140820 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

僕んちのスキーライフ

PR

X

全74件 (74件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

Oct 4, 2014
XML
カテゴリ:ままちゃり生活
経緯
このところ、身軽な中高年(笑)を目指してほぼ毎日ローラー台を漕いでいます。そして、漕いだ結果(平均速度と漕いだ時間)を都度記録しています。日に日に距離が伸びていくのは意外に楽しいものです。当然の結果として自転車通勤の分も記録に追加したくなる訳です。

平均速度と時間が計測できればいいので、一番安いサイコンを購入しました。

CATEYE CC-VL820
CATEYE CC-VL820


CATEYE CC-VL820 全部品


ケイデンスがないので速度センサーは前輪に付けます。(後輪までは線が届きません)取付は難しくはなく、取扱説明書に従って行えばだれでも大丈夫です。


通勤1号にサイコン
通勤1号に付けたサイコン

ちなみに、CC-VL820は、CC-VL200やCC-RD430よりも一回り大きくて、最初はぎょっとしたのですが、文字も大きく老眼には見やすいです。

★★



★★



★★




ママチャリの速度(平地)
内装3段26インチのままちゃりでも意外と速度は出るようで、気持ちよく走って25〜30km/h弱ぐらいです。そして、ちょっと漕ぐぞぉで35km/hぐらい。38km/hを超えたあたりから、剛性の低さが如実に出てきて不安感が増してきます。乳酸も出まくりで楽しくありません。30km/h以下ぐらいで乗るのが無難な感じです。

ママチャリの最高速


データ
・有線モデル
・速度(走行速度、最高、平均)
・距離(走行距離、積算距離)
・消費カロリー量
・CO2削減量
・ペースアロー(走行速度が平均速度より速いか遅いかを表示)
・オートモード
・電源:本体 CR2032×1
・電池寿命:本体 約3年(1日1時間使用)

・購入価格 1582円(AMAZON 1214年9月)

#AMAZONは商品によって価格変動が激しいです。近所のホームセンターが安い場合もあります。


まとめ
ままちゃりにサイコンですが意外と楽しいです。チョイ乗りでもわずかですが距離が延びるので、車で行かないでチャリを使う頻度が増しました。ただ、距離が増えるとはいっても毎日記録するには悲しいぐらいの増加量なので、1ケ月分をまとめて記録しようと考えています。

本体部分はワンタッチで外れるので、盗難防止にもなります。ただ、線の切断やセンサー部分へのイタズラは防ぎようがありません。















Last updated  Oct 6, 2014 06:02:15 PM
コメント(0) | コメントを書く


Sep 28, 2014
カテゴリ:ままちゃり生活
経緯
ヨメのママチャリのタイヤに空気を入れていたとき、タイヤに縦長のヒビ(クラック)を発見しました。まだ中の繊維は見えていないもの、時間の問題です。仕方がないので交換することにしました。しかし、よりによって面倒くさい後ろのタイヤとは。

ひび割れたタイヤ
ひび割れたタイヤ

タイヤは奮発してIRC(井上ゴム)のCYCLESEED EX 耐磨耗(85型)にしました。IRCのママチャリタイヤのトップ製品です。耐久性はもちろんですが、「一般的なCITYタイヤに比べて溝幅が狭いため、スポーティで軽く軽快な走行感が楽しめます。」ということなので、少しは漕ぎが軽くなるのえはないかと期待を込めました。

サイクルシードEX 85型
日本製です。

26インチ。チューブ込みで1台分(2本)です。リムテープはついていないので、別途購入しましょう。



27インチです。



リムテープ 26インチです。




チューブ込みで1台分(2本)4000円しません。チューブには虫が付いていましたが、手持ちのスーパーバルブ(ダイソー)に交換しました。

スーパーバルブと一般バルブ
スーパーバルブと一般バルブ
右側がスーパーバルブです。


交換
ママチャリのタイヤ交換は大きく3つのプロセスになります。

1.車体からタイヤ(ホイール)をはずす
2.タイヤとチューブを入れ替える
3.車体にタイヤ(ホイール)を取り付ける

前よりも後ろのタイヤ交換が面倒なのは、スタンドやブレーキなどがついているためです。しかし、これらのほとんどはハブナット(車軸)のネジに共締めされているだけなので、順番さえ間違えなければ問題ありません。面倒ですが、難しくはないと思います。

