342166 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

酔生夢死

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

書籍 横山 秀夫

2005年07月01日
XML
カテゴリ:書籍 横山 秀夫
横山秀夫の幻の処女作待望の登場

[主な登場人物]
喜多 芳夫 … 通称キタロー。3人組の一人。後に妻子を持つ平凡なサラリーマンに
竜見譲二郎 … 通称ジョージ。3人組の一人。後に地上げを手伝うチンピラに
橘  宗一 … 通称 橘。3人組の一人。後に家を棄て、ホームレスへ
相馬  弘 … 不遇な同級生。雀キチ。3人に近い存在。

嶺  舞子 … 通称グラマー。学校の英語教師。問題の「被害者」。
金古 茂吉 … 通称ハイド茂吉。学校の老教師。学校の巡回を生きがいとしている。
日高 鮎美 … 学校の音楽教師。舞子とつるんでいる。

溝呂木義人 … 警視庁強行犯捜査第四係(溝呂木班)キャップ。3億円事件の担当者。
寺尾  貢 … 溝呂木班のサブキャップ。オトシのプロ。
大友  稔 … 溝呂木班のサブキャップ。デスクワークのプロ。

内海 一矢 … 通称サンオクサン。喫茶「ルパン」のマスター。3億円事件の有力な容疑者


[物語]
記者との親睦会を開いていた所轄警察幹部達に突如衝撃が走った。

15年前の女教師の自殺案件につき
 他殺の疑い濃厚との有力情報あり
  至急帰署されたし

殺人の時効はあと24時間。果たしてそれまでに真相を暴くことは出来るのか。


15年前、悪ガキ高校生の喜多、竜見、橘の三人は日ごろの鬱憤を晴らすべく悪企みに余念が無かった。

3人は夜中に学校に忍び込み、試験問題を盗み出すことを思いつく。作戦名は「ルパン作戦」。

試験問題は試験日前日に校長室の金庫へしまわれることから、3人は4日連続で学校へ忍び込む。

何事も無く3回の冒険を楽しんだが、試験最終日前日、金庫から出てきたモノは、英語教師の嶺舞子の死体だった!

15年経ち、改めて被疑者として警察の取調室に呼ばれた三人はそれぞれの思惑を隠しつつ、供述を始める。


[感想]
「陰の季節」や「半落ち」など警察ものを多く手がける横山秀夫。

その処女作にして、サントリー・ミステリー大賞で佳作に選ばれた作品。

横山らしく、警察の裏側、そして被疑者との駆け引きなどが十二分に描かれている。

普通の刑事モノでは日陰者であることが多いデスクワークの大友や鑑識の簗瀬などが活躍するところがらしいといえばらしい。

前半は淡々と進んでいくので、流石に横山でも初めはこんなものかと高を括っていると、後半あれよあれよと物語に引き込まれ、
最後はノンストップで読めてしまう。

多少都合がよい面もあるが、娯楽とは本来、幻想を楽しむものなので、無視できる範疇。

それぞれの人間心理が絡み合い、結果として事件を複雑化していくところなどは流石に名人芸。

タイトルの「ルパンの消息」のルパンとは何をさすのか。結構奥深いです。


[採点]

人物描写    ★★★★★
物語      ★★★★☆
技術      ★★★★☆
インパクト   ★★★★☆

総合      ★★★★☆  やはり若干粗さがあったように思う。








最終更新日  2005年07月01日 22時28分25秒
コメント(0) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.