360038 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★☆ずっと一緒…sugar's HOME…ずっと家族☆★

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

親族編(〃゚∇゚〃)

2010.04.25
XML

もうすぐ母の日ですね。

 

実家の母は、一応欲しいものは言ってくれました。

今年は即答してくれたので梅干しを送る事が決定したんだけど・・・、

 

もう一人の母ウィンク

姑には何を送ったらいいのでしょう!?

ill_ichigo04.gif

 

 

悩んだ結果・・・、

コチラから選ぶ事にしました。

 

 

毎年同じ物・・(花とか?)を送っていたんだけどね。

 

 

梅干しはそもそも姑が、お中元やお歳暮用に30年も前からお取り寄せしている『石神の梅干し』だから、

んなもん送ったって今さら喜ばない・・って訳。

 

私の実家の母は、姑からもらってからは もうこの梅干ししか受け付けなくなったほど(笑)

なぜか仲がいい母同士・・・♪

icon_ichigo04.gif

 

今では、私がネットで購入できるから便利です。

家庭用には『つぶれ梅』で充分ですけどね♪







Last updated  2010.04.25 20:23:02
コメント(0) | コメントを書く


2010.04.24

今年の母の日は

5/9(日)ですよ~スピーカ

17.gif

 

今年は・・・、コチラのお店で美味しい梅干しを送る事にしました音符

 

 

私の大好きな、大好きなお母さん花

いつまでも元気でいてほしいから・・・。

 

どうぞ、お茶飲み友達にも分けてあげてね(笑)

 

 

今年   息子達からは何も期待していませ~んバイバイ







Last updated  2010.04.24 22:57:57
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.15

北京五輪、女子柔道で、

最重量級(78kg超級)の塚田真希

 

実は親戚です。

 

4年前のアテネ五輪で金メダルをとり、一族は盛り上がりました。

 

勝負の世界だから仕方ないとはいえ、

兄は今、静かに飲んでいます。

悔しいのでしょう。

 

でも素敵でした。

最後まで頑張りました。

金メダル連覇ならず悔しいですが、

応援してくださった皆様ありがとうございました。

 







Last updated  2008.08.15 20:53:47
コメント(18) | コメントを書く
2008.07.20
姪(22歳)が生後2ヵ月のチワワの女の子を買い飼いました。

7/14の夜、携帯に着信履歴があった事を気づかず、翌朝姪の携帯電話にかけてみると・・・。

犬猫病院に向かう車の中でした。
    2008_0711_172300-NEC_0044.JPG
        ココアちゃん足跡


その時の話によると、閉店するペットショップから4日前に購入したという。


ペットショップには、もちろん反対の気持ちでいる子です。

しかし、閉店後にこの子は一体どうなるの?
という思いがあったのだと思います。


兄(長男)夫婦の家には、おじいちゃん犬の八(ハチ)と2才の女の子の七(ナナ)がいます。
    2008_0109_113600-NEC_0046.JPG
         ナナちゃん足跡



ナナはスーパーの駐車場の隅っこで、兄弟2匹で捨てられていたところを姪が連れ帰った子です。ハチがいるにもかかわらず、小さなナナを見捨てる訳にはいかなかったのでしょう。

もう1匹も別の人が連れ帰って、そのまま兄弟(姉妹?)がバラバラとなったらしいですしょんぼり

ナナは今とっても幸せだよね。


兄夫婦の家には犬がいる事が当たり前の生活を送ってきた訳で、一人っ子の姪が生まれた時から、ずっと犬との生活をしてきたのです。

結婚がとても早かった兄夫婦にとって、13年目にして生まれた姪。
私も娘のように可愛がってきました。

シュガーを迎えたことで、私の動物に対する気持ちはよく分かっているものと思っていました。

ペットショップで購入した事についても、私に叱られることを覚悟で電話してきた姪。


ココアちゃんが咳をしている事に、一睡もできなかった状態だったというのです。

ペットショップと提携している犬猫病院で、ケンネルコフと診断され、生後2ヵ月でまだ600gにも満たないココアちゃんは注射を打って、その後の治療も続いています。
    2008_0717_174200-NEC_0045.JPG


私の性格上、もちろん姪の事を叱りました。
『ココアのママは今現在もどんな環境に置かれているのか?』とか、
そして、既に姪の事をママだと思いはじめている事と、生後2か月の子をペットショップで売る事の残酷さ・・・等々。

分かっているのにどうする事もできなかったのでしょうね。

私だってもし近所で、つぶれるペットショップがあったら…?
姪と同じ行動をとっていたかもしれません。


姪は今までも、虹の橋へと送った犬もいたし、当然ですが最期まで面倒をみるのも当たり前だと思っている子です。



結婚を前提に付き合っている彼もいます。

どうもその彼とペットショップに行ったらしいのです。


以前CATNAPから犬をもらいたいと言われた時に、私は反対しました。

飼い主に裏切られ、心に深い傷を負っているワンを、結婚前の姪にCATNAPや他のどの団体も譲渡はしないはずだとキッパリと言ってあげました。

でも姪はそれほど犬が好きなのです。

生まれた時から犬と生活をしてきた子で、気持ちはとっても優しい子なのです。


我が家の長男Kとは年齢が5つしか離れていないのに、親戚が集まるといつでもKの面倒をみてくれていた子なのです。

Kが自閉症だと分かっても、まるで姉のように接してくれ、Kの学校の学園祭にも来たがっています。(今年が最後の学園祭なので、もしかしたら来るかも…。)



姪は仕事の休憩時間に、車で5分ほどの自宅に戻り今でもココアから気が抜けない状態でいるとの事。
    2008_0717_233300-NEC_0043.JPG


でもココアの症状はだいぶ落ち着いてきているみたい。

獣医さんにも言われたようなのですが、生後2ヵ月の仔を売る事は通常では考えられないけど、このペットブームで買う人がいるから売るほうもどんどん産ませる事に必死らしい。


ブリーダーさんと、直接交渉して入手する方法であれば良いとは思っています。

犬を大切にされているブリーダーさんは、何度も何度も辛い出産はさせないとの事。


でも、あの狭くてライトがガンガンに照らされ、小さなガラスケースに並ぶ仔犬や仔猫をみると、以前記事にしたペットショップの裏側での、母犬達の悲痛な叫びが聞こえてくるのです。



もちろん結婚しても、この先ココアの事はずっと姪がみていくとは思います。

かなりの重症だったココアも少しずつ回復して、姪の家の仔になれた幸せを感じてくれたらもう何も言う事はありません。


ところで、チワワというのがポイントです。

やっぱり私の影響なのかなぁ~
   
    あ゛ぁ゛━━━━州゚Д゚州/~~━━━━━━っ!!







Last updated  2008.07.20 13:31:36
コメント(20) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.