000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

STORIA -Handmade days-

PR

プロフィール


KANA*

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全5件 (5件中 1-5件目)

1

2019.12.12
XML
カテゴリ:
毛糸ピエロさんでコースター用の毛糸を追加購入したら、
無料の編み方レシピが2冊同梱されていました。



ショップで公開されている編み図もありますが、
やはり冊子になっていると嬉しい♪

気になるレシピがいくつかあったので、
またゆっくり見てみたいと思います。


----------------------------------
*ハンドメイド生活
*人気ブログランキング
----------------------------------






最終更新日  2019.12.12 21:53:20
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.27
カテゴリ:
​近所のスーパーの手芸コーナーで、
今まで本屋さんでは見かけたことのない
刺繍の本を見つけて、思わず買ってしまいました。



とても上品で素敵な表紙です。

目次はイラストですが、刺し方の過程はすべて写真で、
とても分かりやすく解説されています。



スタンプワークやドロンワークといった、
刺しゅうを始めたばかりの私には
あまりなじみのない刺繍についても取り上げられていて、
このステッチはいつ、どういう場面で使うんだろう?
というようなものもあり、見ていてとても楽しいです。

たくさん作品の載った作家さんの作品の本も素敵だけど、
正しく基本を身につけたい!本格的に勉強したい!という場合は
このような本からスタートするのがいいのかなと思います。

表紙のような、いろんなステッチを詰め込んだ図案が
いくつか載っているので、また挑戦してみたいです。


刺し方のプロセスが写真でよく分かる 刺しゅうのステッチと基本

----------------------------------
*ハンドメイド生活
*人気ブログランキング
----------------------------------






最終更新日  2019.12.12 16:31:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.10
カテゴリ:
この前立ち寄った天満橋のクラフトトーカイさん。

本棚に、3年前に5人の作家さんと共著で出版した
「多肉植物のあみぐるみと仲間たち」という本が
面陳列されていました。



「多肉植物のあみぐるみと仲間たち」
辰巳出版 2016年11月発行 1,200円+税

私は表紙の左下の多肉植物3点と、くま、うさぎを
作らせていただいています。

今までにも作品を本に載せていただいたことはあったけれど、
編み図を書いたり、作り方のコメントを考えたり、校正したり
というのは初めてで、出版社さんと何度もメールでやり取りして
本当に大変だったことを思い出しました。

出来上がった本を見た時は、感動して涙が出そうになったし、
時々、編んで下さった作品がSNSに投稿されているのを
見かけると、本当に嬉しく思います。

トーカイのウイスターの糸を使わせていただいたので
今でも最前面に置いて下さっているのかな。

本屋さんで見かけると、嬉しいような恥ずかしいような
不思議な気持ちになりますね。

また新しい多肉植物にも挑戦したくなりました。


多肉植物のあみぐるみと仲間たち あみぐるみで楽しむ絵本ジャーニー (タツミムック)

※当時は「Amigurumi Factory tantan*」という
ブランド名で活動していました。

----------------------------------
*ハンドメイド生活
*人気ブログランキング
----------------------------------






最終更新日  2019.11.27 14:35:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.09
カテゴリ:
​昨日お邪魔した、本町にある​​亀島商店​の直営ショップ。

ホテルの4階にある小さなお店で刺繍糸や、キット、
刺繍布、ハサミ、本などを取り扱っておられました。

刺繍糸は種類が多くて圧巻でしたが、
その他のアイテムは厳選したものだけのようで、
ゆったりとした落ち着いた雰囲気のお店でした。

本棚には、普段本屋さんでは見かけない洋書がたくさん。

手に取った瞬間一目惚れしてしまった
ドイツのRICO社のクリスマスの図案集を買いました。



フルカラーなのでドイツ語がわからなくても大丈夫なのが嬉しい。

とってもかわいらしくて、何度も何度も眺めています。

クリスマスまでに何かひとつステッチしてみようと思います。

----------------------------------
*ハンドメイド生活
*人気ブログランキング
-------------------------------






最終更新日  2019.11.25 08:54:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.05
カテゴリ:
私の職場のショッピングモールには
手芸屋さんと本屋さんが入っていて
仕事帰りにすぐ吸い込まれてしまうのですが、
昨日も本屋さんに寄ったら素敵な本を見つけて
思わず買ってしまいました。



【樋口愉美子の刺繍時間 5つの糸で楽しむ植物と模様 2018年3月発行 文化出版局】

外装がハードカバーだし、ノスタルジックな雰囲気で
なんだか外国の絵本を眺めているような感じです。

先日ルシアンで購入した刺繍布



昨日まで、普通の刺繍糸を使うことしか
考えていなかったけれど、
本をみていたらウールの糸を使った作品が温かみがあって本当に素敵で。

刺繍糸とウール糸どちらがステッチしやすいんだろう?

刺繍用のウール糸と普通の毛糸はやっぱり全然違うものなのかな?

ウール糸が使える布と使えない布があるのかな?

悩みが増えてしまいました。
少し調べてみようと思います。


樋口愉美子の刺繍時間 5つの糸で楽しむ植物と模様 [ 樋口 愉美子 ]

----------------------------------
*ハンドメイド生活
*人気ブログランキング
----------------------------------






最終更新日  2019.11.04 15:52:40
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.