LAYちんのよもやまよもやま(アニメとか格闘技とか漫画とか映画とか愚痴とか・・・)

Profile


lay-down

Favorite Blog

横浜合同演奏会 puomaoさん

☆ wonderful days!!… cats_bussan...さん
UFOキャッチャー フ… ミスランディルさん
かわいいマロ君 マロロン君さん
KEEP THE FAITH☆ sirius5さん
パンラヤー(妻)は… samo1965さん
貴様だってニュータ… しのり1さん
山口良一的ココロ あほんだらすけさん
隠れオタクの楽天日記 ホビクロウさん
ちめママの♪通販大好… ちめママさん

Category

Comments

 lay-down@ Re:竹谷隆之展では、どうもありがとうございました。(06/23) 千葉尚さん >モデルガンは見つかりました…
 千葉尚@ 竹谷隆之展では、どうもありがとうございました。 モデルガンは見つかりましたか? それよ…
 高瀬義雅です@ Re:ただいま、駅に向かっててくてく中 え~ 都会をナメてました… 予定通りに一時…
 高瀬義雅です@ Re:ただいま、駅に向かっててくてく中 中野堪能( ̄∀ ̄) 新宿へGO!

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

全233件 (233件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 24 >

社会的なナニカ

2007.09.02
XML
カテゴリ:社会的なナニカ
まじめなネタだけど、簡単日記で申し訳ないが。

枡添さんの手腕にも期待したいんだけど、俺は少子化を問題だと思ってなかったり、
国家防衛に対する認識が違ったりするので、現実問題としては疑問符の方が大きいな。

マイケル・J・フォックスの『SPIN』というTVドラマがございましてね。
その中でマイキーは大統領補佐官をしていて、同じ事が演じられてたんだよね。

同じ事と言うのは、大統領批判をしている人間を、あえて雇用するという事。

真似してね?とか思っちゃう俺はヒネクレ者さ。

少子化に関しては、人材・経済の問題と考えなくてはいけないんだけど、数があれば(いれば)
良いってもんじゃないと思うので、システムと数のバランスをとるなら、1億人以下で足りる。

・・・と思う。

驚いたのが、『百姓』という言葉が放送禁止用語になっている事。
俺も5年位前に知ったんだけど、とても良い言葉のはずなのに、禁止してしまう。
意味を知らないからだ。

アフォウだね。

こういうところを改めないで人口だけ増やしても、意味は無いと思うぞ。

て事で、今日も4時に渋谷でライブなので、2時30分には起きなきゃだ。
つまり、もう寝る。

んじゃ!







魂のお知らせ(旧トップページからの転写)

「塩沢兼人」さんの公認ファンクラブのHPから、
正式にリンクの許可をいただいたので、紹介します。

ドリーミン (ドリーミンへ)

HP名は『Dreamin’』です。
俺にとっての「兼人」さんはやっぱり『マ・クベ』かな。
詳しくはこちら

このページ「LAYちんの~」を見て、俺に反感を持った方は俺に対して文句を言ってください。
間違っても『Dreamin’』に対していたずらをするようなことはやめてください。

古谷徹さんのHPへのリンクも許可していただきました。
リンクフリーなのですが、一応古谷さん本人の了解を得ておきました。

Toru’s Homeへ(Toru's Home1)

Toru’s Homeへ(Toru's Home2)


追記

ガンダムMS関連テキストへ

ガンダム関連画像へ

(外部及び『魂のお知らせ』以降のリンク先、携帯では出ません)








Last updated  2007.09.02 08:57:39
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.30
カテゴリ:社会的なナニカ

まず、最初に気になる記事を。

『チャプリン映画の著作権に関する訴訟:一審結果』

俺からすれば当たり前の結果なんだけど、著作権料を払わずに『500円DVD』を売っていた
会社が敗訴した。
判決としては、チャプリン個人が著作権者と認め、その死後38年間保持されるというもの。

が、コレに対する会社側の反論がおかしい。


『映画は複数の人間が関わっているから、著作権を個人に限定するべきか疑問だ』


・・・・は?
では、漫画やTV、アニメ、全ての映画で著作権を『個』で保持できねぇべ?

著作権に関する契約書云々であるなら、それは検討に値するだろうが、屁理屈以前だろ。
そもそも、人様の作った物で儲けようという話に、誠意がない。

情けない国だなぁ。


さて。

上の話とあまり変わらないけど、米映画『幸せのちから』に感じたこと。
と言っても、まだ本編は観てなくて、ダイジェストを見て感じたこと。





ネタバレなんで、ここから先は気をつけて読むように。
(もしくは読まないでね)


俺がおかしいと思うのは、この主人公がホームレスになった理由。
滞納していた税金を強制徴収され、家賃が払えずにアパートを追い出されてしまったのだ。

確かに、それ以前から滞納していた市民に問題はある。
しかし、彼の場合は大企業に就職するチャンスに挑んでいる最中であり、『可能であれば』
諮問を行い、裏付けが取れるはずだ。

それ以前までの税金の支払い状況や、役所の時間経費を考えれば、不可能との判断だろうが。

家賃を払うための貯金を強制徴収して、進んでホームレスを作り、その別枠で
ホームレス救済政策を施行する。

麻薬を売った金で麻薬撲滅運動をしていた組織があったね。
全く同じとは言わないけど、方程式は同じではないかい?

