St,mother/愛~天地人

☆~地球からのメッセージ~☆



地球からのメッセージ
(2004/8/31)

私は地球です。あなた方を支えている大地や緑、そして海です。
有華の捧げてきた愛の祈りに答えて返事をします。

私に愛をと言いますが、本当に私を愛する者は少ないのです。
私が愛を持ってあなた方を支えているのに、
あなた方は私を汚し傷つけようとする事ばかり繰り返されます・・。

私の生命エネルギーは無限ではありません。
日に日に減っていく資源には限りがあるのです。
これ以上私から資源を吸い取ってしまったら、もう生きる力が無くなってしまいます。
あなた方を支える力も失ってしまうのです。

この連日の災害が何故起こっているのかわかるでしょうか。
日本に住むあなた方は、日本神界がお守りをしてくれています。
神界が私にエネルギーを注入してくれているお陰で、私は何とか生き延びています。
しかし神界にも限界があるのです。その限界が近づいて来ているのです。

あなた方が私をこれ以上汚してエネルギーを吸い取る行為を繰り返すと
私の生命はあなた方と一緒に終わってしまいます。
あなた方はそれを望んでいるのですか?
ずっとあなた方を支えてきた私が死んで行くのをわかっていて、
これ以上の苦しみを私に与えるのですか?  

緑が失われ、大地が削られ、海が汚染されていく・・。
私はもう息も出来ず、窒息寸前です。
私のエネルギーが弱まれば、あなた方のエネルギーも弱まってしまいます。
共に生きる生命体なのです。あなた方は私の分身なのです。

お願いです。地球の資源をもっと大切に使って下さい。
資源を使うという事は、あなた方のエネルギーを使うのと同じ意味です。
あなた方のエネルギーを無駄に使って欲しくないのです。
緑一本、草木の一本でも、大切に思う気持ちを忘れないで下さい。
全ての生命体はあなた方と共に生き、あなた方を守っているのです。

本来私は、汚れてきたら自らの力で浄化する機能を持っていました。
しかしもうすでに浄化する力を残していないのです。
だから神界が必死で禊を行ってくれています。
そのお陰で私は生き延び、あなた方を必死で支える事が出来るのです。

あなた方に必要不可欠な水は、私の生命の源、あなた方の血と同じです。
しかし私の血は澱んでしまいました。
病院のベッドで輸血をしてもらっている病人と同じです・・。

私に祈りを捧げてくれるのはとても嬉しい事です。
しかしそれよりも日々の行動の中で感謝の気持ちを持って欲しいのです。
資源を使う時、感謝の気持ちを持って欲しいのです。
「ありがとう」その言葉が今の私にはどれほどに嬉しい言葉か知れません。
あなた方を愛しているからこそ、私はあなた方を支えて生きてきました。
私の中で生まれる生命達の喜びの声を楽しみに生きてきました。

私が生きている事をどうか忘れないで下さい。
生きているという事は、死ぬ時もあるという事です。
しかしまだまだ私はあなた方を支えて生きていたいのです。
この資源全て失っても死にたくないのです。
多くの共に生きてきた生命体たちとお別れしたくないのです。    

どうか私の声が届きますように・・。
心からの願いを込めてメッセージを送ります。


By 有華さん






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.