5322322 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂人ブログ ~旅立ち~

PR

サイド自由欄

bn_120x120.jpg



 全人類待望のDVD

 『マイマイ新子と
 千年の魔法』


 

 絶賛

 発売中!

 


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

プロフィール


100SHIKI

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 100SHIKI@ Re:おねがい(03/22)  ふじき78さん、いつもありがとうござ…
 ふじき78@ おねがい 最初のシェリル・ノームのライブ映像を佐…
 100SHIKI@ Re:TB、ありがとうございました。(03/14)  sakuraiさん、返答が遅れて大変申し訳ご…
 sakurai@ TB、ありがとうございました。 だいぶ、落ち着いてまいりました。 気持…

ニューストピックス

全157件 (157件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

映画レビュー(☆☆☆★★)

March 30, 2011
XML
漫才ギャング.jpg
 「おしゃべりクソ野郎」ことお笑い芸人・品川ヒロシ原作の人気小説を、著者自ら監督・脚本で映画化。
 奇妙な偶然から出会ってしまった、売れない漫才師と札付きの不良が、漫才コンビを組んでお笑い界に殴り込みをかける、青春サクセスストーリー。

 
 前作の「ドロップ」同様、小説を書いた張本人が脚本を書き、監督までしたのだから、これでつまらなかったら全く話しにならないところだが、意外、といっては何だが、なかなかよく出来た作品だった。少なくとも、ついぞやの若手俳優が撮った「シュアリー何ちゃら」の数倍は面白い。

 物語そのものに矛盾、無理がなく、一つ一つのエピソードが終盤しっかりと消化、収束されていく作りは見事。長年漫才で培ってきた、バランス感覚の賜物と評したい。
 また、著者の趣味であるガンダムネタ等、思わずニヤッとしてしまうアイディアも満載で、2時間強の上映時間、最後まで退屈せずに鑑賞できた。
 中でも特に、…まあ当たり前ではあるのだが、作中の漫才はさすがの完成度で、堪えきれず吹き出す事もしばしば。「おしゃべりクソ野郎」らしい、途中のお笑い薀蓄に軽くイラッと来るものの、全体的にそつのない、終始安定した内容だった。

 思うに氏は、頭がいいのはもちろんだが、相当にセルフプロデュース力に長けている。生まれついての才か、はたまた荒んだ学生生活(本人談)で育まれたものかは存じ上げないが、どうすれば自分を、より優位な状況に持っていけるのか、冷静に客観し、実行する力を備えている。
 残念ながら、それにルックスと相方が伴っていないという弱点はあるが、できれば次回監督作には、オリジナルか他の人の原作作品をお願いしたい。

 
 ところで余談だが、小生は子供の時分から今日まで、いわゆる不良や珍走団、あるいはカラーギャングなんていう連中は、何が楽しくてやっているのかさっぱり理解できないし、ましてカッコいいと思った事も、一度としてない。
 意味も分からぬお経だの漢詩だのを書き連ねた服を纏い、バイクをブォンブォン鳴らしながらゆっくり走るメリットは一体何なんだ?
 マンガ等で「こっからは俺達のシマだ」的なセリフをよく目にするが、お前達が買ったとでも言うのか?その一帯の清掃や、設備の整備を行っているとでも?ならば、ちゃんと固定資産税払ってるのか?

 こう言うと間違いなく切れ倒す輩がいるのだが、小生から言わせてもらえば、一概とは言えないまでも、おおよそ彼らが「個性的」と呼ぶ自身の行為、ファッションなどにオリジナリティの一欠けらも感じられた例はなく、ほぼどこかのマンガか何かで見たような振る舞いと言動しかしない。
 すなわち、彼らが馬鹿にしているヲタクのコスプレイヤーと、何にも変わっていないし、さらに言うなら物まね、ごっこ遊びの域をまったく出ていない。むしろ、自覚がない分タチが悪く、症状が酷いとさえ言える。簡単にしかものが考えらない連中の、悲劇的な喜劇だ。 

 そもそも、某作品よろしく「〇〇高校の頂点(てっぺん)、取ったらぁ」として、実際取ったとして、それで君に何の得があると?
 「そっちは最強かも知れねぇが、アイツは最高の男よ。最高が最強ごときに負けるわけねぇよ」的なセリフを言ってた気がするが、よくよく考えると、何の根拠にもなってない。
 一時的にカッコいいかもしれないが、社会に出てそれがどれほどの価値があると?バイトか就職するときに、履歴書にでもそう書くのか?

 若い頃には、世の中にいろいろな矛盾や不条理を感じて、どこかで爆発させたいという気持ちが芽生えるのは、すごく自然な事ではある。が、それを社会に出なければならないようないい歳こいて続けているヤツは、正直クズと断じたい。

 天網恢恢疎にして漏らさず。悪事はいつか絶対バレるし、それで一生食っていく事もできないんだから、お前等の好きな「気合と根性」とやらで、今からでも真面目に勉強しろよバーカ。 


 …話が反れた。

 個人的には、主演の上地雄輔くんの熱演が、思ったより好印象で良かった。恥ずかしながら彼については「『羞恥心』の人でしょ?」ぐらいの知識しかなく、あまり存じ上げなかったが、なるほど、思ったよりいい俳優じゃないか。そりゃモテるわと納得した(笑)。

 中途半端な芸人やタレントが、監督業に手を出して大火傷をする姿を、今まで何度も見てきたが、本作はそれらとは一線と画す良作と評しておく。興味のある方は、是非映画館へ。


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★+

 星3つプラス!!
 