金が足りないと言いながら、どこに使っているのか判らない実態は、日本でも同じだね。

こういう世相を見るたびに、自衛隊は解隊してもいいと本気で思う。
大小を問わず、戦争になれば被害を一定以下に食い止めることも出来ず、ただ金だけを貪る組織など、
不必要だ。
防衛省から、そのもの消してしまって構わない。

それだけで、何兆円浮く事か。

あってもなくても同じ結果になるなら、あるだけ無駄な税金の垂れ流しだ。
過去現在の戦争・戦闘から学ぶ事も出来ず、『武力をもって国防を成す事が可能』と考える人は、
頼むから、小学校からの教科書を読み直してくれ。

そして、教科書のウソを見抜いてから、歴史を学びなおし、その上で自衛隊が必要かを問え。

年金にしても、そもそもが自らの貯蓄を持って老後を過ごす事が当たり前に行えた、
日本の過去の社会構造を見直せば、その在り様も変わるはずだ。

思慮が足りない。

そして、俺自身、思慮が足りなかった部分も発見した。

『ガンダムA』において「教えてください。富野です」の中の一文。

『消費してもいいんです。
 循環させれば』


あぁ・・・。
目からウロコだ。

俺は今まで社会的に、消費の抑制を主張するべきだと考えていたけど、循環させればいいのか。
3Rのようなプロバガンダ的な思想ではなく、当たり前の社会的な循環があるべきなのだ。

もっともっと考えないとだ。
そして、実践していかないとだ。







魂のお知らせ(旧トップページからの転写)

「塩沢兼人」さんの公認ファンクラブのHPから、
正式にリンクの許可をいただいたので、紹介します。

ドリーミン (ドリーミンへ)

HP名は『Dreamin’』です。
俺にとっての「兼人」さんはやっぱり『マ・クベ』かな。
詳しくはこちら

このページ「LAYちんの~」を見て、俺に反感を持った方は俺に対して文句を言ってください。
間違っても『Dreamin’』に対していたずらをするようなことはやめてください。

古谷徹さんのHPへのリンクも許可していただきました。
リンクフリーなのですが、一応古谷さん本人の了解を得ておきました。

Toru’s Homeへ(Toru's Home1)

Toru’s Homeへ(Toru's Home2)


追記

ガンダムMS関連テキストへ

ガンダム関連画像へ

(外部及び『魂のお知らせ』以降のリンク先、携帯では出ません)








Last updated  2007.08.30 11:41:57
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.20
カテゴリ:社会的なナニカ

以前から俺は自然エネルギーに移行していこうと言っているけど、早めに動いた方が良いという
関連記事を見つけた。
今日はその紹介記事なので、簡単だね。

『レアメタルを早急に確保せよ』

これ以外にも、太陽光発電に使われている発電シリコンだって鉱石だから、将来的なエコを考えるなら
早めに確保した方がいいよね。
『意識が将来を向いた時』にモノがありません、では笑えない。

まぁ、この記事にある『将来に向かった意識』も、消費を基本にしたものに過ぎないので、
あまり高尚ではないけどね。
こういうテクノロジーや『論』ではなく、意識そのものを変えていかないとだけど・・・。


浅野さんがね。


あの東京都知事に立候補していた、あの。
『朝ズバ』に出演していた時に、北極の氷が例年よりも小さくなっているというニュースに、
とんでも発言をしていたのさ。

『北極の氷が解けて、何で海面が上がるんですか?
 だって、氷って浮いてるんでしょ?』


・・・・こいつ、アフォウだよね?
あえて『こいつ』と呼ぶけど、アフォウだと思うのは、俺だけじゃないよね?

バケツに氷を入れて表面張力まで水を入れて、こいつの前に置いておけ!!
時間がたって氷が溶けたらどうなるか、見せてやれ!!

こいつが都知事にならないでよかった。

こういうアフォウが当たり前にTVに出演できるようでは、エコ社会なんて夢のまた夢か。
社会全体が、こういうアフォウを排除できないレベルでは、希望の兆しも見えんか。

幼い頃からモノに囲まれて、大きくなったら『エコ』を唱えられても、かなりの無理がある。
それを体現できる年齢になる頃には、定年に届くだろう。
それでは遅い。

少年期・青年期で普遍的に『エコ』を意識できる生活を勤めなければ、ねぇ。

不良少年の更生プログラムに農村体験というのがあったけど、これを上手く利用できないかな?
『土』に触れない生活のなかでは、自然を省みることは不可能だよね。
食料自給率が40%で安穏としていられる平和な生活を、見直すべきか。

ちょっと、考えてみよう。


あ、全然話は変わるけど、TBS海保アナ結婚おめでとう♪♪

ある時期から、なんか雰囲気が変わったと思ってたんだけど、やっぱり私生活の変化だったね。
『はなまる』を見る理由が一つ減るなぁ。
この娘のボケ具合が好きだったんだけど。

あざとくないって言うのかな?

