000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

僕んちのスキーライフ

PR

X

Calendar

Category

Freepage List

Profile


Stepper

Archives

May , 2021
Apr , 2021
Mar , 2021
Feb , 2021
Jan , 2021
Dec , 2020
Nov , 2020
Oct , 2020
Sep , 2020
Aug , 2020

Shopping List

Sep 28, 2014
XML
カテゴリ:ままちゃり生活
経緯
ヨメのママチャリのタイヤに空気を入れていたとき、タイヤに縦長のヒビ(クラック)を発見しました。まだ中の繊維は見えていないもの、時間の問題です。仕方がないので交換することにしました。しかし、よりによって面倒くさい後ろのタイヤとは。

ひび割れたタイヤ
ひび割れたタイヤ

タイヤは奮発してIRC(井上ゴム)のCYCLESEED EX 耐磨耗(85型)にしました。IRCのママチャリタイヤのトップ製品です。耐久性はもちろんですが、「一般的なCITYタイヤに比べて溝幅が狭いため、スポーティで軽く軽快な走行感が楽しめます。」ということなので、少しは漕ぎが軽くなるのえはないかと期待を込めました。

サイクルシードEX 85型
日本製です。

26インチ。チューブ込みで1台分(2本)です。リムテープはついていないので、別途購入しましょう。



27インチです。



リムテープ 26インチです。




チューブ込みで1台分(2本)4000円しません。チューブには虫が付いていましたが、手持ちのスーパーバルブ(ダイソー)に交換しました。

スーパーバルブと一般バルブ
スーパーバルブと一般バルブ
右側がスーパーバルブです。


交換
ママチャリのタイヤ交換は大きく3つのプロセスになります。

1.車体からタイヤ(ホイール)をはずす
2.タイヤとチューブを入れ替える
3.車体にタイヤ(ホイール)を取り付ける

前よりも後ろのタイヤ交換が面倒なのは、スタンドやブレーキなどがついているためです。しかし、これらのほとんどはハブナット(車軸)のネジに共締めされているだけなので、順番さえ間違えなければ問題ありません。面倒ですが、難しくはないと思います。

実際の作業方法はネットにたくさん情報(動画も)があるのでそちらを見ていただければと思います。チェーンカバーが付いている自転車だとその分手間が増えます。

タイヤの入れ替え方法は、ナショナル補修用 タイヤ・チューブ交換 取扱説明書(英式バルブチューブ)がわかりやすいと思います。チューブの挟み込みに注意して下さい。挟み込みがある状態で空気を入れるとパンクします。


ここでは、自分でやってみて、気づいた点を列挙しておきます。ポイントは部品の順番を記録しておくことと、チューブの挟み込みがないように確認することです。


■ままちゃりの後ろのタイヤは大変だというが、前と比べると、ブレーキと内装変速機のワイヤ、そしてチェーン引きが多いだけ。泥除けやキャリヤ、スタンドはハブナット(車軸のネジ)に共締してあるだけなので、順番さえ間違えなければよいだけである。

■ハブナットは15mmが多い。あまり一般的なサイズではないので、手持ちの工具にあるか事前に確認ておこう。なければ買うしかない。なお、ハブナットの近くにある部品や突起が邪魔になってメガネレンチが入らないことがある。こうなるとソケットレンチがないと厳しい。

■チェーン引きは右用左用がある。組み付ける時に左右を間違えないように曲がり具合を記録しておこう。また、チェーン引きは片側にしかない車体もある。

■部品を外す時に順番は記録しておく。外したネジやナットはトレイなどに外した順番に並べておくとよい。

■固着していたら CRCをしゅー。少し待ってから。(基本)

■できれば工具はちゃんとしたもの(それなりのもの)を使おう。素人こそいい道具を!。モンキーレンチとスパナしか持っていないならお勧めしない。

■自転車をひっくり返すと、ベルが邪魔になる。面倒くさがらずに、ネジを緩めてじゃまにならないように回転させておこう。

■リムテープ(フラップともいうらしい)が傷んでいたら交換すること。安いので毎回替えてもいい。リムテープのバルブの穴とホイールのバルブの穴の位置が合っているか、また、スポークの頭がリムテープでちゃんと隠れているか確認しよう。

■タイヤによっては回転方向の指定があるので間違えないように。自転車を倒立させた状態だと左右逆になるので間違えやすい。実は回転方向を間違えてタイヤの入れ替えからやりなおすハメになった。ちなみに自転車を前に進むときにタイヤが回る方向とタイヤの→の向きを合わせればよい。

■タイヤとビート(タイヤの縁)とリムの間にチューブを挟み込んでいると、空気を入れた時にパンクしてしまう。タイヤを押してリムとタイヤの隙間を覗いて挟み込みがないことを確認するとよい。特にバルブ付近があぶない。【重要】

■バルブを指で押してみて、バルブがリムの奥に入らないときは、チューブを挟み込んでいる可能性が高い。【重要】



リムテープ(交換前)
リムテープ(交換前)
こうなっていたら限界です。リムテープも交換しましょう。

タイヤの比較
タイヤの比較

入替え完了
入替え完了
入替えが完了しました。



使った工具
コンビ 10mm、15mm、17mm
メガネ 8×10
ソケットレンチ 15mm
タイヤレバー サキザカの金属製。角をヤスリ丸めています。

グリス     シマノ プレミアムグリス ハブナットの固着防止
ダイソー    スーパーバルブ






Last updated  Sep 28, 2014 11:35:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ままちゃり生活] カテゴリの最新記事


Favorite Blog

愛車と愛娘の日記 . ジブリパパさん
つーくんのスキー日… つーくんファミリー2さん
親と子供のアルペン… snowdiversさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Stepper@ 草レーサーさん お元気そうで何よりです。草レーサーさん…
草レーサー@ Re:オーバルブラシを買った(12/23) 超お久しぶりでした(笑) ネタはあるの…
Stepper@ Re^2: オーバルブラシ まさか子供が競技スキーをやるようになる…
ジブリパパ@ Re: オーバルブラシ 家族でスキーも楽しそうですが、私はこた…

© Rakuten Group, Inc.