662245 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

永遠の旅行者staycool!!の投資と事業そして自由なLifestyle

PR

X

全2425件 (2425件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

2020.12.17
XML
カテゴリ:暗号資産

今年最後の出張に出ている

staycoolです。

但し、予定していたものが一部
キャンセルになり、ゆったりとした
旅程になり、半分はアーバンリゾートを
楽しむみたいな感じになりそうですね。

初日は神戸、移動日のため
六甲アイランドに到着後、ゆったり過ごしました。
神戸ベイシェラトンの温泉「濱泉」はナトリウム泉ですが最高です。
明日は断続的に面談が続きますよ。

さて、BTCが吹き上がりました。
2万ドル近辺で下への仕込みをしていた向きが
ドテンで買い戻しを強いられたのでは?と思うほどの
強烈な上昇でした。
これを書いている今現在、239万円ほど。

15分足と一時間足を見ていますが、
245万円どころを上に抜けなければ、
短中期のポジをいったん手仕舞うかもしれません。

ただ長期ものもゆっくり押し目を拾っていますが、
この分はガチホで売却はありません。
これはXRPもXEMも、LitecoinもEthも同様です。

クリプトについては、
クリプトの10%程度を短中期で運用していますが、
中長期分は、株式同様、Buy&Forget
余程の上昇でなければ、売却しません。

BTCのターゲットは、おぼろげながら
500万円~1000万程度
ETHやXRPは史上最高値以上でなければ、
売却はせずに押し目を拾い続けます。

今回の上昇は、機関が主導している
可能性が高いですが、一段の上昇には資金力のある機関の
力は欠かせませんし、長期保有するクジラが
増えてもらわないと困りますね。

個人的には、もうひと仕込みしたいとところですので
100万円前後のCMEギャップまで大暴落しないかなと
妄想しているところです。
過去にも30%~40%程度の暴落は日常的でしたから
ここまで強気が支配している中でも、
十分にあり得ると思います。

機関はXmas休暇から年末へと向かいますので
ポジション整理を巻き込み、年末に向けて
意外安もあるかもしれません。
そうしたら、上手に拾っていきたいところですね。

時価総額トップ10あたりのクリプトは、
押し目があれば、買いで良いと思います。

いよいよ2021年、来そうですね。







Last updated  2020.12.18 01:06:58
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.29
カテゴリ:暗号資産
東京出張4日日
今日も断続的に人と会っていました。
もちろんサシで会っても面会は対角線上に位置を配置
些細な事ですが、細部に気をつけていないと
何をするにも雑になります。
その繰り返しがすなわちコンタミ・・やはり避けたいですからね

明日はいったん自宅に戻ります。
そしてMr.childrenの新譜を受け取ったら再度東京に戻ります。
東京でも新譜「Soundtracks」の30秒spotが流れていますね。
※「Documentary film」​神曲・爆誕

さて、暗号資産をオーガナイズしている仕掛集団
参画していて思うのは、いよいよ時代が到来するという
確証めいたものを抱かずにはいられない予感

足元では、暗号資産市場は少し熱を帯び始め、
明かりに引き寄せられるように資金が入り始めています。
ボラタイルなのもオーナーが入れ替わっている証拠だし、
陽線にしても陰線にしても、それなりの出来高を伴っている。

おまけにファンダが劇的に良化していて、
それを好意的に捉える人がいよいよ増えている印象がある。

フィアットのような法定通貨や各国の株式・債券市場は、
基本的には、自国の人達のコンテンツを読み解けなければ
なかなか当該国の市場にはインできないのが実情
英語だけでもできれば別ですが、とりわけ日本市場にインできるのは
日本語や英語とのバイリンでなければ厳しいですよね。

一方で暗号資産は、例えばBTCといえば、
そのキーワードだけで世界中の投資家が繋がれる。
情報量は多少の差異はあれ、同じような共通認識の下で
投資対象について語り合える・・ここが凄いですね。

老後不安の若者もハイパーインフレに怯えるデフォルト常連国の国民も
同じ資産を求めると言うのは、USDか金かという感じ

本当にデジタルゴールドになるというなら、少しくらいは
押さえておきたいと思うのは、ポートフォリオ組成の観点からも
納得性が高いような気がしますね。

BTCをはじめ、ETH、XRP、XEM、IOSTをはじめ、
12種類のコインを幅広く、拾い続けてきました。
これらが来年以降、大きな花を咲かせるものと思われます。






Last updated  2020.11.30 01:08:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.25
カテゴリ:暗号資産
来年度の海外行脚を組み立て始めていた
staycoolです。

