692931 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

狂人ブログ ~旅立ち~

PR

サイド自由欄

bn_120x120.jpg



 全人類待望のDVD

 『マイマイ新子と
 千年の魔法』


 

 絶賛

 発売中!

 


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 100SHIKI@ Re:おねがい(03/22)  ふじき78さん、いつもありがとうござ…
 ふじき78@ おねがい 最初のシェリル・ノームのライブ映像を佐…
 100SHIKI@ Re:TB、ありがとうございました。(03/14)  sakuraiさん、返答が遅れて大変申し訳ご…
 sakurai@ TB、ありがとうございました。 だいぶ、落ち着いてまいりました。 気持…

ニューストピックス

July 17, 2010
XML
必死剣鳥刺し.jpg
 藤沢周平「隠し剣」シリーズの中でも、現代に通じる傑作と名高い同名作を、平山秀幸監督、豊川悦司主演で映画化。


 すごく日本的な見せ方をする映画だと思う。
 もちろん時代劇だから、という意味ではなく、尺の大部分を、藩のため大儀のためと、理不尽不条理な扱いを受ける主人公兼見三左エ門の苦汁に満ちた日々を、抑揚なく静かに追う事に終始。ラスト15分でその鬱憤を一気に爆発させるかのごとく、激しい立ち回しを見せるという撮り方。
 まるで(随分キザな言い回しだが)花一輪の美しさを際立たせるため、あえて複雑な背景やディテールを排する、言うならば「引き算の美学」。双方のバランスが難しく、高いセンスと熟練の技が要求されるこの手法を、巨匠・平山秀幸氏は見事に成立させ、キャメラへと収める事に成功している。

 主演の豊川悦司氏の芝居もまた素晴らしい。表情をほとんど変えず、ただ黙々と己が役目に従事する忠臣のようでいながら、その胸の内に秘めたる「怒り」「嘆き」「諦め」「寂寥」など様々な感情を、見る人によって十人十色の捉え方をさせるという離れ業を、完璧にこなしてみせた。
 仏頂面の超然とした人物は、氏の得意とする役どころではあるが、刀を握った時の圧倒的な力強さと目力、そして背中から漂う哀愁は、氏でなければ表現しきれまい。
 個人的には、もう少し氏に似合うカツラを用意していただきたかったという苦言はあるものの、作品の雰囲気とも相俟って、まさにハマリ役といえる。

 さて、上記の件を踏まれての見解だが、本作は見る人の環境や立場によって、捉え方が変わってくる映画だと小生は思う。
 例えば、本作で諸悪の根源とされる連子。有能無能はさておき、彼女も実は国をよくしたいと願う、一人の国民だったとも考えられまいか。
 まだジェンダーフリーなんて言葉がなかった男尊女卑の時代、女性が政治に参加し、意見を通すためには、彼女のように権力のある者の隣に擦り寄り、それなりの手段で手懐ける他に方法がなかったのかもしれない。
 作中、かつて連子のそばに仕えていた尼を見る限り、少なくとも彼女達にとっては、あのバカ殿様よりはるかに頼れる存在だったように思うが、いかがだろうか。

 若干ネタバレになるが、藩を影で動かし、結果的に三左エ門を貶める中老・津田もまた、全ては藩のため、すなわち大を生かすために個を利用するマキャベリストだったと考えると、悪役であっても根っからの悪人とは切り捨て難い。
 事実、組織が大きくなればなるほど、彼のような憎まれ役、悪役は必ず必要になり、その多くが決まった末路辿る事を考えると、大儀のために散った犠牲者の一人だと言えなくもない。

 誤解を恐れずに言えば、これは善悪の問題ではなく、お互いの立場で最善を尽くそうとした結果、起きた悲劇だと小生は察する。ラスト前、三左エ門が放つ「鳥刺し」は、組織の中で生きてきた者が、最後に貫いてみせた意地と個の象徴であると同時に、双方の埋め難いイデオロギーの具現と思えてならない。

 まあ要するに、上(バカ殿)がダメだと、下の者(家臣)が苦労するという皮肉も、多分に含まれている気もするが…。

 
 繰り返すようだが、ラスト15分まで派手な演出や娯楽性はほぼ皆無。強いて挙げるなら、トヨエツ池脇千鶴の、

 ファイナルフュージョン!!!

(DVD)勇者王ガオガイガー TVシリーズDVD-BOX

ぐらいで、若い世代なら相当に眠くなる、且つ、分かりにくい内容かもしれない。もっとはっきり言ってしまうと、完全に年配の方向けの映画ではある。
 しかし、時代劇ファンとしてはこうした真っ当な作品に少しでも触れていただきたく、また「派手で面白おかしいだけが映画じゃない」と知ってもらうためにも、どうか映画館に足を運んでいただきたい作品。


 ポロリもあるしね!!
 (嘘です)

 つー事で、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★+

 星3つプラス!!



隠し剣孤影抄新装版

隠し剣秋風抄新装版
 

隠し剣 鬼の爪 【DVD】

武士の一分 【DVD】






最終更新日  July 17, 2010 01:46:19 PM
[映画レビュー(☆☆☆★★)] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.