000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

なんでそうなるの

PR

全356件 (356件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >

愛犬たち

2019.03.02
XML
カテゴリ:愛犬たち
ご無沙汰しています

皆さん お元気にお過ごしのことと存じます

さて 昨日3月1日夕方 

亡き愛犬マリリンの妹犬 愛犬マリンが死亡いたしました



時が過ぎるのは 本当に早いもので

あんなに小さかった幼犬も もうすぐ満16歳を迎える矢先でした

家人によれば

自分から こたつに入って横たわり 眠るように亡くなったそうです

これから 葬儀場に連れて行きます

以前よりお寄せ頂いたご厚情に あらためて感謝申し上げます

自分の犬的生活も あとは愛犬ロッキーを残すのみとなりました

ちょっと 寂しい気分です






最終更新日  2019.03.02 10:46:34
コメント(2) | コメントを書く


2010.02.12
カテゴリ:愛犬たち

IMG_0000.jpg

週の真ん中に 休日を挟むと 

翌日は大体忙しいと いうのが通り相場ですが

停滞気味の東証市場とは違い

こちらの忙しいという相場は 高騰気味でありました

IMG_0001.jpg

近畿地方の中部と南部の境目の 小さな盆地にある私の居住地は

昨日来 雪は降りませんでした

昨日夕方の散歩は 雨の中で

今年初めて 雨具のお世話になりました

なんせ 普段は 雨の中を散歩しない 黒柴犬花ちゃんですが

昼間 仕事場を出たり入ったり あまりいなかった私を

黒柴花ちゃんは 入り口でずっと待っていてくれたので

体が冷えたんだと思います

屋内では お漏らしもしたくない 花ちゃんです

老犬になったとき どうするの?

あんたこそ 老人になったらどうしてくれるの?

と 子犬たちがいいそうです

IMG_0002.jpg

その子犬たちが みんなの見ている前で 大げんかいたしました

噛みつき合って 迫力ありました

止めた私め 先日と反対側の指を噛まれました

噛みついている口に指を突っ込んで口を開けさせようとしたのです

ちょうど爪の位地だったので 横をちょっと深くやられましたが

たいしたことなくてよかったです

今の間ですから 子犬の兄弟げんかですが

国際救助隊なら 国際問題になるぞ と注意しました

なだめるのに 時間がかかって

あんまり 喧嘩すると 明後日の有り余るチョコレートのおこぼれを やらんぞ

と 叱ると

「チョコレートなんか 犬にやったらダメです」

と 叱られました

有り余るほどのチョコなんて 来る筈ないんですよ







最終更新日  2010.02.12 19:04:08
コメント(8) | コメントを書く
2010.02.08
カテゴリ:愛犬たち

IMG_0001.jpg

待ちきれず 梅の花をUPしました

花は開ききってなくて まるで ボケの花みたいです

IMG_0002.jpg

花びらが 今目覚めたような ミニ水仙です

寒くなったり 暖かさが戻ったり

新潟から北の地方では

温暖化はどこに行ったんだ? と思うほど

雪が降っているのに

オリンピックが行われるバンクーバーには 雪がない!

