662794 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

永遠の旅行者staycool!!の投資と事業そして自由なLifestyle

PR

X

全2425件 (2425件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

2020.09.28
XML


リーガルウイークが急遽継続している
staycoolです。

生活支援・金銭管理をしていたサポート対象者
執行猶予がついて、出所して数日で再度万引き
もはや生活力ゼロで自助では立ち行かない状況

本日は意見陳述のため検察へ。
社会情勢は移ろい、知見が十分に共有されていないとの事で
事案があるたびに、法務省へ出かけている次第
明日も同様のヒアリングが行われ、
具体的な事案に対する検察のスタンスは決定します。

それと同時に包括支援や市福祉担当者とのミーティングが
今後、高頻度で開かれる事になるでしょう。
この重たい事案を片付ければ、本業に集中できますね。

さて、10/1から東京追加で盛り上がると思われるGotoキャン
今年いっぱいの出張に係る航空券とホテルは予約済みですが、
Gotoのおこぼれに与るには、キャンセル・新規しかないようで。
宿泊施設をひとつひとつ手続きをしています。
システム対応していない場合は、コールセンターまで連絡

それでも、2時間程度かけて手続きを終えました。
10/1からは、那覇で進めている団地再生案件のモニタリング
会合に参加して情報と方向性の共有を行います。

加えて、微妙に弱含んでいる沖縄の不動産の視察
コンドや戸建て、ホテルコンドも再度見てきます。
あとは、青い海を眺めながら、workation
懸案事項がありますので、クライアントの経営戦略策定の
マスタープランを仕上げたいと思います。
約一週間の滞在で目途をつけたいですね。

まあ、とにかくキャンの効果もあって
沖縄のホテルは今まで見たこともない価格で泊まれます。
自らをしっかり守りながら、秩序あるものにすれば、
罹患することは、そうそうないのではと思いますよ。

沖縄の後は、大阪と名古屋の出張
11月のマレーシアは便がキャンセルになったため、
札幌で福祉団体と合流しますし、気が進みませんが
東京に行く予定も入っています。

年末まで航空機搭乗は10回ほど
宿泊数は、30~40泊程度
こうなると旅費の経費圧縮効果は大きいですね。

個人的には、こんなケースにもGotoを適用するのは
やはり違和感しかありませんけどね。
落ちているお金という事で、今回は丸乗りで
有難く拾わせて頂きます。

因みに、来年海外を考えている人は、
特典航空券の予約をお勧めしますよ。
まだまだ空いている便が多いです。

私は、来年のANAのパリ往復
ターキッシュのシンガ~アテネ往復を既に予約しました。
面白い便が見つけられると思いますよ。








Last updated  2020.09.28 23:47:58
コメント(0) | コメントを書く


2020.09.27
カテゴリ:雑感


長いリーガルウイークが終了して
週末はゆっくりと読書とヨガのセッションに勤しんでいた
staycoolです。

読書で凝り固まった心身をヨガでほぐしてきました。
夜は株式のレビューと今後の戦略をと一人物思いにふけり、
最後は半沢1000倍返しで休暇は終了。

さて、10/1から人間扱いされていなかった都民がGotoキャンに参入
安全性最優先の人達には、理解できない施策ですが、
経済を回さないとねというのも厳然たる事実

さすがに4,5月だけは、家でおとなしくstayhome
出張へも行かずに慣れない短期トレードで一億を失ったりしてましたが、
6月以降は通常通りの活動に戻りました。

会議なども屋外のテラスやラウンジで行いましたので
狭い居酒屋やレストランではやりませんでした。
しっかりやっていればですが、少なくとも私の周りの経営者や投資家で
罹患した人は皆無です。

感染経路不明というのは、私からしたら失礼ながら
何をやっているか分からない人達・・・
ろくでもない行動をしている人達も中に含まれていますが、
自分の行動の脇の甘さに、無自覚というか認識していない人達も
含まれていると思っています。