【送料無料】漫才ギャング


【送料無料】漫才ギャング(1)


【送料無料】ドロップ


裏原 その他雑貨 通販 セレクト雑貨 オレオ フタ付マグカップ


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村






最終更新日  March 31, 2011 06:41:31 PM
March 29, 2011
DX3.jpg
 歴代プリキュア全員集合のスペシャルムービー第三弾。
 「マックスハート」から「スイート」までの、総勢21人のプリキュアが、世界を繋ぐ奇跡の花「プリズムフラワー」を枯れさせ、世界を暗黒化させようと企む邪悪の意思の集合体・ブラックホールに、戦いを挑む。

 
 「最後の大集合」と銘打たれているだけあって、前作「DX2」の完成度に勝るとも劣らない、まさしく集大成と呼ぶに相応しい出来。子供達に安心して観せられる良作として、今まで以上に親子で楽しめる作品に仕上がっている。

 とにもかくにも、21人ものメンバー全員を満遍なく、しかし効果的に動かす手腕は特筆もの。
 ピンク、ブルー、イエローの3チームに分ける事で、前作、前々作と、関わりの薄かった他シリーズのキャラクター同士の絡みを自然にもたらし、同時に各キャラの掘り下げ、個性を生かした特徴づけにも成功している。
 いきなり5分近い全キャラ変身&名乗りシーンに、お約束のスーパー「そんな事、私達が絶対にさせない!」タイム等、確かに前半、少々グズグズ展開に思える場面も正直あったが、気合の入ったアクションと、シリアスとギャグの配合バランスの良さも相俟って、終盤に向かうにつれてテンションもうなぎ登り。
 そして、興奮が頂点に達するかというところで、プリキュア達を襲う絶体絶命のピンチに、涙の決断を迫られる号泣必至のクライマックス。めくるめく晴れやかさと感動に、涙腺が激しく刺激される事ウケアイ。

 「DX」シリーズの監督・大塚隆史氏によると、本作のテーマは「旅立ち」であるらしい。なるほど、言われてみれば今までのシリーズには珍しい、ラスト前の残酷な選択も、彼女達が少しだけ大人になるための、成長の過程だとすれば、納得がいく。
 例によって詳しくは書けないが、後々一応の救済措置があるとはいえ、チビッコ達には相当ショッキングな展開に違いあるまい。
 しかし大事なのは、そこから逃げない勇気。痛みを乗り越え、己が成すべき事のために一歩踏み出そうとする強いハート。たとえ離れていても、お互いを思い、繋がりを信じる気持ち。そんな熱いメッセージが、本作にはこめられているように感じた。
 日本中が未曾有の大惨事に見舞われているこのご時勢に、なんともタイムリーなテーマではないか。東映は震災の被害に遭った子供達を、本作に無料招待すべきだと断じたい。


 本作で「オールスターズ」シリーズ最後というのは非常に名残惜しいが、まあ、これ以上員数が増えると、本当に収拾がつかなくなるので、妥当な判断と思いたい。
 もっとも、あのバンダイ東映の事なので、「電王」方式でチョクチョク続いていきそうな気もするが、その際は是非ともキュアフラワー編、もしくはキュアアンジェ編をお願いしたい。


 観ようかどうしようかと、まだ迷っている大きなお友達の諸兄姉。どうか勇気を出して劇場へ向かわれたし。これは劇場で観なければ、一生の損ですぞ!


 というわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★+++

 えりか様の相変わらずのウザ可愛さにオマケして、星3つプラス3つ!!




CD+DVD 21%OFF工藤真由/キュアレインボーズ with プリキュアオールスターズ21 / 映画プリキュアオールスターズDX3 主題歌 (+DVD) 【CD Maxi】


【送料無料】「映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花」♪ オリジナル・サウンドトラック 【CD】


【送料無料】Bungee Price Blu-ray アニメ映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合! 【BLU-RAY DISC】


【25%OFF】[Blu-ray] 映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ! Blu-ray【特装版】(初回限定版)


【送料無料】Bungee Price Blu-ray アニメ映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?【特装版】 【BLU-RAY DISC】






最終更新日  March 29, 2011 08:56:49 PM
March 22, 2011
サヨナラノツバサ.jpg
 「虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」から続く、劇場版マクロスFの後編にして、シリーズ完結作。


 我ながら陳腐な表現だと分かってはいるが、事実こう思ってしまったので、そのとおりに書く。
 面白い!非常に素晴らしい!!同シリーズを観続けて来てよかったと心から思える、まさに有終の美と呼ぶに相応しい仕上がりだった。

 テレビシリーズの焼き直し+オリジナル要素といった色の強かった前作とは打って変わって、完全オリジナルストーリーとなった本作。一度完結した物語を、わざわざ劇場版用に作り直す意義について、常々苦言を呈ている小生であるが、さすがにこれは文句のつけようがない。

