5783525 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

すえドン♪の四方山話

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

須恵の話

2021/12/27
XML
テーマ:日本の歴史(848)
カテゴリ:須恵の話
​​​

おはようございます♪
午前4時50分起床、鉛筆画を描きます!!

寒い・・・超がつくくらい寒い朝です!!
雪は積もっていないようで・・・ホッとしています。

いつもなら小さな電気ストーブとひざ掛けだけで絵を描いているのですが、今朝はさすがにエアコンを使いました!!

今日で今年の仕事は終わりです!!
仕事は満載・・・雪が積もっていたら大変なことになるところでした!!

先日の建布都神社の「建布都古墳の出土物」の「須恵器」です!!



「須恵」という苗字の家に生まれ、小学校高学年の時に古墳から「須恵器」が出土する事を知り興味を持ちます♪
それから高校生高校生になるまで古墳巡りが趣味でした(笑)!!

大学では「考古学」ではなくて「地理学」を専攻しましたが、今でも古墳には興味を持ち続けています♪




「現地説明会」に参加すると無料で見学出来て資料もいただけます♪
時間が合う限り参加したいものです。

今日で仕事は終わり・・・
交通事故には気を付けて頑張ります♪






Last updated  2021/12/27 06:43:48 AM
コメント(2) | コメントを書く


2021/07/12
カテゴリ:須恵の話
​​​​

おはようございます♪
午前4時50分に目が覚めましたが・・・ウトウトと5時15分まで・・・
新しい鉛筆画シリーズのサブのスケッチを描きました!!
文章も書き換え、あとはスケッチの扱いを編集部と相談するだけです!!

「須恵器」です♪

縄文式土器〜弥生式土器〜土師器〜須恵器・・・

「須恵」のルーツは「須恵器」から!!



2008年5月に訪れました♪
兄が大阪に就職し、社宅が近くの和泉市にありました。
「泉北ニュータウン」の開発でその全貌が現れました!!



この辺りは「陶邑(すえむら)」と呼ばれています!!
国内最大の「陶邑窯跡群」です!!



1970年に完成した「泉北考古博物館」ですが、2010年に堺市立「泉北すえむら資料館」へと変わります。

そして2016年、老朽化のために閉館となっています。






Last updated  2021/07/12 06:48:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/08/13
カテゴリ:須恵の話
​​​

今朝は午前7時過ぎに、お墓参りに行って来ました♪
我が家から徒歩5分もかからない場所です!!



坂道を登った所・・・



途中にある「なまず神社」です♪
祭神は事代主命となっていますが、地元の古老は「なまず神」様と言っています!!
「日本まんが昔話」にも登場した神社です♪



はや・・・お盆休みも3日目が終了しようとしています!!
ヽ(^o^)丿








Last updated  2018/08/13 08:15:28 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/01/13
テーマ:日本の歴史(848)
カテゴリ:須恵の話

JR和歌山線「五条駅」♪

正月休みに恒例の「青春18きっぷの旅」で行った、奈良県五條市のJR和歌山線「五条駅」です♪

1月3日、徳島から「南海フェリー」で和歌山に渡り、和歌山駅から五条駅へ!!

お昼の12時21分に到着しました♪

五條市須恵-1♪

次の電車は午後1時30分です♪

それまで五條市を散策します♪

実は・・・ JR五条駅の南側は、なんと・・・「須恵」という地名なんです!!

「すえドン」の「すえ(須恵)」です(●^o^●)♪

「須恵1丁目」です♪

五條市須恵-2♪

「須恵2丁目」です(●^o^●)♪

「須恵3丁目」まであります!!

五條市須恵-3♪

「須恵町」バス停です(^○^)♪

五條市須恵-4♪

「須恵接骨院」です(#^.^#)♪

でも・・・どうして五條市に「須恵」の地名があるのでしょうか?!

「窯跡」があったのでしょうか??