つまりそれなりに罹患しても仕方のない行動様式だったと
内心ですが思っていますよ。

Gotoは瀕死の特定業界を死なせないために
やっている産業保護政策ですが、旅行が人にとってエッセンシャルで
あると今回気付かされたわけで、需要喚起策はある程度
必要なのでしょうが、ここまで背中を強く押す必要性は?といえば
かなり微妙だと思います。

それも定額クーポンではなく、割引率というアプローチ
私みたいなド素人でも、高価格帯のホテル・旅館に
人気が集中していくのは、予測できましたよ。

出張リーマンを相手にしている安価なチェーンビジネスホテルには
殆ど風は吹いていないようです。
ファミリーユースでさえ、一段高いホテルを選んでいるくらいですから。

当方のような普段使いの旅行者や出張者まで需要喚起策に乗っかっているわけです。
そうなると、必要な人たちや強い動機付けに支えられている人達は
キャンペーンがあろうがなかろうが、価格に関係なく
交通機関も宿泊施設も使いますからね。

税金から拠出されているとなれば、
将来負担は自分に降りかかるわけですからね。
何も考えずにもろ手を挙げてキャンのユーザは、
国の国債発行残高のチャートにおいて、
ワニが口を開けている事にも気づいていないのでしょう。

更にGotoレストランやイベント
必要ないと思いますよ。割引率も微妙ですし、
案の定、飲食店業界からは割引率の不公平感を訴えが出ています。

利用する方も利用してもらう方も
すっかり給付金や補助金麻薬にどっぷり浸かっています。
助けてもらうのは当たり前で、どのくらい助けになるのか
その効用を最大化しようとしています。
古事記の行列にしか見えませんね。

事業や投資は失敗したら、素直に撤退・損切りが基本
上手くいったら自分の手柄で失敗したらお上のせいにするのは
お門違いだと思いますよ。
※失敗したら、一時、社会保障のお世話になれば良いわけです。
※失敗した事業者が再度チャレンジできるような枠組みも必要ですね

経営不芳の企業や飲食店に補助金を出す必要はないと思いますよ。
その社会コストは、生き残っている人達に跳ね返るわけですから。
ゾンビ企業やスモールビジネスに金をばら撒く余裕はこの国にはありません。

何度も言っていますが、人生には上り坂・下り坂・まさかがあります。
何故か「まさか」を殆どの人が想定しない。
自分の身にだけは起こらないと思っているから。
悪い情報が出たら、正常性バイアスの存在を強く意識しながら
真っ当で合理的な判断をしなければなりませんね。

一時的な給付金やレント・雇用維持も微妙だと思っていますが
Gotoはどうかな?と思っていますよ。

それでも実行すると言うなら、
この際、同じアホなら踊らにゃ損々とばかりに・・
徹底的に使い、施策に全体重を掛けて乗っかり倒しますよ。

衛生面を徹底しながら、
微力ながら、お金が回るように観光業界に寄与したいと思います。








Last updated  2020.09.28 01:28:50
コメント(2) | コメントを書く
2020.09.19
カテゴリ:株式投資
釧路からPeachに搭乗して新潟で引き摺り出された
関西弁のマスク拒否りマン

顔を晒された上に、メディアの取材に答え
航空会社の在り方に苦言を呈している。
基地外扱いされた上に、この後、巨額の賠償請求が待っているかも。

色々な意見があるけど、同調圧力の強い日本でこれをやれば
社会生活が立ち行かなくなるのは子供でも分かるでしょう。
この国で平穏に暮らしたいのであれば、意味のない革命は、
止めておいた方が良いと思います、巨大な村社会ですから。
空気を読むとか「大人の対応」が求められる国なのです。