 キャラクター設定、相関図などはテレビ版を踏襲しつつ、一定の温度を保ったまま必要最低限の取捨、再構築。そのうえで、2時間弱のフィルムにこれでもかっ!と濃厚なドラマを描き、収めてみせた手腕がさすが「変形メカの天才」河森正治氏。
 加えて、バルキリーによる戦闘シーン、劇中を彩る歌と、「マクロス」シリーズには欠かせない3つの要素が奇跡的なバランスで融合し、それぞれを相乗している点も実に見事と喝采を贈りたい。
 「板野サーカス」「納豆ミサイル」に代表される独創的でカッコよ過ぎるアクロバットアクションに、「アニメ・CM音楽界の絶対王者」菅野よう子さんによる完璧を超えて完璧な楽曲。そしてさらに、主人公3人の恋愛劇を中心とした血の通った人間模様と、より衝撃度と深みを増した物語。
 割合で言えば合計で100、どころか各120%ずつのそれらが激しくぶつかる事で、爆発的な化学反応を引き起こし、気がつけば手に汗ビッショリ、身体中に鳥肌、ランカたんの歌にあわせて『キラッ☆』
 音と映像と感情の洪水がもたらす、一種のトランス状態すら体験してしまった。
(ちなみに、本シリーズに板野一郎さんは参加されていない。あしからず)

 あえて不満点を挙げるとするならば、やはり前編を観ていないと、前後の繋がりが分かりにくい事。こればっかりは宿命のようなモノでいかんともし難いのだが、絵と音だけでも充分に楽しめるとフォローしておく。
 あとは、前作では丸出しだった永遠の17歳の人オッパイが、本作では山頂部分が描かれていな(以下略)。
 じゃあ、代わりにランカたんの山頂を(以下略)。
 なんなら、クラン・クランたんでも(以下略)。
 もちろん、マイクローンの方(変態)。

 
 さておき。
 テレビシリーズではうやむやに終わった三角関係に、一応の結論が出された点も、個人としては好評価。あのラストには一瞬「え、そうなっちゃいますか?」と思ったりもしたが、今までの展開を考慮すると、なるほどと納得せざるを得ない。
 そんな、気になる恋の行方はもちろん、基本に忠実でありながら、遊び心満載のアイディア(特に、マクロス・クォーターの活躍には要注目。爆笑必至!)に、マクロスファンなら思わずニヤリとするオマージュも必見。
 これは人気アニメの劇場版という枠を超えた、一級のSFバトルドラマであり、同時にほろ苦い青春ラブストーリーであり、少年少女の成長譚、もしくはサクセスストーリーであり、ある意味サスペンスであり、最高最強のPVであり、ロボットアニメにおける一つの到達点であると断ずる。

 前言を撤回するような言葉だが、テレビシリーズと劇場版、それぞれの良さがあると小生は思う。なので、どっちが上とか下ではなく、どちらも観て損はない作品なので、興味がおありの方は、是非一度をご鑑賞を。

 
 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★+++ 

 これが前編とセットで2時間半内なら、星がもう一つ増えてるね。星3つにプラス3つ!!





【送料無料】劇場版 マクロスF~サヨナラノツバサ~::放課後オーバーフロウ


【送料無料】劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~オリジナルアルバム


【送料無料選択可!】マクロスF VISUAL COLLECTION ランカ・リー (単行本・ムック) / 角川書店


【送料無料】マクロスF VISUAL COLLECTION シェリル・ノーム(2)


【送料無料】 劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack(ハイブリッドパック) 【smtb-u】


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村






最終更新日  March 23, 2011 09:22:00 PM
March 14, 2011
ff83a_97_N0028180_l.jpg
 ジョン・ジョーンズ原作の長編実録小説『タッポーチョ「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日』を、竹野内豊主演、「愛を乞う人」「必死剣鳥刺し」平山秀幸監督で映画化。


 第二次世界大戦後期、アメリカ軍の統治下となったサイパン島で、兵力、物資ともに圧倒的不利の状況の中、残された兵士と民間人のために戦い、米軍から「フォックス」と恐れられた実在の陸軍大尉の物語。
 一見して、ありがちな反戦映画か、日本人英雄譚のように思われがちな本作だが、その実、己が責務を全うせんがため、私情を殺して強大な敵に臨んだ男と、彼を取り巻く人々の様子を丁寧に描いた、熱のこもったヒューマンドラマだった。

 ありとあらゆる不条理、理不尽を飲み込み、ただ生き残る事、同胞を守る事に全身全霊を傾け、その志を愚直なまでに貫き通す大尉の姿を、「日本一爽やかなヒゲメン」竹野内豊が好演。「一億玉砕」「神州不滅」の精神に疑問を抱きながらも、日本軍人としての誇りを胸に、静かな闘志を燃やすその様は、勇ましさの中に、どこか割り切れない哀愁を感じさせる。
 見る人によっては「なんと要領の悪い男か、違うと思うのなら、行動に移せばいいじゃないか」と思うかもしれないが、おそらくそうではない。彼は、否、彼らは、他の生き方を知らないし、出来ないのだ。
 有人神である天皇こそ正義の具体と叩き込まれた彼らにとって、それは司祭がイエスの存在を否定するかのごとき、すなわち神への冒涜行為に違いあるまい。
 ゆえに日本の敗戦を知らされたあの瞬間は、彼らにとって奉るべき神を失ったのも同義であり、だからこそ、彼はあの時初めて、自分の意思をまかり通す覚悟を決め、軍刀を差し出したのではないだろうか。