(*^_^*)♪







Last updated  2014/01/13 07:05:10 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/02/22
テーマ:日本の歴史(848)
カテゴリ:須恵の話
高校生の時、通学の列車の窓から見える徳島県と香川県の境にある「阿讃山脈」に、大きな谷間がある事に気づきました!

当時で言うと、徳島県阿波郡市場町の日開谷川の奥になります♪

県道2号線です!

ここを進んで行くと・・・何かがあるのでは・・・??

ある時、愛車の原付バイクのホンダ・ノーティダックス50で、土曜日の午後にこの道を走ったのです♪

谷沿いの険しい道を進むと、県境あたりは何故かのどかな農村風景が広がっていました!!

香川県に入り、最初の難関の大坂峠が待ち受けています!!

ここだったか、もうひとつ先の日下峠だったか・・・はっきり覚えていないのですが、峠の脇道を登った時、青い瀬戸内海が見えたのでした(●^o^●)♪

これは高校生で青春真っ只中だった私の脳裏にしっかりと焼きつきました!!

峠を越えると景色が変わる・・・(^◇^)♪

それから私峠越えが始まりました・・・(*^。^*)♪

この道をひたすら北へと進むと、瀬戸内海にぶつかったところは香川県津田町になります!!

実は・・・ここは「難破津」と呼ばれていました!!

そして・・・徳島県側の入口は「奈良」と呼ばれています♪

ここは・・・古代の「奈良街道」だったのです\(^o^)/

今私は阿波の古代史を勉強していますが、かつて自分が何気なく行った場所が、ことごとく阿波の歴史に関係の深い事がわかりました!

何かに導かれているみたいです(●^o^●)♪

「すえドン」の「須惠」の探索から始まって・・・「阿波の不思議」にぶつかりました!!

いゃ~面白いですヨ!!

(*^。^*)♪






Last updated  2010/02/22 10:10:47 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/08/06
テーマ:鉄道(17328)
カテゴリ:須恵の話
昭和50年3月10日の印字があります♪

私の趣味のひとつに「切符収集」があります!!

これは当時、高校生の時に国鉄「須恵」駅に、現金書留を送って「切符」を購入したものです(^ ^ ;

今では貴重な硬券の入場券・・・なんと30円です・・・(^_^)~

なのに、その頃は何も考えていなかったのでしょうネ・・・。

写真のアルバムに貼ってしまったのでした(泣)!!

このアルバムには、結構貴重な切符も貼られています(爆笑)!!

そうそう、革靴の入ってた箱に、当時の硬券をいっぱい詰め込んで所有しています♪

大部分が国鉄徳島線の阿波山川駅周辺のものです!!

最近でも「切符収集」は続いており、「青春18きっぷの旅」などで「記念切符」を見つけたら、迷わず購入しています(*⌒▽⌒*)♪

香椎線「須恵」駅は、福岡県にあります♪

福岡市の東隣の須恵町にある駅です!!

このあたりには古代の窯跡がたくさんあり、そこから「須恵」の名前が付いたと思われます!!

残念ながら、まだ訪れた事はありません・・・。

今の「1泊2日の旅」が、「2泊3日の旅」になった時、訪れたいと思っています♪

(*⌒▽⌒*)♪






Last updated  2008/08/06 06:36:20 AM
コメント(2) | コメントを書く
2007/05/05
カテゴリ:須恵の話
フェリーで宇野港に着いたあと、県道岡山玉野線を児島湖に沿って走ります。

児島湾大橋を渡って、国道2号へ!!

80km/hくらいで流れていて、四国の高速道路より広いです・・・(爆笑)!!

君津ICから「岡山ブルーライン」に入ります。

かつては有料道路だったようですが、今は無料なんです(*⌒▽⌒*)♪

片側1車線の対面通行ですが、ここも流れが早いです・・・。

邑久ICで降りて「須恵郷」を目指します♪

道路脇に「古代まつり」の立て看板が立っていました!!

