000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

酔生夢死

PR

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

ドラマ LOST

2009年08月09日
XML
カテゴリ:ドラマ LOST
エピソード69 誕生

ロックが父親の遺体をベンたちのもとへ運び、この島の秘密を話すよう促す

ベンを導くものとして"ジェイコブ"の存在を明らかにしたベン

ロックとベンはジェイコブのもとを訪ねる

はじめベンは虚空を相手に話しかけるが、ロックが愛想を尽かし出て行こうとするとポルターガイストに襲われる

ジェイコブは存在するのか?

ロックは去り際フェイコブから"助けてくれ"とメッセージを受け取る

ベンはロックに島で起きたこと、元々ダーマ財団にいながら裏切って全滅させたことなどをはなし、ダーマの墓場に連れていくと銃撃を浴びせ重傷を負わせ立ち去る


ソーヤーはロックから得たジュリエットの裏切りの証拠をサイードに聞かせる

サイードたちはジュリエットとジャックが裏切っていることをみなに報告しているときにジャックたちが戻り、"他のもの"が襲ってくることを教える

ジャックたちは裏切っているのか?


[ベンジャミン]
ベンジャミンは両親がハイキング中に産気づき生まれた

しかし、まったくの自然分娩だったため、母親はその場で息を引き取る

ベンジャミンは少年に成長し、父親とともにダーマの一員として島に移住

ベンは島で教育を受ける

島ではダーマと敵対する勢力の存在が明らかに

ベン少年は防御装置の外側に亡き母の姿を見つけ、機会をみつけ外に出かける

敵(=他のもの)に遭遇したベンは、連れていってほしいと望むが"まだ時期ではない"と断られる

大人になったベンは誕生日に父を連れ出し殺害

同時にダーマのメンバーも毒ガスにより皆殺しにし"他のもの"のもとに走る



エピソード70 グレーテスト・ヒッツ

お互いの秘密を共有することにしたジャックとソーヤーたちは、翌日の襲撃に備え、ルソーにダイナマイトの調達を頼む

デズモンドは新しいヴィジョンをみる

クレアと子供アローンがヘリコプターに乗る、しかし、そのためにはまずチャーリーが死ななければいけないらしい

海中のハッチが通信を妨害していることがわかる

"他のもの"からカールが逃亡してくる

"他のもの"の襲撃は今晩。ジャックたちの予定より一日早い

チャーリーは海中のハッチへの攻撃を志願する

チャーリーの作戦と、迎撃作戦、そしてジャックたちが電波塔へ避難


沖へ出たチャーリーとデズモンド

身代わりを申し出たデズモンドだったが、チャーリーは強引に海に飛び込む

海底のハッチ(ルッキング・グラス)に到達したチャーリーだったが、そこで女性兵士に見つかってしまう


エピソード71 決行
反撃作戦が始まる

爆薬の爆破のために残ったのはサイード、ジン、バーナード

ルッキング・グラスに潜入し、捕まったチャーリーは、基地のことをジュリエットから聞いたと告白

ベンに連絡がいき、キャンプ襲撃について、ジャックたちに気づかれている可能性に行きつく

無線封鎖中のため作戦を決行した"他のもの"別班は、罠にはまるが、ジンの攻撃が届かず、反撃し、三人とも捕まる

捕まった三人のうち、バーナードがジャックたちの逃亡先、外部から救助隊(ナオミ)がきていることをしゃべってしまう

海上でチャーリーを待っていたデズモンドだったが、ルッキング・グラスを調べに来たミハイルに攻撃され、やむなくルッキング・グラスへ

それを追ったミハイルがルッキング・グラスに到着し、ベンからチャーリーと女兵士二人の殺害命令が下る


射殺されたはずのロックが覚醒

瀕死の重傷の上、ふたたび脚が動かなくなったことに絶望したロックは、自殺を試みるが、まさかのウォルトの幻影に「やるべきことがある」とのご神託をうけ、思いとどまる


[ジャック]
新聞で何か(父親の死?)を知ったジャックは、自暴自棄になり、車を置いて橋から飛び降りようとするが、背後で事故が起こり、後続車が大破

応急処置をするが、運転手は意識不明の重傷

英雄と祭り上げられるジャックだったが精神を病んでいく


エピソード72 終わりの始まり
電波塔へ向かう途中、ジャックたちはベン&アレックスと出会う


ベンの命令に迷うミハイルだったが、結局命令に従うことにしたが、女兵士二人を銃撃中、隠れていたデズモンドにやられる

ベンはジャックとさしでの話し合いを提案し、ジャックは受け入れる

ベンは、ナオミが身分を偽っており、島の秘密を探っていること、彼女の船と連絡を取れば皆殺しにされると脅迫する

そして、サイード、ジン、バーナードの命と交換にナオミの無線機を要求する

拒絶するジャックと失われた命

ベンを捕縛し、同行させることに

しかし、サイードたちは殺されておらず、ソーヤー、ジュリエットそして飛び込みのハーリーにより救助される

サイードたちの無事を知ったジャックたちは電波塔を目指す

無事コードを手に入れたチャーリーは、コードを入力

通信が可能になった途端に入電があり、相手は"ペネロピ・ウィドモア"

デズモンドを探している恋人だった

しかし、ペネロピの依頼で島に来たはずのナオミを知らない

ナオミは何者なのか?