それが嫌であれば、一度海外で生活してみれば良いでしょう。
日本で育った人間が、圧倒的に暮らしやすいと感じるのは日本です。

それから、CAはサービスマンではなく、保安要員ですからね。
飲み物のご希望に応えるより、重要な仕事はセキュリティ対応
このような基地外・危険分子をいち早く察知し、機外に放出
安全運航に寄与することですからね。そこを履き違えてはいけません。

さて、最近の株式市場

Beforeコロナで売り上がり
Under コロナで暴落した銘柄を拾いまくり
日本株のポジションや比率を下げたはずが、ここにきて
かなり回復してきました。

その中には、underコロナでのホームセンターやスーパーの
盛況ぶりなど予想だにしない動きで、たまたま上昇した銘柄がちらほら
ちらほらどころではなく、フロックのように嵌って上昇した銘柄が
意外に多いのですよね。

例えば、アレンザー、島忠の買収話で高騰
もちろん地元アークランドがLixilビバを買収した流れで
ホームセンター再編の動きは注視していましたが、
想定よりもスピードが速い気がします。
一時期のドラッグストア相場のようになってきました。

そして、ここにきてDCM
PTSでもかなり上げているようです。
休み明けの火曜日に値を飛ばすでしょう。

少し古くて新しい話題ですが、大戸屋
コロワイドとは優待銘柄を初めて買い始めた頃からのいわば盟友
牛角など歴戦の勇士を買収しに掛かってきましたが、
専門店だけでなく、ここにきて総花型の定食屋に触手を伸ばしてきました。
原料調達でも、今後のシナジーが見込める・・契機になるかもです。

こちらもコロナ暴落で拾った銘柄
紆余曲折ありましたが、力でねじ伏せた格好ですね。
そんな中での大戸屋ホルダーへの優待アンケート
今後の倍増を匂わすような意味深な文面は、優待族をざわつかせました。
株価高騰の背後には優待古事記の影がチラホラ。

ただ、株価も倍増しましたし、やよい軒が好きながら
毎期、費消に苦労している中、実現したらですが、
4万円もの食事券を使いきれるか?
食も細くなり、子供たちも巣立ち始める中、難しいでしょうね。
〇〇ショックが怖いのもありますし、一度売却でしょうか。

その他、串カツ田中やDDHD、クリレス、サイゼ、
幸楽苑、リンガー、ハイディ、フジオフードなど
外食はかなり拾いましたからね。
思い入れのないものは、順次売却です。

更に、IT系でも爆上げが頻発
最近では、我慢に我慢を重ねて数量を増やして放置していた
ブロードバンドタワーが眠りから覚めました。
ITFORもしかりです。
人材派遣系もかなり上げました。調剤系も・・

相場の強さを認識する日々ですが、危うさも孕んでいて
心理的な節目を抜けて、ブルースカイになった場合は、
再度、売り上がりの号砲が鳴るときかなとも思います。
強気相場、順張りで相場に付いていくのは、
自らの投資手法ではないので、やはりどうも慣れませんね。






Last updated  2020.09.20 01:24:55
コメント(2) | コメントを書く
2020.09.15
カテゴリ:暗号資産
ホテルに籠り切り、集中力Max
木の葉が風で揺れる音や鳥のさえずりを聞きながら
ラウンジ、時にはコテージに場所を移して
環境に飽きないように気を付けていました。

おかげで予定の90%を完了
残りは、明日の午前中2時間程度でゴール予定です。
目処が立ったところで、20km離れた豚肉専門店へ突撃
黒部ダムカレーとラーメンを頂いて来ました。
帰路は、激しい睡魔に襲われたのは当然の帰結です。

さて、一時はある程度のポジションを持つに至った
BTCですが、その大部分を「IFCOIN」での短期レバで全損
※勝つ時は一撃で10M程度の収益が出る・・

敗軍の将、兵を語るではないですが、
そもそも将も兵も自己完結ですからね。
世の中ではこれを投資の自己責任と言いますね。

猛省の後に、BTCをコツコツと買い増し
今回は正真正銘のガチホ
クリプトの短期トレードは一生手を染めません。
逆にこの年齢でやらかしておいて良かった。
ペンションモードでこれをやったら、人生万事休すですからね。

