000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サザンソウル☆ヒッピーズ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

Profile

正木 泉

正木 泉

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

みんな集まって♪@ みんな集まって♪ みんな集まって♪みんな集まって♪みんな集…
すぐに遊べるゲーム@ すぐに遊べるゲーム すぐに遊べるゲームすぐに遊べるゲームす…
あなたにピッタリ@ あなたにピッタリ あなたにピッタリあなたにピッタリあなた…
イカセてほしい@ イカセてほしい イカセてほしいイカセてほしいイカセてほ…
大胆過激な@ 大胆過激な 大胆過激な大胆過激な大胆過激な大胆過激…
2006.03.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 
 冬でも比較的暖かく、雪など年に1回降るか降らないかという温暖の地、下田。スキーなんかできっこないと思うでしょう。ところが、できるところがあるんですよ。ただし、雪ではなくて、砂のスキー。
 写真でわかるように、海岸にある。なぜ、ここにこんな場所ができたかというと、海からの風が強いため、砂が吹き寄せられて斜面になり、傾斜30度という天然のサンドスキー場ができてしまったわけ。
 スキー場といっても、サンドボードを使う人はあまりいなくて、プラスチックでできたソリで遊ぶ人がほとんどだ。なにしろ、急斜面だからね。傾斜30度といわれてもピンとこないとは思うが、実際に斜面の上に立ってみると、ほとんど垂直に切り立っているように感じる。サンドボードだと危ないというより怖いと思う。
 ソリを使わなくても、ありあわせのダンボールを利用すれば、手軽に楽しめるので、大人も子どももキャーキャー言いながらはしゃいでいる。もう少し暖かくなれば、滑って砂まみれになったあとは、そのまま海へ直行ときめこむこともできる。
 ちなみに、場所は田牛という所にある。田牛と書いて「とうじ」と読む。この地名、知らない人はゼッタイ読めないよね。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.03.30 16:10:11
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X