TVでちらっと見ると バンクーバーって寒いんかい? と思うほど雪がありません

世の中 どうなっているかわかりませんが

なかなか こちらの思うようには行かないものですね

IMG_0005.jpg

暑さ寒さに関係なく 窓からしっかり監視してくれているマリンさん

りーさんが亡くなってから 3代目看板娘を継いでおりますが

最近 子犬たちの成長ぶりに 押され気味で

子犬たちと遊ぶときは 必ず 侍従がお供いたします 

IMG_0006.jpg

花ちゃん いまや ダイエット成功犬 であります

ただ 食べ物のにおいがすると 呼んでも引っ張っても

こちらを向いてくれません

いつか来る リバウンド地獄が心配です

IMG_0003.jpg

当面の心配は オレンジの首輪のチャッピイ君

案の定 血便です

目を離した隙に 何かよからぬものを食べたに違いありません

もともと 子犬たちは 生まれてすぐ人間の手で捨てられ

飢餓地獄を体験しているので そのトラウマからか

口に入れたものを取り上げようものなら 私にだって噛みついてきます

昨夜は 花ちゃんの薬を 勝手に食べて

薬といっても 整腸剤か何かでしょうが

それを取上げに行って 指をかまれました

かみ癖がついてはいけないので しっかり叱ったのですが

チャッピイも負けずに 歯をむいて吠え返し

睨み合いになりました

私の 怒り方がすごかったので 

花ちゃんは 現場からにげだそうとし

ロッキー君は 椅子に飛び乗り 私の顔をなめて

恐いからやめてよ というポーズでした

でも 体格が大きくなる犬なら 他人に迷惑をかけないように

しっかり叱らねばと思い 捕まえて 閉じ込めようとしました

なかなか捕まえられず

首輪を持つのですが 噛みつきに来ようとして 離したり

その隙に 隅に逃げ込み なかなか埒があかない 

こちらも もう噛むなら噛め と 首輪をつかんで引きずり出すと

彼は 手を噛もうとするポーズだけで もう噛みつきには来ませんでした

私は もう 営倉に押し込めるのをやめて

抱いてやりました

彼が生まれてすぐ飢えさせたのは 我々人間なのです

愛情で餓えの記憶を消してやらねば 食べ物への執着は解消されないでしょう

人間の片割れである 私めには チャッピイに罰を与える資格はないです

IMG_0004.jpg

ロッキー君は 至って冷静です

体も一回り大きく 体力もあって

食べ物を確保するのは 自信があるのでしょうか

ただ 花ちゃんが食べていたら パッと横取りしに行きます

そんな時は チャッピイ君は じっと見ているだけです

ダイエット中で 食事制限している花ちゃんが可哀想なので

その時は叱ります

「行儀悪い!」 ドゥユウ アンダスタンド?







最終更新日  2010.02.08 16:08:58
コメント(8) | コメントを書く
2009.11.28
カテゴリ:愛犬たち

IMG_0002.jpg

今日は 血圧が上がり気味なのを自覚しております

でも かなり長時間 眠らせてもらいました


今朝も 仕事場で 子犬たちに催促されて起きました

ミニチュアダックスのマリンさんは 今日は家で休暇です

IMG_0003.jpg

最近 子犬たちの乱暴狼藉に 閉口気味のマリンさんなのですが

家にやってきた 花ちゃんを見つけると

模擬ドッグファイトを一戦申し入れ

ドタバタと やっておりました

見とれて 写真撮り忘れました

私などが思うには

子犬たちより 花ちゃんの方がよっぽど強敵だろうに

と マリンさんの行動に首をかしげるのですが

マリンさんにとっては 子犬たちには 母性本能の方が強く感じられて

何をされても 抵抗する気にならないのでしょうか

IMG_0001.jpg

仕事場に戻った花ちゃんは 

マリンさんに対してよりは 手加減しながら

子犬たちと遊びます

IMG_0004.jpg

黒柴 花ちゃんは 

子犬たちと三つどもえで遊んだり

食べ物が欲しくなったら 開いている子犬のケージに

身をかがめて入ったり

ひょっとすると 子犬だった自分を思い出しているのかも知れません

明日は

またもや 大阪行きです

子犬たちは 同僚に預かってもらいますが

花ちゃんとマリンさんを見なければならないので

できるだけ早く帰ってこようと思います

慌ただしい事であります

 







最終更新日  2009.11.28 20:30:08
コメント(4) | コメントを書く
2009.11.25
カテゴリ:愛犬たち

IMG_0001.jpg

少し シーズンが過ぎているのでありますが

菊の花を もらってきました

いわゆるポットマム であります

その昔 私の住んでいる地方では

一世を風靡したことがあって

電照技術をこの洋菊に利用して成功し

その当時 私の地域では 電照菊といえば この菊のことでした 

夜 あちこちのハウスから漏れる 煌々と輝く光は

ちょっとしたイルミネーションのようでした

最近は それも ごく限られた生産農家しか栽培してないそうです

懐かしかったです

 

話は変わりますが

仕事場には ミニキッチンがあります

誰かが そこに立ってガチャガチャやっていると 

黒柴ラミレス犬花ちゃん は 

何か おこぼれに預かれるのではないかと じっと待機します

ところが 知らない間に 待機者が増えてきました

IMG_0000.jpg

子犬たちまで一緒に 待機するようになって

6つの 物欲しそうな眼に 責められながら

水仕事をしております

マリンさんは 待機せずダイレクトな要求一筋ですので

今のところ 一味に加わってはおりません

 







