294081 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

キレイになる銭湯ダイエット            銭湯美容研究家のブログ

PR

X

Profile


銭湯美容研究家

Free Space

半身浴ではダメだった!
銭湯でやせてキレイになろう!

「私は杉並湯で10年来の
 冷え症がなくなりました。
体重・ウエストも20代の
 頃のまま!」

血行改善には、”深さ”が必要!

お店 007.jpg

杉並湯では天然地下水を
使用しています。肌に優しく
湯冷めしにくいお湯です。
家庭のお風呂とは温熱効果が
違い、冷え性の改善に有用です。


普通の温泉にはない
水深1mもある
深い気泡風呂が特徴。
足により水圧がかかり
下から上に老廃物を
排出する力がアップします。

肩・背中、
ふくらはぎ足裏を
マッサージできる
水枕付の寝風呂は
血行改善効果抜群!
肩の凝りを解消し、
足裏への刺激は
リフレクソロージーを
受けたのと同様の
効果が期待できます。

遠赤外線サウナは200円。
深部まで温めるため、
効果的に汗をかくことができ
ダイエットに最適!


美容には、何かを塗る前に
まず血行改善、代謝。
それにはお湯の量と深さ。
キレイになるには銭湯へ!



深大寺 006.jpg


お得な回数券もあります!
10枚で4200円です。

定休日:月曜日
営業時間:午後3時45分~
      午前12時
杉並区梅里1-13-7
新高円寺駅より徒歩3分
高円寺駅より徒歩10分
杉並湯へのアクセス

青梅街道から少し入った
住宅街にある隠れ家銭湯。
レトロチックな店内と、
アットホームな雰囲気が
疲れた心を癒し、リラックス、
どこかほっとするお店。

”心と体”を温めキレイになる
癒しの湯です。



杉並湯は昔ながらの
銭湯スタイルを大切にし、
今に残している貴重な銭湯の
ひとつです。様々なものが
壊されて新しい形となっていく
現代において、古き良きものを
残していくことも大事と
考えています。


杉並湯についてもっと知るために
こちらもご覧下さい。
杉並湯STORY


みんなの人気者、
杉並区限定の銭湯キューピー
杉並湯フロントにて
好評発売中です。
ストラップ 500円
野菜 001.jpg
「杉並湯でキレイになる!」

Freepage List

Category

Archives

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

raisufo-su@ こんにちわ♪^^ いつも楽しく拝見させてもらってます^^ …
2012.06.23
XML
カテゴリ:美容と健康のこと
昨日のランチは荻窪ルミネでテイクアウトした太巻き。
魚きんの、”十二単”。






sada40 001.jpg






その名の通り、美しい太巻き。
人気商品らしいです。






ところで、「銭湯は体にとても良いですよ。」といろいろなところでおすすめしていたら、
そのうちの一人の知人から、
「これまでずっと家風呂だったけど、今では週に5日は銭湯です。」
ということを聞いてびっくりしました。






すごいライフスタイルの変化ではないですか。私も、週4~5日は銭湯なので、
同じレベルです。なんでも、大きいお風呂に入り始めると、家の狭いお風呂が
異常に窮屈に感じられて、入れなくなってきたとのこと。







それともうひとつ、銭湯に入ってからというもの、
”お肌のつるつるが止まらない”
とのだそうです。







「銭湯に通っている人は、肌つやが良くて元気がいい」 - 私がある時、
ふと気づいたことです。銭湯に通う人々を見ていると、女性も男性も皆なぜか
肌がつやつやしてキレイ!なぜでしょうか? 







 それは、高級な化粧品を使っているから、エステに通っているから等ではなく、
大きなお風呂に入り血行が促進されているからです。







実は家にお風呂がなくて毎日銭湯に通っている女性の方が、お肌のつやが良いとは、
普段一生懸命お手入れされている方にとってはショックなことかもしれません。
一見おしゃれな女性にとって銭湯は古くて汚いイメージをお持ちでしょうが、
本当の健康と美容の習慣を身に着け、やせてキレイになりたいのであれば、
自宅でお風呂やシャワーを活用している人は、週1回でも定期的に銭湯に行き、
身体のメンテナンスをすることを私は声を大にして薦めています。







”銭湯はお風呂のない人がいく場所だと思っていませんか?“
実は今、健康意識の高い人が銭湯ライフを取り入れているのです。







今や銭湯はお風呂のない人がいく場所ではなく、血行改善、心と体を温め、
健康になり、その結果やせてキレイになるための場所なのです。
日常生活の中で最も手軽に美容と健康のレベルを上げるのは、できれば一日一回、
42度以上の”豊富なお湯”の中にしっかり肩までつかることです。







この”体を芯まで温める”ということが体の代謝を飛躍的に高めて、血行がものすごい
勢いで改善されることになります。 ”銭湯は病気しらず” と言われている要因は
そういうところにあります。その結果、やせてお肌もキレイになるというわけです。
そのため、毎日銭湯に通っている女性のお肌はキレイで体は引き締まっているのは
当然と言えます。






顔につける化粧品や、メイクやネイル、洋服で変身することは熱心でも、その下地となる
素の体の健康づくりはなおざりになってしまいがち。いまや女性の半数以上は冷え性と
いわれています。昔から“冷えは万病の元”といわれ、冷えて血行が悪くなると、
肩こり、腰痛、便秘や生理痛など不調となるばかりでなく病気を招く原因となります。







そういう体の状態では顔色がくすんでしまったり、お肌の吹き出物が治らなかったり、
だるくて顔の表情が冴えなかったりして、キレイには見えません。そんな状態でメイクを施し、服を身につけ、ヘアスタイルを作ってもキレイには見えません。






身近な銭湯が健康法として良いということに、気づいている人は始めています。 
銭湯での美容健康法です。たった450円で、マッサージを受けたように体はほぐれ、
代謝は上がり、お肌はエステに行ったようにつるつるになれる、銭湯は身近にあって、
気軽に行ける街のスパ。







私自身、冷え性に悩んで10年間、何を試してもだめでしたが、何の気なし入った銭湯で、
体が驚くほど楽になり、週に何度か入るようにしていたら、冷え性が改善されたのです!
その結果、悩まされていた肩凝りや胃弱が解消していきました。







人間の体は食べた物からできていて、何をどう食べるかも大事、けれども食べ物の
受け入れ先となる体をつくるのはもっと大事。受け入れ先がきちんとしていなければ
いくら良いものを食べても同じように吸収されていかないからです。







お風呂は深さと広さが大事です。













Last updated  2012.06.23 13:37:11
コメント(0) | コメントを書く
[美容と健康のこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.