2017/06/10

学習能力、勉強するしない以前の問題 <その5>

<その5>
甘えん坊

※誰もが自分の甘さ、弱さはあるが通常は他人に見せない、ばれないようにする。

※自分を「鍛え」「磨いた」経験、その価値を理解した者は甘えを嫌う

※「甘えが目立つ」「甘えが他人にばれている」、そのことが恥ずかしいと感じられるかどうか



〇さんざん甘やかしてきた保護者の方々の中で、

 「途中で他人に中途半端な丸投げ」「ある日突然大きく方針転換」「過去はなかったことに」

 という方々もおられるが、


【とことん覚悟決めてずっと甘やかせる】
【面と向かって親子でしっかり方向性を再確認】
【覚悟決めて第三者と協力連携を徹底する】


は少ない気がする。

わが2人の娘、息子は社会および学校で精一杯がんばっています、二人とも立派だ。
我が家はしっかり甘やかしています、
ただひとつ、「他人様(社会および学校)へのご迷惑をかけるな」というルールの下で。
 

すべてを受け入れるのか? 劇的に改善させるのか?
本人の自覚を待って・・・、他人様に指摘されている時点で自主的な自己変革は難しい気がします。








TWITTER

Last updated  2017/06/10 12:00:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
[思考、考え方、学習哲学] カテゴリの最新記事