653547 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

永遠の旅行者staycool!!の投資と事業そして自由なLifestyle

PR

全2420件 (2420件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.01.15
XML
カテゴリ:雑感
全国的なの大雪は峠を過ぎて
久しぶりに雪国に身を置いている事を
思い出させてくれました。

雪かき→ヨガ→サッカー
この一連の流れはさすがに老体には厳しいですね
緊急事態宣言が出ましたが、必須の面談・視察は発生します。
本部の企画仕事でしたらリモートで行けますが、
現場を確認する仕事とリモート仕事は相性が良くないですね。
ということで明後日から出張です。
但し、一部リモートで代替をせざるをえませんが。

さて、焦っている下院議長はペンスに英断を迫り、
当人はこれを拒絶しました。
トランプは暴力行為について肯定せず、真の支持者ではないと
一刀両断にして見せました。
昨日の演説でも、背後で手を回している事については一切触れず。
敵を騙し、場合によっては死んだふりで見方も煙に巻く。
このくらい徹底しないと何事も成し遂げられないという事でしょうか。

それにしても共産党がバリバリにやっている
言論統制が罷り通り、本当に自由の国ですか?という感じです。
さて、その日まで時間がなくなってきました。
本当にそれは起こるのか?

資本市場は極めて静かで何もなかったようにアフターコロナを
見据えた時代を先取りしに行っています。
それが起ればブラックスワン級の一大事であり、
後世、映画になるのは間違いないのではないでしょうか?

株式市場はこのまま狂乱相場へ向かうのか?
持たざるリスクを強く意識させる相場展開ですね。
売り上がりしてきましたが、逆に三番底が来た
インバウンド・飲食・不動産などを追加で仕込みました。
この辺りは、そのまま上がろうが下げようが十年単位で放置です。

暗号資産市場は、320万近辺で底入れして400万に到達
週足260万くらいでお待ちしていましたが、夜中に反転したのを見て
340万弱で短中期分のBTCを打診買い
このまま上がったらそれはそれでOK
下げて万歳、上げて万歳です。
アルトについてもステラやIOST、Factomを仕込み
ステラは長期保有ですが、後者2銘柄は目標に到達次第売却方針です。

売電は暗号通貨を規制するような雰囲気の発言をしていますので
私はやはりトランプの方が良いですけどね。
どちらにしても過剰流動性になる事は間違いなく大差ないかもしれませんが。






Last updated  2021.01.15 01:36:21
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.09
カテゴリ:暗号資産
本日も当地は大雪
車の数はかなり少なかったですね。
役所はガラガラで密にもならず仕事がしやすかったですね。

さて、トランプが敗北を認めました。
これはメジャーメディアが伝えているだけ。
天下のワシントンポストやCNNがファイクニュースを
ばら撒いています。
トランプにはどうしても消えてもらわないと困る
CNNは必死ですね、どんな理由があってもアカウントを
削除するような事は日本では起きないですよ、twitterさん

日本のメディアonlyの生活者にとっては
大統領選は終わった話なのでしょうが、どうですかね。
悪人トランプと極悪人の売電
どちらの味方ではないですが、売電に消えて欲しいですね。
国家反逆罪で消えるかもしれません。可能性は低いですが。

話は変わりまして、クリプト・トーク
ほぼ高値で全量売却したステラルーメンが暴落
ここから更に20円台に突っ込むようでしたら、再度拾います。

そして、これまたBuy Onlyで売却した事がないIOST
ついに爆騰開始です。この時間帯で前日比41%アップ
BTCどころではありません。
アルトターンに上手く乗れて、回転が効けば、
昨年の超絶大損失をある程度、回収できそうです。






Last updated  2021.01.09 00:05:00
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.07
カテゴリ:暗号資産
当地は猛烈な猛吹雪で
外出するだけでも怖さを感じていた
staycoolです。

新年は株式銘柄と暗号資産の分析に充てていました。
行くところもなく、親戚同士や友人の集まりもなし。
読書か取り溜めたDVDかビークルの分析

BTCは押し目待ちに押し目なしの典型で
一瞬の暴落はあったにせよ、瞬間であったため追加で拾えず
そのうち、今の時間帯400万円を試そうとしています。

短中期で保有していた分のBTCを一昨日・昨日・今日と
三回に分けて全量売却しました。
350万、370万、395万で一旦、短期分は放しました。
でもこの勢いだと早まったかもしれませんね。

