5331158 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂人ブログ ~旅立ち~

PR

サイド自由欄

bn_120x120.jpg



 全人類待望のDVD

 『マイマイ新子と
 千年の魔法』


 

 絶賛

 発売中!

 


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

プロフィール


100SHIKI

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 100SHIKI@ Re:おねがい(03/22)  ふじき78さん、いつもありがとうござ…
 ふじき78@ おねがい 最初のシェリル・ノームのライブ映像を佐…
 100SHIKI@ Re:TB、ありがとうございました。(03/14)  sakuraiさん、返答が遅れて大変申し訳ご…
 sakurai@ TB、ありがとうございました。 だいぶ、落ち着いてまいりました。 気持…

ニューストピックス

February 24, 2010
XML
インビクタス.jpg
 今やハリウッド有数のヒットメイカーとなった名監督・クリント・イーストウッドの最新作は、南アフリカ初の黒人大統領となった”英雄”ネルソン・マンデラ氏と、「国の恥」とまで評された弱小ラグビーチーム・スプリングボクスによってもたらされた、1995年ラグビーワールドカップ初出場初優勝の奇跡と、そこに至るまでの苦難の道のりを追ったノンフィクションムービー。

 どんな題材でも、お堅いばかりの退屈な映画や、中途半端な御涙頂戴劇に落とさない事こそ、クリント・イーストウッドの名監督たる所以と信じるが、本作もまた、アパルトヘイトや南アフリカの情勢など、重厚なテーマを扱いながら、難しい歴史的背景の説明や専門用語を極力省き、誰にでも無理なく、分かりやすく、且つ、面白く鑑賞できる作り。
 それでいて、スポーツを通じて、人種や言語、肌の色の違いに関係なく、人は同じ喜びと感動を共有し合える事を、自然に伝えるテクニックは、長年の活躍で培われてた、まさしく匠の技に違いない。
 整備の行き届いたピカピカのグラウンドでサッカーの練習する白人達と、道路を挟んだ反対側の凸凹の空き地で、空気の抜けかけたボールを裸足で追いかける黒人の子供達。冒頭のたった1分にも満たないシーンではあるが、この対比を見せることで、劇中の二つの種族の間に横たわる偏見と貧富の差、同時にお互いが同じスポーツを楽しめる、何一つ違いのない人間同士なのだと、雄弁に語ってみせている。
 特に小生が秀逸だと思ったのは、陰の主役とも言うべき大統領SP達の存在。我々の想像を絶する、二人種の塞ぎがたい対立の縮図をさりげなく見せつつ、同時にワールドカップを通じてそれが氷解していく南ア国民の代表的ポジションも担い、また、大統領の命を守るという職務ゆえに発する、緊迫した彼の表情が、この感動がいつ惨事に変わるかという緊張感を、劇中常に持たせる事にも成功している。
 四半世紀以上収監されながら、国と国民のために、自分達を迫害した白人を赦す覚悟をしたネルソン・マンデラ氏。「国の恥」と揶揄され、初戦敗退か準々決勝が限界との下馬評を覆すべく奮起する、フランソワ・ピナール率いるスプリングボクス。底辺から立ち上がろうと不屈の精神の燃やすそれは、まさしく当時最悪と言われた南アの情勢と、国民達の混乱と不安、しかしそこから抜け出そうと強く願う心に重なり、クライマックスに向けて大きなうねりにも似たエネルギーを収束させていく。
 ために文字通り全国民が一つとなった決勝戦は、まるで本物の試合を見ているか、それ以上の興奮と感動に溢れ、今までの感情が一気に爆発する、近年でも類を見ない爽快感に満たされるラストとなった。あまりに入り込みすぎて、最後のペナルティキックなどは思わず「入れ!入れ!」と叫びそうになってしまったほど(笑)。

 「政治のプロパガンダに、スポーツを利用した」と評する人もいるが、小生はそれを、あえて否定しない。なぜなら、彼等のもたらした奇跡は、純粋な感動がどんな政策よりも確実に国民の心を捉え、全てを飛び越えて一つに繋がる膨大なパワーを生み出す事を、如実に証明している。
 すなわち、人を動かすのはルールではなく心なのだと、本作は語っているように小生は思う。作中の言葉「私は我が運命の支配者、我が魂の指揮官なのだ」とは、まさにその事を表していると断ずるが、いかがだろうか。
(念のため言っておくが、ルールはルールで必要である。あくまで社会を社会として機能させるのは法であり、その上で一人一人のモラルが重要なのだと、一応偉そうに書いてみる)

 残念な事に、マンデラ氏引退後の現在の南ア情勢は、本作で語られている時代か、それよりも遥かに劣悪になっていると聞く。今年のサッカーワールドカップ開催国でありながら、犯罪率の高さや治安の悪さが問題視されているそうだが、我が国の高速道路無料化だのバカな事ほざいてる議員連中同様、本作で民主主義のあり方を、もう一度再確認していただきたい。
 ともかく、「彼の作品は、理想の人物像を押し付けるようでキライ」という人もいらっしゃるが、スポーツ映画としても、ノンフィクション映画としても、もちろんラグビーのルールなんざまったく知らなくても(ちなみに小生も知らない 笑)、充分に楽しめる作品。

 いいじゃないか、キレイ事でも。本当は、キレイ事が一番いいんだから。
(by五代雄介)


S.H.Figuarts -フィギュアーツ- 仮面ライダークウガ マイティフォーム (再販) バンダイ(予約:10年5月下旬発売予定)【楽ギフ_包装】


 つー事で、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆☆★

 星4つ!!



インビクタス

「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック

ネルソン・マンデラ

グラン・トリノ(Blu-ray Disc) / クリント・イーストウッド






最終更新日  February 24, 2010 10:54:42 PM
[映画レビュー(☆☆☆☆★)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.