最終更新日  2009.11.25 18:23:30
コメント(6) | コメントを書く
2009.11.19
カテゴリ:愛犬たち

先日 購入したワインと別のタイプのワインが2本届いて

「そんなに酔わせてどうするの」状態になりそうですが

今夜 1本栓を抜いてみます

亡き愛犬マリリンは 少量ながら酒好きでした

あとは 亡きりーさんも マリンさんも 花ちゃんも

そっぽを向いて あまり欲しがりません(でした)

子犬たちは 成犬になると どうでしょうか

酒乱犬が 世間を騒がせるでしょうか?

IMG_0000.jpg

最近 保育に手を抜きがちでありますが

勝手に遊んでいます

今日は ゴムの輪を取り合っておりました

IMG_0001.jpg

顔に ゴムぱっちんがあたると 痛いでしょうが

相手の持つものが欲しい年頃です

IMG_0002.jpg

気がつけば 1つのケージの中で 離ればなれに眠っておりました

IMG_0003.jpg

それが ちょっと距離が縮まってきて

IMG_0005.jpg

挙げ句の果ては くっついて寝ていました

捨てられたときも くっついて 飢えと寒さを凌いだんでしょうか?

同僚に 獣医さんが もう譲り先を決めたのか 質問されたそうです

まだ と答えると

「早く決めないと 情がわくよ」と 言ったそうです

余計なお世話 であります

ねえ そうでしょう  







最終更新日  2009.11.19 18:54:11
コメント(6) | コメントを書く
2009.11.14
カテゴリ:愛犬たち

IMG_0000.jpg 

昨夜 子犬たちのために炊いた3分粥は 自信がありました

うまく 米が 踊ってくれました

夜の散歩のあと 離乳食作りにかかり切りの時間が持てました

沢山作って 冷まして小分けするのですが

夜中のこと 小分けするのは疲れたので

早朝 子犬たちにせかされるまま 起きて

お粥を見たら 団子状態でありました

結局 再度 水を足し 軽く炊き直しました

にわか母犬代わりの私には なかなか上手には できないものですな

IMG_0001.jpg

その私めの 今夜のご飯は 上の写真の餅です

福井の林餅店さんから購入いたしました

私の住む地域は 丸餅圏内なので

本当は 丸餅の方が好きなのですが

小さなオーブントースターで焼くなら 切り餅の方が 焼きやすい

ということで 

最近 購入する場合は 切り餅にしております

手っ取り早く空腹を満たしておいて

子犬たちの 腹減った攻撃に備えなければ

IMG_0003.jpg

オレンジの僕です

ちょっと遊ばせたので くたびれたらしく また寝ました

IMG_0002.jpg

ブラックの僕も 花ちゃんが半ば本気モードで遊んでくれたので

お疲れのようです

こちらも カメラ向けたあと また寝ました

いつもなら 今頃は ご飯ご飯と やかましい時刻ですが

変に 静かです

手持ちぶさたの花ちゃんも寝てしまいました 







最終更新日  2009.11.14 18:33:10
コメント(6) | コメントを書く
2009.11.09
カテゴリ:愛犬たち

IMG_0000.jpg

朝早く 花ちゃんに起こされて 散歩に出ました

どういうわけか 夕焼けは うまく撮れないのですが

朝焼けは 似たような色が出ました

IMG_0001.jpg

思いっきり擬態に成功している 蛾を発見しました

どういうシステムになっているのか 不思議です

さて

ベルリンの壁が崩壊して もう20周年経ったそうです

歳とって 体もガタが来る道理です

その後 中東では 新たな壁を作ったようですが

あんなもの ない方がいいですよね

ところが 私の仕事場では

私のデスクに向かう狭い通路に ケンネルの壁ができていて

私の通行を妨げます

ケンネルって 犬の寝床だから そういうんですよね?

聞くところによると 私の不在中 子犬たちが進入してきて

ケーブルや床にまで散乱している書類を 囓りだしたそうです

なかなか元気があっていい!