長期分は、当初の目標である1000万までガチホ
場合によっては、1000万を越えても30%程度の売却に留め、
次なる大きな目標まで何年か保有を続けるかもしれません。

実は爆上げしているのは、BTCばかりではなく
NEMやXRP、ETH、ステラなども爆上げしています。

因みにコツコツ安いところを拾い続けてきたETHは
売却をしたことがなく、BTC以上の爆益になっています。
ステラルーメンもこれまで一度も売却したことがありませんでしたが、
あまりにも激しい上げ方にびっくり、思い切って全量売却しました。

長らく低迷していたIOSTも上がり始めてきましたね。
もう見ているだけです。
ただ、株式と保有ポリシーが異なりますので
意味もなく長期保有はやりません。
ボラティリティが大きいので、一度売却しても
落ちて来たときに、また保有チャンスがありますからね。

BTCの短期分は、200万円台ですかさず指値を入れました。

就寝中に暴落しても、見ていなかったのでチャンスを逃す
という事もありません。
先日のBTCの暴落は、あと10万のところで惜しくも刺さらず。
ですから、4本に分けてオーダーを入れてあります。

果報は寝て待てスタンスで。

株式も緊急事態宣言にあわせて、外食、インバウンドなど
又は不人気Valueなどを中心に仕込み始めました。
これから三か月程度は厳しい道のりですが、
単純に安いですからね。Valuationではないですよ、感覚です。






Last updated  2021.01.07 23:13:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.31
カテゴリ:雑感
支援対象者の安否確認、
掃除、火災保険付保契約、年越し準備と
慌ただしかったstaycoolです。

夜は親戚で集まる事もなく
始めて子供がいない夫婦だけの大晦日です。
とにかく静かですね。
食べ物も余りまくり、食べきれません。

さて、今年は9.11、リーマンショック、3.11とも
異なる雰囲気のブラックスワンな一年でしたね。
これほどの社会変動はなかなか経験できませんね。
自らの棚卸しと身体測定をこれほどゆっくりと
できる年も今後ないかもしれません。

今迄やってきたこと、これからやる事、やるべき事
自分はどこから来てどこへ行こうとしているのか
何を目指して生きていくのか
長男の就職と次男の受験終了で
人生は異なるステージに入りつつあります。
子供や家族の為の人生から、自分の事も少し考えながら・・
そんなターンになってきているのだと思います。

事業や投資、コンサルの形も再考を迫られました。
とにかく、人に寄与する、お金を増やすに偏重していたところ
投資の失敗で100Mを失い、コロナにより、人と会ってオンサイトで考える
スタイルも考え直さざるを得なくなりました。
人と会って話すという当たり前の事ができないという前提を
考えた事がなかったからですね。
長年、人に伝えていた人生の「上り坂」「下り坂」「まさか」を
一年で味わうことになろうとは思いませんでしたね。

とにかく、いつものアーバンリゾート若しくは海や山のリゾートで
物事について深く考察する次元からもう一段、上からの思考が
必要となった時期でしたね。
その結果、ゼロベースで再考し、吹っ切れたところもあります。
自分は自分でしかなく、大きく変わる事ができません。
これまで評価してもらっていた事を
今後も突き詰めてやり続けるしかないなと思っています。

短期トレードで棄損した損失と傷を癒してくれたのは、
日本株の上昇と暗号資産の暴騰でした。
投資での傷は投資の結果でしか癒えないという事ですね。

2021年は「躓きの年」ですが、
一転、飛躍の足掛かりにしたいですね。

取り敢えず、暗号資産は更なる暴騰が在り得ますから
興味のない人でもポートフォリオの1%で良いので混ぜてほしいです。

周辺の経営者や投資家、昔からの友人には
一昨年あたりから吹聴していましたが、実践する人は僅か
それでも、実践者からは確定申告の相談を受けるほどになっています。

2021年は、より豊かな心で社会に向き合いたいですね。

良いお年を!!