東京発バリ行きCathayとか
シンガ初NY行きSQとか・・今のところ夢のまた夢ですが
主力のスタアラの一角を担うアシアナがコリアンエアーに吸収
これは痛すぎましたね。
仁川経由のビジネスは安くてそれなりの品質でしたからね。

さて、株式も日米で記録づくめですが、
暗号資産はそれ以上に波が来ています。

ここ何年かで怪しげなものから乱世を乗り切るための
ツールとしての位置づけ・認知が着実に進みましたね。
ファンダメンタルも着実に付いてきています。

信じてこつこつ買ってきた人達や前回バブルのころから
ガチホしていた人たちはこのタイミングで劇的に報われましたね。
BTCは200万、その他、ETHやXRPリップル、XEMネム
特にXRPは吐き気を感じるほどの強烈な上げです。
XEMも鋭く上昇カーブを描き始めました。

XRPは買値の3倍を超え、XEMは50%程度の含み益
春先の人生最大の損失を一部取り戻せそうです。
香港株も好調に推移し、日本株も言わずもがなです。

大暴落の足音が聞こえてきそうですが、
来年の声を聴く前に億り人が大量輩出されそうです。
来年は更に大きな動きになりそうですから、
持たざるリスクを感じた各種プレーヤーが続々市場に
参入してきそうな予感がしますね。

問題はどこでいったん売却するかですね。
株式なら放っておきますが、暗号資産は40%の暴落とか
普通にある世界ですから。利益を確定させ、
下で買い直す柔軟性が求められます。






Last updated  2020.11.30 02:03:52
コメント(2) | コメントを書く
2020.11.17
カテゴリ:雑感
札幌が地域限定でステージ4になりましたね。
私が滞在していた時は、一日の感染者が100人台で安定推移

確かに薄野の繁華街は人が少なかったですね。
一方、札幌駅の地下街や駅ビルは
生活者中心という事で、普通に混雑していましたね。
人口から考えても現在の数値は相当のインパクトであると感じます。
ただ、観光で食べている人から見たら、このタイミングでの
感染者増加は織り込んでいたものの、かなりきついでしょうね。

因みに東京は新宿・渋谷・銀座
それぞれ週末は普通の人出でしたよ。
新橋のコリドー街・ガード周辺の飲食店や一杯飲み屋
相当の密集状態・もちろんノーマスクで大声・・・
体を張って飲んでいましたね。

さて、GotoEatですが、あれよあれよの終了となりました。
GotoTravelが純粋は旅行者に混じって、
出張リーマンのような不届き者がいたりでしたが、
GotoEatは観光云々というより、生活者を大きく取り込んだ
キャンペーンであり、予算のしょぼさも手伝って終了が早かったですね。

何だか農水省の力の無さ、悲哀を感じさせます。

ホテル・旅館・陸運・空運もきついでしょうが、
飲食店も相当まずいでしょうね。
GotoEat終了にウイルス第三波発動と泣きっ面に蜂の様相です。

GotoEatは無限ループスキームがSNSで共有されたりと
アジルな消費者が上手く立ち回ったようですが、
結局、国民の血税で運用されている以上、
使わない人はその分だけ損失になるわけです。
但し、感染リスクとの兼ね合いを良く考えてどうか?

様子を見ながら、踏み出そうとしたタイミングで
利用し損ねた人も多かったでしょうね。

私は出張先での株主優待券費消を心がけていますが
お店が比較的広くて客席が密集しておらず、換気もしっかりと
いう場所を選んで利用していました。
これにGotoEatを絡めて利用させてもらいました。

又はオプションとして、GotoEatは捨ててテイクアウトを
利用するなどしていましたね。
控えめに利用していたつもりですが、合計で20000ポイントほど
貯める事ができました。
期限がありますので、これから感染者が増える中、
どのようにリスクを抑えながら使うか?ですね。

まあ、正直このようなキャンペーンに参加するのは
相当、頭が悪そうに見えるわけですが、その羞恥心に抗い
落ちているお金を拾いあげる事、つまり機会損失を回避する
欲求に負けて動いてしまった感はありますね。

毎年、多額の税金を上納しているわけですから
少しは回収させて頂かないと。






Last updated  2020.11.17 22:31:07
コメント(2) | コメントを書く
2020.11.16
カテゴリ:暗号資産


感染爆発の札幌を後にして
一度帰郷し、再度東京のstaycoolです。

経営者や投資家、不動産屋、秘密結社系の人達と
連日話をしています。
やはり暗号資産来るのではないでしょうか。

あまり個別の投資ビークルをお勧めする事はないのですが、
サッカー仲間にBTCをレコメンド(当時@130万くらい)
40万の収益が出たと喜ばれました。

御裾分けみたいな事を言っていましたが、
投資しない人達が身銭を切ってBTCを買うのは
さぞや大きな決断だったのでしょう・・と考えると
買うと決めた人が当然に果実総取りでしょう。

