237187 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

永遠の旅行者staycool!!のLogical不動産&海外投資で経済的自由LIFE

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

アーカイブ特集。 New! フリーター大家さん

マクドナルド(MCD.N… New! moneytree7さん

JK1を高級中古車に… New! CASHFLOW101さん

今年は急いでふるさ… New! 偏屈たぬきさん

★行き場のない老人が… New! コウちゃん9825さん

Comments

staycoolK@ Re[1]:引き寄せの法則をリアルに感じる(03/23) New! フリーター大家さん 前回の埼スタでの惨…
フリーター大家@ Re:引き寄せの法則をリアルに感じる(03/23) おはようござます。  やはり時差を感じ…
staycoolK@ Re[1]:因果応報のリアルを目撃する(03/22) フリーター大家さん ただただ茫漠とした…
フリーター大家@ Re:因果応報のリアルを目撃する(03/22) こういう風景が広がっているところにいら…
staycoolK@ Re[1]:不動産向け融資はいい所まで来ている?(03/21) コラムついでに 健美家を見ましたが、 ハ…

Freepage List

Headline News

2017.03.25
XML
カテゴリ:雑感

Al AIN HILTONでは
素晴らしい滞在となりました。

通常は12時がチェックアウトのところ
17時まで滞在をさせてもらいました。
ホテルを出る際は、コンシェルジュやポーターなど
世話になった人達が総出で送って下さいました。

サッカーのチケットなどで
助け船を出してくれた張本人は
チェックアウトの頃合いに外出するとの事で
わざわざコールの上、部屋を訪ね挨拶に来ました。
去り際に、「trip advisor」に載せてねと
ネームカードを置いていったのは愛敬ですね。

ホテルというサービス業は
本当に難しい商売だと思います。
ハードとソフトのコンビネーションで評価が決まりますが
ソフトに依存する部分が非常に大きい。

マニュアルで組織を収めている人は
良く分かると思いますが、
マニュアルを放棄して個々人の判断に委ねる事は
サービス品質を間違いなくバラつかせます。

一方でマニュアルオンリーにすれば
良く街で見る信じられないほど血の通わない
サービスに遭遇して凍り付く・・

その点、ホテルマンは接客サービスのプロとして
基本はマニュアルに沿いながらも
ここぞ!という時は、パーソナリティやキャラクターを
出していく事を許されている。
出し方やタイミングが難しい
これには緻密な人間観察の経験が必要になります。

今回のホテルでは、
先進国以外のでの経験としては
最高レベルだったかもしれません。

「trip advisor」に掲載される事で
彼の評価や査定に何がしかの影響はあるのでしょう。
しっかり記載させてもらいますよ。

ところ変わって街中のカフェ
相手をしてくれたのはマネジャー
フィリピーノが多数訪れるお洒落なカフェレストラン

小気味よいトークでリラックスさせてくれる
お腹が空いていないので
野菜とシーフードのソテーとカプチーノを頼む


オーダーが済んでも
Wifiがどうの、昨日のゲームがどうのと
絡み付いてくる。
話をしながら絶妙のタイミングで
他にオーダーはいいのか?と迫ってくる。

やがて料理が運ばれてくる
そこにオーダーしていない
マンゴーロールケーキ
何も説明がないため、サービスかなセットかなと
勘繰りながら平らげてしまいました。

会計時に伝票を見ても
ケーキの記載がない。
しかし、レジ脇のショーケースには
しっかりとマンゴーケーキ6AEDとなっている
おそらく本当にサービスで出してくれたのだ。

伝票通りの精算を終えた時に
ケーキがどうだったか?と初めて聞かれたので
結構なお味でした・・と返しておつりはそのまま置いてきた。

何だか高度なサービスを見せつけられた気がした。
このあたりを自然に出来る店員は日本にはいない。
いないというより、通常の店舗でそんな勝手な真似はできないですね。

彼は日本が大好きだと接客の冒頭で
吐露していた事をふと思い出しました。


最後にEtihad Airwaysが用意してくれた
Al AIN~アブダビ空港のバス
運転手の他に車掌のような雑務をこなす
スタッフが一緒に搭乗している。

最初の荷物入れの時点で
サッカー日本代表が大好きだと公言し
自国のW杯が極めて厳しくなった悲壮感など
微塵も感じさせない

車内でもビジネスクラス搭乗の顧客は
このバスには殆ど乗ってこないが、
ビジネスクラスのブースは他とどう違うのか?など
仕事そっちのけで色々と聞いてくる。

その後もお相手はしっかりしましたが、
サッカーだけを見るために
わざわざ極東の島国からUAEを訪れている事実に
驚いていたようでした。
そんな日本人は山ほど目撃しましたが・・

ダイジェストで見ても
そんなエピソードが満載でした。

しかし、思い返しても
中東や西アジア諸国では、
言葉巧みに騙されそうになった事はありますが、
悪い扱いを受けた事はありません。

トルコやイランは間違いなく親日
マグレブ3国(モロッコ、アルジェリア、チュニジア)でも
物珍しく思われたのか、ホテル・食事自腹なしの生活でしたし
エジプトやシリヤ・ヨルダン・レバノン
どこに行っても居心地が良かったですね。

歴史的な背景もるのでしょうが、
現在はテクノロジーの他に
ソフトパワーの力学が働いているのは間違いないようです。

ラウンジで日本の漫画らしきものを
スマホで読んでいる人をよく見かけるようになりましたし。
つくづく日本の国力の強さを感じますね。

※ここに紹介したエピソードは、親日というより
純粋に私が資本主義の原理下で鴨られた可能性もありますね。








楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.25 03:20:38
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.