ペネロピとデズモンドの感動の再会が叶うかと思われた瞬間、ミハイルが復活し、通信室を爆破

チャーリーは通信室を封印し、水没する

ナオミの無線機が復活する

電波塔に向かい、ルソーの妨害電波を止め、いよいよ通信を開始したその瞬間・・・

ロックが登場し、ナオミを殺害

無線機を手放すよう伝えるが、ジャックは通話を強行

船で待つスタッフと連絡がつき、救助が差し向けれられる



[ジャック]
前回の続き

誰かがなくなったらしく、葬式に出るが、参列者の姿はない

前回事故に巻き込まれた母親が意識を取り戻し、事故の原因を話し始める

飛び降りようとした男に気を取られ、運転を誤ったこと

早すぎるジャックの登場

上司に問い詰められたジャックは喚き散らして逃げ出す

そして彼は、誰かと待ち合わせ、夜中の空港脇へ

現れたのはケイト

島から戻ったジャックは、島でしか生活ができなくなってしまっていた

戻るべきではなかった

いまさらながらに後悔するジャックだった








最終更新日  2009年08月24日 17時56分32秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年05月06日
カテゴリ:ドラマ LOST
エピソード65 新たな仲間

ジャック、ケイト、サイード、ジュリエットは海岸のキャンプに到着

クレアに頭痛が発生

ジュリエットの扱いに紛糾する中、クレアが吐血

クレアは"他のもの"に誘拐されたとき、ジュリエットの開発した薬を投与されていた

島では出産ができず、妊婦はすべて死亡していた

ジュリエットの開発した薬を投与することでクレアは復活

ジュリエットも仲間内で認められていく

しかし、"他のもの"のアジトからの脱出からすべて、ベンジャミンとジュリエットの作戦だった


[ジュリエット]

ミッテロス・バイオ社に引き抜かれたジュリエット

妊娠した姉を置き、潜水艦で島に到着

島で生殖の研究を進めるジュリエットだったが、姉のガンが再発したことが知らされる

島に残るか、姉のもとへ帰るか

島に残れば姉のガンは治療すると約束される

島に渡って3年

ベンジャミンにガンが発見される

島では発生しないはずのガンがなぜ???


エピソード66 ジグソーパズル

デズモンドはまたヴィジョンを見る

砂浜のケーブル、何かがくるイメージ、そしてチャーリーがダニエルの罠にひっかかり死ぬイメージ

イメージを確かめにハーリー、チャーリー、ジンをつれて砂浜へ

砂浜で夜がふける一行の前にヘリコプターの音が

ヘリコプターは異音を残し、ジャングルの中へ

デズモンドはヘリコプターの主が恋人であると確信し、チャーリーが傷つくヴィジョンを見ていながらジャングルへの侵入を強行

ジャングルの中で恋人・ペニーのものと思われるものが発見される



[デズモンド]

結婚直前、花嫁から逃げ出したデズモンドは神の声を聞き、修道院の門をたたく

しかし、長続きしなかったデズモンドは修道院を出ることに

そこで、出会ったのがペニーだった


エピソード67 受胎の日

森に落ちたパイロットを救助したデズモンドたちだったが、救出された人物は知らない人だった

重傷を負った女性を目の前に、ジャックのもとへ連れていくか、ジャックを連れてくるか

ハーリーが信号弾を撃ってしまう

デズモンドたちの前にミハエルが現れる

ミハエルを捕らえた一行は怪我をしたパイロットの治療に当たらせる

一晩明け、パイロットが意識を取り戻す

しかし彼女の口から出たのは815便の機体がすでに発見され、乗客全員の死亡が確認されているということ


妊娠したサンのもとにジャックが現れる

ジャックは子供の生まれない島の特性から心配しての配慮だったが、サンはジャックが"ほかのもの"の手先となって子供を狙っているのではと勘繰る

ケイトに相談したサンは、ジュリエットの件を話す

ジュリエットはサンにこの島では妊婦は死ぬと正直に伝える

サンは夜中に起こされ、ジュリエットの診察を受けるべく、医療用のハッチに案内される

島に来る前の子供なら不義の子で、島にきた後にできた子供ならジンの子供だが、島の習性からサンの命が危ない

究極の選択の中、出た結果は島に来てからの子供だった

サンはジンの子供を授かったことに感謝するのだった


ジュリエットは、サンの信頼を得るが、実はベンの指示に従い、サンたちを観察していたのだった


[サンとジン]
サンのもとにジンの母親が娼婦だったと告げる女性が現れ、脅迫してくる

真偽をはっきりさせるため、ジンに内緒にジンの父を訪ねたサンは、ジンの名誉を守ろうと父からお金を引き出し、女のもとへ

女にお金を渡すサン

女はジンの母親だった


エピソード68 報い

ロックはベンのもとで父と再会する

父を殺害することを"他のもの"への加入の条件とされたロックは、父を殺せず、ソーヤーを巻き込む

ロック(父)と話す機会を得たソーヤーは自身の名前の由来となったトム・ソーヤーがロック(父)であることを知る

その男はソーヤーの母をだまし、それを知った父は母を殺し、自殺をしていた

ロック(父)の正体を知ったソーヤーはロック(父)を殺害する


ヘリのパイロットを救出したデズモンド、ハーリーたちは、ヘリのパイロットナオミから815便の機体が海中から発見されたこと、そしてすべての遺体が発見されたことを知らされる

デズモンドたちはナオミから無線機を預かり、サイードに修理を依頼する

ジャックを信用できないサイードたちはジャックには内緒にしておくが、ケイトはジャックに思いをぶつける

ジャックとジュリエットは何かを隠している?















最終更新日  2009年08月08日 14時29分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月30日
カテゴリ:ドラマ LOST
エピソード61 海を渡って

ロックたちは炎のステーションから見つけた地図を頼りに住居地区を目指す

居住区の付近まで到達したが、セキュリティ装置があり、人質(ミハイル)をぶつけてみると脳出血で死亡

ロックが再び不審な挙動を取り始める

サイードたちは無事に敵のアジトを発見

そこで敵と楽しげに戯れるジャックの姿が


クレアは渡り鳥を使い、手紙をどこかに送る作戦を考えつくが、チャーリーはあまり乗り気ではない

罠に鳥がかかりそうになった瞬間、デズモンドが猟銃をぶっ放し邪魔をする

これもデズモンドがチャーリーの身を案じてのことで、事情をクレアに話す

デズモンドが罠を使わずに野鳥をとり、無事手紙を鳥に託して放つ


[クレア]

島に来る前、自身の交通事故により助手席にいた母が植物状態に

母の金銭的な世話をしてくれる謎の人物がいることが発覚

その人はクレアの父(&ジャックのお父さん???)