『素』を出すところが好きだったね。
幸せになってくださいな。







魂のお知らせ(旧トップページからの転写)

「塩沢兼人」さんの公認ファンクラブのHPから、
正式にリンクの許可をいただいたので、紹介します。

ドリーミン (ドリーミンへ)

HP名は『Dreamin’』です。
俺にとっての「兼人」さんはやっぱり『マ・クベ』かな。
詳しくはこちら

このページ「LAYちんの~」を見て、俺に反感を持った方は俺に対して文句を言ってください。
間違っても『Dreamin’』に対していたずらをするようなことはやめてください。

古谷徹さんのHPへのリンクも許可していただきました。
リンクフリーなのですが、一応古谷さん本人の了解を得ておきました。

Toru’s Homeへ(Toru's Home1)

Toru’s Homeへ(Toru's Home2)


追記

ガンダムMS関連テキストへ

ガンダム関連画像へ

(外部及び『魂のお知らせ』以降のリンク先、携帯では出ません)








Last updated  2007.08.20 10:28:05
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.18
カテゴリ:社会的なナニカ

えっと、先週だったかな?
野中広務元官房長官が、とてもお間抜けな発言をしていたので。

TBSの『時事放談』でイラクに派遣されている自衛隊をどないしょ?と言う時に、

『コレだけ戦線が拡大されている・・・』

って。

・・・・え~~っと。

あなたって元官房長官だよね?
官房長官って、ものすごく偉い(重要ポスト)だよね。
しかも、俺なんかよりもよほど『戦時』に近い人だよね?

現在のイラクを見て、戦線って・・・。

しかも、拡大って・・・。

大丈夫なのか、この人。
言葉の意味が判ってないぞ。

という事で、そもそも『戦線』とは何ぞや+『戦場』を絵にしてみた。



戦場と戦線.jpg


判るだろうか?

便宜上ものすごく単純化した地図で解説するが、緑と水色の『凸』マークが、それぞれ
展開されている軍隊を示す。
その間に赤い線で囲まれた部分が『戦場』となる。
この赤い枠の外は、どれだけ軍隊が展開されていようと、『戦場ではない』。

では、この赤い枠はどのように設定されるか?
ものすごく簡単に、各軍隊の持つ火器の射程に依る。
古代においては、火器ではなく投射武器の射程に依る。

自軍・敵軍の射程内で撃ち合いをするために赤い枠内に進軍し、陣地の取り合いをするので、
この中央付近が『戦線』となる。
黒い線で引かれた部分だ。
この長さは、展開されている軍隊の規模に依る。

敵軍が強く、『戦線』が自軍側に押し込まれると、『戦線の後退』となる。

山を示す灰色の三角が三つあるが、よほどの事情が無い限り、この間の平地が『戦場』になる。
コレに対して、紫ないし茶色の『凸』マークは、主戦場横の山を迂回しての進軍となる。
当然、『戦場』が広がる事で、『戦線』も延長される。

コレが、『戦線の拡大』だ。

『戦線』に関しては、ほかに『分断』と言うモノもあるが、描いてない。
絵的に判りづらくなるのは避けたので、今回は割愛。


さてさて。

現在のイラクで、アメリカ駐留軍に対して展開されている『軍隊』はどこにある?
散発的なテロはあるが、部隊展開さえされていない戦闘は、あくまでも『戦闘地域』でしかなく、
コレは『戦場』ではない。

『戦場』がなければ、『戦線』も存在しない。
現在のイラクでは『戦場』なんて存在しないのに、『戦線の拡大』という言葉を口にする人間が、
政治の中枢にいたという・・・。

『戦線』『戦場』という言葉の意味を解さず、『イラクの現状』も判断できない。
それで『特措法』に云々するとは。

近現代の戦争において、戦場が無い(設定できない)というのは、戦場を形成するための
兵器の射程距離の問題だ。
0距離から数万キロメートルまでの兵器が存在する現代では、

『ここで戦争をしましょうね』

というお約束は意味が無いのである。
上記のような戦場で戦争をしようと思っても、一方が空爆を敢行すれば戦場の形成は無意味だ。
コレに対抗する手段がなければ、件のイラクのようにハナッから戦闘を放棄すれば良いだけだから。

イラン・イラク戦争以降、まともな戦場って無いんじゃないかな?

