453503 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

菅原学習塾(自立型個別学習)076(272)8133      石川県野々市市の個人塾

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

思考、考え方、学習哲学

2018/03/03
XML
県立入試の一発勝負がもうすぐ。

一発勝負ではあるが、内申点も加味される(当日の得点の逆転現象あり)

から厳密には一発勝負ではないのかな。



大人になってからは、一発勝負の連続だ。
これだけは間違いない、勝負する人間であってほしい。

もちろん今回の入試は全員勝つ。






Last updated  2018/03/03 11:20:04 PM
コメント(0) | コメントを書く


2017/08/06
〇 まずは「やる」ということ
〇 やるからには「わかる」を増やすということ
〇 わかったからには「覚える」までやるということ
〇 覚えたからには「できる」まで確認作業を続けるということ
〇 できるからには「点になる」まで油断しないということ



本当に各段階は「生徒それぞれ」、ひとりとして同じではない
○つけ、答案添削をしていると同じ点数でも各人の個性がある

素直に聞くやつ、アピールで聞いてるふり、義務感たっぷり、
「はい」が「いいえ」に聞こえるやつ、おとぼけのやつ・・・

あっ、今年は珍しく態度悪いやつがいねえや
そうか道理で平和なはずだ、この調子で加速加速だね











Last updated  2017/08/06 11:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/28
<その8>

とっても不思議な取捨選択をする



1・「それは絶対にしないよね~」を平気で行動化する

2・「えっ、そんな風に思っとったん?」を平気で行動化する

3・「そっちは絶対に選ばないであろう」ほうを平気で選択し、行動化する

4・「やる」「やらない」の2択で「やらない」を平気で選択し、行動化する

5・「やる」「保留」の2択で「保留」を平気で選択し、行動化する

6・「やる」「先延ばし」の2択で「先延ばし」を平気で選択し、行動化する

7・「できるまでやる」「適度にやる」の2択で「適度にやる」を平気で選択し、行動化する



※上記7つは「よりよく生きる」上でも避けるべき事柄。
 「勉強を要領良くさせたい」と願う保護者の方々は多いが、直感的に「ズレている」な
 というご家庭は「スタートラインの2択」が間違えているか、考えが甘いことが多いかも。






Last updated  2017/06/28 12:30:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/23
<その7>
言われなかったら当然やらない、そして言われてもやらない



※1 「言うことを聞かない」
   「言うとおり(指示に従って)できない」ってことですな。

※2  当然、「勉強だけがそうなんです」ってわきゃない。

※3 「言われなくてもやる、言われる前にやる」
    そんな人間はどこにでもいますよ、当然。
    まずはお子さんが「かなり劣っている」という
    ご自覚をお願いします。
   
※4  特に「高望み」はやめましょうね、
    勝手に「イライラ・不安・不満」をためこんでいる
    保護者の方がいますのでね。
    まずは現実を受け入れてください、そこからです。










   









Last updated  2017/06/23 06:30:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/13
<その6>
幼い(幼稚だ)


※「〇〇中2年 身長168cm、体重56kg 精神年齢8歳」
 「〇〇中3年 身長172cm、体重57kg 精神年齢6歳」
  みたいな子が意外とおるおる

※ 恋愛においてこういうタイプが相手の本能をくすぐったり、
  助けなきゃ、応援しなきゃ、っていうのはありだと思う。
  (しかし、でっかい中学生の幼さはまあ保護者が大変だと思う)

※ ペットや赤ん坊はより幼く、より弱いほうが人間の本能に
  訴えることは多いであろう、ぜんぜんありだ。


学問の世界、学習場所、目の前の勉強においては別だ。
その幼い「雰囲気・表情・仕草」を可能な限りつぶさんとね。
保護者の方々、「おいしいとこだけ」「おいしくなるとこだけ」
をお子さんに願わんといてくださいね、
職業柄、「おいしいとこだけ」なんとかしてくれは多いのでね。










Last updated  2017/06/13 12:00:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/10
<その5>
甘えん坊