エピソード62 魔法の箱

ジャックの救出に向かったサイードたちは"他のもの"のアジトを発見するが、そこでジャックが""他のもの"と親密に接している姿を目撃する

夜になってジャックを訪ねたケイトとサイードは拘束される

ロックはベンジャミンを訪ね、潜水艦へ案内するよう強要する

ロックの狙いは、島外への脱出ではなく、外部との唯一の接触方法である潜水艦の破壊

島にきて奇跡的に歩けるようになったロックは、島外に出ることで再び歩けなくなることを恐れ暴挙に打って出る

潜水艦を爆破し、外部との通信手段を失ったベンジャミンはロックを拘束

ロックの前にある男(ロックの父親)を連れてくる


[ロック]

ロックの前に、父と付き合っている女性の息子が姿を現す

父に不審を持った青年は、腎臓移植の経緯についてロックに尋ねるために訪ねてきた

その場はシラを切ったロックだったが、父の居場所を突き止め、結婚を取りやめるよう強要

その後、婚約者の息子が殺される

父の関与を疑ったロックは父に詰め寄るが、返り討ちにあい、背骨骨折の重傷→車イス生活に




エピソード63 エクスポゼ

ニッキーが何者かに追われ、キャンプにつくなり、力尽きる

森を捜索したソーヤーたちは、パウロの遺体も発見

パウロの遺体の近くに掘り返した跡があり、調べたところ袋に入ったダイヤモンドが山ほど発見される

二人はしめやかに葬式が行われ、遺体は埋められる

埋められる途中でニッキーは意識を取り戻すが、気付かれずにそのまま生き埋めにされる


チャーリーとソーヤーがサンの狂言誘拐事件を画策したことを打ち明ける


[ニッキー]

人気シリーズ「エクスポゼ」にゲスト出演したニッキーは、監督に取り入り、監督の家に保管されていた何かを盗み出す

相棒・パウロとともにNYへ向かう途中事故にあい、"何か"をロストする

必死に探しまわる二人

島内を探しまわるうち、ジャックたちよりも早く第二のハッチに行き着き、そこでベンジャミンたちの企みを聞いてしまう

探し物はパウロが見つけるが、ものをニッキーに渡せば用なしとなるので密かに第二のハッチに隠す

皆でパールステーション(第二のハッチ)を調べにいく際、日記―が同行することに気が気でないパウロは同行し、"何か"を回収

しばらくして、パウロが実はダイヤモンドを回収したのではないか?と気がついたニッキーはジャングルの中にパウロを呼び出し、マヒ性の毒を持った毒グモを投げつけ、身動きが取れなくなったパウロからダイヤモンドを回収

しかし、仲間の匂いにつられた毒グモの大群に襲われニッキーもマヒしてしまう

マヒの効果は8時間

マヒが解ける前にニッキ―たちは埋葬されてしまう



エピソード64 二人の女

ロックがケイトに別れを告げ、"他のもの"と行動を共にすることに


"他のもの"はケイトを薬で眠らせ、放り出す

何故か手錠の先にはジュリエットが

悪態をつきながら"他のもの"のアジトを目指すが

怪物に追われ逃走

ジュリエットはセキュリティシステムのところまで逃げ込み、電磁波のシステムで怪物を撃退

アジトに戻り、ジャック、サイードを奪還

ケイト、ジュリエットを含む4人はキャンプへ戻る


ソーヤーの悪事が発覚し、追放の危機に

一人での生活が難しいことを悟ったソーヤーは仕方なく、皆に好かれるよう努力する

実は、追放の危機はハーリーが仕組んだ悪戯で、ソーヤーが仲間に受け入れられるための彼なりの心配りだった



[ケイト]

逃亡生活を続けるケイトは成り行きから詐欺師の女を助け、ともに移動するようになる

母のもとを訪ねるケイト

ケイトの継父は母に暴力を振るい、それに耐えかねたケイトは継父を事故に見せかけて殺害

しかし、母はそれを是とせず、警察にケイトを売る

母に裏切られたケイトはことの真意を母に尋ねる








最終更新日  2009年05月06日 09時58分01秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ドラマ LOST
エピソード57 軌道

ロック、サイード、デズモンド、チャーリー、ハーリーが森の中でエコーの死後の処理の協議をしているとき

突如デズモンドが疾走し、海に飛び込む

皆が不思議がる中、デズモンドの目指す先には溺れたクレアの姿が

デズモンドはクレアの危機を察知し、救助したのだった

デズモンドの能力に不信を抱くチャーリーはハーリーとともにデズモンドのもとへ

デズモンドはクレアを救おうとしたのではなく、それに巻き込まれるハズだったチャーリーを救おうとしていた

しかし、運命は変えられない

いづれチャーリーは死ぬ


[デズモンド]

ハッチのボタンをスルーして電磁波が解放された後の話

荒れ狂う電磁波を止めるため、最後の手段として鍵を使ったデズモンドは次の瞬間元の環境で意識を取り戻す

デズモンドは、島にいた記憶を残しながら、島にたどり着く3年前の世界を彷徨う

謎の老婆に出会い、3年後島に漂流し、3年間コンピューターに数字を打ち込み続け、そして最終手段のカギを使わねばならないと伝えられる

この世には運命があり逆らえないのだと

いやというほど運命の力を見せつけられたデズモンドは、気がつくとジャングルの中で裸で意識を取り戻す


エピソード58 裁きの時

ジャックはベンの手術の際、失敗するようジュリエットから指示を受けたかどうか査問を受ける

ジャックはとりあえずジュリエットに貸しを作っておくことにする

ベンを助け、ジュリエットにも貸しを作ったジャック


"他のもの"は新たな指示により島を離れることに

一行には、ジャック、ジュリエット、そしてシンディも含まれる


カールはアレックスを求め、再び島へ



[ジャック]