 戦争を知らない若輩の小生が、勝手な想像を並べたところで、所詮は机上の空論である事は存じているつもりである。
 さらに言うなら、平和な世に生まれ育った小生達世代が簡単に、特にかの戦争について論じてよいのかとも、時々思う。
 例えば作中、井上真央演じる看護士が、唐沢寿明氏演じる傭兵に自動小銃の扱い方を教えてもらうシーンがあるが、はたから見るとそれは、思わず吹き出してしまいそうなほど、滑稽な場面である。
 しかし現に我々は、そういう人々の上に今こうして立っている。鬼畜米英の銃器に竹やりで応戦し、水のような粥で飢えをしのぎ、あらゆる不条理を「御国のため」の一言で丸め込んできた、はっきり言ってしまえば無意味極まる、バカみたいな苦労の果て、ボロクソに敗れ去った人達が築き上げたこの国の豊かさの上に、我々は間違いなく立っている。
 その揺るぎない事実を前にして、はたして誰があの看護士を笑える?誰が偉そうに、あの戦争はああだこうだと、論ずる事ができる?

 いや、きっとそれを踏まえた上でも、我々は論じなければならないのかもしれない。
 ちょうど我々の世代がそうであったように、豊かなこの国の、平和な世を謳歌する者の責務として、我々は後の世に、そのバカみたいな苦労話を伝えていかなければならないのかもしれない。
 ある意味エンターテイメントとは、そんな歴史を後世に残し、忘れさせないための装置という役割もあるように思う。

 なので、ここで小生が偉そうな御託を並べるのも、決して自惚れではないと、開き直ってみる。

 さて、くだらない事を書き過ぎて忘れていたが、上記した井上真央唐沢氏を含め、日本人キャストの芝居も非常に素晴らしかったと付け加えておく。
 特に、阿部サダヲ氏の珍しいシリアスな演技は意外なだけでなく、いつものコメディ調とはまた違った味でよかった。あの人は20年後、今の笹野高史氏辺りのポジションにいると察する。


 冒頭、米軍大尉の将棋の例えは、武士道についてこの上なく分かりやすく、且つ簡潔に説明しつつ、同時に内包された宿命のも、物語ってみせている。
 恩讐を越え、苦難に立ち向かい、ただただ与えられた仕事を、一所懸命にこなす事の尊さを、大場大尉の悲壮に満ちた瞳と背中は、タッポーチョ山の霧の中から、現代の我々に教えてくれている気がしてならない。


 ちなみに、本編の主人公である大場栄大尉は、後に有限会社丸栄産業代表取締役と、愛知県蒲郡市議会議員を歴任されたそうな。豆知識な。


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★++

 星3つプラスプラス!!



【送料無料】タッポーチョ太平洋の奇跡


【送料無料】太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男~ オリジナル・サウンドトラック


【送料無料】必死剣鳥刺し【Blu-ray Disc Video】


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村






最終更新日  March 14, 2011 10:03:43 PM
March 3, 2011
hereafter_a.jpg
 「グラン・トリノ」「インビクタス」クリント・イーストウッド監督最新作は、双子の兄を亡くした少年、臨死を経験した女性キャスター、人の死に触れる事に疲れ果てた元霊能力者、3人それぞれの想いが交錯し、生きる事の意味を認識するヒューマンドラマ。

 
 立て続けに良作を連発し、今やハリウッドで一番信用できるといっても過言ではないイーストウッド監督だが、さすがに毎回「ダーティハリー」よろしく百発百中とは行かず、今回ばかりは少々賛否両論分かれるに違いない、なんとも微妙な仕上がりとなっていた。

 3人の各エピソードを少しずつシンクロさせつつ、ラストに向けて収束させていく手腕は上手いと思うものの、どうにもそこに到るまでに脱線や寄り道が多く、本当にそれ必要なのか?という場面が目立つ。
 もっと言うならば、上映開始から約1時間半の間は、ラスト十数分のための壮大な前振りという考え方も出来るが、その落とし方も思わず「え?」と漏らしてしまいそうなほど、すっ飛ばしぶりで、あのカットの後でエンドロールを流されたら、おそらく誰でもポカンしてしまう事ウケアイ。
 また、ネタバレを覚悟で書いてしまうと、少年はともかく、マット・デイモン演じる霊能力者と、女性キャスターには「結果的にどうなった」というカタルシスがなく、上記のエンディングと相俟って、なんとも後味の悪い印象を受けた。
 

 天下の名監督が、何故こんなグダグダな脚本で撮る気になったのか。全く不思議な事もあるもんだ。
 …いや待て、相手はあのクリント・イーストウッドだ。きっと彼なりに、何らかの思惑があったに違いない。このグダグダな脚本の中に、彼の内に秘められた、何か崇高な精神が隠されているのやも知れん。
 勝手にそう思い込み、無い知恵絞って考察してみること数分。結果、ある仮説に辿り着く。

