342852 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

酔生夢死

PR

2009年10月30日
XML
カテゴリ:ドラマ

無差別拳銃バラマキ事件の続き

宇佐木は、類似の事件から犯人が少年である可能性を示唆

しかし過去の事件が、愉快犯であり、今回の事件の犯人は犯人しか知りえない情報を持っていたため、警察内部の情報漏れを疑う

サマークロースからの電話連絡を聞いた甘利は電話の主が弘樹であることに気づく

犯人とのやり取りからサマークロースが偽物であることを見抜いた宇佐木は、次第に偽サマークロースを追い込んでいく

追いつめられた弘樹は、自宅に籠城し、周囲を警察に包囲される

弘樹の部屋の中には甘利の姿が

甘利は弘樹を説得するが、人質の母親がパニックを起こし、甘利が身代わりに撃たれる

それを合図に強行突入が始まりパニックになった現場では、甘利、宇佐木両名が弘樹に照準を合わせるが、母親が息子をかばい、宇佐木の放った弾丸は甘利に当たってしまう

甘利は死亡!

拳銃バラマキの犯人は密輸船の船員で犯人の自殺により事件は解決

ばらまかれた拳銃はあと一丁を残し回収されたところで不可解な捜査の打ち切り命令が下る



このタイミングで甘利を退場させた理由は何か

息子をかばう母親の暴走は、合理性がありそうだが、それでも甘利を殺す理由にはならない

前作からの引き続きのキャラクター甘利を外すわけにはいかず、しかしながら売れっ子となった高岡蒼甫はほかのドラマにもひっぱりだこで、行きがけの駄賃で捨て置かれたのか

なんか大人の事情がありありで後味が悪い扱いとなってしまった

宇佐木のポリシーは現場でひとりも犠牲者を出さないことではなかったか

それが、2話目にして自らの手で同僚を射殺するというのはどういうことか

俳優のスケジュールでNGならば異動したなり、どうとでもできたはず・・・



今回の拳銃バラマキ事件の真相は密輸船の乗組員の裏切り&自殺で決着がついてしまった

しかも、拳銃を奪っていた割には自身は飛び降り自殺???

なぜ自身の自殺用に拳銃をのこしておかなかったのか???

なぜ警察は、まさに今回の事件の最重要人物となるであろう密輸船の船員を監視しなかったのか?

拳銃をバラ巻いた目的と自殺しなければならなかった理由は?

そしてなぜ親切に真相を明らかにした遺書まで残す?

本当に彼?が犯人なのか?

ここも消化不良で、散々騒いだ割に夢オチに近い決着


一丁残った拳銃から宇佐木はサマークロースがほかにいることを確信している

なぜ拳銃が後一丁の段階で捜査は打ち切りになったのか?

警察上層部(特に捜査一課長)は、その一丁がサマークロースの手にあることを知っているから???

そうすると今回の事件は、警察を巻き込み、警察の威信を地に落とすことをと知りながら、たった一丁の拳銃を手に入れるために仕組まれたことになる

そんなことしなくても警察さえ仲間に引き入れてしまえばいくらでも入手経路はありそうだが

この辺に納得のいく理由は出てくるのだろうか???

















最終更新日  2009年11月01日 09時26分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[ドラマ] カテゴリの最新記事


カテゴリ

お気に入りブログ

連続ドラマW『太陽… New! レベル999さん

ある女性銀行員の日… ミュミュ117さん
うず祭 double uzuさん
かみぽこぽこ。 かみぽこちゃんさん
後藤芳徳ブログ 大量… 大量行動(マッシブアクション)さん
はるもも日記 harumomo2006さん
女性社長オススメ♪Sh… INPLACE♪さん

楽天カード


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.