プーケットでのバカンスのはなし

現地の女性と仲良くなったジャックは女性の正体を探る

女性が特殊な"彫り物師"と知ったジャックは自分にも彫らせる

女性は、ただの彫りものではなく、人間の本性を彫るもの、外の人には彫らない決まりと断るがジャックは刺青を強要する

翌日、ジャックは地元民に私刑を受け、放り出される



エピソード59 希望


犬のヴィンセントが"人の腕(と鍵)"をくわえて森へ入る

それを見たハーリーは、ヴィンセントを追って森へ

ハーリーは森深くでヴィンセントに追いつく

そこには、打ち捨てられた車が


ソーヤーとケイトがキャンプに帰還

ハーリー、チャーリー、ソーヤー、ジンは車で坂道から転げ降りることで"押し掛け"にチャレンジ

同時にチャーリー、ハーリーの厄落としも兼ねる

坂道を転げ落ちた車は間一髪のところで始動し、チャーリーたちは生き延びる


ケイトはジャックを助けに再び別島へ戻ろうと動きだす

その動きにロック、サイードが同調

さらにアレックスの母(ダニエル)も引き込む


[ハーリー]

宝くじで莫大な金額を当てたハーリーだったが、当選後不幸が襲う

父を心臓発作でなくし、賞金で買った家は火事になり、恋人は去り、買収したフライドチキンショップには"隕石"が落ちた

呪いを解くため、ハーリーはオーストラリアを目指す


エピソード60 コード77


ロックたちは、エコーの杖に暗示された方位を目指し、ついに眼帯の男のいる集落を発見

サイードが正面から近づくが眼帯の男に撃たれる

サイードは軽傷を負い、ロックたちの反撃により眼帯の男・ミハイルは拘束

ミハイルはダーマ・イニシアチィブの最後の生き残りだった

彼は11年前にダーマに入り、島の"炎(フレーム)"のステーションを受け持つ

炎のステーションは外部との通信を担当

ダーマは"敵"と戦争をはじめ、そしてミハイル以外はみな死んだ

ミハイルは"敵"と協定を結び、留め置かれることに

ミハイルの話に疑惑を向けたサイードたちは駆け引きをしながら結局肉弾戦→捕獲

周囲にあった地図からアジトを推察し次の目的地へ

炎のステーションは爆破


[サイード]
サイードはパリのレストランでコックとして雇われていた

あるとき、同じイラク人に見初められ、彼のレストランで働くことに

しかし、罠で拷問官をしていたころの被害者だった

そうと知らずにレストランに踏み込んだサイードは私刑にあう

サイードは罪を認め解放される








最終更新日  2009年04月30日 15時50分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月29日
カテゴリ:ドラマ LOST

エピソード53 自らのために生きよ
ヨットがアジトに到達

サンによって傷つけられた女性が搬送される

ソーヤーは脱出のために悪だくみをするがベンジャミンに筒抜けで連れ去られる

アジトに連れ込まれたソーヤーは心臓にペースメーカーを埋め込まれ、心拍数が一定以上になると死んでしまう処置をされる

ジャックが駆り出されるもサンに撃たれた女性が死亡

ソーヤーはベンジャミンに連れられ、心臓への時限爆弾がフェイクだったこと、今いる本物のアジトが、元々漂流した島の隣にある島であること(逃げられないこと)を知らされる


デズモンドの予知能力が本領を発揮し始める


[ソーヤー]
刑務所にいるころのはなし

同じ刑務所に1000万ドルの横領犯が服役

ソーヤーはいつの間にか生まれていた自分の娘とその母親のためその1000万ドルの在りかを聞き出し所長に密告

その裏切りの報酬として刑期を免除してもらう



エピソード54 懺悔

サイードたちが帰還

エコーは相変わらず生死の境をさまよう

エコーは意識がもうろうとする中弟への贖罪から行方をくらます

エコーの行方に察しがついたロックは後を追う

第二のハッチ=エコーの弟イェミの遺体の飛行機にたどりついた一行だったが、イェミの遺体がなくなっている

ハッチに降りると別のハッチの映像が

そこには謎の男が映っていた

一人外に残ったエコーは謎の物体に襲われ死亡



ジャックはベンジャミンから手術の依頼を受ける

患者はベンジャミン自身

しかし、ジュリエットは手術中の事故を装ってベンジャミンの抹殺を依頼する


エピソード55 誓い

ソーヤー&ケイトの労務場所に少女が乱入

少女は恋人をベンたちに殺されていた

ベンは手術をしなければソーヤーを殺すと因果を含め、ケイトをジャックに会わせる

説得は失敗

ケイトはソーヤーを連れ、脱出しようとするが、ソーヤーから今いる島が自分たちがいた島とは別の島だと告げられる

ケイトとソーヤーは結ばれる

ジャックは夜中に起こされ、アジトの中をさまよった挙句、モニター室に行きつき、ケイトとソーヤーの情事を見つけてしまう

ケイトに絶望したジャックはベンジャミンの手術を引き受ける

手術開始

ベンの取り巻きはベンとジュリエットが身動きができないスキにソーヤーたちのもとへ

ジャックは手術中故意にベンの身体を人質に、ソーヤーたちの安全を確保

ケイトに逃げるよう指示するがケイトはジャックを置いて逃げることを拒否


[ケイト]

ケイトは何も知らない警察官と結婚

しかし、半年後、新婚旅行で外国へ誘われた際にパスポートが用意できずに逃走


エピソード56 偽りの場所
ケイト&ソーヤーは逃亡

(裏切ったはずの)ジュリエットはケイトたちを発見次第射殺指示

ジャックはジュリエットの目論見を暴露し、ジュリエットは手術室から排除される

手術中のベンジャミンが覚醒し、ジュリエットを呼び戻す

ベンジャミンはジャックを外に出し、ジュリエットと二人で密談

ジュリエットはケイトたちの脱出を約束し、ケイトたちを追う

手術を再開したジャックだったが、ミスが発生

ケイトとの無線のやりとりで気を持ち直し手術を続行する



ケイト&ソーヤーは少女(アレックス)に助けられ逃亡

アレックスはボートを貸す代わりに恋人(カール)の奪還を依頼する

無事カールを奪還したケイトたちのまえにダニー(ソーヤーの天敵)が現れるがジュリエットにより射殺される

ケイト、ソーヤー、カールがボートにより脱出

手術室へ戻ったジュリエットは、自身が3年前にここへ連れてこられた"先輩"であること、ベンジャミンを救うことで故郷へ戻してもらえる約束であることを明かす


[ジュリエット]

