359977 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★☆ずっと一緒…sugar's HOME…ずっと家族☆★

PR

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

知ってほしい!

2011.08.23
XML
カテゴリ:知ってほしい!

パブリックコメントについてご存知の方も多いと思います。

 

環境省報道発表資料

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

 

 

 動物を飼っている人も飼っていない人も是非環境省へ意見をお願いいたします。

 

5年に一度の改正のチャンスなのです。

 

パブリックコメントについて

 

 

 

8/27(土)が締め切りです。

ニ度と悔しい思いをしたくありません。

自分には関係ない・・・と思っている方も今回だけは協力してください!

 

人間の救われる道は少しずつですが拓けてきましたよね。 

義援金は今でも続けています、私は・・・。

 

しかし動物達を救えるのは私達の意見を環境省に送る事しかできません。

どうぞご協力をお願いいたします。

 

 

 

しばらくアメブロも更新していませんでした。

パブコメについては以下の方のブログが参考になると思います。

 

 

杉本 彩さんのブログ

http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-10992961838.html

 

 

シュガーの恩人 ケイトさんのブログ

http://ameblo.jp/kate2007/entry-10989029356.html

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 







Last updated  2011.08.23 12:36:16
コメント(2) | コメントを書く


2010.07.29
カテゴリ:知ってほしい!

ケイトさんの日記にもリンクされていますが、

今年6月に、飼い主持ち込みによってセンターに収容されたカエラちゃん。

28日の早朝に亡くなりました。

 

 

きっと里親様も決まるのではないか・・・と、性格もお顔も◎の可愛い女の子でした。

 

保護されてからの詳細はどうぞ小梅さんのブログをお読みください。

 

小梅さんは、シュガーがまだチョビという名前の時代に

お見合いの現場に(2007年3月)立ち会ってくださった、CATNAPのベテランスタッフの方です。

 

 

 

私はいつも欠かさずケイトさんの日記同様、目を通していますが、

今回も泣かずにはいられませんでした。

 

 

CATNAP代表が、カエラちゃんと最期まで過ごしてくださいました。

 

保護された時には

既に余命1カ月という悲しい宣告が待っていました。

 

 

元飼い主は、

病気である事を承知で、センターにカエラちゃんを連れてきたのです。

 

本来、このカエラちゃんの最期を看取るのは

飼い主であるはずです。

 

 

CATNAP代表は、センターに収容された子達の命を救う事だけを考えているのです。

 

そしてスタッフの皆さんは、

世間でお仕事をされている人達となんら変わらず、

仕事を持ちながら(遊ぶ暇もなしに)、寝る時間も惜しむかのように

命を救う為のボランティアをされています。

 

 

私なんかが生意気に言う事ではありませんが、

私のブログは

犬関係ではないけれど(動物は飼っていないけれど)、、、という方も含めて、多くの人が読んでくれていますよね。

だから知っておいてほしいんです。

 

 

 

犬や猫、お年寄りや障害者、

弱い者に対して

優しい心を持つ事すらできない、或いは危害を加える人間だっています。

 

必ず報いはあります。

必ず!

 

 

 

 

カエラちゃんは、代表ママの元で最期を迎えた訳ですが、

ペットブームと騒がれている今のこの日本は、

動物愛護法という法律が改正されなければおかしいはずです。

 

犬や猫その他の動物を、軽い気持ちからただの消費者感覚で買う人間ばかりです。

捨てられたペットを救う愛護団体との矛盾した関係が一体いつまで続くのでしょうか。

 

終わりのない活動であってはいけないと思うんです。

 

 

生意気ですが、

今日は私が思う事を書かせて頂きました。

 

 

 

 

 

最後に・・・、・・・、

もしかしてカエラちゃんに、奇跡が起こるかもしれないと思っていました。

 

 

カエラちゃん、さようなら・・・。

またね。

 







Last updated  2010.07.29 19:49:50
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.21
カテゴリ:知ってほしい!

