000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

鏑ペンが泣いている

PR

サイド自由欄

2021/11/30
XML
カテゴリ:毛利楓
こんにちは。毛利楓です。
11月21日のコミティア138に無事参加して来ました。
元気なくし気味でもたもた作っていた本も何とか間に合いました。

この日は本年最後のイベント参加でした。
そして、この11月のコミティアは『フェア早』20周年の回でした。
「泥水すするような状況はもうしばらく続くのか?」
と覚悟して臨んだのですが、
うちのような零細サークルにも光がさして来ることもあるようで
「2021年は最後までクソだったぜ!」
とかいう感想で終わらなくて済みました。
ありがとう!リピーターの皆さん。
よかったらまた来てね!立ち寄ってくださった方々。
栄光あれ!!うちの本を連れ帰ってくださったお客さんたち。
明日への活力もちょっとばかり手にしました。
これで年が越せそうだよ……。

さて、間が空いてしまった創作活動の報告ですが、
今回から再開します。
年末までもうしばらく続きますので
「またヲタク活動してやがるかな?」
と思い出したら訪問してみてください。

ではでは、再びヲタク活動のレポートなのだぜ!↓



見てください。
すごいサブタイトルだよね!!!?
川崎の郷土愛満載の逐次刊行物だよ。
こんな本が存在するとは……さすが川崎。
薄い本も攻めてるなあ。

新刊に載せるおまけページ用の調べ物をしていたら
インターネッツで見付けました。
バックナンバーを片っ端から見て行ったら
やばすぎる情報を入手してしまい、もうドキドキが止まらない。
こんな情報、ローカル誌にしか出てないよなあ。
この頃、すっかり気落ちしてたんだけど少し元気取り戻した。
ありがとう、世界!!!



さらに本の話をしてしまおう。
茶髪ヨシトキ君の学習漫画を購入しました。
今回もポイント溶かしちゃったよ!!!
ハードカバーの学習漫画って
自分で買ったのは初めてかも知れない。
毛利楓さん、児童書が結構好きなのです。
子供の頃、図書室に入り浸っていた方の民ではないんだけれど
児童書との思い出はわりと良いものが残ってる気がする。
美しい挿絵の少女文学シリーズや
カッコ良すぎのリアル挿絵入りの名作シリーズ、
ドキドキしながらページをめくったよ。
伝記や動物の解説本も好きだった。
良い影響を受けたと思ってる。

大人になってからも
ちょっと手強い内容を理解したい時は
最初に子供用の本を読んでから
大人用の本を読み始めたりするくらいには
児童書とはお付き合いは続いているよ。

で、学習漫画なのである。
最近の学習漫画全般に言えることかどうか分からないけど
情報量がライトになってない?
あと、梶原のあれとか和田のあれとかはさあ、
大人の本では非常に大事な出来事として
ページ数割いて表現されてるよね?
でも、やっぱりチルドレンに読まs
……(ヲタク特有の長話が始まったので以下略)

ところで、あくまで個人の感想で
読後感を保証するものではないのですが、
ヤバい描写されがちの牧の方が
わりとまともな感じになってた気がするよ。

「やべーー!!(定期)」って感じじゃないけど
この本も「牧コレ」に入れておきますね。



さて、新刊作りなのです。
キャラ詰め込み系のカットなど描いています。
「皆さんがよくやってるアレ、楽しそうだからやる!」
なんて軽い気持ちで始めたら、
描いても描いても描き終わらない気がして来ました。

これはコマの中に所狭しとキャラを詰め込んだカット。
久しぶりに三浦の人たちも描きました。
両端は三浦氏じゃないけどね。



ペーパーの絵も描いています。
平太殿です。
春のペーパーカットに
日奉(ひまつり)のおっさんと一緒に描きたかったのですが
お時間の都合で描くのを断念したのです。
あれから約半年。
今になって犯行に及びました。
「むしゃくしゃしてやった。今でも反省していない。」
などと供述。

もうね……最近ほんとに何を描いてもなんかアレなので
描きたいものを描いて行くよ!!

男子陸上短距離の山縣亮太選手のスタートダッシュをモデルに
描いています。
もちろんプロポーションはかなりいじっている。



集合絵も描いています。
「原稿用紙の半分くらいにちゃちゃっと描けばいいんじゃね?」
とか考え、軽率に描き始めたら
なんかフツーに小さい絵が描けなくて原稿用紙全面を使った。

頼朝が選抜した寝所警護メンバー11人の「一部」です。
今まで作品に登場した面子だけで
ぐるぐるダンスをしています。
っつーか、都の西北の熱唱中みたいになってるよね。

下から小山(結城)朝光・榛谷(小山田)重朝
佐原義連・八田(小田)知重・北条(江間)義時・葛西清重。

葛西殿は顔がしっかり登場してないんだけど、
なぜかちょいちょい登場しています。


次回、表紙絵制作スタート!!
銅拍子って知ってる?






最終更新日  2021/11/30 03:36:47 PM
[毛利楓] カテゴリの最新記事


フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.