ジュリエットは会社の薬と姉の身体を使い、違法な実験を密かに行っていた

それを上司(元夫)に見とがめられ、逆に取り込まれてしまう

ほかに条件のいい研究施設からの誘いもあったが元夫の呪縛から逃れられなかったジュリエットは(元夫が交通事故にでもあえば・・・と断り)研究を続ける

ジュリエットの執念が実り、姉は妊娠

その報告を元夫に行った直後元夫が交通事故死

ジュリエットは自由の身となる

そこへ誘いをかけた財団が姿を現す









最終更新日  2009年04月30日 10時43分10秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ドラマ LOST
エピソード50 捕らわれた者たち

マイケルに騙され、"他のもの"に拘束されたジャック、ケイト、ソーヤー

三人はそれぞれの場所で目を覚ます

ジャックにはジュリエットが

ソーヤーには謎の少年が

ケイトの前にはヘンリーが現れる


ジャックは抵抗を試みるがあえなく失敗

ジュリエットに屈服する

ケイトはソーヤーの隣の檻に入れられる


[ヘンリー(他のもの)]
ジャックたちの飛行機が墜落した日

平穏な日を過ごしていた"他のもの"の集落

そこに地震(磁波)が発生し、外に出ると815便が分裂、墜落するところだった



[ジャック]
関係の悪化した妻に妄執するジャックは、妻の近くにいる男すべてに牙をむく

それは、ジャックの父にも向けられ、自らの精神を病んでいく



エピソード51 ガラスのバレリーナ
ジャックたちを支援するサイード、サン、ジンたちヨット班

狼煙を上げてジャックたちを待つが現れない

サイードたちが見張っていたのはフェイクのアジトだった

"他のもの"はサイードたちを察知し、ヨットを奪うために動き出す

サイードも"他のもの"を待ち伏せるために罠をかける

しかし、"他のもの"はサイードの罠を避けて直接ヨットへ

ヨットに残ったサンは抗戦するもあえなく撤収

ヨットは奪われる



ソーヤー、ケイトは労役中反抗してみるが鎮圧

だが、"他のもの"は意外と脆そうな感触を得る

しかし、それらの動きはすべてヘンリーによりモニターされていた・・・


ヘンリー(=ベンジャミン)はジャックに協力すれば故郷へ戻すと持ちかける


[サンとジン]
サンはほかの男と不義を重ねているところを父親にみつかる

激昂した父はジンに間男の始末を命じる

間男を逃そうとしたジンだったが、間男は転落死


エピソード52 次なる導き

決められたナンバーを押さなかったことでシステムを停止させてしまったロック

気がつく丸一日たっており、声を失っていた

チャーリーを巻き込み"島との対話"を試みる

信託の結果は"エコーを救え"

エコーを捜索するロック&チャーリーはシロクマに襲われる

ハーリーと合流

ロックたちはエコー探しに

クマの巣の中でエコーを見つけたロックはシロクマと格闘の末、エコーを助け出す

ハーリーはキャンプへ戻る途中デズモンドと合流


[ロック]
ロックが壮年のころ

ヒッチハイクで拾った青年が村に住みつく

村にはよそ者を寄せ付けない温室があった

温室に興味を持った青年がいらぬ妄想をし始めたため、温室に案内する約束をしたロック

しかし、温室内ではマリファナが栽培され、青年が潜入捜査官であることが発覚

慌てる仲間に青年の処分を申し出るロックだったが、結局殺せず逃がしてしまう









最終更新日  2009年04月29日 18時09分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月03日
カテゴリ:ドラマ LOST
エピソード46 死者の伝言
エコーはアナ・ルシアと弟イェミの幻覚を見、ロックを救うようメッセージを受け取る

