000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂人ブログ ~旅立ち~

PR

サイド自由欄

bn_120x120.jpg



 全人類待望のDVD

 『マイマイ新子と
 千年の魔法』


 

 絶賛

 発売中!

 


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

プロフィール


100SHIKI

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 100SHIKI@ Re:おねがい(03/22)  ふじき78さん、いつもありがとうござ…
 ふじき78@ おねがい 最初のシェリル・ノームのライブ映像を佐…
 100SHIKI@ Re:TB、ありがとうございました。(03/14)  sakuraiさん、返答が遅れて大変申し訳ご…
 sakurai@ TB、ありがとうございました。 だいぶ、落ち着いてまいりました。 気持…

ニューストピックス

March 3, 2011
XML
hereafter_a.jpg
 「グラン・トリノ」「インビクタス」クリント・イーストウッド監督最新作は、双子の兄を亡くした少年、臨死を経験した女性キャスター、人の死に触れる事に疲れ果てた元霊能力者、3人それぞれの想いが交錯し、生きる事の意味を認識するヒューマンドラマ。

 
 立て続けに良作を連発し、今やハリウッドで一番信用できるといっても過言ではないイーストウッド監督だが、さすがに毎回「ダーティハリー」よろしく百発百中とは行かず、今回ばかりは少々賛否両論分かれるに違いない、なんとも微妙な仕上がりとなっていた。

 3人の各エピソードを少しずつシンクロさせつつ、ラストに向けて収束させていく手腕は上手いと思うものの、どうにもそこに到るまでに脱線や寄り道が多く、本当にそれ必要なのか?という場面が目立つ。
 もっと言うならば、上映開始から約1時間半の間は、ラスト十数分のための壮大な前振りという考え方も出来るが、その落とし方も思わず「え?」と漏らしてしまいそうなほど、すっ飛ばしぶりで、あのカットの後でエンドロールを流されたら、おそらく誰でもポカンしてしまう事ウケアイ。
 また、ネタバレを覚悟で書いてしまうと、少年はともかく、マット・デイモン演じる霊能力者と、女性キャスターには「結果的にどうなった」というカタルシスがなく、上記のエンディングと相俟って、なんとも後味の悪い印象を受けた。
 

 天下の名監督が、何故こんなグダグダな脚本で撮る気になったのか。全く不思議な事もあるもんだ。
 …いや待て、相手はあのクリント・イーストウッドだ。きっと彼なりに、何らかの思惑があったに違いない。このグダグダな脚本の中に、彼の内に秘められた、何か崇高な精神が隠されているのやも知れん。
 勝手にそう思い込み、無い知恵絞って考察してみること数分。結果、ある仮説に辿り着く。

 この映画はすなわち、人生の縮図を描いているのではないかと。

 興味本位か金儲け目的でしか使用されず、ただただ苦痛を生むだけだった霊視能力が、初めて本当に必要とされる人(少年)と出逢うことで、霊能力者自身も癒され、満たされたのだとしたら。
 女性キャスターに関しても、様々な紆余曲折の果てに、今まで自分にしか見えていなかったモノを、ようやく共有できる相手に巡り合えたという「救い」であったようにも取れる。
 そう考えると、それまでの展開も、思い通りに行かない、正解かどうかも分からない、それでも手探りで進んで行くしかない道程の具体だとすれば、いろいろ合点がいくと思われるが、いかがだろうか。

 普段の小生なら、一刀両断ボロクソに書いてしまいかねない内容だったが、鑑賞してから時間が経った事と、監督の威光に阿った結果(最低)、以下のような感想になった。
 「分かりやすさ」が売りの一つである監督作品にしては、かなり冒険に出た作品とも言えるが、監督自身、ある雑誌インタビューで「常に『自分らしくない』作品を撮り続けたい。常に新しい題材にチャレンジしたいからね」と仰られていたので、そういう意味では、監督らしい映画、とも言える、かもしれない。
 …なんのこっちゃ分からんけども(笑)。

 見方一つで名作にも駄作にも取れる、摩訶不思議な作品。監督のファンなら、とりあえず観といてOK。

 
 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★

 星3つ!!
 


インビクタス/負けざる者たち ブルーレイ&DVDセット【初回限定生産】 【BLU-RAY DISC】


グラン・トリノ 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray 洋画チェンジリング ブルーレイ & DVDセット 【BLU-RAY DISC】


【送料無料】ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション 【BLU-RAY DISC】


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村






最終更新日  March 3, 2011 10:05:27 PM
[映画レビュー(☆☆☆★★)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.