実際の作業方法はネットにたくさん情報(動画も)があるのでそちらを見ていただければと思います。チェーンカバーが付いている自転車だとその分手間が増えます。

タイヤの入れ替え方法は、ナショナル補修用 タイヤ・チューブ交換 取扱説明書(英式バルブチューブ)がわかりやすいと思います。チューブの挟み込みに注意して下さい。挟み込みがある状態で空気を入れるとパンクします。


ここでは、自分でやってみて、気づいた点を列挙しておきます。ポイントは部品の順番を記録しておくことと、チューブの挟み込みがないように確認することです。


■ままちゃりの後ろのタイヤは大変だというが、前と比べると、ブレーキと内装変速機のワイヤ、そしてチェーン引きが多いだけ。泥除けやキャリヤ、スタンドはハブナット(車軸のネジ)に共締してあるだけなので、順番さえ間違えなければよいだけである。

■ハブナットは15mmが多い。あまり一般的なサイズではないので、手持ちの工具にあるか事前に確認ておこう。なければ買うしかない。なお、ハブナットの近くにある部品や突起が邪魔になってメガネレンチが入らないことがある。こうなるとソケットレンチがないと厳しい。

■チェーン引きは右用左用がある。組み付ける時に左右を間違えないように曲がり具合を記録しておこう。また、チェーン引きは片側にしかない車体もある。

■部品を外す時に順番は記録しておく。外したネジやナットはトレイなどに外した順番に並べておくとよい。

■固着していたら CRCをしゅー。少し待ってから。(基本)

■できれば工具はちゃんとしたもの(それなりのもの)を使おう。素人こそいい道具を!。モンキーレンチとスパナしか持っていないならお勧めしない。

■自転車をひっくり返すと、ベルが邪魔になる。面倒くさがらずに、ネジを緩めてじゃまにならないように回転させておこう。

■リムテープ(フラップともいうらしい)が傷んでいたら交換すること。安いので毎回替えてもいい。リムテープのバルブの穴とホイールのバルブの穴の位置が合っているか、また、スポークの頭がリムテープでちゃんと隠れているか確認しよう。

■タイヤによっては回転方向の指定があるので間違えないように。自転車を倒立させた状態だと左右逆になるので間違えやすい。実は回転方向を間違えてタイヤの入れ替えからやりなおすハメになった。ちなみに自転車を前に進むときにタイヤが回る方向とタイヤの→の向きを合わせればよい。

■タイヤとビート(タイヤの縁)とリムの間にチューブを挟み込んでいると、空気を入れた時にパンクしてしまう。タイヤを押してリムとタイヤの隙間を覗いて挟み込みがないことを確認するとよい。特にバルブ付近があぶない。【重要】

■バルブを指で押してみて、バルブがリムの奥に入らないときは、チューブを挟み込んでいる可能性が高い。【重要】



リムテープ(交換前)
リムテープ(交換前)
こうなっていたら限界です。リムテープも交換しましょう。

タイヤの比較
タイヤの比較

入替え完了
入替え完了
入替えが完了しました。



使った工具
コンビ 10mm、15mm、17mm
メガネ 8×10
ソケットレンチ 15mm
タイヤレバー サキザカの金属製。角をヤスリ丸めています。

グリス     シマノ プレミアムグリス ハブナットの固着防止
ダイソー    スーパーバルブ






Last updated  Sep 28, 2014 11:35:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 14, 2014
カテゴリ:ままちゃり生活
通勤1号ですが、グリップが薄くて歩道の段差超えのときの振動が気になるようになりました。家にグリップがあったので交換してみました。本当はエルゴちっくなグリップにしてみたかったのですが、お金をかけないということで。

