000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

使えない非常口

PR

X

お気に入りブログ

田中のパン工場♪ キュウリ4さん
RED STONE 黒鯖 ~右… ミリ蝶さん
お茶のRS日記 茶10さん
ふもっふクエスト(Re… ボン太君♪さん
睡眠所 ねむいところさん

カレンダー

コメント新着

使えない非常口@ Re[1]:年末年始の頃の様子(05/02) ラーク088さんへ お誘いありがとうござい…
ラーク088@ Re:年末年始の頃の様子(05/02) お久しぶりです 黒い砂漠ps4版始めました …
使えない非常口@ Re[1]:圧倒的時間不足(07/15) ヒメナさんへ お久しぶりです。タイ行く…
ヒメナ@ Re:圧倒的時間不足(07/15) 懐かしくなった覗きににきました。 RSはも…
使えない非常口@ Re[1]:判断に困る(11/12) かなり過去に同様のコメントを頂いた記憶…

フリーページ

日記/記事の投稿

バックナンバー

May , 2021
April , 2021
March , 2021
February , 2021
January , 2021
May 3, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
年明け早々に新キャラを狙いにいくのは恒例行事。ガチャ回すたびに景品ついてきますので、他の時期に下手に回すより全然いいかと。

サブもアイテム足りてないしちょうどいいかな~。





全然SS取ってないね。まあごく一部だけになるけどアルセーヌと正月エクスとシャーロックは抑えてます。

確か220連でアルセーヌ2枚やっと捕まえたはずですね、一方サブは100連でアルセーヌ3枚編成というかなりいい引きでした。

メインの爆死具合がやばい。しかし冷静に確率を見ると0.6%って200連して出るかどうかの世界だから普通ぐらい?

2枚来てる時点で全然確率以上の結果になってるといえる。某ユーチューバーみたいにモーセ出るまでオーブ5000個使ったっていう人に比べたらマシかな?(しろさん・・・)



これは秘海の航海船の途中経過ですね。もうとっくにやることも終わって到着したら亀だけ回すような感じでやってたら石貯まった。

結局、アイテム使って報酬2倍とかしなくても余裕でトレノバ、リッシュ、アドリン運極になってしまったんだよね。

最終的にはトレノバ3枚、リッシュとアドリン2枚ずつ運極できましたね。

毎日コツコツやってるかどうかだと思います。逆に知り合いが残り30日切った頃に全く手を付けてないという話が来て何やってるんだと思いましたが^^;

トレノバ運極はいるかいないかでだいぶ変わると思うし、もってないと100%損をする。

運極じゃなくてもその辺のガチャ限以上の働きを見せるから最低でも1~2体はもってたほうがいいだろう。


当初の予定では余った石を全部素材引き換えで獣神竜に回す予定でしたが、メインは素材過多で切れる心配がないので知り合いの援護に全部使いました。

亀ループと砂時計まで使っで無理やりアポストロスを湧かせるというものですね。

後は知り合いにも亀周回の徹底と野良マルチ活用して集めるようにさせて無事終了。

PT構成はグィネヴィアの戦型解放友情で色々壊してくれてるので、加速サポートにノアパン入れて戦うスタイルでした。

AB持ってる分ノアパンがいいところで雑魚処理を有利に進めてくれます。ABをあえて外した戦いもできるので便利でしたね。

あれ?アーサーソロモンの出番はいつ?悲しいなぁ…。

アドリン?纏流子と孫悟空、ラプラス進化でしたね。

リッシュは極端な話、MSとAGBあればパンドラでもOK。クーフーリンやロビンフッド、神威αでクリア。





正月に轟絶4週目のディヴィジョンが実装され、何とか初回クリア。

いや~ノクターン4で攻略してるM4がすごいです。私には無理でした。

慣れてくればまた違ってくるんでしょうが、この短時間で対応できるところがやっぱりうまい人たちなのかな~と思います。

ブログ主はおとなしく童子切を編成して攻略しました。減速率の関係上、ノクターンより動けます。

ただノクターンの状態異常回復がほしくなる場面もあるので、運枠はノクターン一択かな?いないならリッシュって感じかも。

ノクターンのSSが思った以上に加速してなおかつ減速率低めだから動き回れることにびっくりしたな~。パワー型なのに珍しく活躍したという感じがします。


もうSS取ってないので1月はここまで。とうとうめんどくさくなってきたのかもしれない。

基本方針として轟絶は運極狙いに行きます。真・○○シリーズも攻略してます。その辺の爆絶も運極狙います。もうほとんどやないか~い。






最終更新日  May 3, 2021 08:24:21 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.