半減期を超えて、様々な事が言われていますが、
通貨のデジタル化、引いてはあらゆるマターのデジタル化が
絵空事ではなく、現実味を帯びている現在
この流れはもう止まらない。

そして、肝心のプレミアムを帯びたものになるかという点
これについても、希少性について語られ始め、
数量とバリューの関係で考えても、期待できるレベルに
なりつつありそうな気配。
ゆっくりと外堀が埋められて来ている事を実感しますね。

もともと、BTCだけではなく主要クリプトを中心に
全方位で好き嫌いなく買い進めてきたわけですが、
ICO案件は全てスルーし、取引所も開拓してきました。
途中、海外取引所の理不尽な対応にも遭遇したり、
コインの暴落も乗り越えながら、数量を増やしてきました。

今後は、取引所を整理してシンプルなプラットフォームに集約
XRPとETHについても、数量を増やすスピードを上げたいと思います。

スガノミクスの下では、流動性の供給は止まる事を知らず
前政権の政策を踏襲していけば、来春の日経25000円も見えてくるかも。
しかしながら、米大統領選の終了タイミングはリスクであり、
十分に利の乗った日本株を更に売却するかもしれません。

来春まで平穏に推移するとは、どうしても思えないのですが。
どうなりますでしょうかね。






Last updated  2020.11.30 02:04:53
コメント(2) | コメントを書く
2020.09.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日から、白馬でworkationを始めた
staycoolです。

10日以上にも渡るリーガル週間で
すっかり疲労困憊
慣れるものではありますが、やはり疲れます。
法廷内でも刑務官や書記官に顔を覚えられましたね。

コロナで世の中がクローズしている間、
サポート対象者が世の中の閉塞した
雰囲気に耐え切れず、次々に罪を重ねJail in
司法クローズで事案は膨れ上がる一方
ここにきて大量に案件が捌き始められ、
すっかりそのサイクルに巻き込まれた格好

ようやく落ち着き、クライアントと向き合う時間が
確保できた形ですね。

本日は、道中、激しい雨に何度も晒され
視界がほぼ無くなるような事もしばしば
下道に降りたあと思ったのは、やはり交通量が少なめ
白馬近辺でも同じような印象
いまだ需要の強い引きを感じることはないですね。

世の中で広がりつつあるworkation
特に実行する必要もないのですが、
要はGOTOに乗っかる事でお安く試したかっただけです。

しかし、世の中のトレンドはお得感マックスはどこか?の流れ
単価が高い宿泊施設あるいは憧れの対象に泊まってみたい的な。
割引率でやられると、低中価格帯のホテル・旅館は選ばれず、
高価格帯との格差は広がる一方のようですね。

workationですが、3日の予定です。
その中で、クライアントの長計策定と事業承継の枠組みを考えます。

実行する場所は、それぞれ好きな場所でやれば良いのでしょうが、
本当は海外に行きたかった。
しかし、それができない今、近間で環境が良くてリーズナブル
此方は第二のニセコの呼び名もある白馬
外人さん比率は高めでリゾート感もまずまず。
がっつりリゾートですと仕事に差し支えますから、
あくまで、この程度が丁度良いですね。

作業効率はどうか?
窓を開ければ、森林浴でもしているかのようなヒーリング効果があり
鳥のさえずりも聞こえる、静かすぎないのも良く
集中してこなせるのが分かりました。

海外のホテルで缶詰めになる経験は度々してきましたが
今回のほうが安心してできたような気がします。
中にはビーチリゾートでも問題なく集中できる方もいるのでしょうが
パリピが多めですし、海外のビーチでの仕事は無理ですね。

