14715823 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

杉山清貴の「果報は寝て待て」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


puomao

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

瀬戸内海のマーメイド☆@ ごめんなさい…。 KTからのコメント欄開放の告知がないまま…
瀬戸内海のマーメイド☆@ Re:ビールが旨い(03/14) コメント送ってもいいのでしょうか…。 (K…
七海@ Re:いい天気なのです えっと、今週末がLAST2本で、テレビ出演が…
魚屋本舗@ Re:いい天気なのですでしたね~ こんばんは(^O^) 本日はまったりと出来ま…
イルクジラ@ Re:いい天気なのです(03/12) どもっ、 お邪魔します。 いやー、 30…

フリーページ

ニューストピックス

2019.09.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ネットのニュースで、タレントさんとかのいわゆる有名人のInstagramを取り上げて記事にしている物を多く見かける。
そもそも有名人(まあ、おいらとかもそこに属するんだよな)のSNSなんて、その人のファンや興味を持ってくれている人たちに向けてのサービス、もしくはアピールなんだよね、、(または宣伝)。
だから、そこに対するコメントとかは多くが好意的なものであるのが当たり前だと思う。

でも、それが一般的なソースに載ることによって、その人に興味を持っていない人たちもそれを目にするわけで、文面や写真だけを捉えて独自の思いをコメント欄にぶちまける人たちが出てくるのですよね。

「この人のこと知らないんだけど、変だよね、、、」とか当たり前に書きこまれてたりするのを見ると、
そこ全然違うし、、、こう言った記事を載せるのになんの意味があるんだろうって思ってしまう。
そもそも、人が書いたSNSをただ取り上げて「これは記事です!」ってアップされてること自体もう終わってる気がするのは、おいらだけ???






最終更新日  2019.09.12 02:48:51

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.