342637 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

酔生夢死

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

音楽

2010年09月30日
XML
カテゴリ:音楽

GARNET CROW/All Lovers

GARNET CROW のコンセプトアルバム

コンセプトは「大切な人に贈りたい曲、大切な人に聴いてもらいたい曲」

GARNET CROWはボーカル、ギター、キーボード×2という少し変わった編成のバンド

ネオアコをルーツとした楽曲を製作している

GIZA studio(他に倉木麻衣など)に所属し、その流れで、「名探偵コナン」などでテーマソングを多く手掛ける

そのせいか、アニソン歌いと思われがちだが、歌そのもののレベルは高い(...と思う)

好き嫌いが分かれそうだが、好きな人にはクセになる魔力を持つ


このアルバムもコンセプトアルバムであって、これまで発表した楽曲からのセレクトだが、シングルのカップリングなどから持ってきた曲は新鮮だったり、またこれまでGARNET CROWを聞いたことがない人には一枚目としてお薦め。。。

買ってからひと月近く。

未だにヘビーローテーション

こんな体験は椎名林檎の「無罪モラトリアム」以来・・・


やさしい雨
 


今日の君と明日を待つ
 










最終更新日  2010年10月02日 16時05分10秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年05月31日
カテゴリ:音楽


久々の音楽もの

BONNIE PINK は大好きなアーティストで、アルバム、シングル構わず新譜が出るとだいたい買い求める

今どきでありながらレンタルするでもなく、ダウンロードするでもなく、CD現物を買う


初見というか初めて聞いた時は、シングルカットされている「joy」「鐘を鳴らして」あたりだけしか響かなかった

「鐘を鳴らして」はXBOX360用「テイルズオブヴェスペリア」の主題歌としてCMで流れてた曲

それでもボニーの楽曲は好きだったので、しばらく聞き続けていたら、「joy(M-4)」「鐘を鳴らして(M-6)」の間の「妄想LOVER(M-5)」がハマり、頭の中で鳴り続けるようになった

そして徐々にその辺を核に「フューシャ フューシャ フューシャ(M-2)」「Princess Incognito(M-3)」「秘密(M-11)」あたりが響くようになってきた

捨て曲なし、とまでは言えないけど、一枚あると人生を少し豊かにしてくれるかもしれない

とりあえずはレンタルでもいいしね













最終更新日  2009年05月31日 21時54分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年02月25日
カテゴリ:音楽
〔送料無料キャンペーン中〕徳永英明 VOCALIST[通常盤]-CD-
徳永 英明 [VOCALIST]
・徳永英明の女性ボーカリスト作品カバー曲集。
・ハナミズキ最高!


〔送料無料キャンペーン中〕BoA OUTGROW(DVD付)-CD-
BoA [OUTGROW]
・BoA待望の4thオリジナルアルバム。
・Do The Motion,キミのとなりで,make a secret,Everlasting,抱きしめる,など


〔送料無料キャンペーン中〕東京事変 大人(アダルト)【DVD付限定盤】-CD-
東京事変 [大人(アダルト)]
・椎名林檎率いる東京事変待望の2ndアルバム。
・修羅場、喧嘩上等など。


〔送料無料キャンペーン中〕平井堅 Complete Single Collection '95-'05 “歌バカ”(通常盤)-CD-
平井 堅 [歌バカ]
・説明不要の平井堅のベストアルバム。
・平井堅の全てがここに。
・「王様のレストラン」のED Precious Junkがお気に入り。


〔送料無料キャンペーン中〕平原綾香 From To-CD-
平原 綾香 [From To]
・平原綾香のカバーアルバム。
・言葉にできない、いとしのエリーなど


〔送料無料キャンペーン中〕BONNIE PINK REMINISCENCE-CD-
BONNIE PINK [REMINISCENCE]
・BONNIE PINKのカバーアルバム。
・真夏の果実最高!
・サザンの曲は桑田が歌っても名曲だが、他のアーチストが歌うとまた違った味わいが発見できる稀有なアイテム。
つい桑田の歌手としての能力に隠れがちだが、曲単体も素晴らしい。


〔送料無料キャンペーン中〕槇原敬之 Listen To The Music 2【初回生産限定盤】-CD-
槙原 敬之 [Listen To The Music 2]
・槙原敬之のカバーアルバム。
・宇多田ヒカルのtraveling,坂本九の見上げてごらん夜の星を など


Garden
Sugar Soul feat. kenji [garden]
・Sugar SoulとDragon ashのkjのコラボレーション。
・結構前の曲だけど、ずっと頭の片隅に残っていて、とうとうget!