溜まった仕事を集中してこなし、
肩の荷を下ろして帰宅したいですね。






Last updated  2020.09.13 23:31:28
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.03
カテゴリ:社会貢献
本日の午後は、久しぶりにノンアポ
毎日この暑さですから、体を休めたりほぐしたり
それなりに体調管理にエネルギーを注いでいます。

今週はリーガルウイークですから
心が病むというか、やや疲れるのですよね。
そこで地元にできたスパラウンジにお試しで突撃

毎月8000円程度なのですが、正直、微妙でした。
体感的には毎月3000円レベル
担当者にヒアリングで、どうやって知りましたか?
どんな印象をお持ちですか?と
正直に答えるべくもありませんから、すごすごと後にしました。

空港ラウンジをイメージしているようですが、
レベルとしては、空港ラウンジの最下層レベル
つまり、いわゆるカードラウンジですね。

クレカのGoldやらプラチナのホルダーが出入りする
雑多なラウンジ、ちっともゆっくりできない。
当地は田舎ですから、なんちゃって・・でも需要は
あるのかもしれませんが。長続きする感じはないですね。
私の助言を聞いてほしいと思いましたね。

さて、今週はリーガルウイーク
ステイホームでストレス満載のサポート対象者たちが
緊急事態宣言解除と共に、野に放たれ、
連日、理性のない振る舞いを炸裂させました。

その結果、長い拘留期間を経て、
この時期に、まとめて裁判が始まった次第です。
裁判所もほぼ機能不全で止まっていましたからね。
積み残し案件を捌きながらの連日の司法判断なわけです。

こんなアホらしい案件に国選やら検察やら
多数、動員され、一体どれだけの国費が投入されているのか?
これらがなければ、本当に困っている人達に
資金を還流させる事ができるわけですからね。
そんな事を言うと、また「人権マニア」が騒ぎ出すわけです。

あまり細かい事を言っていると
こういった人たちのサポートなどできませんからね。

自分が関わる事で、
何かしらの事が、小さくても良いから
良い方向へ動き出せば・・それで充分です。

多くを求めれば、本末転倒の結果が待ち受けます。
そのあたり、ぐっと堪えて、活動を続けていきます。






Last updated  2020.09.03 23:48:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.30
カテゴリ:雑感


来週から、断続的に裁判がある関係で
国選さんとの打ち合わせ過密日程の
staycoolです。

ステイホーム明けから、
ストレス爆発で無銭飲食やら無賃乗車やら
ステイプリズンな人達の面倒をこの先も
末永く見届けていかなければなりません。
更生教育は意外に大変なのですよ。

さて、安倍さんが退陣する事になりました。

一強時代は、政治家が小粒だからとか
野党がだらしないからとか言われていますが、
人は忘れやすい動物です。

90年代の派閥の輪番制と化していた暗黒の時代
その後、ITをイットと宣って列島を笑いの渦と化した
森さん、そして小泉劇場、その後、悪夢の民主党政権

こうしてみると、様々な長期政権の弊害が
指摘されていますが、政権が退陣する時は、
功罪をバランス良く報道されるわけではなく
罪をクローズアップするのは世の常
世論の代弁者であり、政治の番人だから仕方ありませんけどね。

私は、及第点以上だと思っていますよ。
森カケや桜の公文書などありましたが、
外交では、ロシアや北朝鮮相手に結果が出ないとの見方も
ありましたが、米国や中国とは上手に付き合っていたと思います。
覇権主義の狭間で、卓越したバランス感覚だったと思います。
変わるかもしれないとはいえ、トランプとあれほど
上手に付き合った首脳はいません。
オフレコでも安倍さんの悪口は言わなかったということですから。

