000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

万博瑞穂豊田なおきらくサッカー生活♪

PR

X

Profile


ふろぽん

Calendar

Category

Comments

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/0mwtd3s/ 今日…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/0vbb3xb/ ち○…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/q2kf-xg/ フ○…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Archives

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2007.06.22
XML
カテゴリ:サッカー日本代表

WEBサイトに こんな記事が載ってました雫

こ、これはまさに、アジアカップに負けたときのオシム翁の言い訳を既にしているようではありませんかwwwww

>現地時間21日(以下現地時間)、日本代表のイビチャ・オシム監督が記者会見に臨み、7月7日に開幕するAFCアジアカップ2007への展望を語るとともに、準備期間の短さを指摘。Jリーグの過密日程などを痛烈に批判した。ロイター通信が報じている。

 「アジアカップのライバルたちは、ほとんどがすでに20日ほどの合宿に入っている」と語ったオシム監督。「我々は準備期間がほぼない状態で、しかもへとへとのメンバーでベトナムに行かなくてはならない。まったく新しい試みですね」と皮肉った。

 日本代表の初戦・カタール戦は7月9日だが、Jリーグは開幕直前の6月30日まで予定されており、他国のように20日間という合宿期間は取れない状況にある。オシム監督はさらに「キャンプ期間をこんな風に短くしておけば、JFA(日本サッカー協会)はコスト削減ですよ。我々からのボーナスですね。本当にすばらしい」と、わずか3日しか準備期間を確保できなかった状況を揶揄した。

 大会三連覇を目指す日本だが、オシム監督は「期待が高すぎる」とも話している。「大会出場国には、よいチームがたくさんあり、どこも日本を倒そうとしています。我々はそのような意気込みで向かってくる相手と戦えるだけのタフさを持たなくてはなりません」と、選手たちにメンタル面での強さを求めた。


→ねっ、ねっ。どう読んでも既に優勝はあきらめてて、しかも敗退した時の言い訳の伏線を今から敷いているようにしか読めない雫雫何度も言いますけど、


アジアカップはトルシエの時も、あのジーコの時ですら優勝してますからきらきら
日本は優勝して当然なんですよ~~~雫雫負けるほうがおかしいですから~~~きらきらきらきらきらきら


ま、まさか千葉の選手がショボいことに今頃気付いてしまったとかwwww
それとも、トルシエやジーコに比べて自分が力のないことにやっと気付いたかwwww

練習期間がないことなんか初めっからわかってるんだから、練習しなくても勝てるような選手の招集をすればいいぢゃんいなずまいなずまこんなんだったら、まだガンバ選抜とか浦和選抜でもいいや、それでアジアカップを戦った方がまだ優勝する可能性あんで~www

「代表」は若手育成の場ではありません!!ましてや、JEFの練習場でもありません!!じゃ、何かと言えば…

「代表」は日本国民の「夢」ですきらきら

>さらにオシム監督は元日本代表MF中田英寿氏についても言及し、「なぜ中田が引退したのか私には分かりません。(2006年)W杯での失望が関係していることは確かですが、彼へのドアは常に開けておきたいと思います」と同氏の代表復帰を歓迎する姿勢も見せた。それでも「欧州や日本でコンスタントに試合に出ているようなら、日本代表に彼の居場所もあるかもしれない。でも、私は名前だけで彼を招集するつもりはありません」と述べ、すでに引退した中田氏を「ビッグネーム」というだけの理由で招集することはないとした。

→完全にボケたか!?

マジな話、中村憲剛始め、代表から帰ってきて調子崩している選手がいっぱいいるように見受けられます雫こうなってくると、完全な老害雫翁、マジで要りません!

ふろぽんさんと翁との戦いはまだまだ続きますいなずま

AX







Last updated  2007.06.22 22:06:04
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.