今日の最初の目的地の「須恵古代館」でお祭りがあるみたいです(^ ^ ;♪

「須恵古代館」の周辺は車でいっぱいでしたが、運良くすぐ前の道路脇に1台分のスペースが(^_^)~

ラッキーでした!!

到着したのがお昼の12時過ぎです♪

特設会場で地元の中学校のブラスバンド部が演奏していました!!

写真は「須恵古代館」の入口から、築山古墳(南方向)を見た所です(^_^)~

築山古墳の手前に特設会場が作られていました!!

ステージの看板には「第12回須恵古代まつり」西須恵コミュニティー協議会とあります。

地元の方のお店も出ていて、とっても賑やかです(*⌒▽⌒*)♪

「揚げたこやき(6個入り)」がなんと100円です\(^o^)/

思わず買ってしまいました(^ ^ ;♪

「須恵古代館」には、このあたりから出土したたくさんの「須恵器」が展示されています!!

建物は高床式をイメージして作られていました。

以前に来た時は、仕事の帰りに寄ったため、平日で開館していませんでした・・・(^ ^ ;

こんな賑やかな時に再訪問するなんて、やっぱり縁を感じてしまいます(^_^)~

このあと裏山にある「延喜式」に記載されている「式内社」の「美和神社」に行ってきました(^ ^ ;

車を備前市へと走らせると「備前焼」の煙突がたくさん目につきます!!

「備前焼」のルーツは「須恵器」なのでしょうか???

しかし、こんなに「須恵むという名前が出ていると・・・少し恥ずかしかったです・・・(^_^)~

山陽自動車道の和気ICから高速に乗り、今度は原瀧山を目指したのでした(*⌒▽⌒*)♪







Last updated  2007/05/05 07:10:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/05/03
カテゴリ:須恵の話
おはようございます♪

今日からゴールデンウィーク後半が始まります(*⌒▽⌒*)♪

私は午前8時過ぎに自宅を出発、恒例となった岡山県川上町の原瀧山トライアルパークで開催される「漫画の国トライアル大会」に出掛けます(^ ^ ;

まずは、国道193号を北へと走り、香川県高松市へ!!

高松港からフェリーに乗船し、岡山県宇野港へ♪

今日は夕方から始まる前夜祭に合わせればいいので、途中得意の(笑)寄り道で瀬戸内市長船町を訪ねます。

宇野からは児島湖に沿って走り、児島湾大橋を渡って岡山市へ!!

岡山ブルーラインで長船町へと移動します♪

長船町には「東須恵」「西須恵」という地名があり「須恵古代館」という博物館があります!!

今日の写真は、その「須恵古代館」の裏にある「築山古墳」です(^ ^ ;

ここはかつて「須恵郷」と呼ばれていて、「須恵器」と呼ばれる陶器を焼いていた場所なんです(*⌒▽⌒*)♪

以前に仕事で長船町に来た時に、少しだけ寄ったのですか「須恵古代館」は閉まっていました(涙)

今日は祝日なので開いているはずです♪

このあたりを少し散策しようと思っています(*⌒▽⌒*)♪

トライアル会場の原瀧山はまったくの方向違いで(爆笑)、連休で大混雑する岡山・倉敷市内を通過しないといけません(^ ^ ;・・・。

計画では備前市を通って和気ICから山陽道に入り、岡山JCT.から岡山道へと逃げて、賀陽ICから高梁市へと下り、国道313号をいつもとは逆のコースで川上町へ入る予定です!!

時間と混み具合をみて、出来れば「備前焼」や「造山古墳」を見学できたらと思っています♪

オートバイの大会に車にマシンを積み込んで、遺跡巡りをしているなんて・・・きっと私ぐらいでょうネ!!

今夜は会場で車中泊です♪

明日、大会に出場してから夜に帰宅予定となります!!

