2020.03.31

一言。

カテゴリ:カテゴリ未分類
志村けんさんがコロナウィルスの犠牲になって、私たちは想像以上の痛みを負いました。

それによって人々のストレスは頂点に達していると実感してます。

僕らの業界も真剣に策を模索しています。

模索とは、それらの発表にはきちんとした代案を作って、チケット買ってくれた皆さんに納得、安心していただくための準備です。

なので「早く中止にしろ」とか「何も考えていないのか」などと感情的にならないように願っています。

問題は、発表の速さではなくて誠心誠意を尽くして発表に至るということだとご理解ください。

私たちの仕事は、皆さんに音楽と笑顔を届けることで、決してこちら側のエゴを押し付けるものでは無いのです。

ただ、それぞれに抱えている状況の中で判断をして決断をしていることもご理解ください。

コロナウィルスを軽く見ているなんてことは全くないのです。

1日でも速い終息を願って、健康な心で日々を過ごしましょう。





TWITTER

最終更新日  2020.03.31 01:41:19