 この映画はすなわち、人生の縮図を描いているのではないかと。

 興味本位か金儲け目的でしか使用されず、ただただ苦痛を生むだけだった霊視能力が、初めて本当に必要とされる人(少年)と出逢うことで、霊能力者自身も癒され、満たされたのだとしたら。
 女性キャスターに関しても、様々な紆余曲折の果てに、今まで自分にしか見えていなかったモノを、ようやく共有できる相手に巡り合えたという「救い」であったようにも取れる。
 そう考えると、それまでの展開も、思い通りに行かない、正解かどうかも分からない、それでも手探りで進んで行くしかない道程の具体だとすれば、いろいろ合点がいくと思われるが、いかがだろうか。

 普段の小生なら、一刀両断ボロクソに書いてしまいかねない内容だったが、鑑賞してから時間が経った事と、監督の威光に阿った結果(最低)、以下のような感想になった。
 「分かりやすさ」が売りの一つである監督作品にしては、かなり冒険に出た作品とも言えるが、監督自身、ある雑誌インタビューで「常に『自分らしくない』作品を撮り続けたい。常に新しい題材にチャレンジしたいからね」と仰られていたので、そういう意味では、監督らしい映画、とも言える、かもしれない。
 …なんのこっちゃ分からんけども(笑)。

 見方一つで名作にも駄作にも取れる、摩訶不思議な作品。監督のファンなら、とりあえず観といてOK。

 
 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★

 星3つ!!
 


インビクタス/負けざる者たち ブルーレイ&DVDセット【初回限定生産】 【BLU-RAY DISC】


グラン・トリノ 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray 洋画チェンジリング ブルーレイ & DVDセット 【BLU-RAY DISC】


【送料無料】ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション 【BLU-RAY DISC】


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村






最終更新日  March 3, 2011 10:05:27 PM
February 24, 2011
ジーン・ワルツ.jpg
 現役医師にして作家の海堂尊原作。様々な問題を抱えた現代の産婦人科学会に、敢然と立ち向かう孤高の女性医師の姿を、「NANA」大谷健太郎監督、「Dolls」「パーマネント野ばら」菅野美穂主演で映画化。

 
 「このミステリーがすごい!」大賞にも選ばれたベストセラー小説が原作なだけに、ストーリーそのものは申し分ない。しかし小生自身、鑑賞後に劇場のポスターで初めて「ミステリー」だと知ったぐらいで、確かに、言われてみればそんな要素もなくはなかったが、よく出来た医療ドラマとは思うものの、わざわざそこに括る必要があったのか、少々疑問。
 ネタバレになるので詳しくは書けないが、ほとんど抑揚なく淡々と物語が進むせいか、いわゆる「謎」とされるであろう部分が判明されても、正直「へぇ」としか思えず、むしろ、(非常に雑な例えだが)「凹」はともかく、肝心の「凸」はどうやって調達したのか、そちらの方が気になってしまった。
 まさか「あの後」に、こっそり回収したとか?「アレ」は長期間酸素に触れると死滅すると聞いた事があるが、その辺は大丈夫だったんだろうか。

 また、まったく個人的見解を書けば、どうにも主人公の女性医師が理想だけを追い求めすぎて、産婦人科医療の抜本的、且つ現実的な問題解決策に到ってないように思える点が気になる。
 作中でも度々語られる事だが、全ての妊婦を24時間体制で100%受け入れる場を作るためには、当然資本と、それなりのスキルを持った人員が必要のはず。そのどれもが不足しているからこそ、産婦人科のはじめ多くの医療現場で本作のような問題が発生しているのではないのか。
 それこそ本作のラストのように、設備も人員も足りない状況での、複数患者の分娩が必要な事態が、このあとも少なからず発生する事が目に見えているだけに、ただ理想と志だけで突っ走ってしまうのは、あまり感心できない。
 「クール・ウィッチ(冷徹な魔女)」とあだ名される彼女なら、もう少し冴えた方法もあったんじゃないと、素人ながら勘ぐってしまう。
 

 まあとはいえ、上記したとおりストーリーは決して悪くなく、役者陣も芝居もなかなか。特に主演の菅野美穂は、毅然とした冷静さの中に、母性と女性らしい柔和さを兼ね備えた役どころを、完璧にこなす名演技を観せてくれた。
 その昔はイグアナの娘だったり、桜っ子クラブさくら組だったり(「クレヨンしんちゃん」のEDも唄ってたりする)の彼女が、いつまにかこれほどの名女優になっていたとは。
 「『告白』の松たか子とカブる」という意見も一部目にするが、だとしても素晴らしいものは素晴らしい。これで国内外、何らかの映画賞で主演女優賞を獲得しなかったらウソだ。

 
 これから先、産婦人科のお世話になる事はまずありえず、もちろん医者になる気も、その可能性も120%皆無の小生だが、出産のシーンは理屈抜きに胸が熱くなってしまった。
 医療ドラマがどうこうというより、これから親になる予定の人や、すでに親になっている人なら、間違いなくこみ上げてくるモノがあるはず。
 
 だからみんな、産む気がないならコン〇ームつけようぜ!! 
(そういう事じゃない)


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、
 
 ☆☆☆★★

 星3つ!!





