2015/01/31

「読書」について

カテゴリ:思うこと

「読書」習慣、「読書」の有効性は個別面談における基本ネタ

いろんな保護者の方々が、わが子の状態を心配しておられる。

 

 

私は下記の見解に一番共感している。

 

 

どの世代にもあまり多くはないが一定の読書家がいる

無心で読めば、ことの本質をつかんでしまうレベルの読書家が

男女を問わず、学歴を問わず、年齢を問わず、一定数いるのである

( 「戦争論2」 小林よしのり様著   P267より )

 

 

 

本を読まない子は、残念ながら

環境、知的好奇心、成長本能、必要性、素直さ、

が結果として「書物」に向かわなかった、ただそれだけ。

 

 

対策?!・・・


1・ 図書館(学校)の活用 ~借りる、読む、しっかり返す、の習慣づけ~

2・ 図書館(地域)の活用 ~借りる、読む、しっかり返す、の習慣づけ~

3・ 本屋さんでの定期的な購入 ~定期的に活字を買い与える、ポイントは「定期的に」~

 

 

「それぐらいやってます!」って?

 

実行における「質が低い」か、お子さんが「イヤイヤ、乗り気なく」

やっているのでしょうね。

ある一定レベル以上の者は上記を普通に行っているのですよ、

お子さんを鍛えるつもりがあるならば、愛情持って強制してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 






TWITTER

Last updated  2015/01/31 12:11:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
[思うこと] カテゴリの最新記事