2018.01.31

DIVA

カテゴリ:カテゴリ未分類
今年はデビュー35周年目がハート
デビュー曲のサマー・サスピションを初心に戻って聴きなおしてみる。
良い曲だ目がハート

最近の弾き語りで、中森明菜さんの「北ウィング」をよく唄わせてもらう音符
林哲司、康珍化コンビの名作です。
林さんに、サマー・サスピションみたいな曲をという発注があったそうです。
ほんと素晴らしい作品です。
明菜さんの唄も素晴らしい音符

中森明菜さんは、おいらの中のベスト・ディーヴァなのです星
ヴォーカルは勿論素晴らしく、自分の声をよく理解していて、なので素晴らしい表現力も持っている。

91年に幕張メッセで行われたコンサートでは、ステージ上はセットだけ。
ダンサーもバンドもコーラスもいない、中森明菜たった一人のパフォーマンスから始まります音符
もの凄い圧倒的な存在感なんですね。
そして何より、曲も名曲ばかりです。
中森明菜さんだけを唱う弾き語りライブもやってみたいなあ。目がハート音符

おお、何だか語ってしまったウィンク
今年もまた忙しくなりそうだから、楽しいこと満載で行きますよ!!!!

まだまだ寒いですが気持ちは春へまっしぐら、いや夏へまっしぐら晴れ
今日もピースで生きましょうちょきスマイル





TWITTER

最終更新日  2018.01.31 01:38:57