000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サザンソウル☆ヒッピーズ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

Profile

正木 泉

正木 泉

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

みんな集まって♪@ みんな集まって♪ みんな集まって♪みんな集まって♪みんな集…
すぐに遊べるゲーム@ すぐに遊べるゲーム すぐに遊べるゲームすぐに遊べるゲームす…
あなたにピッタリ@ あなたにピッタリ あなたにピッタリあなたにピッタリあなた…
イカセてほしい@ イカセてほしい イカセてほしいイカセてほしいイカセてほ…
大胆過激な@ 大胆過激な 大胆過激な大胆過激な大胆過激な大胆過激…
2006.04.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 4月、タケノコ狩りのシーズン到来である。南伊豆町の一条というところにある「竹の子村」でも、タケノコ狩りが始まった。写真は、その竹の子村のタケノコ掘り名人。おじさんが掘った自慢のタケノコを前に記念写真を撮らせていただいた。こんな巨大なタケノコを、まだ地表に出てきていないうちに掘り当てるとは、さすが名人!
 名人によると、今年は表年で、生育も早いとかで、どうやら豊作のようだ。
 タケノコ掘りはまず、目をならすことが肝心。地表に先端がわずかに出ているかいないかぐらいのタケノコを見つけるのって、最初はなかなか難しい。しかし、だんだん、目がなれてくると、見つけることもできるようになってくる。
 そうしたら、こっちのもの。あとは掘るだけだ。が、これも初めてだと、けっこう手こずることが多い。根元からズバッと掘れればいいのだが、途中で折ってしまうこともある。このへんは経験して覚えるしかないんだろうな。
 掘ったタケノコは、定番のタケノコご飯や若竹煮でいただくわけだが、体を動かしたあとは、いやー、ほんとおいしい。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.04.07 01:22:54
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X