424585 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

菅原学習塾(自立型個別学習)076(272)8133      石川県野々市市の個人塾

全347件 (347件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 35 >

2018/07/24
XML
カテゴリ:学習方法
​【夏休み明けの復習テストに向けて】
・野々市中、布水中の中1、中2生が対象
・中3はぜんぜん違いますよ、対象外
・県外有名私立、附属、泉丘を絶対希望する人も対象外


つまり・・・
学校で100点台、200点台、350点未満ぐらいまでの人たちは


各科目のサマーワークの徹底
(最低3回転~6回転)
※自学の課題ページもサマーワークの問題演習でさばく!

現学年の各科目のワーク(補助問題集)の解き直し
※自学の課題ページも解き直しでどんどん進める!

特に55点未満の人々は、
「わけのわからんプラスアルファ問題集、参考書」
「これいいぞ的な問題集、参考書」
「夏期講習用教材、システム」
を積極的に喜んでやらないように。

学校に通って学校で授業受けているわけで、
学校の教科書、学校の課題(ワーク・サマーワーク)
大事にせんでどうするの、って話。

「な~んか塾のテキスト(プリント)のほうがやる気出るんすよ。」
なんてアホなことは言うでないよ。

進学塾のお利口さんは
〇学校のことは当然やるの、当たり前に、普通に!
〇そしてプラスアルファ、さらなる向上心でやってるの!



保護者さま

ミスマッチ、合っていない、おかしい勉強になっていませんか?
お子様はシステムや教材うんぬんではないかもしれませんぜ。
学校や現在の学校外学習で「結果的に放置」されてませんかね?







学習診断面談は随時行っております。(お電話にての日時ご予約制です。)
(月曜日~土曜日 9:30~12:00  22:05~23:00)







Last updated  2018/07/24 11:30:08 PM
コメント(0) | コメントを書く


2018/07/14
カテゴリ:思うこと
勉強だけが弱い、できない子なら本当に幸せだ。


・人として立派、対人関係が強く、親孝行であり、礼儀正しく誠実で、好感度も抜群だ。

うん、勉強できることをはるかに凌駕するね。


・プロスポーツ、芸術、家業、由緒正しい伝統・文化活動の道に自分をささげている。

うん、勉強することをはるかに凌駕するね。



勉強だけをなんとかすりゃいいなら簡単だ、勉強すりゃいいんだからね。

「勉強だけ」⇒ 「数学だけ」「英語だけ」「理科だけ」 ⇒ 「英作文だけ」「図形だけ」・・・



本当に勉強だけなんですか? 問題あるのは。
そんなわけはない。











夏休み、やる気だけはある新規生募集中!
(やる気だけは必要です、今の実力と成績は関係ありません。)







Last updated  2018/07/14 11:30:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/12
カテゴリ:思うこと
根本的な問題に対して

 1・ 触れない
 2・ 知らんぷり
 3・ 逃げる
 4・ 向き合う
 5・ 積極的に関わる

 ※勉強に関していろんな話を聞いたり、聞かされたりするが
  本質的には「4」「5」の行動ができていないということで
  嘆いておられる、心配されている方が多い気がする。













 夏休み、もうすぐですね。
 受験生があと2名来るといいなぁ、意識の高い受験生以外に会えたら幸せだなぁ。
 2週間体験はいつでも、いつからでも参加可能です。







Last updated  2018/07/12 11:20:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/30
​​


 楽しい夏休みにしたいものですねぇ~。




​​






Last updated  2018/06/30 10:50:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/17
​​

<個別教育相談>

5月24日(木)~6月8日(金)

 

春、秋、冬の3回は定例の個別教育相談を実施しています。

(随時相談のご家庭もございます。)

 

 


完全予約制(おひとり様最低1時間枠をとっております)

 

※教育営業いたしません、安易な勧誘いたしません、
 純粋なご相談(ヒント・きっかけづくり)になれば幸いです。




菅原学習塾 076(272)8133

e-mail : sugaharajuku@live.jp
​​​​






Last updated  2018/05/17 11:20:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/26
カテゴリ:思うこと
思ったことはありますよ、わが大切な2人の子に対してね。
上が23歳、下が11歳ですが
そういう想いをスローガンや哲学にしたことはない、必要性と意味を感じたことがないから。



「うちの子、ほめて伸ばすタイプなんです。」


半分ジョークで、「先生、おだててくださいね ♪♪」
うん、これはわかる。
こういう軽さと明るさを持ち合わせている保護者の方は強い。
つつしんでお世辞を言わせていただくことはある。