【送料無料】ジーン・ワルツ


【送料無料】パーマネント野ばら


NANA スタンダード・エディション


NANA2 Standard Edition


【送料無料】新産婦人科学改訂第2版


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  February 24, 2011 09:14:58 PM
February 19, 2011
毎日かあさん.jpg
 人気マンガ家・西原理恵子の自伝的作品を、小泉今日子×永瀬正敏の元夫婦コンビ主演で映画化。


 キョンキョンは、いい脱皮のしかたをしたアイドルの典型だと思う。
 10代、20代でタレント歌手業を大成したかと思えば、30を過ぎていつの間にか大作から単館系までこなす、個性派女優へのシフトに成功している。
 玉石混淆の芸能界、40過ぎてなおブリブリのアイドル然としたイメージを貫く人、早々と素をさらしてしまう人、はたまた耐え切れずにドロップアウトしてしまう人等さまざまだが、彼女のように臨機応変に、且つしなやかに変化していった例も珍しい。
 そこいらのタレントなら致命的になりかねない、「くわえタバコでテレビゲームを興じるプライベート写真」が出回ろうとも、名前に傷がつくどころか、「サバサバしてて、キョンキョンらしいや」の一言で片付けられてしまう辺りが、彼女の類まれなる魅力の所以だと察する。
 いいかげん日本映画界は、こういう逸材こそ大事すべきだと断じたい。今さら吉永小百合に優秀女優賞なんざあげなくてもいいんだよ。

 ちなみに小生、子供の頃から彼女のファンで、特に「木枯らしに吹かれて」が大好きだったりする(関係ない)。


 さておき。
 某氏曰く「作家業とは、自分の生き恥を切り売りする商売」であるそうだが、まったくその典型のような作品。どこまでが創作かは存じ上げないが、相当に特殊な経験ではあるものの、あくまで日記の再現であるので、そこから何を汲み取るかはまさしく個々次第といった印象。
 あえて個人的な見解を述べるなら、まあ、つまらなくはなかったけど、1クールドラマでやった方がよかったかなーという感じ。

 それより小生が気になるのは、本作のコピーであり、西原氏のモットーとされる「泣いてるヒマがあったら、笑おう」の一文。
 常に明るく前向きに、悲しんでいる余裕があったら手を動かせという、一見ポジティブな考え方のようであるが、正直、家族が亡くなった時ぐらい、思いっきり泣いてもいいのではないか?
 確かに、泣いても一円にもならないのは分かりきっているし、思想は人それぞれなので、否定するつもりは毛頭ない。しかし、かと言って辛いのを堪えて無理に笑う事が正しいとは、どうしても料簡できず、せめて、その時だけは気が済むだけ泣いて、それから笑おう、というべきではないかと思ってしまう。
 氏からすれば小生など、大した人生経験も積んでいない若輩者に違いないが、それでも、笑う事は人が人らしくあるための権利とするならば、泣く事怒る事もまた、同じく人としての権利ではないかと考える。それは、小生が極悪非道の妖怪だからか?


 例によってまとまりのない感想になってしまったんで、ごまかしを兼ねた一口メモ。
 しつこい泥汚れは、いきなり洗濯機に放り込まず、ブラシで泥を軽く落としてから(強くこすると、泥が繊維の中に入ってしまうので注意)、よく泡立てた手洗い石鹸かスクラブ入り洗顔料で揉み洗いすると落ち易くなるよ。
 それから色柄物の洋服は、ネットに入れるか、洗剤と一緒に塩を適量入れると、色落ちしにくくなるよ。
 Let’s Try!!


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★

 星3つ!!







【送料無料】毎日かあさん


【送料無料】小説毎日かあさん


【送料無料】毎日かあさん(1)


Bungee Price CD20% OFF 音楽小泉今日子 コイズミキョウコ / K25 ~KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST~ 【CD】



頑固な泥や埃汚れを洗い落とす特殊合成洗剤ドロ汚れ用日本製F9624鬼の洗濯(泥汚れ用)


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  March 4, 2011 06:44:54 PM
February 17, 2011
wallstreet2.jpg
 1987年公開、実際の金融界にも影響を与えた大ヒット映画「ウォ-ル街」の続編。


 本作に限った話しではないが、どうもこの手の「一部の頭のいい人向け」の映画は、高卒低所得の小生には荷が重い。
 例えば、楽天からもやたらと勧誘のメールが来るFXなどは、どうやって利益が出しているのか、そもそもどういう仕組みなのかも、正直よく分かっていない。
 以前、実兄にそんな話しをしてみたところ「あれは、要するにレンタカーみたいなもんだよ。定価数百万の車を運転する権利を、一回何千円で買ってるのと、だいたい同じだ」との答えが返ってきた。
 なるほど、やっぱりさっぱり分からん。
 有望な企業に資金を貸して、その配当を得るのはまだしも、外貨の上がり下がりに金をかけて、一体なんの生産性があるのか。それとも、小生の与り知らない、世のため人のためになるシステムが成り立っているのだろうか。
 どうにもごく一部の人が儲けるため、下々の者達を躍らせるように仕組まれている観が否めない。そう思うのは、果たして小生だけか?