日本の自衛隊が国家防衛のためにまるで役に立たないのも、上記から。
戦場を設定するためには、日本に軍隊を上陸させなければいならない。
しかし、その為には海上自衛隊と航空自衛隊を破らなければ不可能だ。

海上・航空自衛隊が破られたあと、上陸してくる敵国軍隊を迎え撃つのが陸上自衛隊だが、
残った陸上自衛隊が『戦場』を形成しようとしても、空爆を喰らうだけなので、意味なし。
空爆であらかたの主要施設を破壊したあとに、悠々と敵陸軍が上陸してくるので、
陸上自衛隊に出番は無い。

だから、『戦車なんて要らない』と何度でも言ってやる。

逆に、テロに対して軍隊が無力である事は、イラク駐留米軍が証明しているね。

例えばアメリカと戦争をする事になっても、アメリカ軍が犠牲を出さないように、
戦闘にテロやゲリラを先行させれば、コレを防ぐ手段もなく・・・。

つまり、大国・小国に関わらず、戦争になれば大量の死者が出るのだから、日本の防衛は
自衛隊に依存するのではなく、外交に依らねばならないのだ。

だから、自衛隊は『国際救助隊』になって世界中に愛想を振りまく存在である方が良いと提案する。

とりあえず、マスコミと政治家は上に示した『戦場』と『戦線』を理解しよう。







魂のお知らせ(旧トップページからの転写)

「塩沢兼人」さんの公認ファンクラブのHPから、
正式にリンクの許可をいただいたので、紹介します。

ドリーミン (ドリーミンへ)

HP名は『Dreamin’』です。
俺にとっての「兼人」さんはやっぱり『マ・クベ』かな。
詳しくはこちら

このページ「LAYちんの~」を見て、俺に反感を持った方は俺に対して文句を言ってください。
間違っても『Dreamin’』に対していたずらをするようなことはやめてください。

古谷徹さんのHPへのリンクも許可していただきました。
リンクフリーなのですが、一応古谷さん本人の了解を得ておきました。

Toru’s Homeへ(Toru's Home1)

Toru’s Homeへ(Toru's Home2)


追記

ガンダムMS関連テキストへ

ガンダム関連画像へ

(外部及び『魂のお知らせ』以降のリンク先、携帯では出ません)








Last updated  2007.08.18 11:32:35
コメント(2) | コメントを書く
2007.08.17
カテゴリ:社会的なナニカ
今日の日記は、あくまでも俺が受けてきた教育と接してきたご老人とTVなどに出演する
帰還兵の方々の、それぞれの『話』に対して感じる俺の違和感。
なので、実際とは違っていたり、史実(記録)と違っていても、責任はミジンコほども取りません。

だって、俺の感覚についての日記だからね。
40℃のお風呂が熱いかどうかなんて、他人にとやかく言われる筋合いはナッシング。


さて。

俺は昭和48年生まれなので、小学校時代は戦後35年程度のものだ。
当然、現在よりも戦前・戦中世代の方も多く生存していた。
俺のばあ様は大正生まれで、あの東京大空襲を、子供を背負って逃げ回っていた人だ。

授業を受けていた教師の中にも戦時世代の方がそれなりにいて、よく話を聞かされた。

教師、近親者、近所のジジババ様に共通して出てきた話は、戦中の厭戦気分についてだ。
接点の無い人たちに共通しているのだから、当時の共通認識であったのだろう。

『アメリカと戦争なんかしても、みんな勝てるわけ無いって言ってたんだ。
 駐在さんも、町長さんも、校長先生も、みんな言ってたんだよ』

当時の駐在(警察官)や町長、校長というのは、インテリであったり、市民の尊敬を集める
象徴とも言える存在である。
それが口をそろえて、国策たる対米戦争に異を唱える。

教科書にあるような、明治維新以降の『富国強兵』政策による軍国主義国家において、
それは許される発言であろうか?
それ以前に、そういった意識が生まれるだろうか?

明治大正を経て、生まれる前からの軍国主義国家に育った人が?

現代であればともかく、武力侵攻・植民地政策が当たり前に行なわれていたご時世に?

ここで先ず最初の、『教科書に対する違和感』が生まれる。
ジジババ様に聞いていた話とあまりにもかけ離れた授業内容に、現実に起きた過去とは思えなかった。

また、『不敬罪』と言う法律の存在もある。

法律というものは、少人数の小規模犯罪に対して成立させられる物ではない。
となれば、当時であっても『不敬』な者が多くいたという事を証明する。

昭和天皇からすれば『不敬』ではなかったのであろう事も含むだろうが。

次の違和感は、前線からの手紙の内容に対して。
コレはそれまでの授業内容との違和感で、上記のものと一緒だが、バンザイと笑顔で送り出された兵士が、
なぜ未練たらしい内容の手紙を家族に出すのかが判らなかった。

国家のために戦い死ぬのが喜びなら、家族にそんな内容の手紙を書くものだろうか?