なのでブログの更新は明日の夜となります(^ ^ ;・・・。

携帯からの更新にチャレンジしてみたいけど・・・コメントしか出来ないかも・・・(^_^)~

(*⌒▽⌒*)♪






Last updated  2007/05/03 06:38:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/04/21
カテゴリ:須恵の話
今日は仕事が休みでした。

来週が無茶苦茶忙しいので、毎日の更新を日課としているブログのネタを準備していました(^ ^ ;

家の雑用をこなしたりしていましたが、時間に余裕があったのでネットサ-フィンを楽しみます(^_^)~

いままで「須恵」で検索をした事はあったのですが、今日は「すえ」で検索をかけてみました♪

思った以上に「すえ」に関係したサイトを見つけました(*⌒▽⌒*)♪

今日の写真は、岡山県長船(おさふね)町にある「須恵郷」です!!

現在は合併で瀬戸内市長船町になっていると思います(^ ^ ;

仕事で長船町に行く事があり、地図で確認中に「須恵」という知名を発見します\(^o^)/

帰り道「須恵郷」に寄ってみました!!

かつて「須恵器」と呼ばれる土器を凄惨していた場所みたいです(^ ^ ;!!

今年のゴールデンウィークも、岡山県川上町の原瀧山トライアルパークで開催される「漫画の国トライアル大会」にエントリーする予定なんです!!

私はこの大会に集まるクラシックマシンを題材にしてよくイラストを描いています(^ ^ ;

大会は5月5日、いつも前日の夜に前夜祭(飲み会)があり、それに合わせて前日の朝に徳島を出発し、岡山にたくさんある「四つ足堂」の写真を撮っていました♪

今年は久しぶりに高松港から宇野港へフェリーで渡り、長船町を訪ねてみる予定です(*⌒▽⌒*)♪

モータースポーツの「トライアル」と「古代史」・・・私には密接な関係なんです(^ ^ ;♪

今日の「ネットサーフィン」で、千葉県君津市にかつて「須恵国」があったらしい・・・!!

徳島県と千葉県のかつての「安房国」は、忌部氏のつながりが知られています!!

「須恵」という地名が千葉県にある・・・うれしいですネ!!

徳島から羽田空港まで飛行機で飛ぶと、伊豆大島から房総半島上空を通って羽田へと進みます!!

天気の良い日には、房総半島を走っている車までもが確認出来るように飛んでいます♪

そのあたりに「須恵」があるなんて・・・へへへ(^_^)~

勉強したい事だらけになってきました(^_^)~

(*⌒▽⌒*)♪






Last updated  2007/04/21 11:06:16 PM
コメント(6) | コメントを書く
2007/03/19
カテゴリ:須恵の話
昨日「萩原2号墓」の現地説明会に行った帰り道、すぐ近くの徳島県板野郡板野町犬伏にある「徳島県埋蔵文化財センター」に寄ってきました。

小高い丘の上にある立派な施設で、ちょうど「発掘へんろ」という第三回四国地区埋蔵文化財センター巡回展が開催されていました。

施設の近くを走る県道鳴門池田線はよく通るのですが、実は訪れたのは今日が初めてでした(^ ^ ;

受付でお金を払おうとしたら・・・な、なんと無料との事!!

知らなかった・・・ガ~ン!!

無料なんだったら、これから近くを通るたびに寄ってもいいなぁ・・・(爆笑)!!

「発掘へんろ」は見ごたえがありました♪

3月25日(日)までやっているので、近くの方はぜひ見学してみてはいかかでしょうか?

写真は「すえドン」のルーツ(笑)の「須恵器」です!!

須恵器は、古墳時代から平安時代まで生産された陶質土器の事をいいます。

土師器までの土器(縄文式土器・弥生式土器)が日本列島固有の特徴を色濃く残しているのにたいして、須恵器は全く異なる技術を用いて製作されています。

土師器が野焼きだったのにたいして、須恵器は「あな窯」を用いて1100度の高温で焼かれています。

表面は灰青色で堅牢な焼き物です。

現物が見られてとってもうれしかったのでした(*⌒▽⌒*)!!






Last updated  2007/03/19 06:54:28 AM
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR


© Rakuten Group, Inc.