Last updated  2020.12.31 21:41:34
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.22
カテゴリ:暗号資産
神戸、大阪、沖縄と転戦しながら、
明日は名古屋へ移動するstaycoolです。

今の時期は、
Goto有効ターム内というのもあり、平日の朝食会場を
見ても、さほど影響を感じさせませんね。
今回は市街地に行っていないので分かりませんが、
ローカルニュースを見る限りでは、国際通りは影響を受けていますね。

沖縄はシェラトンサンマリーナにおりますが
ボトムルームからサウスタワーの一泊数万の部屋にアサインされ、
これだけでも来た甲斐があったかもしれません。

ホテルコンドの営業と話したり、市営住宅コミュニティ再構築案件で
定期訪問したりと、比較的、沖縄ではゆっくり過ごせました。

さて、日々Volatileなクリプトカレンシー
海外サイトやニュースをチェックしていても
「Virtual currencies」つまり仮想通貨などと表現しているのは
日本だけですよ。恥ずかしいので何とかして欲しいですね。

資金の流入があれば、目先で価格変動が大きくなるのは
仕方がありません。オーナーの入れ替わりやトレーダー、
stayhomeインヴェスターズなど今まで居なかったような
多様なプレーヤーが参入してきます。

特に大きいのが、機関投資家がそろりとインしてきている兆し。
銀行やヘッジ、年金などを巻き込み、Gold並みのポート比率が
常態化すれば、BTCなど主要コインはバブルではなく、
地に足が着いた時価総額の大化けが期待できます。

数万レベルから今の数百万円になるとは、当時、思いもよりませんでしたが
あと数年経過して、後ろを振り返れば、「安かったね」という
話になるかもしれませんね。

資金フローは個別に確認する事ができず、
マクロで推測するしかありませんが、Goldの資金が
他のオルタナへ流れている可能性もあるようです。

もちろん、オルタナの筆頭はデジタルゴールドであるBTC
何しろ、貴金属と異なり、2100万個で上限Fixされていますから
推定埋蔵量や誰かの都合で生産量がmanipulateされる事もありません。

世の中が改めて希少性に気が付いた時には、
既にそれなりのプライスになっているでしょうね。

2017年のバブルから早3年が経過しようとしていますが、
粛々と買い増しを続けていた向きは、今回大きく報われる事になりそう。
周辺にも買い増し推奨してきましたが、
「終わったコンテンツ」扱いしていた方が大半でした。

来年5月のグレートリセットが近づけば
得も言われぬ不安と恐怖感、そして持たざるリスクの
プレッシャーから解放されたい向きも含めて
これまで以上に多くのプレーヤーが参入してくると考えています。

特段、興味もなく金を掴めれば良いという人は
分からなければ、時価総額Best10あるいは更に絞ってBest5を
少し触って、数年投げて置けば良いのではないですかね。






Last updated  2020.12.22 23:51:53
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.17
カテゴリ:暗号資産

今年最後の出張に出ている

staycoolです。

但し、予定していたものが一部
キャンセルになり、ゆったりとした
旅程になり、半分はアーバンリゾートを
楽しむみたいな感じになりそうですね。

初日は神戸、移動日のため
六甲アイランドに到着後、ゆったり過ごしました。
神戸ベイシェラトンの温泉「濱泉」はナトリウム泉ですが最高です。
明日は断続的に面談が続きますよ。

さて、BTCが吹き上がりました。
2万ドル近辺で下への仕込みをしていた向きが
ドテンで買い戻しを強いられたのでは?と思うほどの
強烈な上昇でした。
これを書いている今現在、239万円ほど。

15分足と一時間足を見ていますが、
245万円どころを上に抜けなければ、
短中期のポジをいったん手仕舞うかもしれません。

ただ長期ものもゆっくり押し目を拾っていますが、
この分はガチホで売却はありません。
これはXRPもXEMも、LitecoinもEthも同様です。

クリプトについては、
クリプトの10%程度を短中期で運用していますが、
中長期分は、株式同様、Buy&Forget
余程の上昇でなければ、売却しません。

BTCのターゲットは、おぼろげながら
500万円~1000万程度
ETHやXRPは史上最高値以上でなければ、
売却はせずに押し目を拾い続けます。

今回の上昇は、機関が主導している
可能性が高いですが、一段の上昇には資金力のある機関の
力は欠かせませんし、長期保有するクジラが
増えてもらわないと困りますね。

個人的には、もうひと仕込みしたいとところですので
100万円前後のCMEギャップまで大暴落しないかなと
妄想しているところです。
過去にも30%~40%程度の暴落は日常的でしたから
ここまで強気が支配している中でも、
十分にあり得ると思います。

機関はXmas休暇から年末へと向かいますので
ポジション整理を巻き込み、年末に向けて
意外安もあるかもしれません。
そうしたら、上手に拾っていきたいところですね。