近年では泣きながら送ったという話は多く聞かれる。
が、俺の子供の頃はそういった話は出てこなかった。
けれど、『24時間テレビ』などでは悲しい説話として語られる。

天皇陛下の御ために。
国家のために。
死んで神になるために。

そんな崇高な精神をもって命を懸ける兵士が、『我が子の成長』に未練を持つと言う事が、
なんとしても信じられなかったのだ。

この崇高な精神を裏付けるハズの最前線からの帰還兵の話も、この違和感に拍車をかける。

『みんな、天皇万歳って言いながら、敵艦に特攻したんですよ』

命をさえ懸けられる崇高なる使命に対して、我が子の成長などという私事を、天秤にかける。
悲劇を語りながら、どこか誇らしげな元兵士の語り口とは食い違う気がした。

教科書と元兵士は共通して『天皇バンザイと死んだ』兵士を語り、
近所のジジババと前線からの手紙は、厭戦気分を語る。

と同時に、『ひめゆり部隊』の悲劇にも、実は違和感がある。

コレは資料を集めれば集めえる程、正しい情報というものが流通していなかった状況を知るからだ。
兵士にムリヤリ自殺させられたと言う証言のみが横行する社会に対する違和感でもある。

映像では、自ら崖を飛び降りる女性を見るにも拘らず、だ。

コレは、『その兵士による誤った外国兵に対する認識』によるものだが、これをして、
日本兵を全面的に非難する理由となるだろうか?
大元帥たる天皇はもとより、軍上層部の把握している戦況と前線での戦況ではあまりにも
食い違った情報が伝達されていた事実を、認識した上での非難とは思えない。

つまり、『ひめゆり部隊』に自殺を励行した兵士自体が、外国兵士の実態を把握していなかった
という推測が、恐らく事実であろう事をもっと広く論じる必要があるのではないかと言う事だ。

特にマスコミと教育機関で。

そして、泣きながら前線に向かった兵士が、『天皇万歳』と唱えなければいけなかったという
何かしらの理由があったであろう事も考えなければいけないし、この『天皇万歳』が心底からの
兵士達の言葉であるかどうかも語らなければならない。

俺達のような、戦時世代に直接接する事の出来た最後の世代の責任も、考えなくてはならない。
TVや書物ではなく、『直接』である責任は重い。







魂のお知らせ(旧トップページからの転写)

「塩沢兼人」さんの公認ファンクラブのHPから、
正式にリンクの許可をいただいたので、紹介します。

ドリーミン (ドリーミンへ)

HP名は『Dreamin’』です。
俺にとっての「兼人」さんはやっぱり『マ・クベ』かな。
詳しくはこちら

このページ「LAYちんの~」を見て、俺に反感を持った方は俺に対して文句を言ってください。
間違っても『Dreamin’』に対していたずらをするようなことはやめてください。

古谷徹さんのHPへのリンクも許可していただきました。
リンクフリーなのですが、一応古谷さん本人の了解を得ておきました。

Toru’s Homeへ(Toru's Home1)

Toru’s Homeへ(Toru's Home2)


追記

ガンダムMS関連テキストへ

ガンダム関連画像へ

(外部及び『魂のお知らせ』以降のリンク先、携帯では出ません)








Last updated  2007.08.18 09:51:14
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.11
カテゴリ:社会的なナニカ

馬鹿の一つ覚えって言うか、それでも見当違いだったりするところがなんとも・・・。

ビルの建築許可を出したからとか。
川の埋め立てを許可したからとか。

都知事は、その建設等の計画に不備があるかどうかの判定をするだけで、それが環境に与える
影響が良いか悪いかは事業者の問題なんだよね。
計画そのものに問題がなければ、許可をしなければいけない立場の人を許可したから訴えるというのは、
見当違いも甚だしいよね。

何かしら問題のある事業計画であるとするなら、その事業主を訴えるべきで、都知事は
味方に引き込むべき立場だよね。

なんと言うか、真っ当に裁判をする気が何のではないか?とさえ思える。
都知事を引っ張り出す事で、マスコミの関心を引き、裁判を有利にしようとか。

でも、それでは勝てないよね。

最近の凶悪犯罪の裁判もそうだけど、真っ当な裁判じゃないと感じる。
『精神状態が正常ではなかったから・・・』という弁護が増えていると思うんだけど、
それは真っ当な裁判だとは思えない。

『確かに、彼は凶悪な犯罪を犯しました。
 しかし、それにはこういった理由によって追い詰められてしまったからです。
 けれど、現在の彼は心底から反省し、更生を望んでおります。
 ぜひ、その機会を彼に与えてください』

最近の裁判では、この1・3行目が場合によっては否定された上で裁判を行なう弁護士が
多すぎると思う。
初めから、精神の異常状態で行なった犯罪なので罪では無いとして、罪ではないから反省も
更生も必要がないという論が横行するのは、異常な社会だと断言する。