リスクリターンは投資家の自己責任ですが、
大切な仲間ですので、BTCこけたら、鉄板銘柄を
埋め合わせ要員として準備はしていましたが。

お蔭さまで瞬間的に爆益になっていますが、
足元でどうこうするという事はなくそのまま放置ですが、
さすがに目立った押し目なしに上がってきましたので
節目の130万、CME節目100万程度までの暴落が一度欲しいですね。
当面のロングポイントで買いを入れられれば、
あとはbuy & forgetで超長期で冬眠ですね。

あとは、長期目線で重要な節目を突破した
XRPとXEMですね。
本気で資産を倍増させたい人は此方の方が早いかもです。

XRPはコロナ前・コロナショックを通して
買い続けていましたので、ある程度納得感のある
ボリュームまで膨れ上がりましたから、この後の
三か月程度は楽しみです。

XEMは少量しか保有していなかったので
@13程度で纏めて仕込みました。
シンボルの権利取りである程度の上昇は見込めると踏みます。

暗号資産については、政府や機関投資家の目線が
総じて同じ方向を向き始め、インフラや法整備が進みつつある中、
かつてないファンダの良さを感じますね。
もちろん、じゃぶじゃぶ緩和な状況も後押ししています。

来年は2017年以来、久しぶりにぽっと出の億り人が
量産されるのではと思います。







Last updated  2020.11.30 02:04:07
コメント(2) | コメントを書く
2020.11.07
カテゴリ:暗号資産
手伝っていた物件リノベが終了
マイ物件はボロばかりで原状回復も怪しい状況ですが、
なるべく過大な投資はせずに、ケチケチ運用
staycoolです。

明日から毎年恒例の福祉関係者との情報シェアのため
札幌に行ってきます。
ANAが超絶5000億円強の赤字を計上し、
来年は地方to地方の便が減らされる事もありますから
個人的には戦々恐々ですね。
札幌、成田、名古屋、伊丹、福岡、那覇・・残して欲しいです。

さて、BTCが急騰していました。
現在は、長期でガチホしている部分を徐々に買い増しして
ビタ一文売却していない一方で、
短期運用は5月に50BTCを失うなど玉砕しました。
※同時に海外FXで良いところまで行きましたが、こちらも玉砕

短期は特にFXは手を出さないようにしていますが、
BTCや他の暗号資産で安全に利幅が取れると踏んだ場合は、
短期で転がしています。

直近では、105万近辺で仕込んだ分を先週、148万で売却
但し、春先に心を病むばかりの損失を計上した関係で
155万まで我慢しようとしていたところ、怖くなり売却しました。
これがTrading PTSDなのでしょう。
おそらく自分では分かっていませんが、まだ引き摺っていますね。

現在、coincheckで160万どころまで上がっており、
他のマイナーコインも連れ高しています。
誰が大統領になっても緩和トレンドに大きな変化はないと
解釈されているかもしれません。

CMEで100万弱のところに窓が開いていますが、
ここまで果たして落ちてくるか?
120万どころで打診買い、100万弱で50%投入、
更に下がれば、残りの30%投入
あとは、また上がるのを眺めているだけになります。
これでしたら、株式同様、あくせくせずに利幅は簡単に取れます。

コツコツと買い増していた
XRP、ETH、IOST、XEMなどなど10種類ほど
今は上げても波は大きくならないので、気長に待ちます。
BTCも中期の波乗りが効率良しですが、面倒なので
次に仕込みどころが来たら、本格的な放置プレーになるかもですね。
年末ラリーは収益の場というより、購入後は鑑賞の場ですね。






Last updated  2020.11.30 02:04:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.03
カテゴリ:雑感


5日間の東京出張から戻った
staycoolです。

世界を陰で操る秘密結社系暗号通貨
いよいよ3年がかりで動いてきた案件の
成果が結実するフェーズに入りました。

この秘密結社にジョインしたい人は多いですね。
経営者やにわか小金持ちみたいな人から紹介を打診されますけど
入りたい人を紹介する事はありません。
社交界じゃあるまいし。この辺りは都市伝説も含めて
世間では大いに誤解されているようです。