VELOのグリップ
家にあったVELOのグリップ

このグリップ、10年ぐらい前に現品処分で安かったので意味もなく買ったものです。VELOのグリップなのですが、300円の特売シールが貼ってありました。


グリップを比較
グリップの長さを比較

グリップの長さを比較してみました。新しいグリップに交換するためには、シフター(変速レバー)とブレーキを内側にズラさなければなりません。

ブレーキレバーを動かす
ブレーキレバーを動かす

ブレーキレバーのネジを緩めて内側にズラします。ボルトが錆びているのでメガネレンチを使います。錆がひどいです。

変速レバーを動かす
シフターを動かす

シフター(変速レバー)のネジを緩めて内側にズラします。ネジが赤くさびているので、しっかし押しながら回します。

グリップのすきま
グリップの隙間を広げる

きりやマイナスドライバーなど、先のとがったものをハンドルとグリップの間に差し込んで、グリップの隙間を広げます。そして、そこから水を流し込みます。1箇所では抜けにくいので、2~3箇所順番にやるといいでしょう。それから、グリップに滑り止めのウエス等を巻いて、回しながら引っ張れば抜けます。気温が低いときは抜けにくいかもしれません。グリップは夏に交換しましょう。

切らないでグリップをはずすすのは大変そうですが、やってみればなんとかなります。また、油類を使うと後始末が大変なので、使っても中性洗剤までがいいと思います。

貧乏性なので外したグリップは洗って大切に取っておきました。何かに使えるかもしれん。捨ててしまうのであれば、苦労して抜かないで、最初からカッターでえいやっと切ってしまえばいいでしょう。


グリップを差し込む
グリップを差し込む

グリップの内側とハンドルを水で濡らします。そして、グリップを回しながら差し込んでいきます。時間がたつと水分が抜けて固定されます。その前に位置を合わせてしまいます。

バーエンドキャップの取付
バーエンドキャップの取付

最後にバーエンドキャップ(グリップのフタ)を取付けます。なお、エンドキャップがないグリップもあります。


グリップ交換前
グリップ交換前

グリップ交換の前後を比較してみました。


グリップ交換後
グリップ交換後

せっかくブレーキレバーとシフターを緩めたので、ついでにハンドルバーの角度を調整してみました。

通勤1号は26インチの小振りなママチャリなのでポジションが窮屈だったのです。少しでもハンドルを遠くしたいと思って、90度ぐらい前方に回転させてみました。するとハンドルの両端が進行方向に向いてしまったのて違和感がしたので少し戻しました。ポジションは少しだけ楽になったような気がします。

本当はフラットバーにしたいのですが、通勤1号にはあまりお金かけたくありません。安いのは1000円チョイぐらいなのですが。

グリップ交換に使用した工具
グリップ交換に使用した工具

グリップ交換に使用した工具です。六角レンチはハンドルを緩めるために使用しました。


グリップ交換は難しい作業ではありませんが、グリップを外すところがポイントだと思います。ネットには動画などもUPされているので、いろいろ参考にしてみてください。
























Last updated  Sep 14, 2014 01:42:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 13, 2014
カテゴリ:ままちゃり生活
自転車通勤になった
一昨年、自宅の近くの事業所に部署ごと異動しました。このとき、それまでマイカー通勤だったのが自転車通勤に変わりました。自宅から勤務先の距離が近すぎて車通勤が許可されなかったのです。勤務先までの距離(自宅から自転車置き場まで)は片道1.5km。途中に信号と踏切が1箇所あるだけです。自転車だと時間にして6分程度でしょうか。

わざわざ買うのもアレなので、自宅に放置してあったままちゃりで通勤することにしたのです。10年以上前に購入して、ほとんど使用せずにマンションの自転車置き場に放置・・いや保管していたものです。引っ越しの時に捨てようかと思ったのですが、どさくさで新居に届いていました。今になってみれば捨てなくてよかったことになります。

このままちゃりですが、中華製でディスカウントストア(オリンピック)で12800円だったと記憶しています。前後ともシンコーのタイヤがついていて、前タイヤは今も全くひび割れがありません。後ろのタイヤはカチカチに空気を入れたら少しひびが割れてきたのですが、ヒビが浅く中の繊維までいってなかったのでそのまま乗っていました。さすがに不安になったので先日交換しましたが。


より快適に
たった数分の通勤ですが、より快適に走りたいと思うようになってネットでいろいろ調べてみました。そして分かったのが次の3点。

<ママチャリで快適に走るための三原則>
●空気をしっかり入れる
●サドルを高くする
●変速機を活用する

もともと、空気はカチカチに入れているし、サドルもポストの限界ギリギリまで上げています。変速機も普通に使っているので、特にやることはありません。しいていえば、サドルをもう少し上げたいので、シートポストを長いものに交換するぐらいでしょうか。