都知事を訴えている人たちも、当然、法律の専門家に相談した上での裁判であろうから、
何をか言わんやである。

情けなく、恐ろしい国になっているぞ。







魂のお知らせ(旧トップページからの転写)

「塩沢兼人」さんの公認ファンクラブのHPから、
正式にリンクの許可をいただいたので、紹介します。

ドリーミン (ドリーミンへ)

HP名は『Dreamin’』です。
俺にとっての「兼人」さんはやっぱり『マ・クベ』かな。
詳しくはこちら

このページ「LAYちんの~」を見て、俺に反感を持った方は俺に対して文句を言ってください。
間違っても『Dreamin’』に対していたずらをするようなことはやめてください。

古谷徹さんのHPへのリンクも許可していただきました。
リンクフリーなのですが、一応古谷さん本人の了解を得ておきました。

Toru’s Homeへ(Toru's Home1)

Toru’s Homeへ(Toru's Home2)


追記

ガンダムMS関連テキストへ

ガンダム関連画像へ

(外部及び『魂のお知らせ』以降のリンク先、携帯では出ません)








Last updated  2007.08.11 09:57:38
コメント(6) | コメントを書く
2007.08.05
カテゴリ:社会的なナニカ
昔で言えば、腹出しルックと言う物なのだろうが・・・。

ショートパンツに、タンクトップ。
当然、おなかは見えている。

一昔前であれば、『おバカさんファッション』と揶揄されそうな服装だが、今どきの娘は、
スタイルが良いからかねぇ。
カッコ良く見えちゃう時があるんだな、これが。

少し前にマクドに来たのさ、そういう娘が。

基本的に、露出の激しい女の娘は好きじゃないんだけどね。
でも、その前日にアメリカのドキュメント番組を見ていた影響か、

『あ、ちょっと良いかも♪』

とか思っちゃった(笑)
あぁっ、俺ちゃんってばおバカさん♪♪

ちょっとまじめに考えると、周囲の人間の反応と言う影響もあるだろう。
それこそ、昔であれば奇異の目で見られたファッションであれば、俺自身もその影響を受けて、

『あぁ、こういうファッションは奇抜なのだな』

と感じるものだ。
TVのHなシーンなどで親がそわそわすれば、子供の俺も訳も判らずTVから目をそらしていたのと
同じものだろう。

あの手のファッションも、俺自身、受け入れる時代なのかもしれないとか思う。

自分の彼女には、家の中でしか絶対にさせないけどね。

いないけど。







魂のお知らせ(旧トップページからの転写)

「塩沢兼人」さんの公認ファンクラブのHPから、
正式にリンクの許可をいただいたので、紹介します。

ドリーミン (ドリーミンへ)

HP名は『Dreamin’』です。
俺にとっての「兼人」さんはやっぱり『マ・クベ』かな。
詳しくはこちら

このページ「LAYちんの~」を見て、俺に反感を持った方は俺に対して文句を言ってください。
間違っても『Dreamin’』に対していたずらをするようなことはやめてください。

古谷徹さんのHPへのリンクも許可していただきました。
リンクフリーなのですが、一応古谷さん本人の了解を得ておきました。

Toru’s Homeへ(Toru's Home1)

Toru’s Homeへ(Toru's Home2)


追記

ガンダムMS関連テキストへ

ガンダム関連画像へ

(外部及び『魂のお知らせ』以降のリンク先、携帯では出ません)








Last updated  2007.08.05 10:02:16
コメント(4) | コメントを書く
2007.08.02
カテゴリ:社会的なナニカ
朝青龍の処分について、賛否飛び交っておりますが。

俺もそうだけど、熟慮されていない文章が多いのね。
俺は判ってやってるんだけど、そうじゃないんだろうなぁ、というものがね。

ルールを破った者には、バツが下される。
それはスポーツに限った話ではない。

社会でも。
学校でも。
家庭でも。

あらゆる組織活動に対して、必要があるから、数万年に及ぶ人間(人類)の歴史において、
ルールと罪と罰は常にワンセットとなってきたのだ。

最近は、ナンチャラ活動家とか言う輩がこのセットを崩し、ついでに社会も壊してくれているが。

朝青龍の功績については当然、認めている。
が、いなかったらいなかったで、他の誰かが横綱になり、優勝していただけで、21回の優勝という
成績のみをもって『質』を問うべきではない。

『心・技・体』そろって横綱の資格を問うのであれば、例え200戦連続勝利を収めても、
ただの力任せでは、横綱になるべきではないと言える。
当然、『心・技』においても然りだ。

人間であれば、死ぬまで修行中というもので、横綱になった時点で完成された人間(力士)である
必要は無い。
しかし、『審議』において認定される横綱にはれっきとした『資格』が必要なのだから、
横綱は『一定の段階に達している』必要はある。