時価総額トップ10あたりのクリプトは、
押し目があれば、買いで良いと思います。

いよいよ2021年、来そうですね。







Last updated  2020.12.18 01:06:58
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.29
カテゴリ:暗号資産
東京出張4日日
今日も断続的に人と会っていました。
もちろんサシで会っても面会は対角線上に位置を配置
些細な事ですが、細部に気をつけていないと
何をするにも雑になります。
その繰り返しがすなわちコンタミ・・やはり避けたいですからね

明日はいったん自宅に戻ります。
そしてMr.childrenの新譜を受け取ったら再度東京に戻ります。
東京でも新譜「Soundtracks」の30秒spotが流れていますね。
※「Documentary film」​神曲・爆誕

さて、暗号資産をオーガナイズしている仕掛集団
参画していて思うのは、いよいよ時代が到来するという
確証めいたものを抱かずにはいられない予感

足元では、暗号資産市場は少し熱を帯び始め、
明かりに引き寄せられるように資金が入り始めています。
ボラタイルなのもオーナーが入れ替わっている証拠だし、
陽線にしても陰線にしても、それなりの出来高を伴っている。

おまけにファンダが劇的に良化していて、
それを好意的に捉える人がいよいよ増えている印象がある。

フィアットのような法定通貨や各国の株式・債券市場は、
基本的には、自国の人達のコンテンツを読み解けなければ
なかなか当該国の市場にはインできないのが実情
英語だけでもできれば別ですが、とりわけ日本市場にインできるのは
日本語や英語とのバイリンでなければ厳しいですよね。

一方で暗号資産は、例えばBTCといえば、
そのキーワードだけで世界中の投資家が繋がれる。
情報量は多少の差異はあれ、同じような共通認識の下で
投資対象について語り合える・・ここが凄いですね。

老後不安の若者もハイパーインフレに怯えるデフォルト常連国の国民も
同じ資産を求めると言うのは、USDか金かという感じ

本当にデジタルゴールドになるというなら、少しくらいは
押さえておきたいと思うのは、ポートフォリオ組成の観点からも
納得性が高いような気がしますね。

BTCをはじめ、ETH、XRP、XEM、IOSTをはじめ、
12種類のコインを幅広く、拾い続けてきました。
これらが来年以降、大きな花を咲かせるものと思われます。






Last updated  2020.11.30 01:08:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.25
カテゴリ:暗号資産
来年度の海外行脚を組み立て始めていた
staycoolです。

東京発バリ行きCathayとか
シンガ初NY行きSQとか・・今のところ夢のまた夢ですが
主力のスタアラの一角を担うアシアナがコリアンエアーに吸収
これは痛すぎましたね。
仁川経由のビジネスは安くてそれなりの品質でしたからね。

さて、株式も日米で記録づくめですが、
暗号資産はそれ以上に波が来ています。

ここ何年かで怪しげなものから乱世を乗り切るための
ツールとしての位置づけ・認知が着実に進みましたね。
ファンダメンタルも着実に付いてきています。

信じてこつこつ買ってきた人達や前回バブルのころから
ガチホしていた人たちはこのタイミングで劇的に報われましたね。
BTCは200万、その他、ETHやXRPリップル、XEMネム
特にXRPは吐き気を感じるほどの強烈な上げです。
XEMも鋭く上昇カーブを描き始めました。

XRPは買値の3倍を超え、XEMは50%程度の含み益
春先の人生最大の損失を一部取り戻せそうです。
香港株も好調に推移し、日本株も言わずもがなです。

大暴落の足音が聞こえてきそうですが、
来年の声を聴く前に億り人が大量輩出されそうです。
来年は更に大きな動きになりそうですから、
持たざるリスクを感じた各種プレーヤーが続々市場に
参入してきそうな予感がしますね。

問題はどこでいったん売却するかですね。
株式なら放っておきますが、暗号資産は40%の暴落とか
普通にある世界ですから。利益を確定させ、
下で買い直す柔軟性が求められます。






Last updated  2020.11.30 02:03:52
コメント(2) | コメントを書く
2020.11.17
カテゴリ:雑感
札幌が地域限定でステージ4になりましたね。
私が滞在していた時は、一日の感染者が100人台で安定推移

確かに薄野の繁華街は人が少なかったですね。
一方、札幌駅の地下街や駅ビルは
生活者中心という事で、普通に混雑していましたね。
人口から考えても現在の数値は相当のインパクトであると感じます。
ただ、観光で食べている人から見たら、このタイミングでの
感染者増加は織り込んでいたものの、かなりきついでしょうね。

