000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Stellabeer's Swing

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

透明 Spirits

Jan 27, 2009
XML
カテゴリ:透明 Spirits
s-KICX6270.jpg

酒肴道場で気に入ったつまみ「鶯宿梅」

梅干しとわさびを混ぜただけ~
簡単なのに超おいしい♪
心わしづかみにされてます。笑

後ろにはさつま島美人
この焼酎おいしいですよねっ♪
リーズナブルな価格がまたいい。


たぶんもう去ったであろう
焼酎ブームのまっさかりのある日
ある店の「焼酎飲み放題」に行ったときのこと。
カウンターにずらりと並ぶのは変わりダネばかり。

かぼちゃ焼酎
紫蘇焼酎
ミルク焼酎
ごま焼酎
落花生焼酎
トマト焼酎
にんじん焼酎
くま笹焼酎
わかめ焼酎

でんぷん質を含んでいれば
なんでも焼酎になるのね。

一通り試してみて
芋焼酎のおいしさを実感した1日でした。


幻の焼酎も変り焼酎もいらない。
ブーム終わってくれてばんざーい。
島美人みたいな綺麗な味の焼酎だけあればいい
としみじみ思う今日この頃です。







Last updated  Jan 27, 2009 12:19:19 PM


Jan 13, 2009
カテゴリ:透明 Spirits
ss-KICX6243.jpg



酒肴道場」という本を買いました。
R25で連載していた1分からできる肴のレシピ集。
1人暮らしの男性でも簡単にできるものばかりです。




本を買った帰り道、酒屋さんで「三岳」を見つけました。
すごい!!店頭で売ってるのはじめてみた!!


しっかり「お一人さま1本」と注意書きが。
何度も往復しようかと迷ったあげく
あきらめて1本買って帰りました。(笑)


「三岳」一番好きな焼酎なんです。


おつまみは「酒肴道場」に載っていた
「鶯宿梅」を長いもにあえてみました。

ペーストにした梅干しを同量のわさびと混ぜたもの。
梅の赤とわさびの緑を
梅にとまった鶯にたとえて「鶯宿梅」

美しい。


「酒肴道場」はしばらく楽しめそうです♪ほくほく







Last updated  Jan 14, 2009 05:17:28 PM
Dec 16, 2008
カテゴリ:透明 Spirits
OLD TOM GIN

1929年

small200812131855000.jpg


お高いので
写真だけ撮らせてもらいました。

エチケットが古くてちょっとわかりにくいのですが、
トムジンのキャラクターの
猫みたいなものが描かれています。


1929年・・・ 昭和4年。


10月にはニューヨーク証券取引所で株価が大暴落。
世界恐慌がはじまった年です。


そして笑わせてもらったのが、
当時、森光子さんはすでに9歳だった・・・
というバーテンダーさんの一言。


すごいな、森光子さん。お元気。ぱちぱちぱち。



この日は20年来の友人の誕生日を祝いました。
確か去年も2人でこの店に来たんだった。

何年経ってもこうやって
一緒にカウンターに並んでいたい、
と思う大切な友人。


そうよ、わたしたち
おばあちゃんになっても一緒にバーに来るんだもんねっ!


その時は、「あら、この頃わたしたち9歳だったわね」って
オールドビンテージのお酒をごくごく飲もうと思う。


縁側のお茶は来世にとっておこう。












Last updated  Dec 16, 2008 11:04:02 AM
Jan 11, 2007
カテゴリ:透明 Spirits
ギリシャに出張した同僚のおみやげOUZO(ウゾ)
1人ではとても飲みきれないので友人たちと開けてみました。

ouzo.jpg

透明なOUZOは冷蔵庫で冷やすと白濁します。

開けた瞬間放たれる強烈なアニスの香り。
グラスの中を浮遊する氷の結晶がキラキラと光を弾きます。

綺麗なお酒だなぁ。

北欧の人はアニス酒が欠かせないんだよね、なんて話していたら
ノルウェー人のルームメイトを思い出しました。
18歳だったのに大酒飲みだった彼女は、
ウォッカとラムを絶対に絶やさなかった。
(何回薦めてもシェリーには目覚めなかった。ちっ。)

1月には帰国する言ってたけど、元気かしら。


そんなノルウェーでは、世界的な暖冬の影響で、
熊が冬眠できずに湖畔をうろうろしているらしい。
極寒のはずのモスクワでは若葉が芽生え、
ニューヨークでは桜が狂い咲く。

