021661 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

熱湯沸くの【過疎】ブログ

PR

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

2019.09.22
XML
​​​​
会田刑事のこの表情、何があった!?

第13話 凶悪の噴煙

発破工事現場で爆発に巻き込まれて男が死亡した。表向きは事故だが・・・
男は計画倒産した会社の経理担当の林とされているが死体はバラバラで確認は困難。
だが妻の由紀はあっさりと認める。
由紀は代議士の娘で、夫は多額の政治献金を父に提供している。
この夫の死亡に関してはさまざまな疑惑が付きまとう。

夫の告別式もまだなのに由紀は鹿児島へ向かう。後を追う会田刑事と江田刑事、そして大門刑事。
代議士の娘として父の言いなりに生きてきた由紀だが会田刑事との出会いが淡き恋心と自立心が芽生える。一方の会田刑事も由紀に心を惹かれてゆく。
利害関係で対立する二人の、悲しく切ないプラトニックな恋の行く末は・・どうなるか?


第9話に続く鹿児島ロケに、第2話で初登場以来、音沙汰が無かった江田刑事こと江波杏子と、第1シーズン「第20話 兇悪の正義でとにかくアツかった谷川刑事が大門刑事として登場。
江波杏子の悪女並みの太々しさで由紀に迫るシーンとかドスが効いていて素晴らしいです。

追い詰める側の「会田刑事」と、恋心と自立を促す「会田さん」の使い分け、ゆれ動く様が見ていて切なかったです。

今回は一話のみ紹介
次回もお会いしましょう
​​






最終更新日  2019.10.05 23:38:18
コメント(0) | コメントを書く
[非情のライセンス (第2シリーズ)] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.