「Buy my Abenomics ! 」
アベノミクスは道半ばと報道されていました。
ただ、金融政策や財政政策は、経済政策の両輪ですが
今の日本の状況を考えて、これ以上の景気浮揚策が
あったのかといえば、Betterであったと言わざるをえません。
加えて、新型ウイルスで社会がガラポンされた中では、
後ろ向きの事象にエネルギーを注入せざるを得なかったのは
アンラッキーでした。
※民主党下なら更なる酷い状況だったでしょう、
例えば、人気取りの過剰な給付金給付とか、やりそうですね

他のリーダーシップ欠如の順送り人事首相であれば、
消費税を上げられたか?
次善策があったのかと言えばそれも疑問です。

やれる政策は、年々選択肢が狭まっている印象を受けますし、
元号が変わり、ダボスで「Great Reset」が行われ、
コロナ対策と次なるCovid-20対応もあり、
一年限定のリリーフになるであろう菅さんの下、何が起きるか?
とても心配ではありますね。

レガシーは、歴史が決めると言っていましたがその通り。
この7年半は、良くもなかったけど、悪くはなかった印象です。
他の政権下でしたら、どんなになっていたかと想像すると
恐ろしいですよ。

日本人は批判精神によってではなく、
とにかく人を貶める、必要以上に叩く・・
うまくいっていない、思うようにならない人達が
ネットで罵詈雑言を巻き散らす。
年々、品位も知見もない人達が増えているのが心配ですね。

憲法改正は、世界情勢に鑑みれば必要なのでしょうが
メスが入らなかったのは取り敢えず幸運だったと思います。

日本人の和の価値観は、世界基準では、ずれているかもしれないけど、
悪いニュースばかりの世の中にあって、異彩を放っていますからね。







Last updated  2020.08.30 20:29:30
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.25
カテゴリ:企業経営
どうやらカンボジアやラオス、ミャンマーなど
インドシナ半島の新興国群と
レジデンス・トラックが開始されそうです。

長期滞在資格者や国費留学生はもちろんですが、
日本国内で労働力不足で疲弊している産業界からの
要請で実質労働者として受け入れている人達の流入が目的でしょう。

農業や工場などは、互いにワークシェアにより、
季節労働者を全く異なる業種間でシェアする取り組みが
始まっていますが、これも一時凌ぎに過ぎませんからね。

私としては次の段階であるビジネストラックへの
早期の移行を希望したいところですね。

さて、大盛況じゃぶじゃぶだったCovid19融資
金融機関やOBなどにヒアリングしていましたが、
果たして本来の機能が果たせたのか?
本当に困っている事業者に資金は届けられたのか?

ある程度は、届いたのではと思いますが、
傾向としては、ウイルス前から厳しかった
ゾンビ企業の態勢維持に資金が使われた感じがします。

ウイルスで飛んだ企業は、
元々厳しかった企業で、何もインバウンドだけではない。
ウイルスで息の根が止められたのです。

そもそも需要に比して、オーバーストアだった
飲食店が潰れていくのは仕方ないことでしょう。
ウイルスが来て、助けてくれというのは
厳しいですが、事業を営んでいる以上、御門違いです。

ライブハウスや劇団、音楽など文化に対しての
支援がないと声高に叫ばれていますが、無くても生活に
必須ではない以上、ある程度の劣化は致し方ないでしょう。
ペスト禍の後のルネサンスという事例もありますからね。
消えていくものもあれば、生まれるものもあるというだけです。

今の社会はリセットされつつある状況ですから、
リーマンも事業者も公務員もあらゆる人達が時代に大波に
晒されている激動期である事を忘れてはいけません。

コロナ融資に戻りますが、
私も事業資金の確保のため、政策公庫から3000万
市中銀行から4000万の内諾を頂き、
実際に実行したのが2000万、運転設備です。
残りの内諾を受けている枠については、保留中
政策公庫からは、どうするのか実行を促すような連絡が来ます。

