546960 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

なんでそうなるの

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

模型な日々

2009.04.21
XML
カテゴリ:模型な日々

ピンクの牡丹が 咲きました

狙っていた蕾と 全然違う蕾が一番乗りです

IMG_0000.jpg 

昨日  週刊で 安土城の部品を送ってくる会社に 電話を入れました

昨日で二度目

10秒20数円かかる電話です

前回は しっかりした女性がてきぱき応対してくれました

私の要望は 寸法表をほしい ということなんです

でないと 部品に どれだけの狂いがあって

どれだけの 遊びが許されるのか

組み上がってみないと さっぱりわからない のです

でも 今回の応対者は 頼りない男性

お前は 教育受けてない新入社員か?

と心の中で 怒りつつ

電話代がもったいなくて 切りました

結局 他の雑誌販売ルートから

もう一度 1,2,3缶を買う羽目に

こんな事は 消費者庁ができたら 是正措置を講じてくれないのでしょうか

いくら 仮組をしてから 作ったって

寸法がわからなければ 修正しようがない のでありますよ

なんせ 模型年齢10才 の私めです

今日 仕事で ボーイスカウトの大先輩のお宅を訪問しました

この方は 昭和と大正の境目の生まれですが

今でも 介護に必要なものを 器用に作ってらっしゃる

普段から 指先の動き方が しなやかなんです

あの安土城は こういう方限定商品なんでしょうか?

私めが 不器用すぎる?

この大先輩なら何とこたえてくれるでしょうか? 

こうなったら 床から先に組んでやるう!







最終更新日  2009.04.21 19:11:09
コメント(6) | コメントを書く


2009.04.20
カテゴリ:模型な日々

お客様から頂戴した 桜が 見事に枯れきったので

今日 片付けました

枯れた花びらの殆どは 私が枝を手折るまで

しっかりと木についていました

パッと咲いてパッと散る というのは

それはそれで 美しいのですが

パッと咲いて 長く私たちを楽しませてくれた

もちろん 大雨や強風には 負けはしたでしょうが

おそらく 江戸時代にソメイヨシノが普及するまで

日本人は 桜の木に対して 

あまり パッと咲いてパッと散る という風には見なかったんじゃないか

なんて 思いつつ

ふと 前を見ると

もう 菖蒲の先が 色ついているのに気がつきました

IMG_0003.jpg

あれっ アヤメだったか カキツバタだったか 忘れてしまいました

忙しい時代になってきました

地球の公転速度が 速くなっているのかも(まさかね)

ハナミズキも 盛りです

IMG_0000.jpg

さて 先週末 

模型なひとときの総括でありますが

あの安土城 このままでは 最上階屋根が乗りません

いびつに作ってしまい 真四角にはなりません

案内DVDのようには 簡単にいきませんでした

会社の女の子でも(メーカーの人の言です 念のため)簡単に作っていますよ

といわれましたが

私は 模型年齢10才のままですから

手こずっています

もう一度 ばらして組み直すか

あるいは 1,2,3巻を購入しなおして

最初から 新しく作るか

どちらにしても 

最上階の床を組んで その上に屋根が乗るか慎重に考えながらすすめねば

となると 1,2,3巻分の組み立ては

最後にした方がいいかも

ということで 今後の対策を思案中であります

その間 プラモを 少々

部品は細かいですが 寸法精度は

件の安土城より 数段上ですので やはり作りよいです

今作ろうとしてるのは

1/700 ウォーターラインシリーズ 海自輸送艦 「しもきた」です

買ってから 押し入れに放り込んでありました

道具さえ揃えれば プラモの方が ずっと作りやすいです

このシリーズ 

かつて私は 連合艦隊を作りましたが

幼かった息子の怪獣に殲滅されました

その当時は もう少し 指先も器用に動いたのに

最近は 肩にばかり力が入ります  







最終更新日  2009.04.20 11:53:37
コメント(6) | コメントを書く
2009.04.19
カテゴリ:模型な日々

昨日 花ちゃんと散歩したときには

牡丹も 山芍薬も 綺麗に咲いていたのに

カメラを忘れて とれませんでした

今朝

早起きして カメラを持っていったのに

タイミングが悪かったようです

IMG_0000.jpg

牡丹も 山芍薬も 朝寝坊なのでしょうか

IMG_0001.jpg

それとも 昨日が盛りだったのかな

仕方ないから

IMG_0002.jpg

ピンクの牡丹を 

蕾がまだ固いでです

さて その昨日なんですが

午前中 遅めに仕事場に出て

薬を飲み

テキトーに仕事を片付け

午後は 久しぶりに 模型作り いたしました

耳鼻科のDrには

30分うつむいて熱中したら 15分休憩を入れること

と いわれておりますが

守れませんでした

30分ぐらいたって ごろんと一休みしました

そのあと 眠り込んでしまい

3時間ほど 眠ってしまいました

つまり 30分熱中 3時間休息 してしまったのであります

心を入れ替え

夜 今度は 休憩無しで 1時間ほど

今作っているのは

あの 毎週部品が送られてくる 安土城なんですが

やっと 2号ぐらいまで 作れました

全110号で完成だそうで 

今 11号が送られてきていますので

標準進捗率は 10%のはず

私の進捗率は 2%ちょっと  おくれております

それと 

気分転換にプラモデル

やっと 塗料が揃ったので ぼちぼち作り始めようと思っております

しかし

エッチングパーツや そのための工具

部品が細かくなって 塗装色も多彩

できあがると 素晴らしいものになるのでしょうが

お金がかかる様になりましたね

おまけに キットには接着剤もついていない

対象年齢15才以上 と説明書には書いてありますが

今どきの15才って どれぐらい 金持ちなんだろう! と驚きます

まあ 私の模型制作年齢は いいところ10才止まりです 

 