因みに東京は新宿・渋谷・銀座
それぞれ週末は普通の人出でしたよ。
新橋のコリドー街・ガード周辺の飲食店や一杯飲み屋
相当の密集状態・もちろんノーマスクで大声・・・
体を張って飲んでいましたね。

さて、GotoEatですが、あれよあれよの終了となりました。
GotoTravelが純粋は旅行者に混じって、
出張リーマンのような不届き者がいたりでしたが、
GotoEatは観光云々というより、生活者を大きく取り込んだ
キャンペーンであり、予算のしょぼさも手伝って終了が早かったですね。

何だか農水省の力の無さ、悲哀を感じさせます。

ホテル・旅館・陸運・空運もきついでしょうが、
飲食店も相当まずいでしょうね。
GotoEat終了にウイルス第三波発動と泣きっ面に蜂の様相です。

GotoEatは無限ループスキームがSNSで共有されたりと
アジルな消費者が上手く立ち回ったようですが、
結局、国民の血税で運用されている以上、
使わない人はその分だけ損失になるわけです。
但し、感染リスクとの兼ね合いを良く考えてどうか?

様子を見ながら、踏み出そうとしたタイミングで
利用し損ねた人も多かったでしょうね。

私は出張先での株主優待券費消を心がけていますが
お店が比較的広くて客席が密集しておらず、換気もしっかりと
いう場所を選んで利用していました。
これにGotoEatを絡めて利用させてもらいました。

又はオプションとして、GotoEatは捨ててテイクアウトを
利用するなどしていましたね。
控えめに利用していたつもりですが、合計で20000ポイントほど
貯める事ができました。
期限がありますので、これから感染者が増える中、
どのようにリスクを抑えながら使うか?ですね。

まあ、正直このようなキャンペーンに参加するのは
相当、頭が悪そうに見えるわけですが、その羞恥心に抗い
落ちているお金を拾いあげる事、つまり機会損失を回避する
欲求に負けて動いてしまった感はありますね。

毎年、多額の税金を上納しているわけですから
少しは回収させて頂かないと。






Last updated  2020.11.17 22:31:07
コメント(2) | コメントを書く
2020.11.16
カテゴリ:暗号資産


感染爆発の札幌を後にして
一度帰郷し、再度東京のstaycoolです。

経営者や投資家、不動産屋、秘密結社系の人達と
連日話をしています。
やはり暗号資産来るのではないでしょうか。

あまり個別の投資ビークルをお勧めする事はないのですが、
サッカー仲間にBTCをレコメンド(当時@130万くらい)
40万の収益が出たと喜ばれました。

御裾分けみたいな事を言っていましたが、
投資しない人達が身銭を切ってBTCを買うのは
さぞや大きな決断だったのでしょう・・と考えると
買うと決めた人が当然に果実総取りでしょう。

リスクリターンは投資家の自己責任ですが、
大切な仲間ですので、BTCこけたら、鉄板銘柄を
埋め合わせ要員として準備はしていましたが。

お蔭さまで瞬間的に爆益になっていますが、
足元でどうこうするという事はなくそのまま放置ですが、
さすがに目立った押し目なしに上がってきましたので
節目の130万、CME節目100万程度までの暴落が一度欲しいですね。
当面のロングポイントで買いを入れられれば、
あとはbuy & forgetで超長期で冬眠ですね。

あとは、長期目線で重要な節目を突破した
XRPとXEMですね。
本気で資産を倍増させたい人は此方の方が早いかもです。

XRPはコロナ前・コロナショックを通して
買い続けていましたので、ある程度納得感のある
ボリュームまで膨れ上がりましたから、この後の
三か月程度は楽しみです。

XEMは少量しか保有していなかったので
@13程度で纏めて仕込みました。
シンボルの権利取りである程度の上昇は見込めると踏みます。

暗号資産については、政府や機関投資家の目線が
総じて同じ方向を向き始め、インフラや法整備が進みつつある中、
かつてないファンダの良さを感じますね。
もちろん、じゃぶじゃぶ緩和な状況も後押ししています。

来年は2017年以来、久しぶりにぽっと出の億り人が
量産されるのではと思います。







Last updated  2020.11.30 02:04:07
コメント(2) | コメントを書く

全2420件 (2420件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.