■保護日
 6月2日

■経緯  多頭飼育している飼い主から保健所に相談があり、
千葉県庁より動物愛護推進員を通してCATNAPに引取相談されました。

 

詳しくはケイトさんのブログあんなさんのブログをご覧になってください。

o0400029410579102746.jpg

センター引き取り犬ではなく、放棄犬のページにこの子達は載っています。

 

 

みわさんはちべぇさん、そして多くのスタッフさん達は、他の里親募集中の預かり犬もいる中、更にこのチワワちゃん達も預かる事になっての里親募集をしています。

命のリレーによって、多くのチワワちゃん達が助かりました。

よかった~あ♪

 

ペットショップを覗く前に、この子達に目を向けてもらえませんか?

ペットショップで購入するのではなく、こういう形で犬を家族として迎える方法もボランティアかもしれません。

 

我が家のシュガーのようにガウなんて全くなく、みんなとっても良い子ですよ~~~♪

可愛いお顔をした粒ぞろいの子達です。

 

優しい里親様がみつかるといいなぁ・・・。

(毎日毎日気になって気になって仕方のないシュガママざんす☆)

 

 

 

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

 

 

 

我が家のように2ワンを里子として迎え、(過去に何があったのか決して知る事はできないワンコではありますが)家族となった今は 誰が何と言おうとかけがえのない大切な子達なんです。

逆にワンコ達にボランティアされちゃってるみたいな私です・・(笑)

寝てばっかりの子達だけど、毎日心が穏やかになります~♪

2010-06-21 10:27:16

はっきり言って可愛いです。

日本一です(笑)

可愛くて可愛くて仕方ありません。

小さな身体のクセして、この家・この家族を守ってくれているかのような番犬活動もしてくれちゃってます。

 

 飼い主であった人間によって一度は裏切られた子達ですから、二度と不幸な目に合わせてはいけないと思っています。

 この子達は決して私の事を裏切りません。

2010-06-21 10:26:15

裏切るのはいつの時代も人間のほうなんだよね。

ママが一生、あなた達を守りますから~!!

 

 

いつかイギリスやドイツのようにペットショップはなくなり、シェルターから迎える事が当然の世の中になると私は信じています。

日本は遅れているだけなんです。

そう思いたいです。

どれほどの犬や猫が今まで犠牲になってきたのか・・、想像力に欠けた人種なのかな~?

 

ペットブームなんて言葉もイヤですね。 

命なのに・・・、

お金で売買されている事自体を私達は考えていかなければいけないのではないでしょうか?

 

 

うちの近所で、昨年から小型犬(ウェスティ)を飼い始めたと思ったら、ベランダに何ヵ月も繋ぎっぱなし。

ストレスが溜まっているのか通る人通る犬に吠えています。

『犬、飼ったのね』と聞くと・・・、

『娘が担当だから・・・』

とママは言った。

散歩してるのを一度も見た事ないし、外で小型犬を飼うのもはじめてみました。

フィラリア予防してるのかな?

 

犬を飼う人間にも、資格(免許?)ってのが必要だと思うよっ!

真剣にそう思ってます。







Last updated  2010.06.21 16:50:46
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.27
カテゴリ:知ってほしい!

記事のリンクをペット里親会さんが呼びかけています。

ご協力 よろしくお願いいたします。

 

ペット里親会ブログ http://blog.livedoor.jp/satooya300/ 

 

茨城悪徳ブリーダーhttp://blog.livedoor.jp/satooya300/archives/cat_50045969.html

 

 

 

茨城県阿見町の悪徳ブリーダー夫婦のあまりにも許せない現状について、

数日前ですが、私は茨城指導センターへ問い合わせをしました。

私の事を愛護団体の一人だと勘違いしていたかのようでしたが・・・。

きっぱりと一般人だと申し上げました。

都内に住む主婦で、犬の里親になっている事は告げました。

 

30分ほど話をしましたが、対応はペット里親会のブログにもある通りでした。

 

私が話をしたセンターのMさんという方には、茨城県のイメージダウンにもつながる事も話しましたが、どうもこの悪徳ブリーダーをかばう発言ばかりでした。

怒りを通り越し・・・、吐き気までしました。

 

あの現場を見に行って何も思わなかったのか。

命の誕生を軽く見ていないか。 

あなたにはご家族やお子さんがいるのか?