どこかの海で氷山が崩れ落ちる音が聞こえるような気がしました。


白濁していたOUZOは時間が経つと暖まり、透明に戻ります。
氷を入れて水で薄めてもらったらすぐに白くなりました。

地球の温度は簡単に戻せない。







Last updated  Jan 11, 2007 03:34:25 PM
Nov 23, 2006
カテゴリ:透明 Spirits
今日は何もしない。
1時間も電車に乗らなくていい。
お洗濯も掃除も料理もしない。
絶対に何もしない。ただただダラダラしよう。

と決めたのに。


宅急便が来ました。


sKICX4917.jpg



あ。今日到着指定で頼んでたの忘れてた。



明るい農村の魅力が満載の明るい農村スーパーセット
【芋焼酎】克・【麦焼酎】克 1800mlセット


手前にあるのがサービスで付いて来た
霧島町蒸留所の「前掛け」

料理する時に使うべき?(笑)




霧島町蒸留所の焼酎、好き。
グティエレス・コロシアとバルバディージョの次に好き。
(まったく違うカテゴリーですが)



今日は何もしないと決めたのに
焼酎が届いちゃったので
焼酎にあうごはんを作らなきゃいけない!!


sKICX4910.jpg

塩焼きしたサンマとイクラの丼。
クレソンのおひたし。
豚汁。


まだ17時前なのに外は真っ暗。


明るい農村の赤芋仕込みを開けてみました。
まるで果物のような爽快な甘みを感じます。


幸せかみしめ中 赤ハート










Last updated  Nov 23, 2006 04:54:29 PM
May 10, 2006
カテゴリ:透明 Spirits
ブラジルに旅行していた美香様、きみ様からおみやげを頂きました☆
ガサガサっと金色の包みを開ける・・・・・・・すぐさまお酒の香りがぷーんと(笑)



   

     きらきらカシャーサ(ピンガ)の小瓶 3本セットきらきら

       やたー♪ ありがとうございまーす




ちょっと解説。
『 「ピンガ」とはサトウキビの搾り汁を発酵、蒸留したブラジルのお酒。
 同じサトウキビから作られるラムとの違いは、
 ピンガは搾り汁に加水しなで蒸留するので、酒質は重く、雑味が多い。
 「カシャーサ」とはピンガのトップブランド。』



ほぅ。蒸留って加水しなくてもできるんですね。
直後は雑みだらけの液体だと思うのですが、
それを「活性炭処理」=(ろ過)して無色透明のかたちで製品化するらしい。


 「ラムよりも、少し田舎くさい感じ。土っぽい香り」  


この気取らなさが、ブラジルで国民的指示を集める秘密ですね。
確かに先月会ったブラジル人も「カイピリーニャ、最っっっ高!!」と連発していたなぁ。




今晩はさっそくライムを買ってくるのだ!!



カイピリーニャ(Caipirinha)とは
「田舎娘」との意味。


すりこぎでライムをぐりぐりつぶして、砂糖少々。
冷やしたピンガを入れてできあがり。

Cómo verano ......... 夏の味☆ 






Last updated  May 10, 2006 12:21:09 PM
Apr 9, 2006
カテゴリ:透明 Spirits
木曜日からどうも調子が悪い・・・
どうやら風邪みたい。
でも土曜日はお花見の約束をしているし。
最近忙しくてなかなか会えない友達も来る。

土曜の朝
少し無理をしてフラメンコのお教室に行きました。
体を動かしたら調子がよくなった(嬉)
お昼からお花見の予定だったけど、
お稽古の間に雨が降ったみたい。
結局、友達のお家で飲むことになりました。
フラメンコのハイテンションのまま、
元気一杯に遊びに行く。

汗を流した後のビールはおいしいね~
ぐびぐびっ・・・
あ、あれ?・・・2杯であっけなくダウン。
まるでひび割れてしまいそうな頭痛に襲われ
全員揃う頃には、ソファーの病人と化す・・・凹

私は病人のまま、宴もたけなわ。
仲間にオリンピックのメダリストがいるのですが
彼が沖縄遠征で仕入れてきたあるお酒登場。

「これさえ呑めば風邪なんか吹っ飛ぶぞ~!!」

みんなに飲め飲めと言われて、
むっくりソファーから起き上がってみた。
46度ストレート。
くぴっ。
おいしい赤ハート



嫌わないでね、嫌わないでね

(注:ゲテモノ嫌いな方はスクロールしないでください)































































