021110 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

熱湯沸くの【過疎】ブログ

PR

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

2019.10.12
XML
​​

第15話 凶悪の故郷

アメリカからハドソン財閥の婦人こと吉井和子が来日する。ホステスから財閥婦人の座を射止めたシンデレラだ。マスコミは挙って和子を取り上げ、来日理由を聞くが和子は父の様子見だと答える。
和子には恋人がいた。和子と再会する昔の恋人の寺崎だがあえなく邪魔が入る。
和子の周りには東日通商の社員がガッチリと身を固めている。

会田刑事は過去に東日通商の不正事件を追っていたが、捜査員が殺され、上からの介入があり捜査は頓挫した。

和子の父は重病を患い多額の治療費を必要としていたが、和子がハドソン財閥へ嫁ぐことで一命を取り留めている。

お忍びで寺崎の下宿を訪ねた和子はそこで寺崎の死体を発見する。だが和子は捜査一課の取り調べで寺崎を殺したのは自分だと答える。
アメリカに帰れば有耶無耶になるのに何故、そんな証言を?
和子の偽証を疑う会田刑事は和子の父を使って和子に証言を求める。

派手なカーチェイスあり、帰国への時間制限フラグあり、久々の王道刑事ドラマの演出が見れました。
次回もお会いしましょう






最終更新日  2019.10.12 22:06:00
コメント(0) | コメントを書く
[非情のライセンス (第2シリーズ)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.