使い勝手という点からは、ゆるゆるだった審査基準、
柔軟な融資期間設定くらいなもので、金利水準については、
お助け用の緊急融資としては、やや高い感じはありますね。

実際、長期資金繰りの安定を図るための名目で
借りているものの、掛けが発生しているわけでもないので
あくまで、有事のための資金という位置づけ。
通常、こんなフワッとした資金使途など在り得ませんけどね。
そこは、緊急じゃぶじゃぶ融資制度のご愛敬です。

実際、銀行がプロパーでは決して貸したくない後ろ向きな企業
あるいは、資金性格が後ろ向きなもの・・
そうした怪しげなところにも、資金が流入したのは
想像に難くないですね。
金利の高さも「怪しさ」プレミアムが載ってのことだと推測しますよ。

事業を守り、暖簾を守りというのも考え方ですが、
新宿のど真ん中で店を出している人の中には、
早々に3月に店を畳んでいる人もいました。

この柔軟性と逃げ足(フットワーク)の軽さは見習うべきものがあります。
コンサル先の友人経営者は、経費だけで毎月3億円出ていくと言っていました。
そこまで行くと、もはや腹を決めるしかないですけどね。

全て、内諾したものを実行して、
金利を払いながら、状況を見て使途がなければ
繰り上げで全部返済するのもありでしょうね。

ここだけの話ですが、某銀行担当者に「取り敢えず実行」が
どの程度か聞いてみたら、60%越えでした。
ということは、やはり必要な人達には、むしろ資金が届いていないと
考えるのが自然でしょうね。






Last updated  2020.08.26 01:10:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.23
関西の某不動産投資家が
大変なことになっているという。

狭いinner circleですから
風の噂に聞くことはありますが、
ネットのニュースにまでなっている。
面識も交流もなく、読者として本を読んだだけでしたが
やっぱりねという感を禁じ得ない。

世に出たいとうずうずしている
名もなき不動産投資家が出ては消えていきましたね。
消えたというのは破綻したということではなく
情報やひとつの商材として世の中で消費され、
新しみを失い、飽きられ、やがて消えていく。

今回の方は、バイタリティ溢れるタイプ
失うものは特になく、大抵このタイプは学職歴ともに皆無に等しい。
ただ、ポイントだけ押さえれば誰でもできる不動産
小さくやるのであれば、殆ど何も起こらないけど、
大きくやるのであれば、大局観と経済・経営について
知るべき事は多いのです。

少し手をつけて、簡単だと思った瞬間、上手くいかなくなる。
どの業種も一緒、緊張感が続く中で、
どきどきわくわくするくらいが丁度良い。

さて、今年の3月までは気をつけながらも
比較的、普通に移動しておりましたが、
さすがに4月は引き籠りとなり、県外には出ない状況
出張時に楽しみにしているホテルライフとは隔絶されました。

5月に「緊急・・」が解除され、野に放たれたものの
東京や大阪都心は、驚くほど人が少なく
したがって、ホテルも閑散としていました。

朝の栄養補給という楽しみは奪われ、
つまりビュッフェスタイルの朝食は、安全性という名目で消失
代わりに味気ないワンプレート又はデリカlikeな仕立てでした。
ラウンジは閉まり、大勢と朝食を共にする会場で個別オーダーの
効かない朝食は本当に寂しいものでした。

ラウンジのないシティホテルに一時、見切りをつけた6月
チェーン系のビジネスホテルの一部では、ビュッフェ供用を開始
本意ではないものの、一通りローラーをかけましたが
サービスが制約を受けて不便な事は、殆どありませんでした。
部屋が狭い程度のでしたが、価格を考えれば不満はありません。
しかし、コスパでホテルを選択する寂しさを感じざるを得ませんでしたね。