じゃーん。


ハブ酒。

とぐろを巻くその方と目が合いました。

中のスピリッツがなくなったら足して繰り返し飲めます。
なんてお得なんでしょう・・・♪

しかし、病状悪化しましたけど。
今日は1日寝てました(涙)






Last updated  Apr 9, 2006 11:09:46 PM
Mar 18, 2006
カテゴリ:透明 Spirits
私に元気を分けてくれるために、高校時代からの友人パプリカちゃんが仕事帰りに新宿まで来てくれました。会った瞬間「マイナスオーラが出てる!」と指摘されてしまった。え?そそそそう?相変わらず遠慮ないねー(汗)

その昔、彼女とはよくBAR巡りをしていました。彼女に双子の赤ちゃんができてからは仕事・育児と忙しい日々。なかなか飲む時間が取れなかったけど、少しだけお子に手がかからなくなって、こうやってまた一緒にカウンターに座れて嬉しい。

楽しい時間は自然に笑顔をくれます。積もる話がありすぎて、何時間あっても足りないね。でも、久々に元気な姿を見て、なんだか安心。忙しい日々を上手に泳ぐように過ごす彼女を見て、正真正銘たくさん元気もらいました。私もがんばる~

今日は本当にありがとう!
今度は私が元気わけてあげるね♪

しかし、姉弟そろってモルト好きのパプリカ家。
相変わらずよく飲むねー

←ボウモアの変なのありました。
味は賛否両論。私はXXX






Last updated  Mar 18, 2006 05:50:22 PM
Feb 14, 2006
カテゴリ:透明 Spirits
芋焼酎 霧島酒造限定生産 赤霧島900ml2005年の「赤霧島」をいただきました。
やったーやったー♪♪
発売当初の10月にも1本頂いていたのですが、もったいなくて開けていませんでした。これでやっと飲めるぅ~(はあと)

赤霧島は宮崎の霧島酒造で毎年秋につくられる限定品。2年前まではあらかじめ予約した酒販店にだけ納品されるものだったのだけど、今でもそうなのかな?

「貴腐ワインのような気高い香りの芋焼酎」なんて批評する人がいるくらい、ちょっとめずらしいさつま芋が使用されています。「ムラサキマサリ」と言う収穫・加工のし易さにこだわって品種改良された紫系芋です。ちなみにお母さんは、「アヤムラサキ」、お父さんは「シロユタカ」。

赤江 あかえ 1800mlとろりと蜜のような濃厚さと甘み。独特の風味を持つので本気の焼酎飲みからはブーイングもしばしば(汗) あっ。小林屋さん苦手でしたね。。。キリシマメアサを好まれるkushyさんもきっとXだろうなぁ~。

キリっと冷やして飲むとおいしいですよ♪
地鶏の焼き物や脂ののったお魚にとてもよくあいます。

← 同じ「ムラサキマサリ」を使用した「赤江」もおいしいお酒です。ただし残念ながらどちらも楽天では完売。収穫しやすいお芋なので、今後は品数が多くなるかもしれませんね。






Last updated  Feb 20, 2006 11:39:09 AM
Jan 13, 2006
カテゴリ:透明 Spirits
ご贔屓にしている吉祥寺の八丈島料理。
会社の先輩・同僚の方々と行ってきました。


←いつ来てもピカピカのお刺身と、海ぶどう→
鮮度は東京で一番と太鼓判押してます☆


←里芋に、手作りの塩辛をあわせて。これお勧めの食べ方です。

ところで今日は先輩が「不幸話を打ち明けたい」との集まりだったはずが、ただの飲み会になりました。
きっと、きみさんの高テンションに吊られて笑いっぱなしでそれどころじゃなかったはず。お酒は気持ちをほどきますね♪


←これが地元の飲み方。その名も「農協割り」
つまり牛乳割りですが、島焼酎の甘みがひきたって、笑っちゃうくらいおいしいです。難点は飲みすぎることかなー(笑)

→ロシアン・ルーレット「島寿司」からし爆弾寿司が3個混ざっています。
私以外の3人が当たりでした。
やーいやーい。

そんなこんなでお開きとなりました。おいしいものに心を軽くした今宵。先輩。苦しい時はいつでも参りますよ。がんばれ。






Last updated  Jan 15, 2006 03:35:46 PM

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.