アナ・ルシアの企みに気がついたロックは、ハッチへ戻る

そこには、拳銃に撃たれ怪我をしたマイケルが残り、ヘンリーは逃げた後だった

被害状況を確認したジャックたちだったが、リビーが息を吹き返す

ロックとエコーがヘンリーの後を追う

夢のお告げでロックと"?"マークを探すよう指示されたエコーはロックが見た図案にそのヒントがあることを突き止める

野営し、目が覚めるとエコーが弟に導かれ、木に登り落ちる夢を見た

落ちることを知らぬまま、木に登り始めるエコー

無事木に登り切ったエコーは、(ブーンが発見した)飛行機の下にハッチがあることを突き止める

ハッチに侵入した二人は、中で島中に仕掛けられた監視カメラのモニターを発見

彼らが入力したコードの受取先もこのハッチの中のパソコンだった

コードの入力を指示するビデオメッセージ"オリエンテーション"と同じものを発見した二人は再生する

そこで語られていたのは、他のハッチを観察すること

他のハッチではそれぞれ使命を設定され、疑うことなく邁進するようコントロールされている

このハッチの目的はそれを観察し、本部に報告すること

どうやら島全体がハンソ財団の心理学的実験のための実験場であることが発覚

リビーがマイケルのことを言う前に力尽きる


[ミスター・エコー]
オーストラリアに来る直前の話

司祭から奇跡の認定作業を頼まれたエコーは、少女が溺死し、次の朝復活した事案について調査を行う

検視医に事情を聴きに行ったエコーは、検視中の録音テープを聞き、体にメスを入れた瞬間絶叫する子供の声を聞く

家族に会いに行ったところ、対応に温度差があり、父親(クレアにアドバイスしたインチキ霊媒師)は奇跡を否定する

しかし、少女の目に何かを感じるエコー

NYへ向かう空港の中で少女と再会し、弟からのメッセージを受け取る


エピソード47 隠された取引
マイケルが見たこの13日間

マイケルは秘かにウォルトと通信し、ロックから銃を奪い、ウォルトの探索に出かけた

途中、"他のもの"を発見し、攻撃してみるがあえなく、捕虜に

彼らのアジトに連れて行かれる

そこでマイケルは子供と引き換えに2つの指示を受ける

1つ、囚われの身のヘンリーを奪還すること

2つ、ジャック、ケイト、ソーヤー、ハーリーを連れてくること、それ以外は連れてこないこと

1つ目は、リビー、アナ・ルシアという犠牲を要したがクリアーした

2つ目も、かなり強引だがクリアーしたはずだったが、サイードに気づかれ、対策を打たれることに

リビー、アナ・ルシアの葬儀の後、"他のもの"のアジトを襲撃する予定だったが、葬儀の場へ謎のヨットが近づいてくる


エピソード48 旅路の果て

島に近づいた船にはかつてハッチから出て行ったデズモンドがいた

彼は島から脱出するため、ひたすら西に航路をとったが、結局島に行き着いたらしい

サイードは"他のもの"の罠に対し、デズモンドの船を使い、先回りすることを提案する

ロックは、コードの入力をやめると何が起きるのかを確かめようと提案する

そのためにロックは、デズモンドと協力し、ハッチ内を再び封鎖し、エコーを隔離

エコーは、中に入るために封鎖区間を爆破しようと試みる


一方、マイケルたちを先回りするサイード、ジン、サンは敵のアジト近くに謎の石像を見つける


ケイト達はマイケルがアナ・ルシア、リビーを殺したことを知る

サイードたちが敵のアジトにたどり着く


[デズモンド]
軍を懲戒退役したデズモンド

彼は、恋人との仲を恋人の父親によって引き裂かれ、それに彼なりの雪辱を果たすため、ヨットの大会で優勝しようと試みる

しかし船は座礁。コード入力の前任者=インマンに救助される


エピソード49 破滅の刻
エコーは封鎖区画にダイナマイトを仕掛け火をつける

しかし、封鎖区間はびくともしない


サイードは敵のアジトにたどり着いたが、もぬけの殻だった


ジャックたちは、"ダストシュート"の排出口を見つけ、その場で"他のもの"から襲撃される

無力化され、彼らのアジトに連れてこられたジャックたち

そこへ"他のもの"のリーダーとしてヘンリーが登場


一方、ハッチの中では、チャーリー、エコーは爆風を受け負傷

飛行機の墜落日と、コードの入力遅れの一致に気がついたデズモンドは、一転コードの入力をするようロックに頼み込む

しかし、ロックはまやかしであると断言し、コンピューターを破壊

残り時間は3分

デズモンドはシステムを緊急停止させるためにシステムの核心部分へ

カウントダウンが終了したその時、強力な磁場が解放されてしまう

島中に磁場が解放されるが、デズモンドの献身により島は元に戻る


マイケルは無事ウォルトと再会し、船を与えられ島を脱出

捕らわれた4人のうち、ハーリーは解放される、アジトへは近寄らないようメッセージを託されて


島の外部にあって、磁場の調査を行っているチームが異常を察知

連絡した先は・・・デズモンドの元恋人ペニー・ウィドモア


[デズモンド]
デズモンドはハッチに入って2年経過した

その間、来る日も来る日もひたすら108分ごとにコードを入力し続けていた

その間、外に出ることを禁じられたデズモンドは、ある日防護服を着て外へ出るインマンの防護服に穴があいていることに気が付きながら、伝えずに外へ出す

様子をうかがうため、尾行したデズモンドは、インマンが外に出たとたん、防護服を脱ぎ去り、自由に行動していることを知る

彼は、インマンの後任となるべくうその情報を刷り込まれていたことに気がつく

詰め寄ったデズモンドは誤ってインマンを殺してしまう

ハッチに戻ったデズモンドは108分が過ぎ、強力な磁場を解放しパニックとなった現場を見た

なんとか入力をすませるとハッチのなかは復旧した

強力な磁場を解放してしまった日付は・・・9月22日

ジャックたちの乗った飛行機が引き寄せられ、墜落したその日だった






最終更新日  2007年05月04日 13時33分22秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ドラマ LOST
エピソード42 封鎖
ルソーの捕まえた男の策謀により次第に溝を広げていくロックとジャック

サイードたちは気球の残骸とヘンリーの妻の墓を見つける

一方、ハッチの中では、館内放送が鳴り出し、カウントダウンを始める

そして、ロックを中に残し、ハッチのリビングは封鎖されてしまう

監禁された男=ヘンリーの助けを得て、扉を少し開けたロックは隙間から這い出ようとするが、足を挟まれ、身動きが取れなくなる

"数字"を入力するため、ヘンリーに通気口からの脱出をゆだねるロックだったが、ヘンリーは失敗。落下し、気を失う

そこへ警告音が鳴り響く

ヘンリーは立ち上がり、再度入力するため動き出す

最後の警告音が鳴り響くなか、ロックは突如壁に映しだされた映像を見る


・・・数舜後、警報は鳴りやみ、封鎖も解かれる


ジャックとケイトはハッチへ向かう途中、不審な光を発見する

確認するとパラシュートのついた食料が置かれていた

そこへ現れるサイードたち

ハッチへ舞い戻ったジャックたちはヘンリーに問いただす

彼の妻の墓であるはずの墓所には男の死体が弔われていたのは何故か、と


[ロック]
ロックの若かりし頃の話

ロックはカウンセラーとの仲を深めていく

そこへロックの父親の訃報が入る

葬式に出席したロックだったが、父は死を偽装し逃亡していた

再びロックの前に現れた父は、悪事に手を染めて得たお金を持ち出すようロックに持ちかける

しかし、そのことが彼女=ヘレンにばれ、彼のもとを去る

父のせいでまたロックは大切なものをうしなってしまう


エピソード43 再会
ハーリーはリビーとの仲を急速に深めていた

そんな中、ハーリーは一つの秘密を打ち明ける

彼は、森の中にハッチにあった食料を密かに備蓄していた

リビーの説得により、ハーリーはその食料を廃棄する
(って、みんなに分けろよ、そこは)<思わずつっこみ

しかし、その直後パラシュートで食糧が追加されたことが知れ渡り、みんなで食糧の争奪戦が始まる

そんな中、ハーリーの目の前に島にいないはずの男が姿をあらわす

男を追いかけるハーリー

しかし、片方のスリッパを残し、彼は消える

ハーリーの前に再びデイビットが現れる。彼は、ハーリーが精神病院にいたころの相棒だった

しかし、デイビッドは"ある理由"から存在しないはずの人間だった

彼の話に耳を傾けていくうち、ハーリーは、この島での生活自体が自分の妄想だったのではないかと思い始める

なぜ宝くじに当たったか → 精神科の患者が繰り返す"呪われた"数字

ハッチに刻まれた数字  → 精神科の患者が繰り返す"呪われた"数字

パソコンに入力する数字 → 精神科の患者が繰り返す"呪われた"数字

無人島に2カ月もいるのにほとんど体重が減っていない(笑)

→ ハーリーはまだ精神科の病院に入院中なのではないか?