ネット上のストーリーはクズみたいな情報ばかり。
しかし当然放置です。ミステリアスな方が良いですからね。

さて、日曜日は終日お休みでしたので
映画を見てきました。
ヨガのレッスンは、夜からでしたので映画鑑賞に全集中
見てきたのはスパイの妻と鬼滅の刃

ネタバレになるので詳細は書きませんが、
高橋一生も蒼井優もはまり役でしたね。
何とも物悲しいせつなくなる映画でした。
渋谷の映画館から池袋へ移動

本日二本目は鬼滅の刃、世の中これ一色ですからね。
流行りものに乗っかる恥ずかしさに耐えながら突撃

最後部の席で見ていたのですが、私の前の席と二つ離れた席に
座っておられたのは、どちらも70代後半から80代と思われる好々爺
自分が少しでも恥ずかしいと思いながら突撃した事を
恥じた瞬間でしたね。お年寄りは本当に元気です。

映画は楽しめましたが、何の蓄積もない「超にわか」で
見るには少し厳しかったですね。
何も分からず鑑賞して楽しめたので、コミックやTV放映分へ
シフトするのもありかもしれません。
なんせ聞きかじりのワイドショーレベルで見たのですからね。
ただただ、単純に楽しめましたよ。

しかし、キャラクターへの思い入れが皆無な分
鑑賞者が号泣すると思われる箇所で涙腺が緩む事はなく。
あとは、大人が見るには道徳的なインプリケーションが多いですね。
人格形成真っただ中の若者向きかもしれません。

興行収入は超絶ですが、モンスター的な数字を叩き出している
理由は、にわかには理解できなかったです。
蓄積のある人たちには堪らないのでしょうが。

これで映画のシリーズ化も確定したのでしょうね。
作家は30歳前後の女性とのことらしいですが、
ジャパニーズドリームですね、素晴らしいのひとことです。

そういえば、ハロウィン禍の渋谷は仮装人も少なかったですが、
緑と黒の格子柄の人達は見ましたね。
渋谷の人出は完全に戻りましたが、いつものハロウィンとは異なり
少なくとも日中は普通でしたね。
清水寺の恒例の今年の漢字は「刃」ですかね?







Last updated  2020.11.04 01:31:14
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.24
カテゴリ:雑感
大阪に来て3日目
staycoolです。

土曜日は半日のみお仕事
日曜日は終日お休み・・・と
例年になくゆるゆるのスケジュールで
快適度が高いですね。

おまけに踊る阿呆に使う阿呆という事で
Gotoトラベル・GotoEatの効用をMaxmize
大阪の繁華街、梅田や難波、心斎橋あたりは
人出がかなり戻っている印象があります。

昨晩も梅田のヒルトン大阪にいましたが、
曾根崎心中で有名なお初天神商店街は
いつもの人出に戻っていましたね。
Gotoの影響があるように見受けられました。
※商業ビルから学生がダイブした現場を偶然通るなど
コロナとは異なる怖い思いもしましたね

泊まれば、35%OFF(ポータルによっては更にUp)
更に地域クーポンがついて、利用者の財布は太る一方
食べてもランチ500円、ディナー1000円とお金がかからない

私のように出張の際に、株主優待券を使う人達は
更に恩恵を実感しているでしょうね。
感覚的には優待券を現金化している感覚にすらなります。

今晩は、難波で鶏肉料理を食べたのですが、
後ろで飲んでいる20代らしき二人組

Gotoeatのポイント還元時期を考えながら、
飲食店の無限ループの話をしていたようです。
「トリキ」のような無慈悲で非倫理的な内容では
なかったのですが、よく考えるなと思いましたよ。

正直、毎度困るのが地域クーポンの使い道
前回の大阪の時は、必要のないものに転換しましたし、
沖縄の際は、まさかのファミマで単価の高い食べ物を
買わざるを得ない羽目になりましたからね。

どこへ行こうにもそんなに使い道はありませんね。
食事代は必要なし、交通費もいらない。
仕方ないので定番の555豚まんを自宅に送りました。
使い切れないので、ドラッグストアやドンキで費消
使わないと勿体ないし、期限はあるしで強迫観念が凄いです。

東京は「もっと東京」で観光業界は
追い風が吹いているようですが、
引きの小さいホテルでさえ、本来の需要にそぐわない
怪しげな定価宿泊料を設定するなど、価格をモニタリングしている
人から見ればアレ?という感じもありますが、
過去半年の大変な時期であった故、大目に見なきゃですね。

大阪は都構想をめぐる議論で二分されていますね。
南海難波駅前で維新の吉村市長が支持を訴えていました。
一方、自民党は意見広告として、ネガティブキャンペーン
いったいどんな結末が待ち受けているのでしょうかね。






Last updated  2020.10.24 22:05:38
コメント(2) | コメントを書く
2020.10.18
カテゴリ:雑感
大変な福祉の案件と中程度の企業案件が
同時に終わり、安堵の週末
久しぶりにゆっくりと一日を楽しんだ
staycoolです。