コスパで心躍るのも2,3回であり、
快適性を得られない居室の狭さには、次第に辟易してきました。
時々は良いけど、連泊は無理でしたね。

7月になると、シティホテルの一部でラウンジが開き始め、
人も少しずつ戻ってきました。

Marriott系のメズム東京
おしゃれでスタイリッシュ
スタッフが着用しているものは、何とヤマモトヨウジ
学生時代にはとても手が出なかったY'sとか・・
聞いてみたら宿泊者にも販売できるとのこと。
もちろん、着用するTPOを考えなければいけないほど
アバンギャルドな雰囲気なので、宿泊時は躊躇しましたが・・
正直、購入すれば良かったと思える。

こんな思いにさせてくれる非日常感
Value for moneyですよ。
確かにそこにおられた方々は、価値観が似通った人種が集う場所
行動が制約されて、当たり前だと思っていた空間がなくなり
再度、望んでいた空間を臨めば、これらを提供している方々が
Essential workersであると気づくはずです。

観光は手軽な息抜き、リラックスするための手段で
これを封じられることで、心の中に何が去来するか
多くの人たちは新鮮な感覚を覚えたのではないかと思います。

本日、来年1月から3月の航空機を予約しました。
収束には時間が掛かるのかもしれませんが、
上手に賢く動きださなければ、店も企業も潰れてしまいますね。
クラウドファンディングで一時凌ぎしている場合ではない気がします。
新宿近辺に行けば、分かると思いますよ。






Last updated  2020.08.24 02:12:43
コメント(2) | コメントを書く
2020.08.08
カテゴリ:不動産投資
お盆の帰省とは無縁のstaycoolです。

公共交通機関・主要道路も閑散
これはこれでやはり寂しいですね。

緊急事態宣言が解除されて以来、
リモートだけではさすがに仕事がおぼつかないという事で
人と直接会うために全国各地に行きましたが、
相手も此方も行儀よくしっかり防御していましたよ。
まともな人なら、そのような振る舞いができて当たり前

航空機や新幹線でノーマスクで
白い目で見られている人を何人も見ましたね。
京葉線で揉めている人達を目撃したこともありました。

さて、クラッシュが来た後に
あるいは不謹慎ですが、大災害が起きた後に
資金の導入を考えていた東京での投資ですが、
コロナ禍にあって、未だ下がり切らないステージでは
ありますが、丁度良いものが出てきたので買いました。

要は投資用で、どこまでもタイミングを図れるものではなく
実需で使いたいからということです。
使用者は、今年進学した次男
1,2年の校舎と3,4年の校舎の間、又はその周辺で探索

東京の投資家さんや事業者の人達には、
色々と探して情報提供してもらい、お世話になりました。
結果として、丁度中間地点の比較的静かな環境の
物件で決めました。地下鉄2沿線、徒歩数分、JRも徒歩圏
古いですが、フルリノベで50㎡弱

実需が終了しても、18万程度で賃貸に出せそうです。
当初は、25㎡程度で次男の一人暮らしを想定していましたが・・

4年生の長男が来年冬までどうやらリモートになりそう・・
という事で、使わないものに家賃を払うのもという事で
アパートを引き払い、弟の住居に統合したというわけです。

これで、一人分の家賃が浮きましたから、小さいながら
財政的には追い風になりました。

不動産価格が本格的に落ちるのは、これからというのが
コンセンサスですが、新宿と中野の業者さんにヒアリングしても
レジは、ほぼ無風状態で、むしろ利便性の良い立地においては
空室が殆ど出てこないとのこと、出てもすぐに埋まるそうです。

区分については、実は今も否定的ですが、
東京の都心5区は別物だと考えています。
オフィス需要が減退するといっても、この先、数十年続くわけでもない。
ネガティブで先が見えない環境においては、人はとかく
オーバーシュートした思考に陥りがちです。

利便性と価格が見合えば、もう一つくらい買っても良いと思います。
但し、マルティプル・ハザードマップに照らして
リスクを最小化した上で、利便性が高く、中長期的に見て
極端に資産価値が下がりそうにない場所に限定してですが・・






Last updated  2020.08.09 00:13:23
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2425件 (2425件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.