僕にもできる メンテナンス
当初はただ単に乗れればよかったのですが、ブレーキがぎゃああああというようになったり、空気が抜けるようになったりして、自分でメンテナンスをするうようになりました。

よい時代になったもので、メンテナンスの情報はネットにたくさんあります。手順などは動画などでもUPされています。ネット通販で田舎に住んでいてもパーツを入手することができます。

メンテナンスでは基本的にお金を掛けないようにしています。必要なものは交換しますが、使えるものは使う方針です。羊の皮をかぶったオオカミにするつもりもありません。ママチャリはままちゃり。近距離お手軽移動手段。それに、変にパーツ変えると盗難の危険が・・・


意外といいぞ ままちゃり
自転車通勤になって2年がたち、ママチャリの良さに気が付きました。保守性が悪いとか、耐久性がないとか、剛性がない、そして重いとか、いろいろ悪口を言われているママチャリですが、近距離の通勤や買い物には最適です。きちんと施錠しておけば盗まれにくいのもポイント大です。機能や構造が目的に合致しているのだと思います。


○歩道との段差をが気にならない
歩道との段差もがんがん超えて行けます。ちなみに、田舎の国道沿いの歩道で、自転車通行可。田舎なので歩行者はほとんどいません。

○どろよけがついている
基本的に雨が降っていたら乗りませんが、道路が濡れていても大丈夫です。

○やっぱり便利なカゴ
ときどき、会社の売店で果物や野菜を買います。帰りにスーパーに寄ることも。

○チェーンカバーがついている
ズンボを巻き込まないし汚れません。

○盗まれにくい
目立たないので盗まれにくいようです。施錠しておけば駅の駐輪場もOK。

○止まっていても変速できる内装3段。
26インチなので小さめですがその分取り回しが楽です。小回りがきいて、内装ですが変速機を活用すれば意外とキビキビ走ります。



愛着がわいてきた
ハッキリいって、ボロだったのですが、掃除、注油、パーツ交換などのメンテナンスをしているうちに少しずつ愛着がわいてくるようになりました。

そんなわけで、最近ママチャリに乗るのが楽しくなって、今では近場ならちょっとした買い物もママチャリで行くようになりました。ガソリン代はかからないし、何より健康にいいです。スーパーや駅の駐輪場に置いても心配ありません。そのかわり、ロードバイクは自宅2Fのローラー台から動かなくなりました。ローどバイクではここしばらく外は走っていません。このようにして、ままちゃり生活になったのです。



2014年8月現在の通勤1号
2014年8月現在の通勤1号


ロードバイクとままちゃり
ロードバイクは値段が高くなると軽くなりますが、ままちゃりは値段が高くなると重くなります。ままちゃりは価格があがると堅牢な作りになり、パーツもアルミからステンレスに変わって重くなるようです。














Last updated  Sep 13, 2014 11:03:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 7, 2014
カテゴリ:ままちゃり生活
先日防水対策をしたダイソーのLEDテールライトの取付です。

ネジで付属のクランプをシートポストに取り付けるだけの簡単な作業のはずでした。ところが、樹脂製のクランプが割れてしまいました。重みでライトが傾いてしまうので、少し強めに締めていたらバキッ!。

割れたLEDライトのクランプ
割れたクランプ

ホームセンターに行って代用品を探してみました。最初に買ったはホースバンドです。しかし、これはネジが外れないので取り付けパーツが着けられません。

使えなかったホースバンド
使えなかったホースバンド

次の見つけたのは、「HIKARI メッシュ取付金具」。金属なので割る心配はありません。これなら使えそうです。

HIKARI メッシュ取付金具
HIKARI メッシュ取付金具


品名:メッシュ取付金具
品番:PM-701
購入価格:300円ほど。
購入先:カインズホーム(実店舗)


