000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サザンソウル☆ヒッピーズ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

Profile

正木 泉

正木 泉

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

みんな集まって♪@ みんな集まって♪ みんな集まって♪みんな集まって♪みんな集…
すぐに遊べるゲーム@ すぐに遊べるゲーム すぐに遊べるゲームすぐに遊べるゲームす…
あなたにピッタリ@ あなたにピッタリ あなたにピッタリあなたにピッタリあなた…
イカセてほしい@ イカセてほしい イカセてほしいイカセてほしいイカセてほ…
大胆過激な@ 大胆過激な 大胆過激な大胆過激な大胆過激な大胆過激…
2006.03.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 伊豆の早春の一大イベントになった感のある河津桜。今年は例年に比べ、開花が2週間ほど遅れたのだが、ここにきてようやく満開になった。先週末は天気もよく、桜祭りを催している河津町も南伊豆町も人、人、人。桜が咲いていなければ、どこにでもあるような田舎町なのだが、この一カ月間、道路は混むし、人出は夏場を凌ごうかという勢いである。桜人気恐るべし、というところか。
 それにしても、日本人の桜に寄せるこの思いはいったいなんなんだろう。ようやく、冬の寒さから解放されそうな時期、いっせいに咲き乱れるピンクの花びらを見ると、なにか心の琴線に触れるものがあるのだろうか。河津桜は2月から3月にかけて咲く桜だが、3月末ごろから、山桜、ソメイヨシノなども咲き、日本中が花見気分になってしまう。と、他人事のように書いているが、かくいう僕もその一人。飲めや歌えやの花見こそしないが、心がざわざわとして、ついふらふらと桜の下を彷徨したくなる。
 心和むいい季節がやってきたぞ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.03.06 12:23:40
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X