とばかり いっておれず 彼らの寝床を壁にして 通行できないようにしたらしいです

ついでに 私も 通行できない

人間が通るために 壁を開けると 犬もついてきます

すぐさま 私は

そんな非民主的な壁を崩壊させました

そして

IMG_0005.jpg

私財をなげうって ミニフェンス はり込みました

これならば 人間は またいで通れます

マリンさんが入りたいときには 抱いてやらねばなりませんが

ちびっ子ギャングは 越境させません 

ただ1つ 忘れていた事が ありました

私 腰痛持ち なんですよね

たまたま 今日は テルミーという温熱療法を先生から受けたので

腰の調子良かったんです 

ひょっとしたら

日によっては 子犬だけでなく 私も通れない

という 近未来予想が

ミニフェンスの壁も 早くも崩壊寸前かも知れません 







最終更新日  2009.11.09 18:53:00
コメント(6) | コメントを書く
2009.09.26
カテゴリ:愛犬たち

IMG_0001.jpg

高血圧性脳症などと 勲章のような名前をつけてもらった 私ですが

おかげをもって 昨日よりは めまいも随分ましですが

自分で車を運転していても 酔うような気分であります

考えれば 今回で3度目

2度目の昨年なんか 即入院になりましたので

その時よりは ましかなあ と独り納得しております

それで 仕事場に出てきたのであります

黒柴ラミレス犬花ちゃんが 寂しがっているだろう と思って です

巨人V9の立役者の1人 名2塁手 土井正三さんが亡くなったということも聞いたので

情報を集めたい とも思って でもあります 

難題が待ち構えて居るとも知らずに!

IMG_0002.jpg

顔を見るなり 同僚が

「子犬が捨てられています」 と 攻撃してきました

普通 調子はどうですか とか 聞くもんだろうに と思いながら

顛末を聞くと

花ちゃんが 朝の散歩で 見つけたのだそうです

放っておかんと 獣医さんのところへ! といってしまいました

「でも 診てはくれても預かってはくれませんよ」

2の矢が放たれました

私は 太刀を抜き その矢を真っ二つにして 言いました

とにかく 何とかしよう!! 

ああああああああああああああ~  自分で 自分の 首絞めた

とにかく 杖なしではふらつく足元を 自覚しながら

子犬が捨てられていた場所に行くと

なんと2頭も それに目も空いてないようでした

かすかに 死んでいたら それはそれで仕方ない と思っていた

自分の淡い期待は裏切られました

親を求めているのか 助けを求めているのか

か弱い かすかな声で鳴いていました 

IMG_0003.jpg

同僚に獣医さんのところへ 行ってきてもらい

どう育てるか 聞いてきてもらいました

まだ生後1週間も経てないようで 診察料もミルク代も無料にしてくれたそうです

こんな 小さすぎる子犬 育てたこともないし

今 自分の体も ままならぬ状態なんですが

もし 亡き愛犬マリリンやりーさんが

可哀想だから 面倒みてやってよ と いっているのだとしたら

無事に 生き通させられるかどうか判らないのですが

何とかせねば と思っております

今は 捨てた人間に怒りを向けている余裕はありません

日に5回のミルクやり・排泄介助 とにかく やってみます

自然の摂理には 従わねばなりませんが 

神様仏様に もう少し パワーを下さいと お願いするものであります

 