ブログから離れている間も
世の中では色々な事が起っていましたね。
煽り王の宮崎、世間に喧嘩を売る上級国民
前者はまた免許を取りたい思いがあると言い、
後者は高齢者が安心して出かけられる車を開発してほしいと言い、
それぞれの妄言は世の中の反感を買っていましたね。
人はそんなには変わらないので、それぞれ刑務所で
一生を終えてほしいところですね。

さて、一息ついたあとは、
コンサルや他社とのコラボがあり
12月の中旬まで異次元の忙しさに突入していきます。
たまには、ネットの世界に浸って各種情報を吟味したいところですが
そんな時間が捻出できそうにありません。

そんな中でも出張が続くこともあり、
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら・・・という感じで
Gotoに丸乗っかりしてみたいと思います。

あくまで国内ですので、航空機に乗る機会は激減
ファーストクラスラウンジやビジネスクラスを楽しんだり
という事は極端に少ないのですが、
そのかわり、泊まるところは好きなところに好きなだけ
泊まろうかと思います。

主力はホスピタリティプログラムに秀でている
ヒルトンとマリオット時々IHG
ヒルトンは今年の春までにかなり泊まった事もあり、
ステータス維持作業は完了しました。

マリオットの方は、ギフトで25泊分クレジットが
送られてきたので、年末までの必要宿泊日数をカウントすると
クレジットを含めて、残り40泊程度が必要
ちょうど良い数値で、無理なくナチュラルに完了できます。

キャンペーンと需要減退の影響で安く泊まれますし、
何ならライフタイムを目指す上では、泊まれるだけ泊まるのも
ありだと思います。
これだけ税金を納めているのですから、Gotoのようなお馬鹿な
キャンペーンに乗っからなければ回収ができませんからね。

結局これだけの大盤振る舞いのつけは、後世税金で賄われるわけです。
使わなければ、その分、税金が減免されるというわけでもなく、
頭が悪そうですが、使ったもの勝ちであるのは間違いありません。
加えて、都民や他の地方では、ローカル限定のクーポンが
発行されていますから、タダ同然で宿泊できるという事もあります。

賛否両論ありますし、旅行業界だけどうなんだ?
GotoイートやGoto商店街がしょぼくないか?という声も
聞こえますが、経済に寄与できる人は乗っかって良いと思いますよ。
経済は回りまわって、自分のところへ帰ってきますからね。

目配りできる時間が乏しくなって、
少し心配なのが、資産運用の方です。

株式は上がっても下がっても高が知れていますので
大統領選まで様子見。どちらになっても短期では上下に振れても
世界的緩和トレンドに変更はありません。
暗号通貨は、一貫して買い継続、むしろ増額基調です。
久しぶりに盛り上がっていくのではと予想しています。






Last updated  2020.10.18 19:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.08
一週間のworkationを切り上げてきた
staycoolです。

エディヴァンヘイレンの死はあまりにショックです。
明日は久しぶりにライトハンドの練習ですね。

さすがに一週間いれば、少しは観光すると思いきや
本当に行きませんでしたね。

ホテルコンドの調査をして
団地の再生案件で2日ほど取られましたが、
あとはworkationで案件のフレームワーク構築に集中
すっかり仕事に埋没してしまいました。
山より海の方が冴える気がします。

ホテルの朝食はワンプレート方式が主流で
いたずらに食欲に任せて食べ過ぎる事もない。
欲求をオーガナイズしつつ、白浜でサンライズヨガ
これで研ぎ澄まされない方がおかしいですね。

沖縄の状況といえば、
空港も国際通りなどの観光客にとってのアイコンは閑散
とてもGotoの恩恵に預かっているようには見えません。
危機的ではないでしょうか。
インバウンドは消失しましたが、居ないは居ないで寂しいのが
うるさいチャイナとコリア
彼らの喧騒が恋しくなってきます。

色々とホテルを転戦しましたが、
シティホテルもリゾートホテルも変わらず討ち死にでしたね。
これでは朝食メニュを絞ったり、レストランやラウンジを
閉鎖したりと提供サービスを限定するのも仕方ありませんね。

米国ではホテルや航空会社のリストラの便りが届いています。
日本も例外ではありませんね。
本日ANAから給与30%カット・賞与なしの打診が労組にあったようです。
そろそろ耐え切れない企業が出てくるかもしれませんね。
飲食店やサービス業は、ここからが正念場になるでしょう。






Last updated  2020.10.08 01:58:15
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2425件 (2425件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.