 その辺の事情に詳しい方、どうかご教授願います。


 まあ、そんな与太話はさておき。
 上記したように専門的な用語の多くは、ほとんどSFの世界と同義でさっぱりんこ星人(去年滅亡)だが、それを踏まえた上でも、なかなか面白く鑑賞できた。
 世界経済の中枢・ウォール街を、明晰な頭脳と崇高な志で渡り歩いて行く若き証券マン・シャイア・ラブーフ演じるジェイコブの好演もさることながら、脇を固める役者陣の、個性豊かすぎるキャラクターもまた素晴らしい。
 中でも特に小生が注目したいのは、ジェイコブの敵役ともいえるジョシュ・ブローリン演じるブレトンの、顔の濃さもとい人道より利益を優先する守銭奴っぷりと、悪玉のボス然とした風格。あの人がかつて「グーニーズ」マイキーのお兄さんを演じてた人だと思うと、月日の流れの恐ろしさを感じずにはいられない。

 二転三転するスピーディーなストーリー展開に加え、マイケル・ダグラス演じるゲッコーの、油断ならない危うさを感じさせる、しかし人を惹きつけずにはいられないオーラと、最重要プレイヤーにして狂言回しという離れ業も利いて、常に気の抜けない絶妙なバランスを保ったまま、ラストまで進んでいく点は、さすがベテラン・オリバー・ストーン監督といったところか。

 ただそれだけに、まったく個人的な事を言えば、ゲッコーには最後まで、ウォール街を陰から手玉に取るダークヒーローであってほしかった気もする。
 ネタバレ覚悟で書くと、オリバー監督は「過剰な資本主義による倫理観の崩壊を嫌悪している」そうであり、前作、本作はともに、そういった人達に対するアンチテーゼ的な意味合いが多分に含まれているように見受けられる。
 ために、本作でもゲッコーをああいう形で「真っ当な人間」に戻したかった監督の意向は分からなくはないが、もしそうであるならば、できればジェイコブに何らかの方法で徹底的に追い詰められる、あるいは完膚なきまでに叩き潰された後、本編のように「実はアンタと取引がしたい云々」としていただきたかった。
 例によって素人考えなのは重々承知しているが、人間の性根はそう簡単には直らない事も、よく存じているつもりなので、どうしても料簡できなかった。
 まあ、決して悪い終わり方ではないし、これはこれでいいのかもしれないが。


 しかし、全員が全員そうとは言わないが、自分の生涯収入以上の金を、日常的に右へ左へとしていたら、金銭感覚がおかしくならない方が難しいに違いあるまい。
 昔、「今日日のお偉い議員の先生方は、スーパーの大根が一本いくらか、電車の初乗り運賃がいくらかも分かっていない。そんな事で、経済の立て直しなどできるものか。庶民の目線に立てない政治家なんぞ、全員電流爆破じゃ!!」と吼えていた元(?)プロレスラーがいたが、電流爆破はともかく、言ってる事は至極もっともである。
 「お金より、大事なものがあるだろ」なんて世迷言を吐くつもりはないし、ましてそんなセリフを恥ずかしげもなくほざく輩は大嫌いだが(「じゃあテメェは、一人で山にでも篭って自給自足してやがれボケ。言っとくけど、最近じゃ山に入るのにも金取られるし、勝手に木の実とか野草とか取っても金取られるからな。結局、金がなけりゃ何にもできねぇように世の中できてんだバーカ」と吐き捨てたくなる)、この機会に今一度、銭金の価値を見つめなおすのいいかもしれない。

 
 ところで毎度毎度の事ながら、いいかげんCMで思いっきりネタバレするの、止めていただきませんか?「彼は全てを与え、全てを奪っていった」って、そのコピーだけで物語の7割ぐらいバレてるんですが。


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、


 ☆☆☆★★+

 星3つプラス!!



【送料無料】ウォール街【Blu-rayDisc Video】


【送料無料】アレキサンダー【Blu-rayDisc Video】


Bungee Price Blu-ray 洋画トランスフォーマー / リベンジ 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray 洋画ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション 【BLU-RAY DISC】


グーニーズ 【BLU-RAY DISC】


【送料無料】知識ゼロからの外貨〈FX〉投資入門


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  February 17, 2011 09:21:40 PM
February 9, 2011
RED.jpg
 豪華スター競演でも話題となった本作は、引退したCIAエージェントが、ある陰謀を暴くため、かつての仲間達とともに暴れまわる、痛快オヤジ系アクションムービー。

 
 ブルース・ウィリスモーガン・フリーマンジョン・マルコヴィッチヘレン・ミレンと、今までに何度人類の危機を救ってきたのか(あるいは、陥れてきたのか)という顔ぶれが揃い踏みなだけに、基本を大きく外さない、非常に安定感のある作り。それだけに、贅沢を言えばもう一捻り欲しかった気もする作品だった。

 内容的には、良くも悪くもオーソドックスなスパイアクションであり、俗な言い方をすれば、彼らが今まで何千、何万回と繰り返してきた動きのセルフパロディ。それでもやはり、昨日今日の若造には出せないいぶし銀の存在感と演技力で、最後まで飽きずに鑑賞できる。