(犬や猫を)自分に置き換えて指導する事ができるか?

すると、ああ言えばこう言う・・の繰り返し。(茨城弁で・・・)

 

その腐った食事や水をアタシが見たのか?

だってさ・・・。

 

あらゆる団体や個人がインターネットで写真も公開しているし、今さら苦しまぎれに何を言ってるのかと思い、穏やかに話すつもりだった私もさすがにキレましたが、それでも言葉はひとつひとつ選びました。

一般人にもこういう対応をする事に、私の中では茨城が更にイメージの悪いものとなりました。

県民の納めた税金がこんなヤツに使われているのか・・・ってね。

 

 

犬や猫ごときの事で・・・

 

きっとこんな風に思っていたのでしょうね。

 

でもね、それだったら指導センターに勤務するべきではないのでは?

全国のセンターに勤める職員さんは、犬や猫を殺処分するというお仕事に少なくとも泣いていますよ。

命があり、そして今もなお元気でいる犬や猫が、

明日には、ボタンひとつでガス注入・・・。

こんなに辛いお仕事できますか? 

愛犬家だとおっしゃる鳩山総理、一度現場に立ってみてはいかがでしょうか?

処刑場のようなその場所と、悪徳ブリーダーの実態を見てください!

 

 

元々は飼い主が悪い。

生まれて目も開かない小さな犬や猫を、段ボール箱に入れて処分に持ってくる。

なぜ避妊・去勢手術をしなかったの?

ママのおっぱいも飲む事もしないで、ガス室ゆきですか?

生まれて来なければ苦しまずに済んだのに・・・。

 

愛護法の改正には、悪徳ブリーダーそのものは厳罰どころか即営業停止にさせ、救ってあげなければいけない命を重視してあげてほしい。

金儲けのために、このような悲惨な一生を終わらせる事が許されていい訳がありません。

満足な食事も与えず、腐った水なんて飲めますか?

ペット里親会の皆さんと他のボランティアさんが参加し、綺麗に掃除をしてあげてシャンプーもしてあげて、それなのに茨城の対応はおかしいですよ。

かばう相手が間違ってます。

 

小型犬は、病院ではなくこんな悪徳ブリーダーにお腹を切られて子供を取り上げられています。

どんなに痛い思いを、何度も何度も・・・。

悲鳴もあげたでしょうね。こんな虐待を受けて・・・。

寝るベッドもなく金網に足を挟んで治療もしてもらえず、曲がった足のチワワの女の子。

あの子の顔が今でも忘れられません。

75歳くらいのばあさんがブリーダーだけどさ、オマエが生んでみろよなっ!その場所でよっ!

必ず、報いはあるよ! じいさん、ばあさん!

 

悪徳ブリーダー夫婦は廃業したと言って逃れたつもりだろうけど、また別の同業者に犬・猫を引き渡したようで、センターはその事実を把握しているのに個人情報だとか言って教えてはくれない。

ペットショップで買う人間がいるから、儲けようと考える人間(悪徳ブリーダー)がいるんです。

 

もう、あの子達を助けてあげられる手立てはないの?

 

 

可哀想に・・・、

餓死した子や、腐った水の中で死んでいた仔。

このブリーダー夫婦はそれを見て笑っていたそうです。

 

これを虐待ではないと言った茨城の行政は少しどころかかなりおかしい!

 指導ってさ、何を指導するか意味が分かってるの?

指導センターっていう名前もおかしいじゃん!