この『一定の段階』がかなり低下していると、懸念を抱いているのが、俺だ。

今回の処分について考えてみる。
2場所4ヶ月に及ぶ謹慎は、すなわち一般刑においては禁固刑に相当する処分だ。

犯罪者に対しては、刑務所でその必要期間を真摯に過ごし、出所した暁には、
2度と同じ過ちを繰り返さないように心がける。
社会的規範に対する違反を、相撲界に当てはめた上での2場所謹慎である。

至極真っ当と考える。

優しくしてりゃぁ付け上がりやがって、というものだ。

ミジンコほども問題は無いね。

朝青龍が心底から反省しているなら、守れるはずだ。
不満なら、『強ければ何でも出来る社会』に行けばいい。
反省する気が無いのであれば、そんな人間は相撲界には要らない、という判断である。

一部で懸念されているモンゴル社会からの反発など、聞く耳を持つ必要は無い。
相撲とは、神事である。
『自分達の神様を足蹴にされて、あなた達は黙っているのかい?』という事だ。
彼らにとって英雄であろうと、そんな事は意味を持たない。

日本人が外国で同じような軽率な事をすれば、『日本人の恥』となじられる事を忘れてはいけない。
『モンゴル人だから』では無く、日本人でもダメなものはダメなのだ。

朝青龍の後援会長のコメントも見た(読んだではない)が、その性格を問われて、

『見たまんまですよ』

と答えている。
困惑顔に見えたのは、俺だけではないはずだ。

実力があるのだから、あとは『心』の成長を望むばかりである。
ただの資質のみで横綱になれた訳は無いのだから、同じ様に努力して、『心』を磨けば良い。

それがイヤなら、モンゴル相撲の横綱になれば良いし、金儲けがしたいならアメリカにでも行って
プロレスラーになればいい。

『相撲が好き』という言葉を信じたい。







魂のお知らせ(旧トップページからの転写)

「塩沢兼人」さんの公認ファンクラブのHPから、
正式にリンクの許可をいただいたので、紹介します。

ドリーミン (ドリーミンへ)

HP名は『Dreamin’』です。
俺にとっての「兼人」さんはやっぱり『マ・クベ』かな。
詳しくはこちら

このページ「LAYちんの~」を見て、俺に反感を持った方は俺に対して文句を言ってください。
間違っても『Dreamin’』に対していたずらをするようなことはやめてください。

古谷徹さんのHPへのリンクも許可していただきました。
リンクフリーなのですが、一応古谷さん本人の了解を得ておきました。

Toru’s Homeへ(Toru's Home1)

Toru’s Homeへ(Toru's Home2)


追記

ガンダムMS関連テキストへ

ガンダム関連画像へ

(外部及び『魂のお知らせ』以降のリンク先、携帯では出ません)








Last updated  2007.08.02 10:57:39
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.28
カテゴリ:社会的なナニカ
前から嫌いだと言っていたけど、あの人間性は横綱と言うのではなく、
相撲界自体から消えてくれ。

いらない。

日本人でも、女将さんを張り倒してクビになった奴がいるんだから、モンゴル人だから
というお情けは、もういいだろう。
在籍記録からなにから消して欲しい。

失敗や勘違い、誤解などは人間なのだから一々目くじらを立てる物とは思っていない。
けれど、こいつの場合は毎場所何かしら問題を起こすだろ。

高砂親方も、舐められるような甘さを示しているはずだよね。

しっかりしてくれ。


これ以上書くと問題発言になる言葉を並べそうなので、話題を変える。

今日、仕事終盤で店の周りを掃除している時に、駐車場と歩道を隔てるブロック(なんて言うの?)の脇に
傷ついたハトが落ちてた。
背中の毛が半分ほど抜け落ちた状態で、顔のそばに手を出してもうずくまったまま。

保護するにしても、動物病院に連れて行っても、治療後は自宅保護になるよね。
うちはとっても季節感があって、夏は暑く冬は寒いので、現在はナチュラルに日焼けサロン状態。

無理だ。

店の目の前に交番があるので、『どうすベェ?』と相談したデス。
警察としても保護を確約は出来ないけど、とりあえず様子を見てみるとの事。
しばらくして、警察さんが本当に保護していた。

そのあと交番前を通りかかったら電話帳を開いて受話器をいじっていたから、
保護先でも探してくれていたのだろうね。

アリガトザイマ~~ス。

写真も撮ったんだけど、ちょっと傷の状態がグロイので、苦手な人のために載せないでおきます。

今日はそんなとこ。
んじゃ。







魂のお知らせ(旧トップページからの転写)

「塩沢兼人」さんの公認ファンクラブのHPから、
正式にリンクの許可をいただいたので、紹介します。

ドリーミン (ドリーミンへ)

HP名は『Dreamin’』です。
俺にとっての「兼人」さんはやっぱり『マ・クベ』かな。
詳しくはこちら

このページ「LAYちんの~」を見て、俺に反感を持った方は俺に対して文句を言ってください。
間違っても『Dreamin’』に対していたずらをするようなことはやめてください。