※誰もが自分の甘さ、弱さはあるが通常は他人に見せない、ばれないようにする。

※自分を「鍛え」「磨いた」経験、その価値を理解した者は甘えを嫌う

※「甘えが目立つ」「甘えが他人にばれている」、そのことが恥ずかしいと感じられるかどうか



〇さんざん甘やかしてきた保護者の方々の中で、

 「途中で他人に中途半端な丸投げ」「ある日突然大きく方針転換」「過去はなかったことに」

 という方々もおられるが、


【とことん覚悟決めてずっと甘やかせる】
【面と向かって親子でしっかり方向性を再確認】
【覚悟決めて第三者と協力連携を徹底する】


は少ない気がする。

わが2人の娘、息子は社会および学校で精一杯がんばっています、二人とも立派だ。
我が家はしっかり甘やかしています、
ただひとつ、「他人様(社会および学校)へのご迷惑をかけるな」というルールの下で。
 

すべてを受け入れるのか? 劇的に改善させるのか?
本人の自覚を待って・・・、他人様に指摘されている時点で自主的な自己変革は難しい気がします。









Last updated  2017/06/10 12:00:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/08
<その4>
言い訳が多い
・「やらない」「できない」ことを正当化する言い訳が多い
・最初から「やらない」ための前フリとしての言い訳が多い
・「やらなくてよい」方向への誘導としての言い訳が多い
・これを言えば「やらなくても許される」かもしれないと思っている
・「やりたくない」はさすがに恥ずかしいので、とりあえず言い訳を言ってみている


















「なにやったらいいかわからん」
「どこやったらいいかわからん」
「やれって言われてないし」
「習ってないし」
「書いてないし」
「教えてもらったけど、わかりにくかったし」
「やったけど、できんし」
「意味不明やし」

はいはい、永遠に言ってなさい。
保護者の方も上記は「言うな、二度と言うな。」
で終了させてください。
理由?
上の言葉はアホがよく言います、
こんなことのやりとりでの時間の浪費を防ぎましょう。






Last updated  2017/06/08 02:00:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/06
<その3>
だらしない、とにかくだらしない

・時間を守らない
・親との約束を守らない(すぐに破る、すぐに裏切る)
・机の上は当然だらしない、部屋の状態は汚いか乱雑かだらしなさ丸出し
・提出物? 当然期限にだらしない
・忘れ物? 普通に多くだらしない

 ※まっ、「忘れ物が多い」に関しては本人というよりは
  ご家庭がだらしないことが多いですけどね。 


☆こういう「一般論」より何を学ぶか、「一般論」を自分の「ヒント・きっかけ・気づき」
にして、行動に変換できる人のみ成長できます。






Last updated  2017/06/06 05:15:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/05
<その2>
鈍感である

・勉強できない  ⇒ 生命の危機でないので、成績が悪いことに「痛み」を感じない
(たいして勉強もしていない結果に対して、ショックだけは一人前に受けることもある)


・親の心配・不満をふくらませる ⇒ 基本甘やかされてきたので「親の願い・痛み」がわからない


・親の心配・不満をふくらませる ⇒ 基本甘やかされてきたので「親の願い・痛み」が想像できない

・親の心配・不満をふくらませる ⇒ 体罰がまったくなかったので「痛み」「恐怖」を感じない



「鈍感をわざと演じている」ならまだよい(高度な間接的アプローチである)
親に勉強ごときで心配されている、親を勉強ごときでイライラさせている
お子ちゃまは基本的に鈍感なマイペース君(ちゃん)が多い気がする。


繊細であれ、過敏であれ、神経質であれ










Last updated  2017/06/05 11:30:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/04
塾の人間はありがたい、なぜなら本気のモンスターペアレントにはほぼ遭遇しないので。

モンスターペアレントに追われることもあるであろう学校の先生方々、本当におつかれさまです。


ただ、モンペ未満ではあるが、どうもお子さんの「学習能力うんぬん以前の問題」を
日々の努力や成績と現在の親子関係と
ごっちゃごっちゃにして、ぐっちゃぐっちゃにこんがらがったことを
お話する保護者の方々はときどきおられる。




思いつきをできるだけ継続したくなった


ある一定の読解力ある方々の「気づき・ヒント・きっかけ」になれば幸いである。




<その1>

親も子も態度が悪い

親の態度が悪い

子どもの態度が悪い



「依存体質のくせに態度が悪い」は、たちが悪いのですよ本当に。
「吸収力(受け止める力)」が弱い傾向が強く、
「凛とした空気(適切な学習環境)」をつくれない傾向もある。

 勉強じゃないない、まずはあんた自身や! まずは君自身を改めなはれ!

















Last updated  2017/06/04 05:30:04 AM
コメント(0) | コメントを書く

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.