最終更新日  2009.09.26 12:37:02
コメント(8) | コメントを書く
2009.09.12
カテゴリ:愛犬たち

IMG_0000.jpg

やっと 雨が降ってくれました

午前中に訪問した山間部のお客様を 思い出しています

ご自身も下肢に軽度の身体障害を持ち 介護保険でいう要支援者でありながら

認知症と 右側麻痺の妻を介護している 年金生活のお客様です

今 唯一の楽しみは

斜面を切り開いた畑で 野菜を育てることです

今日も 不自由な体を引きずって畑に水やりをされたそうです

もう少し 早く降ってやってくれたら とは思うのですが

ここ数日は 水やりの苦労から解放されることだろうとホッとしています

「これ以上 何もサービスを使う気はない

妻を 家で見続ける」 という介護者に

思い切って

「あなたが普段より随分体調が悪いのは 隠しても 察しがついている

もし あなたが先に倒れて 後のことを相談できない状態になると

どうしていいのか こちらが困る」と 詰めてみますと

「以前書いた特養の申込書を準備しておいて 今じゃないですよ」

と ポツリと答えてくれました

ある意味 介護者の遺言と解釈し 私は 家を辞しました

この遺言が 現実のものとならないよう 祈りつつ

次の訪問先へ向かったのです

話が 湿っぽくなってしまいました

IMG_0001.jpg

ある意味続きで

私も この雨で被害を受けた一人です

夕方 黒柴ラミレス犬花ちゃんが 散歩に行こうと誘うので

雨の嫌いな花ちゃんは

いつものように 顔に雨粒が2,3滴当たれば

すぐに回れ右するだろうと 

私は 雨具の用意もせず 仕事場を出たのであります

ダイエット生活で

今や 常時飢餓状態にある花ちゃんは

降りしきる雨を ものともせず

一目散に エサあさりの小旅行を敢行したのであります

おかげで こちらは ずぶ濡れであります

花ちゃんの狙いは マリンさんのダイエット食であります

愛犬りーさんの死去以来

あまり 食べ物を横取りされることのないマリンさんは

いつも 無防備で 

花ちゃんは それを狙って雨が降ろうが 槍が降ろうが

仕事場から マリンさんの家に 駆けつけるのであります

食べ残しているマリンさんを叱るわけにも行かず

傍にいる 人間どもを 叱らざるを得ません 

 IMG_0002.jpg


この雨は 広島地方から来たようで

早くから 巨人対広島戦の野球は中止の報道でした

連戦の巨人選手にも 慈雨になったでしょうか

広島と言えば 

たくさんの犬が 人間たちの欲のために犠牲になった

あの ひろしまドッグぱーく事件の現場にも 慈雨が降ったでしょうか

私は 2006年 NHKの朝のニュースで事件を知り

その日のうちに 犬の「救護」活動をしていた筈の大阪の団体事務所に連絡し

カンパを送りました

団体のHPや広島支部長のブログを見て

楽天市場から必要な物資を何度か送りました

仙台の写真家 峰ハチヨさんが発信された 犬たちの生情報に触発され

私も このブログで 情報発信しました

それだけでは自己満足せず 

亡き愛犬たちが 助けてやってよと 私に言っているような気がして

私は ボランティアに向かいました

こんな私の影響で 団体に送金をした同僚がいました

広島に向かう私に 1万円を託した同僚もいました

託されたお金は 入り口に置かれた募金箱に入れました

1泊2日でしたが ボランティアをして さらに私は情報発信しました

ところが その頃から この団体の欺瞞性や内情が暴露され出しました

私は このブログで 間違った情報発信したことをお詫びし

自身も 団体に対し 支援金の組戻し要請をしました

もし 戻ってこなければ 被害者の会の訴訟原告になろうと思っていました

ところが 私には 返金されました

そこで 

鎌田まりみさんはじめ ひろしまドッグぱーく原告の会の 皆さんの活動に敬意を表しつつ

原告にはなりませんでした

同僚は 結果的に犬のために使用されたのでしょうからと

返金要請にも 同意しませんでした

私は 広島支部長をしていた女性のことも気がかりでした

一部の当事者の方は 厳しい批判をされていましたが

私には 悪い人のように思えませんでした

結果的に 犬を救えるのならと 

返金要請しなかった同僚と同じような考えの人じゃないのかと感じたのです

このブログで 批判もしましたが トーンを抑えました

時々は その人のブログをのぞきにもいっていました

その方が 団体を脱退し 基金返還要求裁判に原告側証人として出廷し

陳述書を提出したことを知りました

引用不可なので 興味のある方は原告の会HP資料をご覧下さい

陳述書には 「広島支部長」をしていた方の苦悩が正直に出ている と思いました

犬が好きな故に つけ込まれたという点では

私たちはともに AAという団体の被害者なのだと 再確認いたしました

広島から降り続いている この雨が

ひろしまドッグぱーく事件の犠牲になった犬たちに 慰めの慈雨となり

そして勇気を持って 団体を告発する側に回られた 元「広島支部長」にも降り注ぎ

心の傷を癒されて 幸せになられますよう

祈らずにはおれません

そして これからも 不幸な犬たちのために献身して戴けますよう お願いをいたします

  







最終更新日  2009.09.12 22:24:23
コメント(2) | コメントを書く

全356件 (356件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.