201510 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

サイド自由欄

2022/06/25
XML
カテゴリ:毛利楓

稲城市観光協会の広報誌「いなぎlife 2022春・夏 vol.5」に
「鎌倉時代に想いを馳せる稲城の歴史観光」という特集があったので
御報告いたします。
稲毛重成とその周辺のことがもっさり載っています。
稲城市、とうとうフィーチャリング稲毛重成さんですか!?
来たか!!!!?
鎌倉ムーブメントが東京都稲城市にも到達したのか!?

見開きで大特集なんだけど、
左ページは頼朝さんと稲毛さんの関係がクローズアップされています。
そんなわけで相模川の橋のことも書かれてますよ?



右ページは畠山さんや北条氏さんとの関係が解説されています。

この広報誌はwebでも閲覧できちゃうので
「広報誌、欲しいけど稲城市が遠いんだぜ……」
「稲城市、行ってみたいけど、ぶっちゃけどこなんだぜ?」
「稲城市、もっと情報欲しいんだぜ?」
という方はレッツ検索なんだぜ。

あとね、東京都稲城市が気になった方は
稲城市観光協会のTwitterを御覧いただきたい。
「なんと我らの稲毛重成が登場しました!」
というtweetが5月31日にあるんだけど、
「きっと稲毛さんもイケメ」(ママ)で終わっていて
「どうした!?通信途絶えた?」って心配になると思うよ!

「イケメ」って「イケメン」のことでいいんですよね?
応答せよ!稲城市観光協会!!応答せよ!!!

それにしても、「我らの稲毛重成」って表現、熱くね?
「いなぎ発信基地ペアテラス」の公式Twitterの方でも
「我らが稲毛重成」とありますから、なにやらグツグツ来てるよ?
そんなとろ火で加熱中のマイホームタウン・東京都稲城市、
どうぞよろしくね!



お絵描きの報告もします。
イベントが終わると、渋にも新刊の制作過程をUPしています。
複数枚の写真やスクショで構成されたものなんだけど
最近はファイルの先頭にカラーイラストの表紙?を
入れることにしています。

画像はカラーイラスト作成の様子です。
絵はコミティア140の新刊より、心臓ばくばくの小四郎。
今回はアニメ塗りに挑戦です。
そんなわけで彩度は低め。
「進撃の御家人」シリーズなので、進撃のアニメっぽく塗りたい。



画像は「色トレス」というのをやっているところ。
この薄い主線を濃い主線とあれこれ合成して
塗りレイヤーとなじませるのだよ。

後になって、ネットのやり方講座を再確認してみたら
毛利楓さんってば解説が分かってなくて
レイヤーの合成の仕方を間違えていたみたい。
でもまあ何とかなってるみたいだからヨシ!としました。
気に入った主線になったのなら、別にそれでもいいんじゃないかい?
主線をどんな方法で処理しようと、それはきっと自由なのだぜ。

主線の処理の仕方は何パターンもあるらしいよ。
いろいろ学んで行きたい。



背景を付けました。
漫画の中ではうららかな昼間っぽいコマだったんですが
こちらは曇ってますね。

人物の塗りが暗過ぎに見えたので、彩度と明度を少し上げました。
結合したレイヤーをガウスでぼかして乗算で重ねたり、
背景と人物をなじませるための加工も入れたりしました。
じんわり見えるようになったかい?

最初はテレビ画面っぽく横長構図で作っていたのですが
「このレイアウトだと、
渋のサムネイルでおかしなことになるのでは?」
と感じたので、ぎりぎりになって構図を変更しました。
最近増えてるという縦長画面コンテンツ風味にしてみました。



次回!!
なんか不幸がにじみ出てない?稲毛さんin茅ヶ崎!
刮目せよ!!






最終更新日  2022/06/25 03:51:08 PM
[毛利楓] カテゴリの最新記事


フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.