クランプを比較してみました
クランプを比較してみました

グランプを比較してみました。左がメッシュ取付金具、右が割れた純正です。


LEDテールライトのアタッチメント装着.jpg
アタッチメント装着

アタッチメントを装着しました。ネジはLEDテールライトに着いていたものををのまま流用しました。


クランプ取付状態
シートポストに取付

クランプをサドルの下、シートポストに取り付けました。ネジを締め込んでも金具が少し緩かったので、内側にLEDテールライトに付いてきたゴムを巻いています。


LEDテールライト取り付け完了
取り付け完了


ずいぶん遠回りしましたが、ようやく取付け完了です。


参考までに、ほとんどのママチャリのシートポストの太さは25.4mmです。上記の金具だと少し緩いので何か挟み込むなどして工夫をしましょう。

LEDテールライトの本体が100円でクランプが300円、使えなかったホースバンドが60円。それに、ホームセンターめぐりと結構な時間と労力を費やしてしまいました。しょんぼり


でも、同じように樹脂クランプを割ってしまった方の参考になりましたら幸いです。


★参考までに商品リンクを張っておきますが、送料などを考えると近所のホームセンターで入手するのが一番かと思います。★














Last updated  Sep 7, 2014 04:59:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 31, 2014
カテゴリ:ままちゃり生活
ダイソーの自転車LEDテールライトです。単4電池2本で7パターンのものです。5個のLEDも7パターンも不要なおですが、近所のダイソーではこれしか売っていなくて、選択の余地はありませんでした。

ダイソー LEDライト



裏面

裏面の説明の画像です。注意書きに

「強い衝撃によりライトが消えることがあります。」

とあります。だめじゃん!


とりあえず、ネットで調べてみると、防水に難ありということなので、簡単に防水対策をしました。使ったのはコレ、自己融着テープです。


自己融着テープ


自己融着テープは2倍ぐらいに伸ばして使います。自己融着テープはベトベトしないのではがす時も楽なのがいいです。1つ持っていると何かと便利です。

自己融着テープは伸ばして使う

防水対策として、ケースの合わせ目と電池蓋の部分に自己融着テープを巻きました。電池交換のときはテープを剥がせばいいかと。


テープを巻いた その1

こんな感じになりました。


今日はここまで。



念のためリンク張っておきますが、送料がかりります。近所のホームセンターでも売っていると思うので、安いところで手に入れましょう。なお、ヨドバシは送料無料みたいです。(2014年8月現在)








Last updated  Aug 31, 2014 01:42:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 24, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
小学生のうちはまだいいのだが、中学生以上になるとバカにならないのがリフト券代。いつも練習するスキー場はシーズン券が多いと思うが、大会やスポットの練習のときにオススメなのが早割リフト券。

ネットなどのクーポンや食事券つきのリフト券などもあるが、総じて早割リフト券は安いことが多い。

この早割リフト券、まだ買えるものもあるのでシーズン中の予定にあわせて検討してみてはどうだろうか。

ただし、払い戻しやオークションの転売ができないものもあるので注意が必要。


ICIグループ 早割リフト券
店頭でしか買えないが、買い物のついでに買うことができる。今日現在買えるのは、サンメドウズ清里、野沢、片品、菅平(大松山・つばくろ)、ガーラ湯沢、アルツ磐梯。

WinterPLUS総合情報サイト
早割リフト券の総合サイト。ネット通販で手数料と送料がかかるが、取り扱い数は国内最大か。クレジットカードを作ると手数料などがディスカウントされる。まとめて購入すると送料が割安になる。年内は販売手数料が無料。一見の価値ある。

スノーナビ
長野県のスキー場が中心。条件付だが手数料と送料が無料。

アルペンの早割リフト券
全国のスキー場が対象。アルペン・スポーツデポの店頭で購入。残念ながら今シーズンは12月11日で終了。








Last updated  Dec 24, 2011 08:31:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 30, 2009
カテゴリ:
今シーズンはスキーに行く頻度が多くなりそうなので、雪用ワイパー(スノーブレード)をつけてみました。U字フックタイプなので、交換は簡単。片方15秒ほど。

スノーブレードとはワイパーの金属部分をゴムで覆って雪の付着を防いだもの。金属部分の雪が凍ると拭き取りが悪くなります。今までは、窓から手を出してワイパーをパンパン! これで何とかなります。

スノーワイパー パッケージ入り.jpg
Waitec スノーブレード 1280円~1480円

購入したのはWaitecというメーカーのスノーブレードという商品。佐久平の(笑)オートアールズで買った。一応グラファイトコーティングがしてあるので、撥水コーティングがしてあっても大丈夫。

