000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

杉山清貴の「果報は寝て待て」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


puomao

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

瀬戸内海のマーメイド☆@ ごめんなさい…。 KTからのコメント欄開放の告知がないまま…
瀬戸内海のマーメイド☆@ Re:ビールが旨い(03/14) コメント送ってもいいのでしょうか…。 (K…
七海@ Re:いい天気なのです えっと、今週末がLAST2本で、テレビ出演が…
魚屋本舗@ Re:いい天気なのですでしたね~ こんばんは(^O^) 本日はまったりと出来ま…
イルクジラ@ Re:いい天気なのです(03/12) どもっ、 お邪魔します。 いやー、 30…

フリーページ

ニューストピックス

2020.02.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
おいらはパクチーが苦手だった。

美味しそう!と思った料理にパクチーが入っているだけで食べられなかった。

ある時、とても美味しいタイ料理屋さんに出会って
「これはパクチー食えたほうがもっとここの料理を楽しめるのではないだろうか」

と思った時から、徐々にパクチーに慣れてきて、今ではパクチー大好きになった。

「自分、これ苦手なんですよね」ってひと、なんか勿体なくないですか!?

食べものだけではなく、色んなことに言えるのですが。

自分はこうなんだよね、、って自分を決めつけるのって、自分の幅を狭めている気がするんです。

別に「苦手なものを克服しろ!」って言ってるんじゃないです。

特に食べものとかは食物アレルギーがありますからね。

おいらは今まで「こういう自分は変えたほうがいいな」とか「もうこういった考え方はやめよう」

とか、少しずつ、成りたい自分を選んで、今の自分に至っている事を告白します。

自分はこうなんだよね!って決めつけているよりも、自分がこんなだったらいいだろうなあ目がハート

って思うことがあったら、そういう自分を選びましょう。

それは自分で変えていく、いや変えられるんです。

おいらが体現しているから間違いないのですよちょきスマイル






最終更新日  2020.02.25 13:33:51



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.