000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サザンソウル☆ヒッピーズ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

Profile

正木 泉

正木 泉

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

みんな集まって♪@ みんな集まって♪ みんな集まって♪みんな集まって♪みんな集…
すぐに遊べるゲーム@ すぐに遊べるゲーム すぐに遊べるゲームすぐに遊べるゲームす…
あなたにピッタリ@ あなたにピッタリ あなたにピッタリあなたにピッタリあなた…
イカセてほしい@ イカセてほしい イカセてほしいイカセてほしいイカセてほ…
大胆過激な@ 大胆過激な 大胆過激な大胆過激な大胆過激な大胆過激…
2006.07.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 
 7月も後半だというのに、鬱陶しい天気が続き、さわやかとはほど遠い気分。少々暑くてもいいからスカッと晴れてほしいものだ。
 下田の海も、海開きをしたのはいいが、お客もまばらで、夏の海って感じじゃないなあ。梅雨明けが8月だって? それじゃあ観光業者は踏んだり蹴ったりだよね。
 こんな天気のときは、ビーチっていう気分じゃないし、ちょっとしたマジカルミステリーツアーにご招待しちゃおう。
 場所は、以前このブログで書いたサンドスキー場の隣。名前は竜宮窟。「窟」といっても完全な洞窟ではない。
 岩が削られてできた薄暗い洞窟の階段を降りていくと、ぽっかりと天空が開いて、明るい陽射しが差し込んでくる。そして、高い崖に囲まれている海側の部分にも穴が開いていて、波が打ち寄せている。その水は、青の洞窟もかくやと思わせる青色をたたえている。不思議な空間だ。
 岩盤が剥き出しになった崖も迫力があり、中はひ~んやり。ちょっと異次元に迷い込んだような錯覚を覚える、オススメの穴場スポットである。
 じつはここ、グラビア撮影によく使われる場所としても有名で、しょっちゅう撮影隊に出くわす。そういえば、知り合いの某有名男性誌の編集者も、水着モデルを連れてよく撮影にくると言っていたっけ。もっとも、ボクは水着撮影には出くわしたことはないけど。
 この夏、下田に来ることがあったら立ち寄ってみては?





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.07.26 04:11:45
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X