古谷徹さんのHPへのリンクも許可していただきました。
リンクフリーなのですが、一応古谷さん本人の了解を得ておきました。

Toru’s Homeへ(Toru's Home1)

Toru’s Homeへ(Toru's Home2)


追記

ガンダムMS関連テキストへ

ガンダム関連画像へ

(外部及び『魂のお知らせ』以降のリンク先、携帯では出ません)








Last updated  2007.07.28 10:46:16
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.25
カテゴリ:社会的なナニカ

と、書いてみる。
また、襲われそうな事を・・・。

おとといの事です。

仕事中に『日蓮大聖人に背く日本は滅ぶ』と言う冊子を薦めてきた狂信者がおりまして。
人の仕事を中断させる事が、その相手にどれだけの迷惑をかけるか判らない奴ごときが、
『救い』と言う言葉を吐いても、信用する価値は皆無ですわ。

何でも、今回の地震(恐らく中越地震)のことも予言されていて、それに背いている奴は、
地獄に落ちるのだとか。

予言されてるなら、その前に中越地方に行って被害を食い止めておけよ。

口先だけのアフォウの言葉なんざ、クソの役にも立たんです。
俺に説教する暇があるなら、新潟に行って炊き出しでもしやがれ。

まぁ、それに一々付き合っちゃう俺も俺だが。

その中で、やっぱりこういう奴はただの馬鹿だなぁと思う一連の会話が御座いましたのね。
とにかく、日蓮に『大聖人(だいしょうにん)』を付けなければ納得せず、その中でも、
『大』を抜くと徹底的に反発しやがる。

人の話なんか、絶対に聞かないでね。

でもね。
こういう奴は、『大』の意味を理解できてないよね。

簡単に図解したものが、下の絵ですな。




大の解説.jpg




本当は、諸説あるけど32階層に別れていて、実線で書かれたものが『位相』の境界。
如来・聖人・神(四天王など)は、まだまだ欲のある存在で、悟りを開く者がその上の菩薩。
でも、最高仏は『大日如来』であったり、そもそも『悟りを開く』とは、『あらゆる事象に
対応する器』でしかなく、とかものすごく複雑で面倒くさい。

ので、ここではゴッソリと省く。
ここでは『大』と言う文字の用法のみで解説。

図にある『位相』ごとの座禅僧は同一人物とみなす。
その上で、『位相』を上がるごとに大きくなるのは『人体と言う殻』に囚われることなく、
昇華された『気』が内圧を高めていく『相』をあらわす。

だから、尊びき聖人を『大聖人』と呼び習わす。

けれど、『大』と言う文字そのものは比較対照に使用される文字で、この場合は聖人を上に、
自らを下に置くがために『大聖人』になるに過ぎず、日蓮宗徒ではない俺のような人間からすれば
日蓮なんざ、ただのオッサンに過ぎない。

日蓮宗徒が『大聖人』と呼ぶのは彼らの勝手だが、俺らが『日蓮さん』と呼ぶ事を咎める権利は
無かったりする。

さらに、信仰とはその信心する期間に依存する物ではなく、その深さに依存する物だ。
死ぬ瞬間に『南無妙法蓮華経』と唱えれば良いんだね。

お布施の必要なんか、一切なし。

日蓮自身も、『仏に帰依しろ』とは言ったが、『仏門に入れ』とは言わなかった。
生涯、酒飲みをやめもしなかったしな。

仏教徒にはならんで良いから仏教信者になれと言う事だね。

所詮は狂信者の戯言でしかなく、実効力の欠片も御座いません。
あんたら如きに俺の幸せは量れませんから。

俺の幸せは、大好きな女の子とSEXする事ですから。

お経を唱えて幸せになれるほど、幸せな人間ではないので。







魂のお知らせ(旧トップページからの転写)

「塩沢兼人」さんの公認ファンクラブのHPから、
正式にリンクの許可をいただいたので、紹介します。

ドリーミン (ドリーミンへ)

HP名は『Dreamin’』です。
俺にとっての「兼人」さんはやっぱり『マ・クベ』かな。
詳しくはこちら

このページ「LAYちんの~」を見て、俺に反感を持った方は俺に対して文句を言ってください。
間違っても『Dreamin’』に対していたずらをするようなことはやめてください。

古谷徹さんのHPへのリンクも許可していただきました。
リンクフリーなのですが、一応古谷さん本人の了解を得ておきました。

Toru’s Homeへ(Toru's Home1)

Toru’s Homeへ(Toru's Home2)


追記

ガンダムMS関連テキストへ

ガンダム関連画像へ

(外部及び『魂のお知らせ』以降のリンク先、携帯では出ません)








Last updated  2007.07.25 10:57:24
コメント(6) | コメントを書く

全233件 (233件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 24 >

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.