「うちの子、ほめて伸ばすタイプなんです。」


真顔で、真剣に、まじめな要望で言ってくる保護者がたまにおる。
とても危ないし、実はとてもコワい。

そんなことは言わんぜ、本当に真剣にまじめに思っとるなら、
「他人に言ってどうする、まずは自分が日々徹底しろよ。」と本当に思う。

他人にそういう思いを伝えなければいけない時点で
大切な、大事な保護者の想いが伝わらない子どもの可能性がとっても高いわけですな。




まっ、そういう保護者の弱みにつけこんで

「善意の不安をあおる教育営業手法」
「第三者ならば解決できるのですよ的な教育営業手法」
「わたくしたちにおまかせください的な教育営業手法」
「私の言うことならば聞きますよ的な教育営業手法」
「〇〇さま、なんでも遠慮せずにいつでもご相談ください的な教育営業手法」

を巧みにコントロールしているところもあるそうな、それはそれでお気をつけください。

他人との関係に逃げないでください、私はまずはそこからやと考えます。






Last updated  2018/04/26 11:50:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/23
カテゴリ:思うこと
影響力というもの

 毎日5つほど「正義感」「使命感」を高揚させるのに有効な

 ブログ、ツイッターを確認している。

 更新があろうがなかろうが、だ。

 影響力大、なのである。



 正義感、使命感なんていうものは、高揚はすれど現実の行動に
 すべて落とし込めるものではない。
 浮かんでは消えゆく思いの連続を感じてる。
 自己矛盾が増える日もあるが、
 向き合っている自分を、正当化したりして昇華させたりしている。 
 



 「自分への正義感」
 「自分への使命感」
 「家族の一員としての正義感」
 「家族の一員としての使命感(期待される役割)」

 われわれ教師が認めるお子さん、ご家庭が認めるお子さんには
 当然ながら何かしらの「正義感」「使命感」はある。

 
 愛すべき息子さん、娘さんは「正義感」「使命感」にあふれていますか?
 あふれる雰囲気、あふれる表情があれば、それだけでご家庭に幸せが増えますね。






Last updated  2018/04/23 11:20:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/10
カテゴリ:思うこと

不思議な子、注意したくなる子、説教したくなる子

お母さんによく叱られている子、心配不安を増やしている子

結果的に迷惑を増やしている子の共通点



「我慢する力」(自己抑制)が数年遅れている

じゃ、ねーのという気づき


​なかなかどうして


我慢する力がない奴は、逃げ足が速いのも多いからな
得意なことは逃げること、我慢する力が遅れている子は強敵だ。

打てる手は限られてくる
思い当たる保護者の方々! 実はかなり大変なのですぞ!






Last updated  2018/04/10 11:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/05
カテゴリ:思うこと
8勝7敗  なんとか勝ち越しである、悪くはない。

9勝6敗を目指せか狙え、という昭和の大作家もおられたような。



難しいなぁ、という保護者の共通項かもしれないが

2勝13敗  3勝12敗  最高でも 6勝9敗 ぐらいで生きてきた子に
全勝、14勝1敗、13勝2敗 ぐらいを期待するパターン
そんなもん、スタートラインから誰も得するわけないんだから
みんな疲労困憊、疲弊しちゃうぜ




8勝7敗 9勝6敗 ぐらいの子を
11勝4敗 12勝3敗 13勝2敗 14勝1敗 全勝 に仕上げていく
ことがお互いのやりがい、幸せにはつながりやすいな
まあこの場合はお互いの自然なる自己研鑽、鍛錬があふれる場合が多いからね




負け越しとってもいいんですよ、現状をしっかり理解しとってさえくれれば
負け越しとってもいいんですよ、現状を本気でなんとかしたいのであれば
負け越しとってもいいんですよ、これからまじめに努力するならばね


新規面談にていろいろ思うことありです、はい。






Last updated  2018/04/05 11:30:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/02
カテゴリ:思うこと
根拠のない自信や楽観をもとに行動、その後・・・ 大成功! 超成功! 成功! うまくいった!

 ⇒ 50%


根拠のない自信や楽観をもとに行動、その後・・・ 大失敗! 超悲惨! 失敗! 後悔だらけ!

 ⇒ 50%





50%と50%、当たり前じゃん、そんなこと。
根拠のない自信を持たせるほうがよいかな~、というタイプもおれば
根拠のない自信を持たせると危ないな~、というタイプもおる



手法として選択することを「判断すること」、実行することを「決断すること」
ジャッジメントのほうがより重要なの。






Last updated  2018/04/02 10:50:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全347件 (347件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 35 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.