088499 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Rainbow Sigh

青。d

ざわざわと
爆発しそうになる
体内の虫が 表皮近くまで集まってきて
ざわざわと 活動を始める
数百の 数千の 数万の 数億の虫
蝕まれる
抑えられなくなる
狂ってしまう
あの目のせいだ わざとらしく逸らされたあの目
あの声のせいだ 私を認めた途端の冷たいあの声
背中が 背中が
私から去ってゆく

窓を開け放て!
冷たい空気を、風を
違うこんな生ぬるいものじゃない
冷まして!
冷たい水の中に押し込んで
違うそんな浅いとこじゃない

どこもかしこも奪われる
息が上がる
吸って
吐いて 深呼吸
吸って
吐いて 落ち着くまで何度でも

あぁ抜け落ちる!
髪が 爪が
あぁこぼれ落ちる!
眼球が 乳房が
あの手のせいだ 触れたくせに払われたあの手
見ない 答えない 他の人には簡単に笑うくせに
車が 車が 一度も振り向かないまま
私から去ってゆく

おかしくなる
だんだん早くなる
間隔が狭くなる
絶て!断て!
いらない いらない
数え切れないくらいの無記名の手紙なんて
名前のない顔なんて
不特定多数に紛れたものなんて
いらない!

欲しいものには見向きもされず
余計なものにはいやらしいまなざしを向けられ
聞きたくない話まで聞かされ
頷かされ
同意させられ
受け入れさせられ・・・!

首を振り続ける
縦に
横に
イヤだイヤだ 私は嫌だ
ざわざわが止まらない
得体の知れない恐怖が近づく
すがりたいものは 勝手に去ってゆく
私には目もくれず去ってゆく






back next


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.