969542 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

専業デイトレーダー・スティングの株式投資日記

スタンレー・ドラッケンミラー

ジョージ・ソロスからクォンタム・ファンドを受け継いだソロスの後継者。

「どのようなことをジョージ・ソロスから学びましたか?」という問いかけに対しての回答。
「最も重要なことは、マーケットの見通しについて正しいか間違っているかということではなく、正しければいくら稼げ、間違っていたらいくら損をするのか、ということなのです。私は何度かソロスに非難されましたが、それは私が本当に正しいマーケットの見通しを持っていたにもかかわらず、その機会を最大限に利用しなかった時でした。<中略>ソロスは、もしそのトレードに強い確信を持っているなら、すべてを賭けて勝負しなければならない、と教えてくれました。貪欲になる勇気が必要なのです。レバレッジのかかった収益を乗りこなす勇気が必要なのです。ソロスに関係する限り、正しいトレードなら、十分という事はないのです。」
【新マーケットの魔術師】Jack D. Schwager著 224ページより引用

私なりに解釈すると「そのトレードのエッジ(優位性)の大きさによって張るロットをメリハリを持って変えなければいけない」という事ですね。つまり90%勝てるトレードと60%勝てるトレードにおいて同じロットで勝負しちゃいけないという事です。90%勝てるトレードなら取れる範囲内でリスクを最大限とって勝負する勇気が必要だという事で、中途半端なロットで勝負して例え勝ったとしても免失利益を考えれば成功じゃなくて失敗だという事です。
実はこれがトップクラスのトレーダーになれるかどうかの一番大きな要素だと最近気付きました。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.