 

全国の人が注目しているはずなのに、何を意固地になっているのかが分かりませんね。

 

兄夫婦には茨城で起きたこの現状を知らずにいたのでメールで知らせました。

残念な事に義姉も、やはり自分の身に起こった出来事ではないので、あまり関心はないようでした。

少しの風邪くらいでも診察をさせる飼い主が多い地域だとは言っていましたが、茨城の行政の酷さはやはり自分の身にふりかからないと分からないでしょうね。

トップの人間が動物嫌いだと、きっと何を言ってもこういう対応になってしまうのでしょうか?

動物が好きとか嫌い・・・それ以前の問題だと思うんですけどね。

やはり弱者に対して(ヒトにも)優しくない地域だという事なのでしょうかね。

 

茨城県の犬・猫の殺処分の数は全国1位です。

神奈川県のある愛護団体は、捕獲されれば処分されてしまう事を懸念し、首輪を家庭に配布するキャンペーンを行っていました。

 

茨城県民の意識の中で、放し飼いは普通の感覚だと思っている人が、残念ながらまだまだ多いようです。

 

来年度 見直しされる動物愛護法の改正を強く願う私です。

もうコレ以上、弱いものを虐めて平然としている人間を、

国が許してはいけないと思っています。







Last updated  2010.05.27 20:07:48
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.21
カテゴリ:知ってほしい!

先日も記事にしましたが、虐待されていたダックスちゃん達の事がずっと気になっていました。

この子を虐待した人間は、今ごろどこかで平然と暮らしているのでしょうね。

それとも次なる虐待目的の動物を探しているのでしょうか。

そんな恐ろしい人間が普通に生活をしていて、もしかして道ですれ違っているかもしれませんね。

 

ケイトさんがその後のダックスちゃんの事を更新されています。

 

 

 近所で見かけるパピヨンちゃんなのですが、

小学生の男の子がいつも、自転車に乗っている友達数人と走って連れまわしています。

とても小さなパピヨンちゃんで足も細く、見ている私が冷や汗ものです。

 

一度だけ注意した事があります。

『ぼく・・・?、お母さんと一緒にお散歩してあげたほうがいいよ。怖がってるみたいよ』

って・・・。

 

この男の子の親は平気なのでしょうか?

まさか おもちゃ代わりに、このワンちゃんを買い与えたの?

 

動物を飼う事によって、責任を持たせたい・・・と言う親がたまにいますが、果たしてこのケースはどうなのでしょうか。

お散歩の仕方も教えていないようだし・・・。

アスファルトの上を走るなんてもってのほか!!

骨折でもさせたら、莫大な(おそらく数十万円の?)医療費がかかります。

こんなはずじゃなかった・・・と言って、まさか子供と一緒にセンターに持ち込まないでしょうねムカッ

 

親の顔が見てみたいのですが、親と一緒に散歩をしている姿は一度も見た事がありません。

そればかりか、最近はその少年も見かけないのです。

パピヨンちゃん、元気かな~?







Last updated  2010.05.21 21:52:10
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.17
カテゴリ:知ってほしい!

昨日のダックス虐待記事の続きです。

ケイトさんの日記が追加で更新されています。

とてもショッキングですが、人為的に虐待された事実ですからどうぞ知って頂きたいと思います。

 

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、今は著名な方々もみんな保護犬・猫の里親となっています。

動物愛護法は早急に改正されるべきです。

 

こちらの動画を是非ご覧ください。

 

ひとりでは何もできません。

もちろん個人の意識改革は当然ですが、法の改正によって不幸な動物の数が減る事も約束されます。

 

罪のない動物が人間のエゴによって、ガス室でもがき苦しみ命を絶つ現実を知っていただき、殺処分ゼロの国にしなくてはいけませんね。

 

最期まで飼い主が責任を持って育てた結果 病気と闘い、病院の先生との相談の結果、安楽死という選択をされたケースは、私は愛情のひとつだと思っています。

 

不要になったおもちゃのように、税金で賄われている殺処分施設がある事自体が不当だと思っているのです。

どうしても飼い続ける事ができなくなった場合、飼い主が責任を持って里親を探す事はそれはそれで愛情であり責任を果たしているのではないかと思っています。

 

処分場に持ち込む(連れて行く)事によって、自分の手を汚さずに処分してもらおう・・・なんて考えの人は、ハッキリ言って動物を飼う資格などありません。

 

センターの職員さんも日々苦しんでいます。

 

愛護団体が、センターからの引き取り検討をする毎日。

そんな悲しい事があってはならないと私は思います。







Last updated  2010.05.17 17:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.16
カテゴリ:知ってほしい!

