377357 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

酔生夢死

PR

X
2014年03月01日
XML
カテゴリ:映画
桜庭ななみ、藤井美菜主演の映画

人狼ゲームをテーマに実際に殺し合いをさせるという趣向

ゲームの人狼ゲームであれば、殺し合いのポーズだけなのだが、このデスゲームでは実際に殺さなければらない、となると断末魔が通常の人間には結構堪える

デスゲームというジャンルでは米澤穂信の「インシテミル」とか土橋真二郎の「殺戮ゲームの館」なんかを読んだけど、こっちは劣化版

桜庭ななみ演じるキャラクターが割とくせがあるわりに、後半になってガラッと思考が変化してしまったり、人物描写が雑

さらにライアーゲームみたいに心理戦になるのかと思いきやそのへんの駆け引きも雑(心理戦をしないわけではないが、これも後半いろいろ伏線を用意しながらスルー)

人狼役の人物が奇妙な行動をとる理由は最後には明らかになるが、それでも結局解決策はなく、なぜ奇妙な行動をとって混乱させるのかが意味不明

演者はとても良いと思うのだが、制作側(監督と脚本)がまずくてもったいない。

この手の頭を使う傾向のものはこの辺をうまく整理できないと、見ている側もついてこれないし、自己満足になってしまうのでは。








最終更新日  2014年03月01日 20時25分12秒
コメント(2) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事


カテゴリ

お気に入りブログ

連続テレビ小説『お… New! レベル999さん

ある女性銀行員の日… ミュミュ117さん
うず祭 double uzuさん
かみぽこぽこ。 かみぽこちゃんさん
後藤芳徳ブログ 大量… 大量行動(マッシブアクション)さん
はるもも日記 harumomo2006さん
女性社長オススメ♪Sh… INPLACE♪さん

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.