 とは言うものの、例えば、長年極秘任務に携わってきたからこその作戦行動や、古すぎて誰も使い方が分からない道具を手足のように扱う、または逆に最新機器の使い方が分からず誤作動させてしまう等の、老兵ならではの要素がもう少しあっても良かった気がする。
 最初にこのキャストありきで制作が開始されたと推測するが、これが定年退職ではなく、単なるドロップアウト組でも、ほぼ同じ脚本で撮影できるのではないだろうか。
 上記のメンバーの代わりに、コリン・ファレルジュード・ロウジェイソン・ステイサム、もしくはエドワード・ノートンが演じても、差し支えないように思うのは、小生だけか?
 少なくとも、元CIAのエージェントと年金相談窓口の電話担当が恋に落ちるよりは、よほど自然な展開では。
(もっとも、向こうでは恋愛に年齢差を気にしない人は、意外と多いと聞いた事がある。それにしたって、直接会った事もない爺様に、ねぇ…)
 
 
 それから細かい事を言うようだが、いくらCIAとはいえ、あんな大っぴらに民家を襲撃したり、空港を爆破して良いものなのか?あくまで隠密行動が原則の特殊部隊にしては、行動が雑すぎるように思える。

 
 何も考えずに、否、何も考えなければ充分に楽しめるが、納得いかない部分も多々見受けられる、小生のような底意地の悪い人間には、正直あまり向いてない作品。
 噂では、公開前から既に続編が決定しているそうだが、早く撮影に入らないと主要キャストがどんどん減っていくんじゃないかと(以下略)。
 なお、個人的には、続編にはショ-ン・コネリーアンソニー・ホプキンスの参加を希望したい。


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★

 星3つ!!


 しかし、まだ55歳なのに年金生活者に見えるブルース・ウィリスの貫禄がすごいのか。
 ブルースより20歳近く年上なのに、並んで違和感のないモーガン・フリーマンがすごいのか。
 それとも、モーガンよりさらに20歳年上なのに、ちゃんと芝居が出来るアーネスト・ボーグナインがすごいのか。

 あの雄姿を拝むために、映画館に赴くのもアリかもしれない。なんて思っちゃったり。


サロゲート(Blu-ray Disc)(本編DVD付)


インビクタス/負けざる者たち ブルーレイ&DVDセット


マルコヴィッチの穴


スペースカウボーイ(Blu-ray Disc)


 よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  February 11, 2011 10:12:40 PM
February 4, 2011
VSシンケンジャー.jpg
 毎年恒例「スーパー戦隊祭」第三弾は、復活した外道衆シンケンジャーが戦いを挑む痛快アクションムービー。

 
 放送終了から約1年(Vシネ「帰ってきた」からなら約半年)ぶりのシンケンジャー。それだけに期待半分不安半分だったが、相変わらず安定した作りで一安心。
 殿のツンデレ加減、流くんのウザさ、千明のやんちゃっぷり、ことはちんの天然キャラ、マコ姐のまとめ術、ゴールド寿司の味の普通具合と、変わらぬキャラクターバランスの良さと、多少強引ではあるものの理に適った展開で、納得のドラマを見せてくれる。
 ぼくらの勇者王・小林靖子さん脚本でないのがやや残念ではあるが、基本がしっかりしているので、ちゃんと面白い。まさしく戦隊シリーズ最高傑作の名に恥じない仕上がりだった。

 本放送前のゲスト参戦となったゴーカイジャーも素敵すぎて、今からwktkが止まらない状態。歴代のレッドに変身とは聞いていたが、なるほど、「海賊」とはそういう意味か(笑)。
 詳しい事は本放送を観ていただくとして、35周年記念作だけに、なかなか期待できそうな作品である。
(ところで余談だが、30周年記念作に登場した「アカレッド」は、ゴーカイジャーにも登場するのだろうか。能力的にもカブっているし、まさか6人目として参戦、なんて事は…ない、よね?)


 殿を外道堕ちさせた理由が、あんなのでいいのか、もっと効率的な方法があったんじゃないか、とか、一年引っ張ったシタリの最期がアレでいいのか、とか、例によって若干のツッコミどころはあるにせよ、文句ナシに楽しめる事ウケアイ。 
 まあとにかく、グダグダと御託を並べるような映画でもないので、興味のある方は1200円持って劇場に足を運ばれたし。


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★+

 えっ、護星…?天…?何ソレ?そんなヤツいたっけ?星3つプラス!!



Bungee Price Blu-ray 邦画天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕 【BLU-RAY DISC】


【送料無料】Bungee Price Blu-ray 邦画[初回限定盤 ] 天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕 特別限定版(仮) 【BLU-RAY DISC】


帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕 【DVD】


Project.r プロジェクトアール / 海賊戦隊ゴーカイジャー主題歌 【CD Maxi】


Project.r プロジェクトアール / コロちゃんパック: : 海賊戦隊ゴーカイジャーVSスーパー戦隊 【CD】


Project.r プロジェクトアール / MINIアルバム 海賊戦隊ゴーカイジャーVSスーパー戦隊 【CD】


 バンダイ 海賊戦隊ゴーカイジャー レンジャーキーシリーズ ゴーカイバックル


 よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  February 4, 2011 09:57:52 PM

全157件 (157件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.