000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サザンソウル☆ヒッピーズ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

Profile

正木 泉

正木 泉

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

みんな集まって♪@ みんな集まって♪ みんな集まって♪みんな集まって♪みんな集…
すぐに遊べるゲーム@ すぐに遊べるゲーム すぐに遊べるゲームすぐに遊べるゲームす…
あなたにピッタリ@ あなたにピッタリ あなたにピッタリあなたにピッタリあなた…
イカセてほしい@ イカセてほしい イカセてほしいイカセてほしいイカセてほ…
大胆過激な@ 大胆過激な 大胆過激な大胆過激な大胆過激な大胆過激…
2006.02.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
何もかもかなぐり捨てて、南へ行きたい。強烈な太陽と青い海。椰子の木が林立し、世界中から集まった裸の男女が遊ぶビーチ。夜になればあちらこちらのディスコではしゃぎ倒して、朝までトリップ。
 東南アジアの島々は、ヒッピー・カルチャーのラブ&ピースの理想郷として洗礼を受け、多くの旅人が群れ集う場所だった。ゴア、カブール、カトマンズ、バリ、旅人が羽を休めるところは、どこも長期逗留を可能にしてくれる居心地の良い街だった。そのような街のいくつかでヒッピーかぶれのふりして過ごした70年代。
 あれから30年、海の近くで暮らしたい。高校生の頃みたいに、サーフィンをしたり、潜ったり、とことん海と戯れよう。ということで、生まれ育った伊豆の海のそばに戻ったのが2年前。なんやかんやの準備も整え、6月ころからビーチ・カルチャー全開と秘かに決めている。
 毎週、東京に行き、「STAR soccer」の編集会議に出席し、ビビッドなサッカー情報を交換し、普段は下田で雑貨屋の店主の日々。今年からこれに海の出来事が加わる。そのような生活の折々をブログに書き綴っていけたらと思う。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.02.25 00:05:50
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X