5349112 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂人ブログ ~旅立ち~

PR

サイド自由欄

bn_120x120.jpg



 全人類待望のDVD

 『マイマイ新子と
 千年の魔法』


 

 絶賛

 発売中!

 


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

プロフィール


100SHIKI

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 100SHIKI@ Re:おねがい(03/22)  ふじき78さん、いつもありがとうござ…
 ふじき78@ おねがい 最初のシェリル・ノームのライブ映像を佐…
 100SHIKI@ Re:TB、ありがとうございました。(03/14)  sakuraiさん、返答が遅れて大変申し訳ご…
 sakurai@ TB、ありがとうございました。 だいぶ、落ち着いてまいりました。 気持…

ニューストピックス

March 28, 2010
XML
NINE.jpg
 1982年にトニー賞を受賞した大ヒットミュージカルを、「シカゴ」ロブ・マーシャル監督が映画化。
 ちなみにそのミュージカル、1963年に制作されたフェデリコ・フェリーニ監督の自伝的映画「81/2」が元になっているそうな。マメ知識な。

 主演のダニエル・デイ=ルイスはもちろん、その脇を固める女優陣が、マリオン・コティヤールペネロネ・クルスケイト・ハドソンニコール・キッドマンジュディ・デンチファーギーソフィア・ローレンと、羅列しただけでも目から変なビームが出そうなほど豪華絢爛。
 またスタッフも、「シカゴ」のメンバー再結集とあって、舞台から衣装、小道具に至るまで半端じゃないこだわり。特に、時代の象徴ともいえる車の使い方などは抜群にカッコよく、何気ない中にもオッシャレ感漂う、且つムダのないハイセンスなセリフも相俟って、まさに「映画一本分の芸術作品」ともいうべき圧倒的クオリティを、我々に見せつけてくれる。
 名言とはその人物の人生、あるいは人生観や人格から自然と生み落とされるモノであり、決して作ろうとして出来るモノではないと、本作で改めて確信した。やはり最後にモノを言うのは、人間そのものと、その蓄積らしい。

 とはいえ、なら誰が観ても面白い映画だったか、と聞かれれば、正直返答に苦しむ。スランプに陥った天才映画監督と、その人生の節目節目に現れる女達。撮影開始が刻一刻と迫る中、一行も書けない脚本に頭を抱えるうち、いつしか女達との日々へ現実逃避していく、というのが、ザックリとした内容だが、まずこの登場人物たちと、その奇妙な関係を享受できなければ、座っているのも苦痛に感じてしまうに違いない。
 加えて、ミュージカルという特殊な作品形態が、より観客の敷居を上げてしまい、慣れていない人にとっては「何故突然、踊り出す?何故唄い出す?このセットはどこから出てきた?」と、混乱を促す要因になると思われる。

 断っておくが、作品自体の完成度は非常に高い。当たり外れの多いミュージカルの中でも、これはかなり上位に位置する作品に間違いなく、また、最初からミュージカルである事を想定して書かれた脚本も無理感なく、むしろお互いが相乗し合う最高の組合せとして、作品の出来をより高めている。
 しかし、上記の理由により、どうしても「一見さんお断り」的な空気は否めず、結果、観る人を完全に選ぶ形となってしまったのは、なんとも惜しい。小生のようなヲタクならともかく、年に数回、あるいは数年に一回しか映画館に足を運ばない人が本作を観ても、良くて「歌と踊りは良かったけど、内容はよく分からなかった」ぐらいの感想しか聞こえてこないのではないだろうか。
 まあもっとも、逆に考えれば「本当の映画好きのための映画」という見方も出来、これほど映画らしい映画もない、と言えなくもない。我こそは映画バカという諸兄姉なら、文句ナシに楽しめる一本。
 ただし、これを大人の恋愛劇と取るか、それともどうしょうもない男と女の喜悲劇と取るかは、諸兄姉次第。だが、少なくともコレだけは言える。
 ペネロペ・クルスの尻はエロ(以下略)。


 ところで、本作のタイトルとなっている「9」。主要人物は女性7人と、主人公のグイド一人。足して8人と、一人足りない。原題と、本編のラストカットから推測するに、グイドの少年時代を足して9人、という考えも出来なくはないが、ここで少し飛躍し、本編を観ている我々、あるいはこの映画そのものが残りの一人と考えてみてはどうか。
 制作者側の意図とはかけ離れているかもしれないが、そうすると、この女にだらしのない男と、そんな男を愛さずにはいられない女達が、たまらなく可愛く見えてしまう。そんな事を思う小生は、やはり相当のロマンチストなのか?もしくはただのド変態か?・・・おそらく、その両方だろう、ウン。


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は・・・、

 ☆☆☆★★

 観る人を選ぶという意味で、星3つ!!(気持ち的には、+を一つか二つ付けたいけども)



Broadway Cast ブロードウェイ・キャスト / Nine (Expanded Edition) 輸入盤 【CD】

《送料無料》(オリジナル・サウンドトラック) NINE -オリジナル・サウンドトラック-(CD)

【決算セール】シカゴ(BD) ◆25%OFF!

41%OFF!![新品] SAYURI プレミアム・エディション [DVD]

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド/ダニエル・デイ=ルイス[Blu-ray]【返品種別A】






最終更新日  April 13, 2010 09:39:05 PM
[映画レビュー(☆☆☆★★)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.