島の断崖から身を投げることが現実世界=病院での生活に戻る手段だと言い残し、デイビッドは一足先に断崖から身を投げる

ハーリーも後に続こうとした、その矢先、リビーが現れ、彼を説得する

島での生活や、リビー、ジャックたちのほうが現実であると

それを受け入れ、島の生活に戻るハーリー

しかし、ハーリーがかつて入院していた病院にリビー(患者)の姿が・・・


ヘンリーを追及するサイードたちは、新たな証拠を次々と付きつけ、とうとうヘンリーは落ちる

ジャックたちが代わる代わる尋問を続ける中、ロックは衝撃の事実を知る

ヘンリーは数字の入力をしていなかった。タイマーがゼロになると象形文字や絵が出たあと、自動的に108分に戻る仕掛けになっていた


[ハーリー]
彼のトラウマが明らかになる話

ハーリーは、自分の体重が原因で人が亡くなったことを悔やみ、過食症となり、精神病院に入院していた

そんな入院生活を一緒に過ごした悪友ともいえるデイビッドだったが、それは彼自身が生み出した幻覚だった。

そのことを医者に指摘されたハーリーは、途方に暮れる

そんな中、デイビッドに病院からの脱走を持ちかけられたハーリーは、途中でデイビッドを裏切り、病院に残ることでデイビッドは消滅する



エピソード44 救済の地
ジャックは、ヘンリーとウォルトの交換を持ちかけるべく"他のもの"との境界線に赴く

一方、バーナードは猛烈おとうさんぶりを発揮し、海岸線にS.O.S.信号を作ろうと持ちかけるが、妻であるローズは反対する

かき集められたメンバーは時間を追うごとに減っていき、バーナードはどんどん空回りしていく

ローズと和解するバーナード

ローズは島にいることで病気が回復しているのを感じていた

島脱出のモチベーションを少し下げるバーナードだった


ジャックはケイトを連れ、ジャングルに入っていくが、敵の罠にかかってしまう

自力で脱出し、"他のもの"との境界線に向かう

彼らの反応がないまま、待ちぼうけをくらっていると、夜中になってボロボロになったマイケルが迷い込んでくる


[バーナードとローズ]
バーナードとローズの馴れ初めの話

バーナードとローズは運命的な出会いを果たし、バーナードは求婚する

しかし、ローズは不治の病に罹り、余命1年と診断されていた

それでもあきらめられないバーナードは、オーストラリアにいる祈祷師のもとにローズを連れていく

多少の期待を抱いたローズだったが、祈祷師からも匙を投げられてしまう

無用な期待は抱かせてはいけない

それがローズの得た教訓だった


エピソード45 一丁の銃
ハッチの中のアナ・ルシアは、ヘンリーの世話をするが、油断して襲われ、すんでのところをロックに救われる

ハーリーはリビーを誘ってピクニックへ

ロックは、ヘンリーと話をし、ヘンリーが罠に落ちた日、ロックを"他のもの"のところへ連れていくためにキャンプに近づいたことを知る

マイケルの容体が回復し、"他のもの"の詳細を知る

決して倒せない敵ではないこと知ったジャックたちは、反撃を決意

そのために、武器を独占しているソーヤーのもとへ

一方そのころ、ソーヤーから銃を奪ったアナ・ルシアは、ヘンリーを殺害するべく準備を整える。しかし、すでにアナ・ルシアは、人を殺せなくなっていた

話を聞いたマイケルは、アナ・ルシアから銃を譲り受け、代わりにヘンリーを殺すことを請け負う

しかし、マイケルはアナ・ルシアを射殺。現場に居合わせたリビーも殺してしまう

マイケルは、ヘンリーが監禁されている武器庫を解放すると、自らの身に向けて銃撃を放つ


[アナ・ルシア]
アナ・ルシアを襲った男が釈放され、その後殺された

アナ・ルシアは早速疑われ、自ら警官の職を辞する

空港の警備員として自堕落な生活をしている時、ジャックの父と出会い、酔狂でオーストラリアへついていくことにする

ジャックの父は、相変わらず酒におぼれているが、アナ・ルシアは、その姿を見て現実に戻る決意を固める








最終更新日  2007年05月03日 21時08分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月30日
カテゴリ:ドラマ LOST
エピソード38 詐欺の手口
アナ・ルシアとジャックは"他のもの"に対抗するため軍の創設を提案