 

 







最終更新日  2009.04.19 09:43:39
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.29
カテゴリ:模型な日々

先週の 週末は 土曜日も日曜日も

仕事場にいるのに 仕事を忘れ

安土城の模型作りに 集中しておりました

黒柴犬花ちゃんは 私の傍で のんびり寝そべっていました

拡大眼鏡をつけて 細かいパーツをカットし

下地塗りをし ペーパーで削り 

上塗りを掛ける という工程を 何回も繰り返し

予定では 昨日・今日で それを パッパッと 組み立て

次の行程に進む予定でした

それどころか 

塗装などの時間待ちの間に

何年か前に買っておいて そのままのプラモデルなど

何箱かの 小模型を組み立てようと 

準備して 楽しみにしていました

ところが ここに来て 

模型な日々どころか 仕事な日々を送らねばならなくなりました

介護保険では 

この度単価改定が実施され 

4月1日から 新単価の入った予定表を発行する手筈になっています

私の仕事場にも 新しい単価の入ったPCソフトが届き

インストールして

順次 新単価の予定を打ち出すつもりでありました

その手順が 驚くべきややこしさで

ソフトハウスも 

もうちょっと 知恵を出せよ と思うくらい

煩わしいものでした

多分 これには ソフトメーカー側も 異論があって

そもそも

3%の 単価UPと 厚労省は言っているけれど

単純に3%をUPするのでなく

特定の条件をクリアーしたり 事業所が運営規定を変更したら

加算をつけてもよい

という場合が多く 

介護報酬の体系が 一段と複雑になっているので

こうせざるを得なかったのだ といういいわけが聞こえてきそうです

でも このソフトは

事業所の単位を変更しただけでは

データを引っ張って来られず

利用者1人1人について 手動で4月1日以降の計画データを

作らねばならないのです

もう少し ルーチンを 何とかできなかったのか

と おもいつつ

手つかずの模型の箱を 横目で見ながら

遅々として進まない 気乗りのしない作業に

うんざりしております

 

 

 







最終更新日  2009.03.29 11:48:01
コメント(4) | コメントを書く
2009.03.09
カテゴリ:模型な日々

不揃いすぎるパーツ達 といっても

あの噂の芸能人カップルや 政治家さんの話ではありません

人間を パーツ呼ばわりする気は毛頭ないのでご安心下さい

私のような 「全くの素人でも安心して作れる」 安土城の模型のことです

部品は 毎週送られてきて

それを組み立てるのですが

私が組み立て始めた 感じでは 

「コンピュータ制御によるレーザーカットで、細部まで精密に加工されています」

と うたわれている割には  

不揃いすぎです

初回に送られてきたのは 

城の最上階屋根を支える 小屋組 と 天守を飾る破風の部品です

小屋組を作る作業から 早速 問題ありでした

作業に入る前の手順として

寸法を揃えるために 

「同じパーツを固定して紙やすりをかける」 とあるのですが

スコヤで 長さを揃えて 

組み立て用の 切り込み位置と長さをみてみたら

なんと 最大1.5mmほども 部品の寸法差が出ているのです

寸法図面が付いてないので

どの部品が 正規寸法なのかわからず

適当に調整しなければなりません

材質は 多分 シナベニヤ材だと思うので

とても 紙やすりで さらさらと 揃える事はできないと思い

ヤスリで削りました

これも やり過ぎると 大きくなってしまいすぎるので

適当なところでやめました

そこで組み立て始めたのであります

IMG_0000.jpg

中で うまく入らないものがあり

ほぞの部分を切り飛ばしたりして 何とか入れたのですが

写真の表側は きっちり収まっています

IMG_0001.jpg

ところが であります 

一日 置いて 裏側を見てびっくり

部品の 寸法の差があったとおりに 

束が 浮いているのです

これで 城ができても 傾いていることが 決定!

私らしい?  

実は

IMG_0002.jpg

黒い破風から白い壁を覗かせる 紙部品

隅を 切り落としてしまいました

仮組みすれば ごまかせるところなので ホッとしました

だけど この調子でいくと

正規寸法がわからないまま

組み立てを重ねる毎に 寸法の誤差は広がるばかり

果たしてきちっと収まるか 不安だったので

10秒25円使って 会社へ電話して

今後 

部品については 正規の寸法を入れてほしい

角度を付けるものは 角度を表示してほしい

と 希望しました

それに対して 

「1.にわかには対応は困難

 2.それくらい誤差があるのは不自然なので 初回発送分の部品を再送する」

という回答でした

もう一度 はじめから 組み直せ ということでありました

有り難く お言葉に甘えて そうさせていただきます

お客様センターのKさん ありがとうございました

でも 

私のような素人の 根本的な不安の解消にはなってないので

パーツ表に 寸法を入れて下さい

「木製パーツを使ったクラフトでは、こうした誤差を修正しながら作ることも醍醐味のひとつと言えるでしょう」

と「作業の基本」にありますが

それも 標準になる寸法表があっての話であります

不揃いなパーツ達のために その都度 10秒25円支払って

新しいパーツ送ってもらうのは もういや 

であります







最終更新日  2009.03.09 11:21:38
コメント(4) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.