目をそむけたくなるような写真でした。

明らかに人間の手によって虐待された犬達です。

 

ケイトさんの記事を読んでください。

 

読みながら涙が溢れました。

これほど酷い虐待を受けても、言葉もないこの子達は人間に甘える事しかできません。

生きていくにはそうするしかないのでしょうか。

 

どんなに痛かっただろう。

痛くて泣き叫び、そして助けてももらえず、どれほどの期間 虐待が続けられてきたのだろう。

 

変態?

変質者?

異常である事は確かです。

 

 

 

里親詐欺って知っていますか?

 

虐待目的や転売を目的としたり、あるいは動物実験を目的としたり、明らかに自分が最期まで看取るつもりのない人が里親になっているケースも少なくありません。

 

幸せになっているかどうか・・・、数年経っても確認させて頂くという、そんな契約書を交わす事も大事ですね。

 

ケイトさんの記事を読み、この子達の悲鳴が聞こえてきました。

命まで奪われなくてよかったです。







Last updated  2010.05.16 21:12:08
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.06
カテゴリ:知ってほしい!

コレってどう思いますか?

ペット100匹の死体 不法投棄

 

このペット達の飼い主さんが知ったら・・・?

悲しすぎますね。

亡くなったワンにゃん☆の遺骨は、依頼した飼い主さんの元へは戻らなかったのかな?

 

儲けよう主義が、こんな結果を招くんだよね。

この業者、早く見つけ出して営業停止に持っていかなくてはいけないよね。

 







Last updated  2010.04.06 11:23:03
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.31
カテゴリ:知ってほしい!

基本的に芸能人のブログは見ません。

アクセスアップを狙う、ただのランキング目的だと思っているから・・・。

 

ネタ作りのため嘘っぽいし・・・。

 

でも以前、お友達のくぅーちゃんから教えてもらってから、ずーっとずっと気になっていた方。

杉本 彩さんのブログ♪

本の紹介まで・・・。

 

世の中見て見ぬフリ、そして知らないフリをする人が多いと思うの。

芸能人でここまでやれる人は少ないと思うし、また彼女だからこそ!の精神で、私は尊敬しちゃってます。

 

弱い立場のものを虐め 楽しんでいるのは、コレって日本人特有だと思うし・・・。

 

民主党・犬猫議連で、議員さん達が日本を変えていってくれる話し合いが行われているのであれば、今後を期待していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 







Last updated  2010.03.31 22:31:22
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:知ってほしい!

昨日のヤフーホームページで、ちょっとだけ見出しに興味があったのでクリックしてみたら・・・。

こ~んな教師がいるんですねムカッパンチムカッムカッ

 

いや、ここまでする教師はそうそういないと信じたい。

 

 

まだ若いこの教師。

親が今までどんな躾をしたのか疑問。

それとも自分がイジメられた経験があるからなのかな?単なるいたずらとは思えない行動。

 

とーーーっても不愉快な気持ちになりましたっ!!!

教師を辞めてもらいたい!

 

立派な先生が辞めていき、どうしようもない教師が残っている現実。

少なくともここまで酷い教師を、放っておく学校も大した学校ではないと想像ができますが・・・。

 

この男子生徒が歪んだ大人にならない事だけを祈ります。

 

また、このように明らかに間違っている事を学校側に指摘するのは、私はモンスターペアレントだとは思っていません。

この生徒のお母さんがこの現実を知らないだけかもしれませんが、事実を知ったらとても悲しいですよね。

私なら断固戦いますがね!!!

 







Last updated  2010.03.31 11:13:02
コメント(0) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.