000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

熱湯沸くの【過疎】ブログ

PR

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

全3件 (3件中 1-3件目)

1

映像関連

2019.07.13
XML
カテゴリ:映像関連
​​​​​​​
英国の作家 ジョン・ファウルズを浅くゆる~く掘り下げてみる、ということで
前回、「魔術師」の感想を書きました。

 ⇒ ​ジョン・ファウルズ「魔術師」を読む (過去の記事)​ 

で、今回はその映画版「怪奇と幻想の島」の感想になります。
「魔術師」から、「怪奇と幻想の島」と大胆に改題されております。


と、その前にグリルフクヨシに来店。


グリルフクヨシといえば「とろけるハンバーグ」です。
ペッパー風味が濃い目の味付けで、美味しくいただきました。


文庫本上巻の訳者ノートにこんな記述が御座いまして、↑
えええ、え、もう、いろんな意味で期待値が乱高下しております。


原題「THE MAGUS」 制作:1968年 英国  監督:ガイ・グリーン

<あらすじ>
ロンドンからギリシャの小さな島にやって来た英語教師のニコラス。
ある日、砂浜で1冊の本を拾った彼は、持ち主を探すうちに浜辺の屋敷にたどり着く。
そこで自分を霊能者と名乗る謎の男モーリスと出会い、
彼の不可解な話に次第に関心を持つようになったニコラスは、
週末を屋敷で過ごすようになる。
だが、そこでは死んだはずのモーリスの婚約者が現れるなど、
奇妙な出来事が次々と起こる。
不審を感じながらも、その謎めいた世界に翻弄されていくニコラス。
モーリスは一体何者なのか? 彼を待ち受ける衝撃の結末とは!?


キャストの方は、ニコラス・アーフェ (マイケル・ケイン)、 モーリス・コンヒス (アンソニー・クイン)、アン (アンナ・カレーニナ)、 リリー (キャンディス・バーゲン) となっております。

アンソニー・クイン演じるコンヒスには、原作からの気難しく知性的なキャラが感じられません。

すべてはここから始まる「待合室」


ぐぬぬ、これは評価するのが難しいなあ、というより、良い点をみつけるのが難しいといった印象です。

原作を読んでいれば流れは掴めるけどさぁ・・、一見さんには訳が分からんでしょう。
映画の脚色にはファウルズ本人の名前があるけど、この内容だと、ううう・・

ニコラスの疑問は映画でも、コンヒスからは答えてもらえませんでした。


映画の感想を作中のセリフで語るなら、↑こうなるよ。
(/ω\)イヤンな予感は的中してしまいました。​​​​

​原作を未消化のまま、謎が謎を呼び、結末をぶん投げた作品をご覧になりたい方にお勧めします。​​(そんな奴いねえヨ)






最終更新日  2019.07.14 19:01:01
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.10
カテゴリ:映像関連
​​​​​​
​(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

元はGW向けに公開されてた映画ですが、今さらながら見てきました。
原作は未見です。率直な感想ですが見に行って良かったです。

​草原~山岳~城内の広大な風景も見ごたえありました。
むずかしい事考えることなく流れに任せて見ているだけで全然OK

日本人お得意のキレキレの肉弾戦ソードアクションとか、
人海戦術の合戦描写も重量感がありました。

​配役も良かったですね。特に長澤まさみがカッコよかったです。
男目線でみてカッコイイと言える女優とか久しぶりでした。

なんだよ、日本映画もやればデキルじゃん。
感情移入のしやすさになるとやっぱり邦画だよ。

さほど待たずにテレビでもみれるとは思いますが、
やっぱりスクリーンの大画面で見たい映画でした。​
​​​​






最終更新日  2019.06.10 22:15:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.14
カテゴリ:映像関連
​​仕事帰りに映画「グリーンブック」を観てきました。

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

恩着せがましい正義や倫理を押し付けることなく、程よい引き具合の内容でした。

崇高な存在のシャーリが、ガサツな振る舞いのトニーとの交流で、次第に寛容の精神を受け入れる、
ある意味、教科書的な内容ですが、ウェットではなくサラリとした清々しさを感じました。

ただ、これはあくまでも白人側のリベラルな視点で見た映画なのだと。
当の黒人達からすると物足りなさはあるんだろうなとも感じました。

でも、見に行って良かったです。






最終更新日  2019.03.14 00:36:45
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.