武器も保管庫に管理することに

サンが何者かに襲われる

危機感を募らせ、"他のもの"に復讐に走ろうとするジャックたち

今回の事件に裏があると見たケイトとソーヤーは、ロックに武器を隠すよう提案する

ロックが銃の置き場所を変更したことが問題となった、その時ソーヤーが銃声を響かせる

ロックに銃を動かせたのはソーヤーの謀略だった

ソーヤーはロックに敵愾心を持つチャーリーを使い、サンを襲わせ、ケイトやロックを操り、自らの欲望を満たしていた


[ソーヤー]
女性から慰謝料を巻き上げるべく、着々と仕掛けをうつソーヤーだったが、肝心な時に対象に惚れていることに気がつく

相棒から裏切れば、カモともども殺すと脅され、二人で逃げることに

しかし、それさえも詐欺のプランの一部で、女性を先に逃がし、ソーヤーはまんまとお金を持って消えた


エピソード39 捕えられた男
ジャングルの中をさまようルソーを発見したサイードは、声をかける

ルソーは"他のもの"の一人を捕獲し、サイードに引き渡す

サイードは武器庫にこもって拷問を加えるが、ジャックに邪魔される

ジャックは武器庫に押し入る際に、ロックを拘束し、コードの入力をしたければ武器庫を開けるよう脅迫する

入力に遅れたロックが見た光景は・・・


[サイード]
湾岸戦争時、上官をかばい投獄されたサイードだったが、英語が話せることを見込まれ、米軍のパイロットの救出作戦に駆り出されることに

拷問の相手は元上官

忠誠心に篤いサイードだったが、元上官の過去の悪行を知り、米軍に力を貸す

彼は望まぬ技術=拷問を手に入れる


エピソード40 記憶の扉
クレアの赤ん坊が熱を出す

そこへルソーがどこからともなくあらわれ「子供が病気に感染した」とつぶやく

クレアの失われた記憶の中になにか引っかかるものがあったが、ルソーは追放される

失われた記憶を取り戻すべく臨床心理学者のリビーの助けを借りる

彼女の記憶の中で産婦人科の治療を行った医師はイーサン("他のもの"のスパイ)だった

混乱したクレアは、自らが拉致された場所に手がかりがあると確信し、ケイトとともにジャングルへ入ることに

途中ルソーの助けも借り、敵のアジトを発見する

しかし、中には痕跡は残っていたもののワクチンも、人も残ってはいない

ルソーが捕らえた男にエコーが尋問を始める



[クレア]
産婦人科の検診の話

イーサン?から診断を受けるクレア

病院内にはダーマ財団の紋章が見て取れる

出産が迫るある日、女の子から逃げるよう言われ、わけのわからぬまま外に連れ出され、その後はルソーによりキャンプまで戻される

その時の女の子はアレックス、ルソーの奪われた子供だった


エピソード41 秘密
サンが何者かに襲われてからジンの支配的な態度が復活する

サンは体の不調を訴える


一方、武器庫に監禁した男を尋問するため、元警官のアナ・ルシアに白羽の矢が立てられる

アナ・ルシアは男が"他のもの"の仲間かどうかを知るためには、彼が墜落したという気球を探すことが必要だと判断し、サイード、チャーリーとともに出かける


サンの体調の不良は妊娠のためだった

サンとジンの仲は元通りに


[ジンとサン]
ジンとサンは結婚して1年たったが、子供ができずに苦しんでいた

サンは英語の習得のため、かつてお見合いをしたホテルオーナーの息子と密会を重ねていた







最終更新日  2007年05月03日 15時23分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月29日
カテゴリ:ドラマ LOST
エピソード34 彼女の都合
海岸ではシャノンの葬式が行われる

ソーヤーの手当てを行っていたケイトは葬儀に出席しなかったが、ジャックとロックが戻った時には行方をくらませていた。

不審に思ったジャックはジャングルを捜索し、混乱したケイトを発見する

一方、デズモンドのアジトにいたミスター・エコーは、彼の使命を示すフィルムの続きをかつてのアジトから発見していることを申し出る

しかし、エコーの持っているフィルムをつなぎ合わせてもわかったことは、コードの入力以外にパソコンを使うことを禁止することだけ

そんな中、パソコンにメッセージが入る

マイケルがこっそり応答すると、その相手はウォルトだった


[ケイト]
ケイトが逮捕される事件の話

ケイトは夫を家ごと爆破し、逮捕される。ケイトの夫はケイトの母の愛人で実の父親だった

その秘密を知ったケイトは夫を殺害し、逃亡を続ける


エピソード35 詩篇23章
クレアからチャーリーの持つマリア像のことを聞いたエコーは血相を変える

さっそくチャーリーを問い詰め、マリア像の正体を知るとチャーリーに"飛行機"の場所を案内させる

途中、煙の魔物に襲われるが、エコーは睨みつけ、煙は霧散する

飛行機にたどり着き、彼は弟の遺体と対面する

弟の遺体を葬り、彼は魂を得る


マイケルは禁忌を犯し、パソコン通信を続けている

クレアに麻薬のことを知られたチャーリーはその下を追われ、また孤独におちいる


[エコー]
子供のころ、弟をギャングに連れて行かれそうになったエコーは、代わりに人を殺すくとで弟を救い、同時にギャングの道に入ることを余儀なくされる

青年になったエコーは"心ないもの"と呼ばれ、ギャングの大物として成長していた

そんなある日、ヘロインの取引を持ちかけられたエコーは、弟である神父のつてを使い、教会の飛行機でヘロインを持ち出すことを企てる

直前になり、弟の配慮により軍が介入し、弟は銃撃戦に巻き込まれ死亡。部下には裏切られ、弟の遺体とヘロインは目の前で奪われてしまう

立ち尽くすエコーは、弟と間違えられ、神父として保護される


エピソード36 境界線
マイケルはウォルトを救出する決意を固める

言えば止めるであろうジャックとロックを武器庫に監禁し、飛び出していく

ソーヤーとケイトに救出されたジャックたちはマイケルを追う

銃声を聞いたジャックたちは駆けつけるが、マイケルを見失う

今後の方針を決めるために口論していたその時、"他のもの"の一人が声をかける

ジャックたちは、知らぬ間に"他のもの"に囲まれていた

ケイトを人質に取られ、撤退を余儀なくされる


[ジャック]
妻に奇跡を与えたジャックのもとに奇跡を期待する患者がやってくる

頼みを断れなかったジャックは危険な手術を承諾する

手術は失敗し、傷心したジャックは患者の娘と関係をもち、妻から別れを告げられる


エピソード37 天使の言葉
クレアのそばを離れたチャーリーに激しい幻覚が襲う

夜中、クレアの子アーロンを抱えた状態で夢から覚めたチャーリーは、アーロンを捜索していたクレアたちから白眼視される

薬の使用を疑われるチャーリー

チャーリーはアーロンに危機が訪れる予兆と解釈し、アーロンを救うべく暴走を始める

キャンプの近くに放火し、皆の注意がそれたところで赤ん坊を強奪し、強制的に洗礼を受けさせようとする

しかし、失敗し彼はまた孤独になった

アーロンはエコーから洗礼を受ける


[チャーリー]
ヤク中の兄のためににっちもさっちもいかなくなったチャーリー

その兄も妻子のために、オーストラリアへ旅立つ。チャーリーを置いて

家族の愛に渇望するチャーリー






最終更新日  2007年05月03日 15時23分38秒
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.