000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サザンソウル☆ヒッピーズ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

Profile

正木 泉

正木 泉

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

みんな集まって♪@ みんな集まって♪ みんな集まって♪みんな集まって♪みんな集…
すぐに遊べるゲーム@ すぐに遊べるゲーム すぐに遊べるゲームすぐに遊べるゲームす…
あなたにピッタリ@ あなたにピッタリ あなたにピッタリあなたにピッタリあなた…
イカセてほしい@ イカセてほしい イカセてほしいイカセてほしいイカセてほ…
大胆過激な@ 大胆過激な 大胆過激な大胆過激な大胆過激な大胆過激…
2006.05.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 賑やかだったGWがようやく終わろうとしている。観光地の雑貨屋では、一人で店番をしていると、お客様が立て込んでくると、慌てることもしばしば。パニクらないように深呼吸などして、平静を装っているのだが、そういうとき、効果があるのが、いい音楽を聴くこと。
 普段、店ではブラジル音楽やジャズを流すことが多いのだが、最近、はまっているのが、「カフェ・ブラジル」と「カフェ・キューバ」というコンピレーション。知り合いの音楽好きの若い女の子に教わったのだが、これがなかなかいいのだ。
 「カフェ・ブラジル」はショーロという大衆音楽の曲を集めたもので、ボサノバのようなまったりした感じではなく(ボサも大好きです)、明るくてリズミカル。
 「カフェ・キューバ」は、アコースティックな響きが心地よいやわらかーな音楽。「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」でお馴染みのチャン・チャンもアレンジを変えて、アカペラで演奏されている。
 しかし、こういう音楽を聴くと、ブラジルとキューバとは音楽の懐が深い国々だと、つくづく思う。
 





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.05.07 13:47:24
コメント(3) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X