それにしても、分かりやすいとはいえ安易なネーミング。ワイパーはPIAAボッシュNWBが有名だが、スノーブレードは3000円~5000円程度するので、左右替えると結構な出費になります。
もちろん、経済的な拭き取りゴムの部分だけを交換できるのもありますが、Waitecのスノーブレード はPIAAやNWBの替えゴムの価格とほとんど変わりません。

スノーワイパー 中身.jpg
中身 普通のスノーブレードだ

まだ雪では試していませんが雨では普通です。常識的に考えて、雪でも普通だと思います。(笑)

ところで、Waitecのスノーブレードをネットで探してみたが見当たりません。オートアールズでなら入手可能です。






Last updated  Dec 30, 2009 11:11:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 29, 2009
カテゴリ:トレーニング
週末に妙高杉ノ原に行ってきました。今シーズン初のチームの練習です。

ゲレンデの雪はやや少ないものの前面滑走可。たまにブッシュが出ているところがありましたが、ほとんど気にならない程度です。ただ、雪が少なくてバーンにうねりがあります。練習にはなるのですが、視界が悪いと地面が持ち上がって来る

2010 ZERO.1合宿1 三田原ゲレンデのトレーニングバーン.jpg
三田原ゲレンデのトレーニングバーン 雪が少なくてうねっています

2010 ZERO.1合宿1  三田原ゲレンデ上部.jpg
三田原ゲレンデ上部 遠くに見えるのはスーパージャイアントコース

さて、久しぶりに会って盛り上がったようでKIDS組はお騒ぎ。注意することを再確認させてからスタートさせました。まあ、楽しいのは大切なんですけどね。

2010 ZERO.1合宿1 絶好調のKIDS.jpg
久しぶりに会って絶好調のKIDSたち リフトの上で何か叫んでいる が、よくわからん

このゲレンデはリフトが長く、ゲートトレーニングの練習効率はあまりよくありません。しかし、その一方でロングコースが確実にスキーを上手くしてくれます。

2日目には早くも杉ノ原効果が出て、子供の滑走スピードがかなり上昇しました。おそらく級別テスト1級レベル以上だと思います。僕も柔らかい基礎板だとついていくのが大変になりました。

危ないので、クニックで下が見えないところと、合流視点では必ず減速するよう注意しました。

普通のお子さんでも気後れすることなく入れる楽しいチームです。興味がある方は、お問い合わせ下さい。






Last updated  Dec 29, 2009 06:47:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 23, 2009
カテゴリ:マテリアル
今シーズンはガキの影響でヨメもアルペンをやるというので用具を一式購入しました。靴やGSの板はもちろん、ヘルメットやミドラー、バックプロテクタと多額の出費。まあそこまでは良かった。

問題は子供の板2本にヨメの板が加わったので、ワクシングで疲弊してしまうことです。
ワクシングでイチバン大変なのは何かなぁと思って考えてみるとブラシング。ちょうどスタートワックス専用に馬毛ブラシを追加購入しようと思っていたので、この際全部オ-バルにしてみました。

実物を見ないでネットでポチっとやったのですが、商品が届いてその大きさにビックリ。まるで木のツッカケのようです。デカイ 
私の手よりも大きいです。考えてみれば大きくないと効率はよくないのですが、さすがにこんなに大きいとは思っていませんでした。

オーバルブラシと手.jpg
左から私の手(笑)、ボア、ナイロン、馬毛 です。

価格も普通の(四角い)ブラシの2倍まではしません。作業効率がいいのでオススメです。ただ、大きさには注意して下さい。







【20%OFF】GALLIUM(ガリウム)OVALボアブラシ



ガリウムのオーバルボアブラシ ボアとはイノシシの毛だそうです。ボアブラシがあるのはガリウムだけ。




【20%OFF】GALLIUM(ガリウム)OVALナイロンブラシ


ガリウムのオーバルナイロンブラシ








【20%OFF】GALLIUM(ガリウム)OVAL馬毛ブラシ

ガリウムのオーバル馬毛ブラシ









Last updated  Dec 23, 2009 08:40:17 PM
コメント(4) | コメントを書く

全74件 (74件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.