〔送料無料キャンペーン中〕YUI FROM ME TO YOU-CD-
YUI [FROM ME TO YOU]
・「feel my soul」のYUI待望のデビューアルバム。
・feel my soul,LIFE など


【CD】Aqua Timez(アクアタイムズ)/空いっぱいに奏でる祈り <2005/8/24>
Aqua Times [空いっぱいに奏でる祈り]
・Aqua Times 待望のデビューアルバム
・大ヒット「等身大のラブソング」収録







最終更新日  2006年02月25日 12時08分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年07月04日
カテゴリ:音楽
BONNIE PINK REMINISCENCE-CD-〔送料無料キャンペーン中〕

BONNIE PINK 初のカヴァーアルバム。っちゅうかお祭りアルバム?

1.Ordinary Angels (オリジナル:Frente!)
 with Tore Johansson
2.Perfect (オリジナル:Fairground Attraction)
with mito(clammbon)& おおはた雄一
3.Manic Monday (オリジナル:The Bangles)
with Yuka Honda
4.Got Me A Feeling (オリジナル:Misty Oldland)
with DJ Mitsu the Beats, 平井堅
5.The Origin of Love (オリジナル:Hedwig And The Angry Inch)
with HONESTY(會田茂一×高桑圭)
6.Don't Get Me Wrong (オリジナル:The Pretenders)
with The Miceteeth
7.真夏の果実 (オリジナル:サザンオールスターズ)
ボニ義(with 斉藤和義)
8.That's Just What You Are (オリジナル:Aimee Mann)
with 松岡モトキ、奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)
9.Your Eyes (オリジナル:山下達郎)
with 川上つよしと彼のムードメイカーズ
10.Through The Dark (オリジナル:The SUNDAYS)
all Instruments by BONNIE PINK

内容を見てもわかるように参加面子がかなり豪華。

すべてが珠玉の作品ながら中でもオススメはサザンの「真夏の果実」。

斉藤和義とのコラボがとても自然でほんとにやさしい楽曲に仕上がってます。

BONNIEを知らない人でもこれだけは聴いて欲しいな。






最終更新日  2005年07月04日 22時08分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年06月17日
カテゴリ:音楽
Def Tech/Def Tech

日本育ちMicroとハワイ育ちのShenがRizeのJesseの仲立ちを経て結成した。

ジャワイアン・レゲエ(JAPAN+HAWAII+JAMAICAという意味のハワイの言葉)というジャンルらしい。

・・・と難しい事はわからんが、聞いててイイ。どの曲も心に響く。しばらくはヘビロに入るっす。






最終更新日  2005年06月17日 22時07分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年05月05日
カテゴリ:音楽
My Way

最近ジョギングをしながら良く聴く曲。

シングルで探したけどなかったのでアルバムで。

シンプルで力強く、何度聴いても飽きが来ない。アルバム自体良い出来なので、こいつをヘビーローテしてもいいね。

ぢつはAIRの楽曲はこのアルバムっきゃもってないんだけど、他もいいのかなぁ。






最終更新日  2005年05月05日 23時07分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年05月04日
カテゴリ:音楽
BoA DO THE MOTION-CD-

久々の音楽ネタです。

BoAのDO THE MOTION。このCDは3曲ともCMタイアップのトリプルA面ということですが、M-1しか聴いてません(苦笑)。
レンタルだったので。しかもCCCDだったのでMP3にも落とさず(涙)。

正直BoAの最高傑作はVALENTIだと思っていました。あのこみ上げる感情とハイテンポな楽曲は何度聴いてもやっぱりいい。

それに対し、今度のDO THE MOTIOINはジャズチックなバラードです。BoAの持ち味はダンサフルなものと勝手に決めていたのに
このバラードはいい。

セクシーで艶がありずっと聴いていても飽きが来ない。

BoAおそるべし・・・








最終更新日  2005年05月04日 23時05分57秒
コメント(1) | コメントを書く
2004年09月11日
カテゴリ:音楽
今日は初めてになるけど、音楽について。

群青日和 / 東京事変

日記のタイトルの林檎は椎名林檎のこと。実は一発目のアルバム「無罪モラトリアム」を聴いた瞬間にやられてしまい、それから一月(ほんとに一日も欠かさずに)憑かれたように聴き続けた経験アリ。

その林檎ちんが帰ってきました。今度は「東京事変」といふ名のバンドとして。

椎名林檎個人ではなく、あえてバンドと言う形で登場したことが分かる、バンドチックな1曲目「群青日和」

椎名林檎時代の面影を残したジャズベースの「その淑女(おんな)ふしだらにつき」

個人的には「唄ひ手冥利」の頃と感じが似ているかなと思われる「顔」

どれも、いいんですが、一番のお勧めはやっぱり「群青日和」
まれにテレビのBGM等で流れただけでも反応してしまうくらい林檎欠乏症にかかっていた僕としては、林檎完全復活!と密に喜んでおります。

まだ、椎名林檎を聴いていない人はまずは「無罪モラトリアム」を

すでに林檎中毒の人は迷わず「群青日和」を

お買い求めください。(なんかコマーシャルみたいだ!!)

10月には二発目シングル、11月には一発目アルバムが出るのでそちらも期待!!!






最終更新日  2004年09月11日 12時51分38秒
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.