404928 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

酔生夢死

酔生夢死

PR

2005年01月15日
XML
カテゴリ:ゲーム
野球(巨人)・宗教・ドラゴンクエストだったっけか。公然と批判してはいけないもの。

ファイナルファンタジーはずいぶん前にこけたけど、今回のドラクエはどうなんだろう。 

グラフィック。最初は3Dの背景+ぺらぺらの紙芝居みたいなキャラクターに違和感があったけど、
後半慣れた。これはこれでテクニックなのかもしれない。アニメ映画「apple seed」のような。

音楽。シリーズを通してすぎやまこういちが担当しており、レベルアップ時の音楽や洞窟へ
入るときの効果音はすでにノスタルジックの域に達している。ファイナルファンタジーの
十八番であるリュートだかハーブの音楽が使われているところは、エニックスとスクウェアが
合併したことの影響か。(キラーパンサー(FFではチョコボ)に乗って移動するところも)

ゲームシステム。まず、前にも指摘したことだが、他人の家に上がりこみ、宝箱は開ける、
つぼは壊す、タンスは開ける、しかもその中身は強奪していく。教育上大変悪い。後半に
なると家の人と笑顔で会話しつつ、獲物を虎視眈々と狙っていくようになり、子供の
コミュニケーション能力に悪影響を与えること必至。強盗から宝物を取り返してください、
って依頼されている先から強奪してちゃまずいでしょう。仮面ライダーに憧れて屋根から
飛び降りる子供がいるんですよ。そのくらい影響を与える可能性があることを考えてほしい。
 また、ゲームのバランスとしても前半こそいい感じだったが、後半レベルアップが
きつくなり、一方でメタルスライムを狩ることでぐんぐん上がってしまうのはバランスが悪い。
情報量の差で知らない人はかなり苦労しなければクリアできない。
カジノもやりようによってはがっつり儲けてしまい、後半集めるべきアイテムの影が薄い。
この辺はクリア以上にアイテムやレベルを最大化させたいやりこみ派に配慮した結果か。

肝心のストーリー。かなり厳しい。内容自体かなり薄い上に、経験値稼ぎという苦役が加わり、
ほとんど感動はしなかった。
いまどきのゲームにしては物語が一本道だったし、流れが都合よすぎ。
ほとんど見ず知らずの人間が王宮に入り込み、王様と少し話しただけで国宝くれちゃったり
するのは明らかにおかしい。聖域に忍び込んでんのに「ここは○○です」とか普通の対応なんだよ。
物語の柱の一つであるククールと兄の確執もさっぱりしすぎて、後半突然「確執ありました」みたいな展開は???

今やドラクエ人気を支えているのは話題性と継続性だけでは。それでも300万本も売れているのはなぜだろう。
そこにこのソフトの一番の謎が隠されているような気がする。






最終更新日  2005年01月16日 11時45分09秒
コメント(0) | コメントを書く
[ゲーム] カテゴリの最新記事


カテゴリ

お気に入りブログ

連続テレビ小説『ち… New! レベル999さん

ある女性銀行員の日… ミュミュ117さん
うず祭 double uzuさん
かみぽこぽこ。 かみぽこちゃんさん
後藤芳徳ブログ 大量… 大量行動(マッシブアクション)さん
はるもも日記 harumomo2006さん
女性社長オススメ♪Sh… INPLACE♪さん

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.